ヤフージャパンプレミアム広告賞受賞

自社書籍

新卒採用情報

長期インターンシップ募集

採用情報

Bigmac 社長ブログ

スタッフ厳選!!おすすめ情報

twitter
@Bigmac_work
google+
rss
rss
a
follow us in feedly
hatena.bookmark
このエントリーをはてなブックマークに追加

Bigmac代表の熱血奮闘記

2013年7月

BIGMAC CHANNEL

2013年7月31日

~ 仕事の温度差 ~

みなさま、今日もお疲れ様です。
といってもまだ忙しい時間帯ですよね。
月末の支払いなどで僕は一日バタバタでして
ようやく仕事に集中できそうです。
~ 仕事の温度差 ~
これは、誰しも感じる想いだと思います。
ここ最近は、サラリーマン時代と違ってお客様との向き合い
方が変わったと思います。
今までは企業の一営業マンとして仕事をくれていた部分も
あると思いますが、今は体制が違う中で僕と一緒にお仕事を
して頂けるお客様が僕にとって一番大切な人達です。
組織ではないデメリットと、組織ではないメリット両方を
考えてお仕事を発注頂いている状態なので、僕にとって
仕事上のミスは許されないんです。
そんな想いで仕事をしているうちに、いつの間にか考え方
が変化してきました。
僕はお客様の売上をあげたい、集客をあげたい、知名度を上げたい
と常に思って仕事していますが、僕の手から離れて第三者に仕事の
依頼をすると、かなり対応がドライだったりします。
(僕の伝え方にも問題はあるのですが、、、。)
ドライな対応が悪いわけではありませんが、
もっとクライアントの気持ちになって考えてほしいと
思うことが多々あります。
「当事者意識をもつこと」ってほぼ無理に近いと思いますが
その気持ちに歩み寄ろうとすることは出来るはずです。
シュミレーションの数字や知見データをもとに自社に責任が
こないようにリスク回避する気持ちも企業として理解は
できますが、データとかではなく気持ちで何とかしなければ
いけない場面もあるはずです。
「ここまではこちらの仕事」「これ以上は保障できません」
って仕事の線引きをして一体何になるのでしょうか?
そんなパートナーをクライアントは求めていますか?
僕は、違うと思う。
売上の保証をしてほしいと言ってるわけじゃないし、
無理な難題を押し付けているわけでもない。
ただ、少しでも近い目線で一緒に仕事がしたいと
言っているだけじゃないのでしょうか?
クライアントは機械ではなく、人なんです。
すいません。愚痴になってしまいました。
最近このことでストレスが溜まっていたので。
気持ちが必要な場面で頼りにできるパートナーって中々いないですが
僕には信頼できる仲間(ビジネスパートナー)がいます。
時には熱くなって意見がぶつかりそうなこともありますが、
基本的には同じ方向を向いて仕事をしているので協力し合えます。
一人でも多く、信頼できるビジネスパートナーを増やしていきたい。
そしてもっともっと、クライアントさんの役に立ちたい。
今日はそんなことを考えていました。

BIGMAC CHANNEL

2013年7月31日

~ WEBサイト見直し ~

こんばんわ。
今日も暑い一日でしたが、皆様体力は大丈夫
でしょうか?
朝からいつも大変お世話になっているお客様のところで
WEBサイトリニューアル提案とソーシャルメディアの活用に
ついて議論させてもらいました。
「WEBサイトリニューアル」って皆さんどんなイメージですか?
多くの方は、デザインの変更をイメージすると思います。
デザインの変更も当然するのですが、サイトをリニューアルして
売上(利便性)が上がらなかったら意味がないです。
デザインがどんなに素晴らしくても見てもらえなかったら
どうでしょうか?
経費の無駄ですよね。
このクライアント様はECサイトを運営しいるので
我々は、リニューアルとして一番重要に考えたのは
デザインではなくて、、、
「リピートや再来訪&再購入を上げること」です。
ここには色んな仕掛けがあるので明かせませんが
ファンの増加や再来訪を増やしたいのです。
新規のユーザーはある程度、リスティング広告やディスプレイ広告
で誘導できますが、せっかくサイトにきても約半分の来訪者は
サイトから離脱します。
この離脱率を抑えるにはストレスのかからない誘導や導線が必要に
なってきます。この全体の仕組みを整えていくことが重要なんです。
また、商品を買って頂いたお客様に対するフォローも再購入には
大切な仕組みになりますね。
上記のように、一般の人が感じるリニューアルと実は全然中身が
違うリニューアルが今後は多くのお客様のサイトで必要かと思います。
商品力だけで売れる時代は終わりました。
見せ方や打出し方に工夫しないと競合犇めくWEB販売は勝ち抜けません。
安いから便利だからユーザーは物を買うのではありません。
その商品が欲しい!!必要だから商品を買うのです。
これからも、第三者の視点を持ち提案できるように日々色々な
サイトを見たりして日々進化したいと思えた時間でした。
※○○専務、必ず今までで一番のサイトに仕上げます。
いつも我々を信じてくれて感謝してます。

