ヤフージャパンプレミアム広告賞受賞

自社書籍

新卒採用情報

長期インターンシップ募集

採用情報

Bigmac 社長ブログ

スタッフ厳選!!おすすめ情報

twitter
@Bigmac_work
google+
rss
rss
a
follow us in feedly
hatena.bookmark
このエントリーをはてなブックマークに追加

Bigmac代表の熱血奮闘記

2016年5月

BIGMAC CHANNEL

2016年5月31日

初めての新卒採用で感じたこと

That I felt for the first time of new graduates

新卒募集はインパクトが大事

弊社では今年から初めて新卒採用を開始しました。
わからないこともたくさんありましたが、手伝ってくれる信頼
できるパートナーがいたので順調に採用活動を行えました。
一年目で知名度もないので興味をもち応募してくれる人が
少ないと思っていましたが、予想外の結果もでました。

まず、一年目で私たちの社風をしっかりアピールしたい
と考えたので私たちは他の企業と全く違う打ち出しに
することにしました。

田中採用

福井県には、田中という名字が最も多いということ
をしったので、名前に「田」「中」の漢字が入っている
人という形で募集しました。
限定されるのでパイが少なくなると考える人もいると
思いますが実は違うのです。
他の企業がやっていない募集要項にすることで、
逆に学生の注目や興味を集めることができたのです。

一番採用

一番採用は、どんな小さなことでもいいので一番に
なる努力をした人を募集するものです。
体育大会、部活、学業など様々な一番にて応募を
頂き嬉しく思いました。
私たちは、福井だけに限らず東京や名古屋でも
クライアントに恵まれお仕事をさせて頂いており、
クライアントのビジネスを一番にする、もっとよくする
ことが使命になります。
何かで1位をとった経験があれば相手の気持ちも
わかるのでそういう人を私たちは求めました。

詳しい詳細ページはこちらです。
http://big-mac.jp/recruit/student/

今年は多くの採用を頂きましたので、
募集を終了させて頂きました。

大切なのは学歴なのでしょうか?

学歴

私たちの採用基準ですが、正直学歴はほとんど関係が
ありません。
理由は下記です。

・学問と仕事は全く違うから
・変なプライドは成長を妨げるだけだから
・学力と仕事力は必ずしも一致しないから
・一番大切なのは“成長”というマインドだから

あくまで私たちの採用基準ですが、
私は上記のポイントに絞って面接をしていました。
高学歴の方やそうでない方、様々な応募を頂きましたが
素直に正直に面接に挑んどいる人に好感を持ちました。
特に弊社が内定をだした方々に共通していることも
あります。

・長期間同じ場所でバイトを続けている
・部活動のリーダーやキャプテンをしている
・自分に劣等感をもっている
・相手のことを考えて行動できる
・自分本位ではいけないとわかっている

上記の気持ちがある人を採用しました。
知らないうちに、優先していたのはうちの理念と
一緒な方向を見ていけるかどうか?ということで
決めていたことです。

どれだけ才能があっても、会社の理念や方針と
食い違ってしまうとお互いによくない。
仕事は人生でも多くの時間を使います。
その時間を共有する仲間は出来る限り同じ気持ち
で同じ場所に向かいたいと心から感じました。

弊社では内定者のインターンもスタートします

特にマーケティング職とデザイン職は仕事を覚える
のに時間がかかることを考えて、学生のうちから職場の
環境や人間関係に慣れてもらうことを目的にインターンを
実施することにしました。

インターン

インターンの時に大きな責任を任せるつもりは
ありませんが、やりがいのある仕事を少しでも経験して
成長してもらえたらと思います。

6/1日から実施なので社員一同ワクワクしています。
今までのマネージメントの反省も踏まえて今年はうちの
総務で多くの社内イベントなどを企画しています。

もはや、自分の意志で全てが決まる会社ではなくなりました。
みんなでみんなが望む会社をつくることに、
最高のやりがいを感じています。

 

BIGMAC CHANNEL

2016年5月29日

福井でマーケティング職を極めていきたいならやるべきこと

Thing to do if you want to go extremely marketing positions in Fukui

 

マーケティング職で大切にしたい思考

ここ数カ月、“マーケティングのお仕事”という検索
キーワードでよくうちにアクセスがあるので、
もっと詳しく書こうと思います。
この時期、就職活動などで様々な業種を調べている
中でパッとイメージが沸かないから調べるのでしょう。
マーケティング職は毎日外に出て色んな人に声を
かけたり営業をする職種ではありません。
かっこよく聞こえるのかも知れませんが実際は直向きに
データと向き合う根気がいる仕事です。

