ヤフージャパンプレミアム広告賞受賞

自社書籍

新卒採用情報

長期インターンシップ募集

採用情報

Bigmac 社長ブログ

スタッフ厳選!!おすすめ情報

ITAL株式会社

twitter
@Bigmac_work
google+
rss
rss
a
follow us in feedly
hatena.bookmark
このエントリーをはてなブックマークに追加

社長ブログ

BIGMAC CHANNEL

2016年7月5日

何故、全てにおいて保険や保証を求める?

Why, ask the insurance or guarantee at all

 

世の中、絶対なんてそうないんです。

昨日、うちの営業マンから、問い合わせがあった方から
言われたことについて相談を受けました。
その内容は私には到底理解できないものですが、
なぜそんな心理になるのか考えてみました。

みなさんもご存じだと思いますが、
世の中に、100%の物事なんて存在しない。
極めて100%になるように努力はしますが保険ではない。
そんなことは当たり前ですし、自分が人にできないのに
人にそれを求めてはいけないですよね。

こんなことを聞かれたようです。

リスティング広告30万使ったら売上いくら保障できる?
インスタグラムでどれだけ来店が増える?
Facebookでどれだけ買ってくれる?いくら確保できる?

逆にそれを保証できるのでしょうか、本人は。
宝くじだって100%当たるのであれば誰だって買います。
当たったり当たらなかったりするから楽しみがあるし、
嬉しい想いをする人もいれば悲しい想いをする人もいるんです。

これも当たり前。

なぜ、そんな単純なことが理解できないのでしょうか。

全ては人任せだから腹をくくれない

私なりの価値観ですが、上記のような人は経営者には
むいていないと思います。
その理由は、全て自分で責任をとるつもりがないから。
発言の節々に人に責任を投げて自分を正当化しようとする
ところが見受けられます。

広告は投資なので費用対効果を求めることは
私自身も十分に理解しています。
しかし、投資と保障という言葉は相反するものです。
そのそれぞれの言葉の意味すら理解していない
ことに私はガッカリします。

そんな人に責任をかぶせる人に、
大きなチャンスなんて絶対にやってこない。
私はそう思います。

うまくいっても、
うまくいかなくっても全て自分のせいです。
そう考えることができないと成功はありません。
また失敗からも何も学ぶことはできません。
だって人のせいだから。

本質は変えられない

私に報告をくれたスタッフは、何か仕事に繋がる方法を
考えて相談をしてくれたのだと思いますが、
私は「お断りしなさい」と伝えました。

今までの経験でもそうですが、
人のコアな部分を簡単に変えられるものではありません。
何かに対して見返りを保証という形で求めている人に
そもそも投資である株や広告なんて合わない。
それを何度説明したところでお互いがお互いの考えを
理解できる可能性は低いです。

スタッフの気持ちもわかりますが、
もっと上を見て前に進んでいるクライアントさんは
たくさんいます。

私は、その方々に全力でサポートすることが
最も重要だと思っています。

人は簡単に変えられない。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
メルマガ登録