ヤフージャパンプレミアム広告賞受賞

自社書籍

新卒採用情報

長期インターンシップ募集

採用情報

Bigmac 社長ブログ

スタッフ厳選!!おすすめ情報

twitter
@Bigmac_work
google+
rss
rss
a
follow us in feedly
hatena.bookmark
このエントリーをはてなブックマークに追加

Bigmac代表の熱血奮闘記

CMの制作や販促物

BIGMAC CHANNEL

2016年3月3日

ホームページを制作する際に気をつけること

Be careful when creating a home page

 

ホームページをリニューアルする時に考えること

私たちは特に福井のお客様のホームページ制作案件を集客の
観点で依頼されることが多いです。
その際に気をつけているポイントがあります。

・なぜリニューアルするのか目的は?
・どんなターゲットに見てほしいのか?
・どれくらいの客単価なのか?
・ホームページのKPIは何なのか?
・何に不満を抱いているのか?
・どんなコンテンツが必要なのか?

などお客様の目線で考えられる問題点を徹底的に洗い出す
ことからはじめます。
それができないと、まずリニューアルはうまくいきません。
デザインが悪いのではないか?とか抽象的な話ではなく
もっと数字の根拠を元に再設計していくのです。

デザインや機能など見た目のリニューアルをよくされている
方もいますが、問題を洗い出せていないのでリニューアル
しても全く良い効果が生まれないのは必然なのです。

自社、競合、市場を考えた上で、自社の立ち位置を決める
ようにしないといけないです。

 

制作段階で気をつけること

全体の設計が決まってから制作している
段階で気をつけなければいけないのは、「動線」です。
それだけ優れたデザインやコンテンツでも動線がしっかり
できていなければユーザーを迷わせてしまいます。
ユーザーにこのホームページで何をしてほしいのかを
しっかりわかりやすくすることです。

また現在は、PCからのアクセスを完全にスマートフォンが
上回りました。モバイルファーストという言葉もある通り
モバイルから閲覧した際に使いやすいことは非常に重要な
ことです。

・モバイルで見にくくないか?
・モバイルで使いにくくないか?
・ボタンの大きさは適正なのか?
・動線はしっかりとれているか?

など制作段階では使用上の問題がないのかを
しっかり確認しましょう。

 

制作終了がゴールではない

ホームページ制作業務が終わると一安心してしまう担当者も
少なくありませんが、それがゴールではないのです。
ホームページは多くの方に必要とされてはじめて意味があります。
誰にも見てもらえないホームページは営業でいうとどこにも出かけず
ずっと事務所にいるようなもんです。

制作が終わったら次は集客へのステップなのです。
私の所感ではここで躓く人が本当に多いと考えます。
制作する前からどうやって集客していくのかを考えておかないと
意味のないホームページになってしまうので集客法に関しては
考えなければいけません。

集客法がわからないから、制作から集客までを一貫してできる
私たちに依頼がくることが増えたのだと思いますが、制作会社
の方はもっと集客を学んだほうが私はいいと思います。

今月もかなりの依頼を頂いています。
一つ一つ丁寧にやっていきます。

 

 

BIGMAC CHANNEL

2016年2月13日

福井で集客できるホームページを制作するために気をつけること

Be careful in order to produce a website that can attract customers in Fukui

 

福井で働くホームページをつくる方法

ホームページを作ったけど、意味があったのかわからない。
ホームページって制作する意味あるの?
上記のような相談を今でも頂くことがあります。

ホームページを制作してよい思いをしていないから、
その素晴らしさや効果がわからないのは当然です。
しかし、そもそも何故そんな事になったのかを考えましょう。

ホームページ制作に失敗している人の傾向

ホームページ制作に失敗している人には下記の傾向があります。

  • 制作会社に丸投げした
  • きちんと自分のウェブサイトに対する想いを伝えていない
  • ホームページをつくる目的を伝えていない&伝わっていない
  • 見た目ばかりを気にしすぎて制作した
  • どこの制作会社がいいのか基準がわからなかった
  • とにかく初期費用が安いウェブサイト制作会社に依頼した
  • 専門用語が全くわからずわかろうともしていなかった
  • 制作と集客の違いを全く理解していなかった
  • 競合他社など市場の調査をしていなかった
  • 自分達で更新していくことを考えていなかった

こんな傾向に心当たりがある人が凄く多いと思います。
私たちビックマックは福井のクライアントさまのホームページの
集客コンサルティングがメインですが、どうしても受け皿(ホームページ)
に問題を抱えている企業様を多くみます。

知識がない中でスタートしているので仕方ないことも多々あると思います
が中には画像ばかりで全く検索エンジンにヒットしないものだってあります。

実際にしっかり稼動して営業マンのように働くホームページを制作して
いくには、「制作」「集客」「改善」が回る体制やパートナーを選択する
必要がありますし、その選択が最も大切です。

 

どんなホームページ制作会社を選べばいいのか?