大切にしておきたい5つの思考

・何故そうなったのか?理由を追及すること
・物事を根本から疑うこと
・仮説をたてること
・自分の考えが正しいと思わないこと
・臆病であること

私が弊社のマーケティング部署スタッフに常に
伝えていることは上記の5つです。
マーケティング職に最も大切なのは「思考」
だということです。
計算が早い、覚えるのが早い、タイピングが早い
など色んな特技があると思いますが、今までも
最も結果を残してきたのは他の人より考えて、
思考を大切にしている人です。

友達に、「何の仕事してるの?」って聞かれた時に、
マーケティングって答えれば聞こえはいいと思う
けど実際は根気が必要で派手な職種ではないと
いうことを認識しましょう。

どんなことを勉強していくべきなのか?

まずは、自分が検索して片っ端からリスティング広告、
SEO、Googleアナリティクス、マーケティングの本を
読むことが近道だと思います。

しかし、小手先の技術やメニューばかり覚えても
それだけでは伸びません。
先程も言いましたが【思考】なのです。

思考を磨いていくには、過去の偉人に学ぶこと
が必要だと思います。

・ドラッカー
・孫子の兵法
・日本の戦国武将

上記の3つのことが書かれている本では、戦略や戦術
など物事の考え方が学べます。
その人は何故そうしたのか?何を考えてその行動に
でたのか?何を想定していたのか?
など考え方思考の部分はマニュアル書籍では学べない
のです。戦略は歴史から学ぶのです。

人との出会いを大切にして知識と経験を吸収

MSセミナー

同じ目標や夢に向かって努力をしている人との時間は
必ず貴重な時間となりプラスになることが多い。
本やネットで知識を深めることも大切ですが、セミナーなどに
参加して経験者の話を聞くということもとっても重要です。

自分一人で考えていることが必ずしも正しいというわけでは
ないので他者の意見は必ずあなたに気づきをくれるのです。

体験しておくとプラスになること

・セミナーで経験者の方々と話すこと
・実際に自分で課題をつくり行動してみること
・自分のお金で経験していくこと

弊社のマーケティング部署でも昔はお客様の大切な予算を
誤って使用して効果をだせなかったり、無駄なメニューに
予算を使っていたころもありました。
それは、自分のお金ではないし当事者意識が低いから。
誰しも自分の稼いだ大切なお金なら大切に使うはずです。

リスティング広告、SEOなどウェブ集客に関わる人は
もっともっと当事者意識をもつことで成長すると
私は考えます。

マーケティングが出来れば未来は明るい

明るい未来

マーケティング職は、根気がいるし思考ができないといけないと
私は説明しましたが、逆にそれを出来る人が少ないという
事実にも気がつきましょう。
マーケティングスキルを身につけることで、必ず将来は明るく
なるしとても重宝される存在になれるのです。

言われた仕事をその通りやるのは当たり前。
言われた仕事をそれ以上に工夫してやれたら他の人より
会社やチームから大切にされるに決まってますよね。

データと向き合い、仮説を立ててアクションしてまた検証する
という根気が必ず成長サイクルへあなたを導いてくれるから
マーケティング職に私は大きな魅力を感じます。

もっと、マーケティングに興味をもつ人が増えることを
祈ります。

 

BIGMAC CHANNEL

2016年5月23日

薄っぺらい思考

Thin doctor thinking

 

物事の表面ばかりを見てはいけない

自分の身の回りで毎日色んなものが目に飛び込んでくる
はずです。その一つ一つをそのまま受け入れて
いませんか?

