ヤフージャパンプレミアム広告賞受賞

自社書籍

新卒採用情報

長期インターンシップ募集

採用情報

Bigmac 社長ブログ

スタッフ厳選!!おすすめ情報

twitter
@Bigmac_work
google+
rss
rss
a
follow us in feedly
hatena.bookmark
このエントリーをはてなブックマークに追加

Bigmac代表の熱血奮闘記

2015年8月

BIGMAC CHANNEL

2015年8月31日

もう普通の広告代理店はいらなくなる。

00693-450x337

これから広告代理店はいらなくなるのか?

以前も書いた広告代理店について。
また久しぶりに考えることがあったので書きます。
広告代理店という名前のままの仕事をしている会社はこれから必ずいらなくなるという話。
それは何故でしょうか?答えは簡単です。存在する意味がないから。
素人に毛がはえたレベルで「枠」を販売しているようでは、媒体とクライアントが直接の取引を始めたら終わります。
まずは、今まで媒体に生かしてもらっていることに気がつきましょう。そして危機感を持ちましょう。

 

必要とされる広告代理店&運用代理店は?

必要とされるためにどうすればいいのか?
1. 広告の成果をしっかり把握してクライアントに報告する。
2. 自分の売上のためでなくクライアントの売上を意識し行動する。
3. クライアントの立場で広告の費用対効果を考える。
4. クライアントの言いなりにならない。
5. 数字を意識して変化に気づくように心がける。
6. 効果のない媒体への広告誘導はしない。
7. 媒体のいいなりになってはいけない。
8. クライントの予算を自分のお金だと考えること。

最低でも上記の8つは意識する必要があると思う。
これができないと存在意義がないしパートナーとして
組んでいく意味がクライアントにはない。

 

変われなくて時代から取り残される考え方

クライアントも同じ。こんなことを考えていては会社はよくなりません。
1. 今の広告代理店と前からの付き合いだから。
2. 担当者が優しくていつも話を聞いてくれるから。
3. 担当者が言ったことをちゃんとやってくれるから。
4. いつも自分を立ててくれるから。

こんな風に思っているのなら大問題です。
会社に新規顧客をつれてくるのが広告なのに、担当者や会社との関係に
依存しているようでは最新で効果の高い
マーケティングなんて受け入れられるはずはない。
また、当然のように売上や利益なんてあがらない。
本当にそれでいいのでしょうか?時代は僕達が思っているよりも何倍も
早いスピードで進化しているのをまずは理解しましょう。
あの時に言った通りすれば良かった、、、。とか後悔しても時間は巻き戻りません。
今の会社に必要な広報を広告担当者がしっかり見極めてくれる代理店なら
問題ないですが、違うなら変えるべきです。

 

まとめ

近い将来、本当に広告代理店がいらなくなる時代がくるかもしれない。
クライアントに依存して甘えているだけでは必ず見切られるということ。
これだけウェブマーケティングを重要視し、マーケティング力を試される時代
だからこそ個人個人の能力を上げていかないとクライントの期待値を超える
ことなんてできない。あなただからできることはいったい何なのかをしっかり
考えて「市場価値」の高い人間を目指しましょう。

 

 

 

BIGMAC CHANNEL

2015年8月31日

本当に今が最善か?

20150831070804

 

土曜日は「第22回 MarketSupport」でした。

今回は東京から阿部さん率いるアナグラムの皆さんを福井に

お招きしてリスティング広告プレイヤー向けの内容を開催。

 

僕は今回で阿部さんの講義を聞くのが3回目ですが、毎回本当に

新しい発見があるしプレイヤーとしても経営者としても尊敬できる

人だと本当に思う。今回もアナグラムのスタッフを3人連れて福井

に来てくれた。僕達が旅費を負担するわけでもないのに阿部さんが

スタッフを3人連れてくるのには本当に熱い想いがあると思う。

 

・県外での「刺激」

・新しい人との「出会い」

・知らなかった「情報」を得る

・他を感じて「自分」を知る

 

上記のような意味があるんだと思います。

本当に自社のスタッフを大切にしていないと出来ない行動では

ないでしょうか?素晴らしいと思います。

同時に僕もこのようなことが自然とできる経営者になりたいと

強く思いました。

 

阿部さんの講義の中で今回僕が響いた言葉。

 

「もっといい方法があるはずだ。今が最善ではないと考えろ」

 

これは本当に大事な思考ではないでしょうか。

今に満足していては進歩はないし維持することすらできない。

1年前と同じことをしていたら同じ結果はでないと言うこと。

去年はこれでうまくいったのから今年もこれをやれば売上を

確保できるだろうという考えはこの記事を読んだ人、捨てよう。

 

他より成長したいと願うのなら、他より努力して

考え抜くことをしなくては成長できないのです。

当たり前です。

 

今回も阿部さんや一緒に講義してくれた竹内君、片岡さん、

池川君、本当にありがとうございます。

 

教えてくれたこと、キッチリと活かします。

 

 

BIGMAC CHANNEL

2015年8月24日

会社ロゴを変更します

チャットワーク   中河華枝

 

このタイミングで会社ロゴと理念、行動指針を変更します。

 

僕達の仕事はクライアントの広告費を預かって、
ホームページを預かって売上をあげることです。

簡単に言うと、広告の力で「人の心」を動かし行動を促すことが
僕達のミッションになります。

 

Bigmac inc.の前に今まで置いていた言葉、

Strategy Innovation (戦略革命)も併せて変更します。

 