色んなクライアントさんとウェブ戦略でお仕事をさせて頂いている中で
最もクライアントさんが多く悩んでいる項目をあげます。

ホームページを持つ福井の会社によくある悩み

  • 全く集客がない
  • いま、ホームページがいいのか?わるいのか?それすらわからない
  • ホームページ制作会社の対応が遅くて事業が進まない
  • サーバーホスティング費だったり月々のコストの意味がわからない
  • 集客の相談をしても返事がないし何もしてくれない
  • SEOについて聞いても制作会社は説明してくれない
  • ちょっと文字を修正するだけで高い修正コストがかかる
  • Googleアナリティクスを全く理解していない
  • h1タグ、メタタグなどタグのことを制作会社がわかっていない
  • 根拠もなく制作会社がリニューアルをすすめてくる

上記の項目に当てはまる制作会社を選択しないほうがいい。
その理由は上記でも述べたように「運用能力」がないから。
ホームページは制作することがゴールではなくスタートです。
スタートしてからどのような道を歩いていくのかを真剣に
取組んでくれるパートナーを選択しないと必ず行き詰まります。

逆に下記内容をしっかり受け答えできる制作会社は
しっかりパートナーとして組んでいけると判断していいと思います。

制作会社があなたの良いパートナーとなるか判断できるチェックリスト

  • 集客ができる(SEO対策&リスティング広告&SNS広告など)
  • ホームページの修正スピードが速い
  • しっかりウェブ業界の知識向上のため勉強している
  • 何を聞いてもわかりやすく説明してくれる
  • Googleアナリティクスなどの解析ができ改善を提案できる
  • GoogleやYahoo!などの情報源がある
  • 組織で運営していること

上記の内容をクリアーしていれば福井でホームページ制作や
集客をお任せしても安心できると思います。
ウェブ業界は本当に変化が激しくどんどん新しいサービスが
生まれ消えていきます。クライアントさまより圧倒的な知識と
経験、そして実績がないと全てを任せるのは難しいでしょう。

 

失敗しないホームページ制作会社の選び方

失敗したくないのなら、上記の項目をしっかり確認してから
ホームページ制作をすすめていくことです。
間違えないでほしいのはホームページも一つの店舗だということ。
そこを「安く」「簡単に」などの発想でやってしまうとはじめる前から
失敗することは明確です。

よく、個人事業だから○○円くらいで作りますという話も聞きますが
まずお客様が求める結果を出せることはない。
「安く」という言葉に騙されて結局振り出しに戻されているきた人を
私は何人も見てきています。

「安い」ことが優先ではなく「求めている結果」をだすことが目的です。

見た目だけよくてもそのホームページが機能しているとはいえません。
データ検証をしっかり行い改善点を洗い出し、次のアクションに繋げる
繰り返しを行わなければホームページは良くなっていきません。

ホームページを作りたい、ホームページをリニューアルしたい、
と考えている方、今一度自分は何がしたいのか?ホームページに
何を求めるのか?をしっかり考えてパートナー選定をして下さい。

 

 

BIGMAC CHANNEL

2016年1月20日

集客を知らない人が作ったホームページは駄目なことが多い

集客を知らない人が作ったホームページは駄目なことが多い

 

 

集客したお客様の気持ちになれない。

デザインに正解はないといわれますが、私たちが正解として
一つ認識しているのは「売れる」ことです。
どれだけデザインがかっこよく自分の中で素晴らしいと感じて
いるホームページでもお客様がどう感じるかが全て。
あなたの商品を買ってくれるだろうお客様の目線で、気持ちで
作らないと決していいホームページにはならない。

特に、「オシャレであればいい」「かっこよければいい」など
見た目の価値に偏っている人はウェブで成功することはない。
そもそも紙媒体とは属性が全く異なるものであって
紙媒体などの広告を作る感覚でウェブサイトを作ると
ほとんどのケースで失敗している。
自分の感覚値だけで判断してはいけないのがウェブサイト。

どんなことを意識するといいのか?

