ヤフージャパンプレミアム広告賞受賞

自社書籍

新卒採用情報

長期インターンシップ募集

採用情報

Bigmac 社長ブログ

スタッフ厳選!!おすすめ情報

twitter
@Bigmac_work
google+
rss
rss
a
follow us in feedly
hatena.bookmark
このエントリーをはてなブックマークに追加

Bigmac代表の熱血奮闘記

2015年1月

BIGMAC CHANNEL

2015年1月23日

期待を上回るということ。

aR0072898

 

 

人の評価、価値、信頼ってどんなことから生まれるのか?

ここ数日考えていること。

 

■誰かに何かの仕事を依頼する時に何を求めているか?

■誰かにお願い事をするときにどんな対応をしてほしいか?

 

言葉にはださないけど、一人一人依頼する相手に求める

レベル(内容)は違ってくる。

ある人は具体的に求めて、ある人は何となく求めて温度間

もそれぞれ違う場合が多い。

 

僕達のようなベンチャー企業が気をつけるべきこと。

クライアントに自分達の「存在意義」「価値」「必要性」を

感じてほしいのならこれしかない。

 

「期待を上回ること」

 

どんな依頼に対しても要望通りの結果をだせれば満足

してしまう人も多いけど、要望通りの結果を提供すれば

いいと思っていたら大きな間違い。

そんな気持ちでやっていたら必ず目標をショートする。

常に求められている結果の上、上回る結果を求めて

いかないといけない。

 

求めている以上の気遣いや結果、フォローができる人

には、魅力を感じて大きな「信頼」がつく。

ここまでで十分だろうとか、こんなもんでしょうとか勝手に

自分で線引きしてはいけない。

「評価」「価値」を決めるのは自分ではなく、相手です。

 

うちのスタッフにもこの話はよくするのですが、

期待通りの仕事では、評価ゼロ。

期待を上回る仕事で、評価プラスイチ。

これをどれだけ積み重ねていけるかがビジネスでは

凄く重要だと感じています。

 

自分が何を求められて、何ができるのか?

何をしなくては満足していけないのか?

常に心にそういう気持ちをもって取組めば、

必ず結果は好転するもんだと感じます。

 

1月も終盤、まだまだいきますよ。

 

 

 

 

 

BIGMAC CHANNEL

2015年1月20日

デバイスの変化

google_glass

 

デバイスについて。

新聞やチラシから始まり、テレビ、ネット、スマートフォンと

ここ数十年の間に人々が使うデバイスは大きく変化している。

 

より便利を求める人間であれば当然のことですが、

ネットがインフラ化してからはそのスピードを更に増した

ようなイメージをもっています。

 

うちのように、リスティング広告運用代行を行っている

会社であればこの変化には敏感でないといけないし、

この後どうなっていくのか仮説を立てていくことも重要だ。

 

どれだけいい商品でも、人々が見ている媒体に広告や

情報を伝えていけなければ売れない。

昔はこうだったとか、固定概念に縛られてしまっては

完全に時代においていかれることになるでしょう。

 

ユーザーは、期待と現実のギャップでしか行動心理は

わかないし、いまはまずその土俵にのる「場所」を間違える

とプロモーションの意味をなさなくなる。

 

難しい時代ですね。

 

リスティング広告運用をしていても、スマホからのアクセス

が圧倒的に増えています。それなのにスマホ最適化をしない

クライアントさんもいますが、本当に時代の流れを考えると

僕はデバイスごとに費用がかかっても対応していく必要

があると考えています。

 

一旦販売は中止されましたが、Googleグラスや今後スマホ

に取って代わるデバイスも必ず登場します。

拒否するのではなく、まずは受け入れることってこれから

大切ではないでしょうか?

 

 

 

 

BIGMAC CHANNEL

2015年1月17日

今年のMarket Supportについて

header_promo03

 

 

今年から弊社主催のインターネットセミナー「MarketeSupport」

の運営方針を変更します。

既に1/31日の告知をご覧になった方はご存知だと思いますが

開催規模、スパン、内容を変更します。

 

<開催場所>

開催場所は様々なところで行ってきましたが、今年一年は

固定して、福井県産業支援センターマルチホールにて

開催することにします。これは参加者の方々の混乱を

避けるためと、規模の拡大のためです。

 

<スパンについて>

開催スパンを昨年までの18回は毎月1回開催として

やってきました。しかし毎月ではなく今年から奇数月

の開催で年間6回になります。そして曜日も平日の

夜ではなく週末、土曜日のお昼に固定します。

これは今までの参加者の意見やニーズに応えるため。

土曜日のお昼開催することによって、今までより長い

時間優秀な講師の講義も聞けるので質の向上も

狙っていきます。

 

