ヤフージャパンプレミアム広告賞受賞

自社書籍

新卒採用情報

長期インターンシップ募集

採用情報

Bigmac 社長ブログ

スタッフ厳選!!おすすめ情報

ITAL株式会社

twitter
@Bigmac_work
google+
rss
rss
a
follow us in feedly
hatena.bookmark
このエントリーをはてなブックマークに追加

Bigmac代表の熱血奮闘記

2014年7月

BIGMAC CHANNEL

2014年7月29日

ここ最近。

P7300065

 

 

ここ最近考えていること。

この2~3ヶ月弊社にも色んな方がご挨拶に来てくれたり

遊びきてくれたりしています。

仕事の話、プライベートや趣味の話など色んな人から聞く話は

とても刺激になり自分を奮い立たせます。

 

特に最近で印象に残っているのは、ヤフーの担当者の来社。

媒体としての想いやうちに北陸でやってほしいビジョンなど

話をいっぱいしてくれる。

お話をしていると、当然うちの課題やいいところについて

自分でも明確にわかりやすくなる。

 

まだまだやらなくてはいけないことが山積みなんです。

 

色んな方々に支えられて今は、13人よいう人数まで増えました。

増えてもそれを上回る仕事量なのでうちのスタッフは毎日23時とか

24時を回ることも珍しくありません。

出来るだけ効率をあげて、みんながプライベートの時間をもてるように

努力はしていますが、足りないんでしょうね。

誰かが倒れて仕事ができなくなってから困るのは嫌なので、

そろそろ本気で追加募集を開始したいと思っています。

 

誰も辞めない会社なんてないと思いますが、せっかくの縁で

巡り合った仲間を僕は一番大事にしたい。

 

いい出会いがあることを、心から祈っています。

 

 

 

BIGMAC CHANNEL

2014年7月27日

選択

choices

 

 

選択することは誰しもあること。

プライベートでの選択、仕事での選択、未来への選択。

何が正しくて、何が正しくないかはわからないけど自分が正しいと

思う選択をしないと後で必ず後悔が残る。

 

個人企業だったころより、はるかに多くの「選択」という場面に

遭遇することが増えて最近は少し疲れていました。

 

先日、僕が一番尊敬している経営者の方に相談して気持ちが

楽になったので少し書きたいと思います。

 

個人企業でやっているのなら、頭にくることがあったらもうその方とは

お付き合いすることを辞めても問題ない。

しかし、企業としてお付き合いしているのであれば話は別。

自分が納得できないこと、許せないことが心に引っかかっているのに

「許す」ということは僕の中では一番難しい選択でした。

でも自分も会社も大きくなっていきたいのなら関係を切るということを

選択するのではなく、どうやったら共存していけるか考えることのほうが

よっぽど会社に利益だということに気がつきました。

 

自分の感情だけで判断するのではなく、

周りに迷惑がかからないような判断をすることがこれからは僕に

求められていくことだと教えてもらいました。

S社長、いつもありがとうございます。

 

明日からまた新しい一週間、

気持ちを切り替えていきます。

 

 

BIGMAC CHANNEL

2014年7月20日

個か?チームか?

2006wf19-500-350

 

 

皆さん、連休楽しんでいますか?

僕は毎年楽しみにしている高校野球の福井大会に観戦に

行ってきました。暑くて暑くて、色んな意味で。

 

野球というスポーツからは本当に学べることが多い。

個人の実力の大切さ、そしてチーム力の大きさ。

今日、観戦した試合も正しくそんな試合でした。

 

一人や二人のスーペースターがいるチームは確かに強くて

注目されるが大きな落とし穴もある。

それは個が際立つことで、チーム全体が「個」に頼ってしまうこと。

甲子園でもそうだが、やっぱりチーム力があるチームが優勝する。

それだけ、個という力よりチームの一丸という力は凄いということ。

誰かがミスをしてもチーム全体でカバーすること、

チームが落ち込んでいる雰囲気の時に個で雰囲気を変えること。

すべてがチームのために連鎖していると本当に素晴らしい。

 

高校野球は、プロ野球と違ってまだ精神的にも体力的にも荒削り

の少年達がプレーするから、一瞬一瞬で見せる表情、態度、声は

心の底からでてきているものだから見ていて気持ちがいい。

だからファンになる。その真っすぐな姿に。

 

