ヤフージャパンプレミアム広告賞受賞

自社書籍

新卒採用情報

長期インターンシップ募集

採用情報

Bigmac 社長ブログ

スタッフ厳選!!おすすめ情報

ITAL株式会社

twitter
@Bigmac_work
google+
rss
rss
a
follow us in feedly
hatena.bookmark
このエントリーをはてなブックマークに追加

Bigmac代表の熱血奮闘記

2015年2月

BIGMAC CHANNEL

2015年2月28日

レ・プレジュール

___052

 

昨日の飲みが影響し朝から頭が回らず、うちのスタッフと3人で

御幸に4店舗目をオープンした「レ・プレジュール」さんにおいしい

パンを探しに行ってきました。

 

弊社でも色んな販促プロモーションをさせて頂いている

から余計に嬉しいのは、お店がとってもお客様で賑わっていること。

 

僕が社長の織田さんに知り合ったのは、もう2年前。

いつも良くしてくれるぼんた齋藤社長との食事から始まりました。

当時は大宮店をオープンした時で忙しく疲れている様子でした。

あれから2年。当時、織田社長が僕に話してくれた「夢」が少し

づつ現実になってきています。

 

もっと福井の方においしいパンを毎日食べてほしい。

 

こんな想いや工場をつくって生産性をあげて店舗を拡大して

いきたい想いなどを聞いていました。

それがもうすぐ、この春に実現します。

昨年は準備の年で辛いこともいっぱいあったと思いますが、

考えて考えて改善してまた改善して今の流れが生まれたこと

を近くで見れていること感謝しています。

思考の現実化です。本当に凄い。

 

パン屋さんで複数店舗を経営して更にお客様に満足して

もらえる商品を次々と送り出している会社だから、方針や考え方を

知らない方々はありもしない噂をしたり、批判をしたりします。

そんなこともわかっていて反論もせず、ただ一生懸命に自分達の

夢に向かい頑張っている「レ・プレジュールスタッフの方々」や

織田社長は凄く強いと思います。

 

同じこと、同じスケール、同じ行動をできないから、

批判や愚痴が生まれる。

 

でも本当に何かを成し遂げる人は、人のことを口にしない。

 

織田さんやスタッフの方々を見ていて感じます。

 

新しく始めること、何かを辞めることを恐れず

チャレンジすることを教えてくれた「レ・プレジュール」さん。

僕達ビックマックも見習うことばかりです。

 

皆さんも、ぜひ行ってみてください!!

 

 

 

BIGMAC CHANNEL

2015年2月26日

ホームページ制作について

975a7f8806de42fcb39ca50e1cef0da8

 

今年の1月からリスティング広告運用の案件に

対する相談も昨年と比べて大幅に多いのですが、

ホームページ制作やリニューアルのご相談もかなり

の数があります。

 

理由はわからないけど、根本的に作り直さないと

いきえないものばかりです。

 

単純なLPで莫大な費用を負担しているクライアントさん

もいれば、莫大な費用なのにSEO対策やソースが

ぐちゃぐちゃのものも多々あります。

 

何故だろう?

 

基本的な知識や情報がないのに作っていては、

今の検索エンジンに評価されるわけもなく上位表示

なんてされるわけがない。

それなのに何の根拠もなく上位表示されるとクライアント

に伝えていたりが多いようです。

 

このような案件が多いと悲しくなります。

クライアントさんが絞り出した予算を無駄な制作物に

使っている現状が。

 

僕達が行っている「MarketSupportセミナー」では基本は

集客の話を前提にしてきましたが、この先WEB制作やSEOに

ついてもしっかり伝えていく必要があると感じています。

 

しっかり基本構築をしている制作会社もあれば、

そうじゃない会社も。

 

本当に福井は「差」が激しいと感じています。

 

 

BIGMAC CHANNEL

2015年2月21日

名古屋&岐阜に出張

20150221043452

 

今週は東京にはじまり、名古屋、岐阜と出張がとても

多い日々でした。会社は不在にしたけど「得たもの」は

とってもでかいものでした。

 

東京は、出店のための視察。

名古屋は、カルテットコミニュケーションズ堤さんに会いに。

岐阜は、アクシス平岡さんに会いに。

どれも大きな目的があってお伺いしたのですが、思っていた

より深い話を聞けて今後の戦略にいかせるものばかりだった

のが本当によかった。

 