BIGMAC CHANNEL

2013年7月30日

~ 競合を知る大切さ ~

こんばんわ。
今日は雨にうたれて負けそうになりましたが
なんとか乗り切りました。
この時間まで、相方とある打合せをしていました。
競合に勝つために、新しい広告を試したり、広告出稿量を
増やしたり色々な施策を打ってきたのですが、、、
「このままでいいのか?」と悩んでいるお客様の案件です。
今までは、インターネット中心のご提案でしたが、
今後はプロモーション全体の提案をしてほしいという案件
でした。しばらくは既存の広告代理店の言うことに
口をださず、このビックチャンスが来るのをずっと待っていました。
雑誌・新聞・テレビの反響が薄くなってくれば必ず次の手を
打たなくてはいけないのはどこの市場でも同じですが、
このお客様の市場は少し変わっていて、競合が何故か強いのです。
「何故、競合がそんなにつよいのか?」
を延々話し合っていましたが、結局は商品にそんなに差はなく、
露出でも負けていない。知名度もさほど差がない。
というところに着地しそうになっていました。
考えに考え抜いた果てに出した結論は、、、
「リアルのアンケート調査を自分たちで実施する」
ということに決まりました。
別にクライアントから頼まれたわけではありません。
しかし、次の提案をするのに提案する我々がユーザーと
競合の事をわかっていないと的を得た提案はできないですよね。
効率が悪い仕事なのもわかっていますが、競合を知るための
マーケティングはとても重要です。
電話やインターネットでは拾えない声が拾えるからです。
マーケティングもろくにせず、
「○○だろう」「○○の可能性が高い」「○○と聞いている」
と言われても説得力に欠けますよね。
我々はそんなパートナーで終わりたくはないです。
一歩づつですが、自分のやりたい仕事が明確に見えてきました。
そんな一日でした。

BIGMAC CHANNEL

2013年7月29日

今日の休日を満喫しました~。

こんばんわ。
今日は久しぶりに予定をいれずに
一日フリーで過ごしました。
たまには、予定を決めないのもいいもんです。
まずは、天気が良かったので、マーレへ。
マーレ.JPG
天気もよく、海からの風がとても気持ち良かったです。
この店は宣伝いらずな店ですね。みんな体験を買いにきてます。
「マーレでお茶をしたい」ロケーションでお客様を呼べるのは
とてもいいなぁ~と思いながら後にしました。
お昼は先日移転したばかりのココ。
うなぎ.JPG
「高木のうなぎや」
ここは以前からよく食べにいくお店で、福井のうなぎを食べられるお店では
トップクラスの旨さだと思います。
移転したけど、スタッフも料理の味も変わらなくてほっとしました。
そして用事を少し済ませて、初めて「森田花火」に行きました!!
花火画像.JPG
正直、こんなに良いとは思っていなくてビックリしました。
花火もそうですが、会場も森田小学校PTAの人達や地域の人達が
来たお客様に楽しんでもらえるように必死に頑張っていました。
花火を見ていて、花火師って素晴らしい仕事だと思いました。
「人を元気にする仕事」
「人に夢を与える仕事」
「人から尊敬される仕事」
どれも簡単にはできないですが、花火師さんは、毎年この夏に
めがけて作品を試行錯誤してみんなにお披露目する。
一発、一発の花火が勝負なんでしょうね。
今日はいい体験をいっぱいさせてもらいました。
明日、6時起きですが頑張ります。
皆様、今週も頑張りましょう!!

BIGMAC CHANNEL

2013年7月28日

~ facebookの使い方 ~

おはようございます。
朝方雨も降りましたが、今から海でも行って
リフレッシュしてきます。
福井でも、facebookを使う人ってすごく多いですが、
今回は企業ページについて。
せっかくの投稿なんで「お店の宣伝をしたい」
「新商品の案内をしたい」と思うのもわかりますがNGです。
ソーシャルメディアは、コミュニケーションツールなので
友達といかにコミュニケーションをとるかが重要です。
毎日、自分の友達に、
「新商品でたから来て」
「今から10%OFFやるからきて」
とか言わないですよね。facebookの友達も友達と変わらない。
毎日売り込みをされると、その人と関わりをもちたくなくなるでしょ。
そうなると、facebookが逆効果になってしまいます。
人柄やお店の雰囲気を伝える事、そもそも宣伝の基本に立ち返る
ことが大切ではないでしょうか?
僕のご支援先には、最近facebookの運用アドバイスをさせて
頂く機会が増えました。アドバイス後はお店の方や経営陣の努力も
あって飛躍的に「いいね」の数やコメントが増えています。
チェックイン機能や、イベント、fbcartなど色んな機能がありますが
昨日を使いこなす事よりお客様との接触を大切にしたいですね。
売り込みでなく、お客様や友達が欲しがるであろう「情報」を
発信していけば毎回投稿を見てもらえますよ。
facebookについては、後日詳しく説明します。
週末を楽しみましょう!!

1 2 3 4 5 6 7 8