戦略革命は僕が、起業の時に最も強く考えていたことでした。

クライアントの予算をズブズブ使っているだけの広告代理店が
世の中には万とあります。

広告費を適正に使えないために集客ができず
倒産に追い込まれかけたクライアントだっています。
僕はそんな広告代理店を変えたかったんです。

会社のミッションというよりは、
社会へとクライアントへのメッセージという
意味が大きかったと思っています。

現在はビックマックのみんなが毎日必死に頑張ってくれている
おかげで、気持ちにも変化が生じました。

社会やクライアントに「振り向いて欲しい」ということより
「自分達がどうあるべきか」を大切に考えているし、

これからも軸として「自分達の信念」を貫いていくことで、
自分達に関わる人たちやクライアントを成功に導けると考えています。

だから、社名の前につける言葉も変えます。

 

Move the heart advertising (広告で心を動かす)に変更します。

これから更に、お客様の立場に立って行動していきます。

 

 

ミッション

 

Move the heart advertising
~広告で心を動かす~

私たちは広告というサービスを通じて、
顧客・従業員・社会の人たちの心を
「広告」というマーケティング手法にて動かす。

結果、関わる人たちを豊かにすることを使命としています。

 

 

行動指針

 

クライアントの立場で物事を考えます

常にクライアント側に立ち物事を考えることで、
そのクライアントに必要なことは何か、何をするべきかが見えます。

必要とされる業者ではなく、パートナー(仲間)として行動します。

 

逃げることをしません

我々の行う広告を含めたマーケティング事業では
必ず「結果」というものがつきまといます。

良い結果をだすために努力は怠りませんが、
悪い結果がでた時こそ何が問題なのかを考え抜き、
改善策を見つけ出し次のチャンスに繋げます。

 

「知ること」を何より大切にします

市場・顧客・競合・自社という分析を徹底的に行います。

クライアントを他より圧倒的に勝たせるには全てを知ること。

知ろうとする行為こそが、
目標へ向かう最も大切なことだと信じて努力します。

 

「WHY?(なぜ?)」を追求します

大事なのは小手先の手法ではありません。

人は「なぜ?」という本質に共感すれば、必ず行動を起こします。

小手先の手法ではなく、
本質を一つ一つ見つけるために「WHY?」の追求に時間を使います。

BIGMAC CHANNEL

2015年8月18日

継続は自信に変わる。

no-img18

 

継続することに拘る

どれだけ周りに批判されても。
どれだけ諦めかけても。
どれだけ無謀とわかっていても。
継続に拘ることで人は変わると思います。
何かを継続するということは自分に対する挑戦。
いつも思うのですが、何か目標に向かってトライする時
に必ず邪魔をしてくるのは他人ではなくて自分です。
その自分に勝つ練習としても「決めたこと」を継続することは
大切なことだと思います。
継続の積み重ねが大きな自信に変わるのです。
これは自分で体験してわかったことだから言えるのですが
難しいことを継続するのは中々ハードルが高いので、
まずは自分が続けていけそうなことからはじめていくのが
一番の継続への近道だと思います。
目標をしっかり持ってそこへのプロセスを明確にして
いけば人は頑張れるのだと思います。

 

目標を設定する

弊社に新人が1人入りました。僕が目指しているもの
をしっかりと伝えて目標に一緒に向かっていけるように
たくさん話をしたいと思います。継続することを大切にする
意味やそれが将来自分にとってどれだけの財産になるのかを。
大きすぎる目標を立てて実行していくより、少し大きいが無理
ではない目標のため継続して何かを続けることをうちの
スタッフにはやってもらいたいと思っています。

 

 

 

BIGMAC CHANNEL

2015年8月11日

WHY?

Google 画像検索

 

WHY -なぜ-WHYを常に考える人は違う。

全ての物事には「WHY」という問いと理由が存在します。
これは何気ない日常にもたくさんあります。
ただ、感じるか感じないかでは365日経つと
凄い差になってしまいます。

・なぜ僕は会社をつくったのだろう?
・なぜ僕はあの人を雇ったのだろう?
・なぜあの人はいつもいい成績を残すのだろう?
・なぜあの人はクライアントの信頼があついのだろう?
・なぜ僕は彼女のことが好きなのだろう?

こんな感じで感じて考えることが最も身近な成長を
促すことになるのだと思う。そんなに難しい話ではないけど、
何気なく毎日を過ごしていては上記の「思考」は生まれない。

 

大事な3つのキーワード

大事なのは、「WHY」「HOW」「WHAT」の3つ。
この軸がなければ自分の思い描く「組織」や「チーム」なんて
絶対につくれないことがわかりました。
理念や行動指針を軽く見ていたり、理解しようとしないと
本当の意味で会社に必要とされる人材にはなれない。
逆に理解して動ける人は会社や経営者
からの信頼は高くなる。
従わざるをえないリーダーではなく、人は従いたいと
自ら望むリーダーについていきたいものです。
私利私欲のためでなく人のために先導してくれるリーダー。
そんな人には必ず「WHY」「HOW」「WHAT」思考がある。

 行動を変えていく

僕にはまだまだ足りないものだらけだけど、少しでも
みんなが望んでついてきてくれる経営者になりたい。
自分で自分を磨くこと、積み上げていくこと、経験することにこの
8月から集中していこうと思います。
今日も、うちの営業スタッフを1名採用しました。
人には必要な時に必要な出来事やアドバイス、出会いがあると
思うので「意味」をしっかり考えていこうと思います。
毎日、本当に仕事が楽しくて幸せです。

 

 

1 2