とある行動をとっている人には必ずその理由があるし、
その商品が出来上がった背景も必ずある。
まずは、「なぜ、なんだろう?」という思考をもつことが
大切です。

表面や上っ面の情報しか見ていないから発言も薄い
し的を得ていない。
こういう人はいつまでたっても気がつかない。

・人からしてもらっていること
・人から思われていること
・自分の立ち位置

私も完璧な人間では決してないけど、薄い感じ方しか
できない人はなぜそうなったのか?と思うことが
度々ある。

また、本人は全く気がついていないから表面だけの
インプットの状態でアウトプットしてしまう。
それによって他者が間違った情報をインプットして
しまう。これは大きな問題だと思う。

誰の情報を信じるのかを考える

そもそも、自分は誰の情報を信じていくのかを
整理しなければいけません。
そこがないと、何でも色んな情報を信じてしまい
ブレブレの人間に育ってしまう。

インプットするにも、アウトプットするにもその
情報源がしっかりしていないとどんどん間違った
方向にいってしまうということを認識しましょう。

こんな人の情報は薄い

・職を転々としている人
・本当の友達が少ない人
・一つのことを続けられない人
・自分の市場価値をわかっていない人
・自分で何の責任もとれない人

一概には言えませんが、ほとんど上記の人からは、
「愚痴」「権利」しかでない。
私からすると得るものは何もない。
発言に重みがあり深みがある人は逃げずにずっと
戦っている人だ。
すぐに戦いから逃げて陰に隠れているやつの発言を
どうやって信じればいいのかわからない。

こんな人の情報は濃い

・たくさん経験している人
・失敗と成功の両方を知っている人
・人に感謝することを知っている人
・自分の不甲斐なさをわかっている人
・自分より他者を思いやれる人

成功をいっぱいしている人は失敗も同じ数だけ
していると言われます。
人は失敗からしか学べないからです。
ただ、失敗しかない人とは話は違う。
失敗から学び次に成功へのアクションをできている
人のことです。

失敗した人の気持ちがわからないのに、
成功した人の気持ちもわかりません。
つまり、失敗と成功は両方必ず必要だと言うこと。

どうやったら軌道修正できるか?

軌道修正

 
私も当時は全く本質を見ること、感じること、考えることができない
人間でした。
しかし、下記のことに気をつけるようになって変化がありました。

・人の愚痴を言わないこと
・何かあった時に必ず考えること
・考えてから行動すること
・相手の立場や状況を考えること
・尊敬する人の意見を聞くこと
・辛抱すること
・常に物事を疑うこと
・小手先の情報に一喜一憂しないこと

上記のことを意識して生活するようになってから、
自分のことがしっかりわかるようになりました。
そして、それまでの行動や発言も改めることが
できるようになりました。

まずは、自分を知ること、疑うことです。

必ずしも自分の意見は多数派ではなくて少数派です。
多数派だと思っているから人から反感をもらうし、
人の意見を受け入れることができない。

思考に深みがある人になるには、日々に生活の中に
しかヒントがないのだと思います。

目の前で起きている出来事をそのまま流すのではなく
「考えて、考えて、考え抜く」ことで人として成長できる
のではないかと感じています。

 

BIGMAC CHANNEL

2016年5月16日

移転のお知らせ

Notice of transfer

 

5月末に東京オフィスと福井オフィスの移転をします

先日、私個人のFacebookでは告知をさせて頂きましたが、
契約なども全て終わったのでこちらで報告させて頂きます。

今の福井オフィスに変わってきたのは、ちょうど一年半前でした。
当時はまだ私を含めて7人の会社だったので、十分の広さだと思い
移転の決意をしたことを鮮明に覚えています。
まだ組織と言えるレベルではなく今思い出すと仕組みやルールが
全くなっていなかったですw

移転してから、順調に業績も伸びて、少しづつスタッフが増えて
いき今では総勢18名の会社になりました。
私が一番想定していなかったのですが、業務が増えるに伴い
スタッフも増えていくペースが想定以上のものでした。

そして、今では業務スペースが机でいっぱいになってしまい
人口密度が高いので窮屈に感じてきました。
本当は今の事務所に三年はいるつもりでしたが、
移転を決意したのは今年の三月でした。

この一年半の間、悲しい別れや嬉しい出会いもありましたが、
今は全て自分たちに必要だったことだと認識しています。

また、同じタイミングで東京オフィスも移転します。
場所は表参道駅から徒歩一分の場所です。
こちらも東京に進出して1年での移転です。

クライアントさんの増加に伴う移転で、
たまたま良い出会いがあったので移転を決めました。
私たちを育ててくれた地元はもちろん大切ですが、東京でたくさん
もらった“縁”も同じように大切にしていきたいと思います。

福井本社の移転先、東京の移転先

移転

福井本社

福井本社は、現在の事務所から車で5~10分の距離にある
美容室DETAILさんの隣です。
DETAILさんと縁があって凄いスピードで移転の話が決定
していきました。
1F&2Fの物件で、1Fはマーケティング事業部、
2Fは営業&総務&デザインという体制になります。
70坪あってとても広い物件なのでぜひ皆さん遊びにきて
ほしいとスタッフ一同思っています。