堤さん、平岡さんは同じリスティング広告代理店の2人ですが

僕達がとっても刺激をうけている方々。

僕達が知らないこともいっぱい経験しているし、知識もすごい。

同じ業種だけど争うことはなく、みんなで市場を盛り上げて

大手の代理店に勝つことを考えています。

施策は秘密ですがww。

 

福井が本社で今まで走ってきましたが、県外の方々の刺激を

全身で受けて今後の活動にいかしていけるように参考になった

ものは出来るだけ社内に取り入れていこうと思います。

 

堤さん、平岡さん、いつもありがとうございます!!

 

 

BIGMAC CHANNEL

2015年2月18日

タイミング

20150218112630

 

昨日と今日は東京に行っていました。

Facebookでは投稿していたから見た人もいると思いますが、

今年の春に東京営業所を開設するからです。

 

僕は、今までの人生でも「タイミング」というものを大切に

考えています。気持ちがのっている時に、いいことが多い

時に、会社が波にのっている時にこそ、守りに入るのではなく

攻めています。この法則が一番だと今まで実感しています。

 

東京という、日本一大きな市場でどこまで自分達がやれるか

はわからないけどチャンスは絶対に逃さない。

後でやらなくて後悔するなら、やって失敗を後悔したほうが

よっぽどいいじゃないですか。

 

福井で会社を設立して、まだ一年ちょっとの会社が東京で

勝負することに対して、無謀だとか色んなことをこれから

僕達は言われると思います。

 

それでいいんです。

 

挑戦できないことより、挑戦できることに感謝しながら

努力するしかないと思っています。

福井でも仲良くさせて頂いている社長さん達は次々と

新店舗や新事業を推し進めていますが、何もできない

人に限ってその方々の愚痴を言ったりする。

 

何を言われても、最後に自分の近くにいる仲間が

「幸せ」であれば僕はいいと思っています。

うちのスタッフ、スタッフの家族、僕達を信じてついてきて

くれているクライアントさん、みんなが笑顔で幸せに暮らせて

いればそれが一番です。

 

日本は、資本主義。

 

どんな業種にも競争があって当たり前なんです。

争いを恐れているリーダーでは誰もついてこないし、

誰一人守ることなんてできるわけがない。

 

挑戦や夢は、諦めたら失敗になります。

でも諦めずやり抜いてうまく好転すれば成功です。

 

誰も結果なんてわからないから面白いんじゃないですか。

 

これからが本当の勝負です。

 

 

BIGMAC CHANNEL

2015年2月14日

共感というストーリー

74cc61adbb02bc351376c25885689e4d

 

人は、何を基準にその商品を買うことを

決めるのでしょう?

 

価格?流行っているから?カッコいいから?

色んな理由は自分自身が買い物をする時も

浮かんできますが最も重要なものは、

 

「共感」だと感じます。

 

ネットで買い物をするのも、リアルで買い物を

するのも同じでその商品そのものや、商品の

コンセプト、ストーリーにどれだけ共感できるか。

共感できるレベルが高ければ高いほど値段や

納期はどうでもよくなる。

 

それぐらい「共感ストーリー」は強烈です。

 

色んな物に触れたり、色んな人と接触したり

するから「共感」できることが社会にでると

少なくなってくるかもしれませんが、素直に共感

できる物や人には魅力を感じるものです。

 

リスティング広告のタイトル、広告文、セールスコピー、

ランディングページ、全てにおいてどれだけの人に

共感してもらえる「言葉」「ストーリー」を伝えることが

できるのか?この仕事を離れるまでずっと求め続けて

いかないといけないことだと感じています。

 

商品の価格、技術の価格で勝負してはいけない。

 

商品の価値・ストーリー、技術の価値・ストーリー

をどうやったら相手に共感してもらえるか必死に

考えるほうがよほど難しいことだけど、

伝われば必ずいいお客様になってくれる。

 

考えることから逃げてはいけない。

考えることをむしろ楽しんでみましょう。

考えることをもっと大切にしましょう。

 

今日は、そんなことを考える1日でした。

 

 

 

1 2 3