ヤフージャパンプレミアム広告賞受賞

自社書籍

新卒採用情報

長期インターンシップ募集

採用情報

Bigmac 社長ブログ

スタッフ厳選!!おすすめ情報

ITAL株式会社

twitter
@Bigmac_work
google+
rss
rss
a
follow us in feedly
hatena.bookmark
このエントリーをはてなブックマークに追加

Bigmac代表の熱血奮闘記

2015年10月

BIGMAC CHANNEL

2015年10月28日

イメージすること

1688909894_670067a0de

 

物事をイメージすること

いいことも、悪いことも自分なりにイメージしてから
行動することが大切。物事に対して、より明確なイメージが
できている人のほうがイメージを具現化できる可能性が高いし、
イメージできていない人よりリスクヘッジも高い確率で可能になる。

 

広告もイメージが届くということを意識する

リスティング広告においても同じ。
ターゲットの行動や考え、心理に至までより具体的な
イメージをできるかどうかが結果を左右する。
より多くの方に自社の広告や告知したいことを見て欲しい
という気持ちはわかるがそんな時代は終わった。
多く広くではなく、「少なく絞って」の時代だ。
だから媒体に関しても同じ。自社のターゲットにあっている
人がその媒体にどれだけいるか?
多くの人に届けるから効果がでるのではない。
そこを間違えると無駄金を使うことになるのは明確だ。

 

知識は大きな財産

ターゲットをより明確にイメージするのに必要なことは、
ターゲットに関係するであろう情報をいかに精査して
角度をあげる努力ができるか。
大切なのは、「知識」なのです。人から魅力的だと
言われる人には必ずそのジャンルに特化した
素晴らしく詳しい「知識」をもっている。
初めからその知識をもっている人なんて一人もいないし
そこには必ず努力がある。
成功する自分、失敗する自分をイメージして自分にとって
今するべきことをより明確にできる人、こういう人に人は
魅力を感じるし尊敬が生まれる。
イメージの重要性を再認識しましょう。

 

 

 

 

BIGMAC CHANNEL

2015年10月26日

長くずっと使えるという価値

83315716_th

 

価値の変化

僕が大人になるにつれどんどん日常のスピードが
上がっていくのは当然ですが、私たちの「消費」のスピード
も凄く早くなっていると思ったことはありませんか?
今年の正月にブレイクしたお笑い芸人は来年には
誰も興味を示さなくなる。今年の冬に流行った衣類は、
来年にはみんなまた新しいものに切り替える。
今年の冬によく使ったおもちゃは、来年の冬には使われず
物置の片隅にしまわれる。こんなスピードで私たちは「モノ」
を「消費」しています。

 

価値はどこに向かっているのか

すぐに消費されるものに「価値」がないのか?と言えば
そうではないけど、その逆にも目を向けたいと僕は思う。
長年、多くの人々に愛されてなくならないもの。
そこにはこの現代の消費スピードにのらない何かしらの
「価値」がそれぞれあるんだと思う。
他の製品より便利、他の製品より丈夫、他の人より
受け入れやすい、他の人より落ち着くなどそれぞれの
価値観は違うから一概にはいえないけど、
必ず消費スピード「ブーム」にはない価値がある。
「ブーム」を巻き起こすことは難しいことだけど、
「長く愛される」ことのほうがもっと難しいと思う。

 

ブームではいけない

我々、Bigmacでは、リスティング広告、
YouTube広告(Trueview広告)、Facebook広告、
Instagram広告という商品を扱っているが扱って
いるという「ブーム」では直ぐに終わりをむかえる。
その商品の価値を自分達が理解して、多くの人にその
価値を伝えることができなければいけないと思う。

長くずっと使ってもらえる。
一番難しいことだと思うけど、目指して努力していかない
と絶対に届かない領域。
簡単じゃないから、面白いんですね。

 

 

BIGMAC CHANNEL

2015年10月17日

直近の広告主の傾向

l_166

 

広告主の趣向の変化

定期的に感じる広告主の気持ちの変化について。
直近で多く感じるのは、マス媒体への諦めから生まれる
他媒体への期待。具体的に言うと、マス広告で
マーケティングデータが容易にとれないことで効果検証や
次回へのアクションをあくまでざっくりした「想定」でしか
動かせないことが担当者を悩ませているんだと思う。
景気が良かったときには、費用対効果を多少無視してでも
広告予算を投入することができたが、現在の不景気では
当然広告主の「広告」に対する考え方も変化している。

 

重視するのはマーケティング

リスティング広告(PPC広告)や、Trueview広告(動画広告)、
Facebook広告などのネット広告やSNS広告は「マーケティング」
を重視し始めた広告主からの発注が本当に多い。
時代は変化するから自分達も変化しなくてはいけないという
実態をしっかり受け止めているから。ただ、全く変われなくて
どんどん時代から遅れていく方々もいる。