福井にはない感じのオフィス空間になると思うと私たちも
楽しみでいっぱいです。

正式な業務開始日は、6/1日になります。

東京オフィス

東京オフィスは、南青山から北青山に移動です。
そんなに位置は変わらないのですが、表参道駅から
徒歩1分の距離なので今まで以上に動きやすくなる
ことを最大のメリットだと感じています。

不安もいっぱいあった東京進出ですが、多くの人に
支えられてやっと独り立ちできるようになったと思います。

これからも楽しみなオフィスになります。

成長

6月からも宜しくお願いします。

6月から仕事の環境も変わりますが、一気に多くの仲間も
加わります。私の不甲斐なさから去っていったスタッフも
いましたが早く体制を立て直すことを考えてきた結果、
6月には新たに4名のスタッフが参加してくれる予定です。
本当に嬉しく思います。

体制の変化、環境の変化があるときに必ず予想していなかった
ことが起きますが、今は全てを受け入れることができる自分に
成長できたと思います。

私たちと共にビジネスを進めてくれているクライアントさんの
ために、うちのスタッフ、スタッフの家族のためにも更なる
飛躍を成し遂げます。

BIGMAC CHANNEL

2016年5月14日

人脈を広げたいなら狭く深く接することが近道

Shortcut that contact with deep narrow If you want to expand the network of contacts

 

広く浅く?狭く深くどっちがいいのか?

多くの人は“人脈を広げたい”そして自分に活かしたい
と考えた時に、多くの人に会うことを考える。
しかし、私はそれが間違いだと思います。
広く浅い関係性の知り合いが増えたところで、
そこからは何も生まれないと思う。

たまたま仕事の依頼があったりはするかもしれないが、
そんなたまたまは長続きすることはない。

人脈を広げたいなら、私は上記の逆の考え。
“狭く深く”が最もいいと思います。

「この人だ!!」と決めた人をとことん知って
長い時間を共有して仲を深めることで信頼や信用を
得ることを考えたほうがきっと近道だ。

そんな特定の人だけで人脈なんて広がらないと
考えているうちは本質に気がついていない。
深い信頼関係にあたる人は自分を信頼してくれて
いるからその人が信頼してくれている新しい出会いの
“縁”をつないでくれる。
それがどんどん増えていくと知らないうちに人脈と
いうものは広がっていくものだと思う。

単純に「広げる」「多く」というほど人脈を広げて
いくのは簡単ではない。

こんな人に出会ったらアプローチしよう

私は下記のような人に出会った時に自分から積極的に
関係がつくれるようにアプローチします。

① 自分にない価値観をもっている人
② 多くの人から人望がある人
③ 失敗をたくさんしているが成功している人
④ 自分に興味を抱いてくれている人
⑤ 自分が尊敬できる人
⑥ 自分と同じ境遇に立たされている人

自分にとってその人脈がプラスになるかなんて
誰もわからない。まずは会ってみることです。
そして、この人は凄いとか、この人をもっと知りたい
と思ったら自分から積極的に接触すること。

自分が何か魅力を感じる人は私の経験では
高い確率で自分を成長させてくれます。
世界には自分が想像できないくらい多くの人が
存在しています。その一人一人に会うことは死ぬ
までには不可能だと思うけど、自分が出会った“縁”
は絶対に大切にしたほうがいい。

糸のかたまり

1つの縁がかたまりを創る

冒頭でお話しした狭く深い縁を大切にしていけば
それはいずれ【大きなかたまり】になります。
ちょっと触ったら壊れてしまいそうなかたまりを創る
のではなくて強くて固いかたまりを創ったほうが
絶対にいいと思いませんか?

人との関係は、浅く広くではいけない。

狭く深く、狭く深くどんどん自分が信頼できる人と
自分を信頼してくれる人を増やしていくことが
私は重要だと思います。

だって、自分が信頼している人なら誰かに紹介
してあげたい、困っている人に紹介してあげたいって
思うじゃないですか。

私にこのことを言葉でなく行動で教えてくれた人が
います。私はその方をこれからの人生でも大切に
していきたいと思っています。

ふとした出会いからそれは始まるかもしれません。
絶対にその縁を見逃さないためにも普段から人を
大切にすることを心がけましょう。

1 2