<内容について>

内容は、今までにSNS、メルマガ、リスティング広告、

SEO、戦略論など色々とやりましたが、我々の本業

であるインターネットプロモーションに拘り特化したもの

にしていきます。つまり初心者の方には少しわかりにくい

内容となりますが、本気でネットで勝負している方々の

ために濃い内容で開催することとしました。

 

これでこの一年どんな評価をされるかは判りません。

でも僕達ビックマックスタッフ一同この道が正しいと

信じて更なる質の向上へ努力していきます。

 

誰でもやれるセミナーでは意味がないし、

ビックマックだからできるセミナーにしていきます。

 

今年の一発目は、1/31(土)の12:00~です。

ご興味あればぜひ我々のセミナーにご参加下さい。

 

 

BIGMAC CHANNEL

2015年1月13日

リスティング広告内製化?

20140506_YandG

 

 

ここ数ヶ月、自社で今までリスティング広告を運用して

きたけどうまく売上が上がらないからお願いできないか?

という案件が凄く多い。

 

実際にアカウントの中を見てみると、とても「運用」している

という状態ではないものばかりです。

例えば下記のような基本的なものです。

 

■キーワードと広告のミスマッチがでている。

■CPAが全然合わないキーワードで費用を消費。

■キーワードの選定が甘すぎる。

■広告の飛ばし先が相応しくないページである。

■アカウントの設計自体に意図を感じない。

 

いま、このブログを書いているだけで思いつく

項目ですがほとんどがこの状態。

それはどれだけ商品の「オファー」が良くても購入に

導くことは難しいものばかり。

だから僕達の仕事は基本的に「最適化」から始まる。

 

自社でリスティング広告運用をうまくやっている会社も

ありますが、必ずと言っていいほど知識や経験がある

協力者がいる会社が多い。

何も中身や本質をわからずに運用していると必ず上記

のような取り返しのつかない状態に陥るのです。

運用会社に支払う運用マージンなんてこのデメリットを

考えたら僕は凄く安いもんだと思います。

それは誰でも簡単に最適化できるわけじゃないから。

 

冷静に考えてみてください。

GoogleやYahoo!からの最新情報がなく、リスティング

広告運用をやっていれば、周りからの「情報」もなく

他の「成功事例」や「メニューの変更」を感知するのにも

時間がかかります。大切なのは「情報」です。

 

情報が入りやすい状態であれば問題なく最適なやり方

ですすんでいけますが、そうでないのに昔はこれでうまく

いったとか固定概念に縛られていては絶対にうまくいかない。

 

僕達のような、リスティング広告運用会社でも最も大切に

しているものは「知識」「経験」「情報」です。

これがなくては全ての発言があやふやになってしまいます。

 

自社のスタッフに運用を任せていくのも一つの手ですが、

僕はオススメしません。

それは仕事がほしいからではなく、ちゃんとその運用者が

成長できる環境が普通の会社にはないからです。

それで結果を求めるのは酷だと思います。

 

内製化と外注化。

これは本当に経営者としても難しい判断になると思いますが

その道のプロに任せるほうが僕は成功への近道だと思います。

これはリスティング運用に限らず。

 

僕は、経営してから自分の理解が追いつかない分野は

その道の専門家に全て任せています。

無駄なコストを使っていると考える人もいるかもしれません。

でも一度も後悔したことはありません。

 

それは、安心で自分がやるべき目の前の仕事に集中できるから。

 

今年はこのテーマを考える機会が増えそうです。

 

 

 

 

BIGMAC CHANNEL

2015年1月12日

読書は素晴らしい。

IMG_4288

 

 

ここ数日、読書の勢いが増しています。

自分に必要なものや考え方、尊敬する人の知識がこんなに

安価で手に入るものは他にないでしょう。

 

僕の意見ですが、

読書をする人には向上心があると思います。

もちろん読書をしない人に向上心がないわけではないと

思いますが、圧倒的な差があると思います。

 

忙しくて読書する時間がないとか、読みたい本が中々

見つからないとか言う人もいるけどそれは違うと思う。

時間はつくるものであって勝手に用意されるものではない。

 

ビジネスで成功したい。

あの人のような人間になりたい。

もっとビックになりたい。

 

あなたがそう考えているなら一番の近道は読書です。

今まで読書をする習慣がなかったのであればちょうど

年も変わったことだし初めてみるといいでしょう。

 

自分に足りないもの、気づいていないことなど本は

多くの知識をもたらしてくれます。

その知識をどうやって自分に活かしていくかは人

それぞれですが、まずは知識の量は最も重要です。

 

昨年は多くの本に出会い、本当に助けられたことが

多かったから今年は更に読書の時間を増やしていこうと

考えています。

 

読書は、必ずあなたを成長させます。

 

 

 

1 2