たまたま、金津高校と高志の試合をみたが、序盤にエラーで金津に

先取点を許した高志が苦しんでいた。

初戦ということもあって動きも堅い感じはうけたが、何よりプレッシャー。

一回でも早く同点に追いつきたいという気持ちが空回りしてミスや

集中力にかけたプレーが目立ちました。

そんな試合で僕が一番注目していたのは、高志のピッチャー。

彼は、ミスで失点を許したが下を向かず、仲間に嫌な顔一つせず、

ただただ仲間の逆転を信じて投球を続けていた。

そんな彼を一番支えてきたキャッチャーが同点のタイムリーヒットを

放ったのはギリギリの8回裏。同点に追いついて9回の守備についた

彼に声をかけにマウンドに向かったキャッチャーに彼は本当に嬉しそうに

話しかけ方を叩いた姿をみた。遠くで観戦している僕には何を二人が話した

のかはわからないが気持ちはわかる。

 

仲間を信じて投球をし続けた彼が一番報われた瞬間だったんじゃないでしょうか。

結果はサヨナラで高志が勝利したが僕は勝敗はどうでもいい。

それより、追い込まれた時にチームが魅せた団結の姿、そして、仲間を信じて

諦めなかったピッチャーを見れたことが今日は本当に良かった。

僕はどちらも母校ではなく言ったら関係ないけど、高校野球が好きだということ

は同じで毎年、高校球児から学ぶことはいっぱいある。

 

勝利で喜ぶ人もいれば、敗北で悲しみ涙する人もいる。

勝負の世界だからしょうがないが、真剣勝負だから見ている人を魅了する。

改めて感じましたが、

 

「一生懸命何かに取組んでいる人達は本当にかっこいい」と。

 

いま、これからの会社について人員のことを悩んでいます。

どんな人がこれからのうちに必要でどうなっていきたいか。

 

個の能力を重要視するのではなく、チーム全体のバランスを考えて

決めないと強いチーム(会社)はつくれませんよね。

僕の昨日までの感覚は間違っていたな。

 

本当にいいことを気づかせてくれた時間。

ありがとう。

BIGMAC CHANNEL

2014年7月18日

6月からの市場動向

6E69C88E38080E7B4A0E695B5E381AAE9A2A8E699AFE38080E6989FE9878EE69D91

 

 

6月から7月中旬までの市場動向。

6月から集客と売上に苦しんでいる企業が増えている。

 

■ここにきて消費税の影響なのか?

■景気が悪いのか?

■元々お金を使わない月なのか?

■誰しも忙しい時期なのか?

 

色んな原因は考えられますが、何かのせいにしていては

次に何もつながらない。

消費税、景気とかどんな企業でも同じ条件だし、

それでも売上を上げている企業はいる。

自分達と何が違うのかどんな戦略をしいているから

うまくいっているのかを考えるほうが重要だ。

 

飲食業界、ブライダル業界、IT業界でも凄まじい勢いで

成長している会社もいれば逆もいる。

それがあって市場は変化するものだと思うし当然。

 

資金繰りが苦しい企業は集客や売上を早く改善しなくては

赤信号がともるから安売りに走るでしょう。

ただ、市場を見極めている企業はじっくり考えてから何らかの

施策を行うでしょう。

 

今年は、倒産する企業も増えそうな気がしています。

 

でも、この状況だから僕等は燃えます。

 

年末まで楽しみだな。

 

 

BIGMAC CHANNEL

2014年7月14日

先をよむこと

写真 (63)

 

 

事務所の外から見える夕焼けは今日も綺麗です。

月曜日は本当に時が流れるのが早いですね。

 

今日、考えていたこと。

「先をよむ力」をもっている経営者は強いということ。

この先、自分が戦っている市場はどうなっていくのか?

この先、どんなサービスがでてくるのか?

この先、どんなお客様が増えてくるのか?

 

この先をよむ力がどう働くか、、、。

それは、以前もお話しましたが、

考えていない人より先に手をうてるということ。

 

ある程度、市場や社会の流れをよんで新事業や新商品を

世の中にリリースしている企業は、もし予想が外れても先に

行動をおこしている分、改善もできるし、うてる施策も多い。

いっぽう「流行」に流される傾向にある企業は、前者より全て

が後手にまわります。当然、後手のほうはうてる施策も少ない。

 

つまり、市場予測をある程度できないとこれからは

簡単に売上を上げていける時代ではないということ。

 

流行に流されてその時に旬なものを市場にリリースしていき

ながら売上をつくっていく企業もあると思いますが、

根本にある「販売戦略」「市場予測」が欠落していると

駄目になるということ。

 

僕の周りには、市場動向やユーザー動向の変化をしっかり

分析して事業を行っている経営者さんがいっぱい存在します。

また、その逆も。

必ずと言ってもいいほど、両者の差は歴然です。

売上にしろ、人の器にしろ。

 

毎日、一歩でもいいから、予測や仮説をしっかりもって

判断をできる経営者にこれからなっていきたいと思います。

 

7月も明日で半分が過ぎようとしています。

悔いのないように毎日完全燃焼していきましょう!!

 

 

 

1 2