「今までの代理店と付き合いがあるから」
「新しいことは上の承認がとりづらいんです」

上記の発言も少なからず耳にすることがあります。
今までの代理店がしっかり効果検証をしてくれて
自分のお金のように広告費用を使ってくれるのなら
全く問題はありません。ただ、僕がしっている限り
広告代理店の実態はそうではない。相手の売上をあげる
ための広告ではなく、ただの「枠売り」です。
自分が売らなくてはいけない「広告枠」を販売する、
ただそれだけに過ぎない。それを提案と言うでしょうか?
新しいことは上に通りづらいという意見、これも何かを変えて
会社の売上をあげようとしている人の意見ではない。
ただ、現実を受け止めることができない上に言い訳を
しているだけで実際は臆病なのです。

 

変わっていかなくていけない

普段からしっている道を歩くのは、知っているから安心だし
自ずとゴールも自分の中で見えている。
だけど、知らない道を手探りで歩くのは誰だって怖いし
ゴールなんて見えない。だからこそ発見があるし、他の人が
知りえないものを掴むことだってできる。
みんなと同じことをやっていれば安心だという心理も理解
できますが、それでこの先、生き残れるのでしょうか?
僕はそこに大きな疑問を感じています。
テレビのAタイムだって、ただ視聴率がいいという統計にすぎない。
広告主の顧客にとって本当にテレビCMのAタイムが
Aタイムなのか?これだけ色んな業種があればターゲット
それぞれにAタイムが存在するはずです。
一律なんてありえない。視聴率がいい時間にCMを放送すれば
反応がいいわけではない。ターゲットにあたっているか、
あたっていないかだ。

 

ターゲティングを意識し新しい選択を。

「お客様目線で」という言葉もよく聞きますが、
あなたは本当にお客様目線でしょうか?
お客様のライフスタイル、趣味、関心、生活環境、リラックスタイム、
色んなことを知ろうとしていますか?
まずは、自社のお客様を知ろうとすることが変化への第一歩だと
僕は思います。
広告は、人を動かす「手法」にすぎません。
もっと大切な本質を考えていくことが僕達のようなマーケティング
を強みにする企業に求められていることだと感じます。
今の現状に満足できていないのなら、
新しい道を選択しましょう。

 

 

 

 

 

BIGMAC CHANNEL

2015年10月14日

福利厚生の充実

20151014070524

 

新しい制度の導入

従業員がやりがいを持ち、安心して働ける会社を目指して
いく一貫として今期の終わりに「退職金制度」を導入します。
我々のような、ウェブ業界では「終身雇用」ということ自体
あまり聞かない話ですがうちのスタッフの家族のことを
一番に考えると必要な制度だと判断しました。
この先、どれだけの人が入社して退社していくのかは
わからないけど少なくとも僕を信じて、会社を信じて
ずっと側で支えてくれる人のことは精一杯守りたいという
想いがあるからです。

退職金制度を導入したことで、何か見返りを求めている
わけではないですが「僕にできること」を一つずつちゃんと
形にしていくことが大切なことだと考えています。

 

 

BIGMAC CHANNEL

2015年10月10日

【準備すること】

20151010084203

 

準備を重視して考えよう

もう朝夕は本当に寒くなりましたね。
夏が終わると、秋は一瞬で直ぐに冬です。
風邪をひかないように予防に気をつかう毎日です。

 

準備

準備を怠らないことは本当に大事なこと。
野球の試合、サッカーの試合、仕事、食事会など
全てにおいて準備を怠らない人は必ずうまくいく。
準備をしっかりしていれば、想定外の出来事にも準備を
していない人より柔軟に対応できるものです。
思いつきで行動を起こしているパターンの人は、
確かに「行動力」はあるかもしれないけど「成功率」は低い。
まずは行動というが、行動する上でもその行動が
どういう結果を招くか?を考えないとその行動の精度
は格段に落ちる。
言葉一つとってもその「本質」を考えることで
日常には多くの発見があります。
たかが「準備」かもしれないけど、されど「準備」です。

 

成功者はどうしているのか

世間から目立つような功績をあげている人は、いきなり世間
から脚光を浴びたわけではなく、ほとんどの人が嫌がってやらない
地道な準備や努力を重ねているんだと思います。
他人に評価されるまで時間もかかるし、大きなインパクトがないから
どうしてみんな細かいことより大きなこと見よう見ようとするけれど、
「評価」の本質には誰も気づいてくれない地道な努力にあることを
忘れてはいけないと思います。

 

繁忙期の時こそ準備を怠らない

我々、Bigmacはこの10月が一年で最も忙しく慌しい一月になります。
ここでどれだけの準備をできるかが冬の大きな利益に繋がることを
意識して日々の業務に取組むことが本当に大事だと思います。
物事をうまく自分が描いたように進行するにはどれだけ具体的に
描いて描いた目的に細部まで拘っていけるか。

今が本当に最善なのか?
もっといい方法はあるんじゃないか?

上記のような自問自答を癖にできると成果は大きく変わると思う。

 

 

1 2