デザインを軽く考えているわけではないですが、
デザインなど見た目の部分は後で修正がいくらでもできる。
ただ、ウェブサイトの導線や骨組みはそう簡単に直す
ことはできない。私たちは商品を「売る」立場として
設計に最も時間をかけて考えることにしています。

1.ユーザーが使いやすい構成になっているか
2.ボタンなど使いやすくなっているか
3.カートの不明箇所はないか
4.入力フォームを出来る限り減らせないか
5.はじめて来た人にどんなサイトかすぐわかるか
6.テキストは読みにくくないか

以上の項目のように、お客様がどんな状態であったら
使いやすいのかを一番に意識することです。

ただ、ウェブサイトの見た目がよければいいのではない。
「使いやすさ」のほうが私はとっても大切だと思います。
実際に綺麗でカッコいいホームページをもっている人から
リニューアルの相談が多いのも事実です。
それは、やってみて「これでは売れない」と気がついた
パターンが非常に多いのです。

 

私たちの強み

私たちは、リスティング広告運用代行、Facebook広告運用代行、
YouTube動画広告運用代行という「集客」がメインです。
集客してくる上で、改善したり追加したりしたいコンテンツがある
ということで社内に制作スタッフも充実させてきました。
そうしてきたことで、アクションと改善のスピードは格段にあがり
クライアントさんの売上をアップさせる確立も上がりました。

集客をしらないとユーザーの気持ちがわからないということ。

これは多くのウェブデザイナーが悩んでいることだと思います。
実際の数字データを根拠としてウェブサイトの改善を行って
いかないとどんどん瞑想します。
「恐らく○○じゃないか」という考えでは決してウェブサイトは
よくなっていかないのです。

今年に入ってからも凄い勢いでウェブサイトの依頼がきています。
理由は集客もお任せできて改善の仕組みもお任せできるから。
そこに価値を今以上に感じて頂けるように、更にスタッフと共に
努力をしていきたいと思います。

 

 

BIGMAC CHANNEL

2014年3月28日

理念をまげない。

写真

 

 

今日、あるクライアントさんのところに行く前に出会った

風景。菜の花畑。もうすっかり福井も春を迎えそうです。

一番好きな季節がやってきて気分がよくなりました。

 

CMO野村と昼から一緒に提案などで同行する時間でしたが

二人で話していたこと。

どんな会社にも「経営理念」というものは存在するはずです。

うちにも経営理念はあってその理念を元に判断したり行動したり

するようにしています。そこがブレてしまうと言動と行動にもギャップが

生じてきて会社のスタッフがまとまらなくなる。

そして本当の目的と目標を失うのです。

 

ここ最近は、色んな出来事や相談そして出会いが重なり、

自分が刺激される場所や考えさせられることが非常に多かったので

冷静に経営理念を元に判断していない自分がいました。

今日も間違った判断をしそうになったのですが、ギリギリできがつき

方向を修正することにした案件もあります。

 

今の自分は、説教してくれるBOSSや、

一緒に悩んでくれる社員、そしてブレーンさん本当に色んな人に

支えてもらっています。

4月から新しくうちに入社する社員にも、「理念」をもとに

周りに感謝することを伝えて更なる飛躍を目指します。

 

月末に笑っていれるように、

明日は、朝から人員配置の会議です。

 

 

BIGMAC CHANNEL

2014年2月9日

需要期到来

こんばんわ。

皆さんどんな週末をお過ごしでしょうか?

雪が降り、風が吹き気温的にもとても寒い週末でしたね。

 

毎年2月はそんな激的に忙しいイメージはないのですが

なぜか、今年は仕事がパンパンです。

これはとっても嬉しいことです。

 

消費税の兼ね合いもあって飲食店さんからの仕事や

教育機関、観光などなど嬉しい悲鳴です。

忙しさに追われてミスをしないように気をつけないとですね。

 

仕事が詰まりすぎて余裕がなくなるとイライラしたり

投げ出してしまう人もいますが、その時こそ人が成長するチャンス

なんです。今回も成長のチャンス。

 

明日からも色んな予定が入ってますが

全力でいきます!!

 

 

1 2 3 4