ヤフージャパンプレミアム広告賞受賞

自社書籍

新卒採用情報

長期インターンシップ募集

採用情報

Bigmac 社長ブログ

スタッフ厳選!!おすすめ情報

twitter
@Bigmac_work
google+
rss
rss
a
follow us in feedly
hatena.bookmark
このエントリーをはてなブックマークに追加

Bigmac代表の熱血奮闘記

LP(ランディングページ)

BIGMAC CHANNEL

2015年2月26日

ホームページ制作について

975a7f8806de42fcb39ca50e1cef0da8

 

今年の1月からリスティング広告運用の案件に

対する相談も昨年と比べて大幅に多いのですが、

ホームページ制作やリニューアルのご相談もかなり

の数があります。

 

理由はわからないけど、根本的に作り直さないと

いきえないものばかりです。

 

単純なLPで莫大な費用を負担しているクライアントさん

もいれば、莫大な費用なのにSEO対策やソースが

ぐちゃぐちゃのものも多々あります。

 

何故だろう?

 

基本的な知識や情報がないのに作っていては、

今の検索エンジンに評価されるわけもなく上位表示

なんてされるわけがない。

それなのに何の根拠もなく上位表示されるとクライアント

に伝えていたりが多いようです。

 

このような案件が多いと悲しくなります。

クライアントさんが絞り出した予算を無駄な制作物に

使っている現状が。

 

僕達が行っている「MarketSupportセミナー」では基本は

集客の話を前提にしてきましたが、この先WEB制作やSEOに

ついてもしっかり伝えていく必要があると感じています。

 

しっかり基本構築をしている制作会社もあれば、

そうじゃない会社も。

 

本当に福井は「差」が激しいと感じています。

 

 

BIGMAC CHANNEL

2014年9月26日

クリックテール効果

67d80efaab2b999a8940c71aab6ed392

 

 

ここ最近、うちで契約しているクリックテールが大活躍中。

キャンペーンやリニューアルしたクライアントのサイトに

設置しているのですが、今までは憶測で感じていた所感が

クリックテールにより修正の根拠として判断できる。

 

バウンスレートと言い、どれくらいユーザーがそのページに

滞在していたのか、またマウスの動きはどうだったのかまで

確認できるのは運用サイドとしては凄く助かる情報を収集できる。

 

どうしても、集客やそのための施策に目がいきがちになる

方は多いですが、集客をしてもサイトに「穴」があっては

無駄な広告費をじゃぶじゃぶ使っていることに過ぎない。

そう、「改善」までをしっかり重要視して運用できないと

売上や集客の大幅アップには繋がらないんです。

 

空想論でクライアントと意見交換していてはその繰り返し

だし話には必ず根拠が必要。

 

今月は、クリックテールに助けられてクライアントの売上アップに

貢献できた。ギャップライズ土屋さんに感謝。

 

もっと深堀りしていきたいツール「クリックテール」。

 

 

 

 

BIGMAC CHANNEL

2014年9月23日

ランディングページ

先日、あるお客様のキャンペーンのため、

ランディングページを制作してリスティング広告で集客

する手法でプロモーションを行いました。

 

いつも同じ考えでこの商戦に挑んでいたのですが、

これが大きな落とし穴だった。

 

期間が決まっているイベント事では、ユーザーが

どんな心理で買い物に来ているのかをしっかり考えないと

迷いや離脱を生む。

 

どうもコンバージョンの動きが悪いので、

弊社で使っているクリックテールを使いユーザーの

動きを確認すると全く気づいていないところで離脱が

起きていた。これは想定外でした。

 

こちらが離脱する理由を作っていたので、

コンバージョンの動きが悪くて当然でした。

 

すぐにクリックテールの通り改善して集客を再開したら

面白い勢いでコンバージョンがでていったという話ですが、

キャンペーンが終わってから色んな反省が残りました。

 

広告文と、ランディングページ、ユーザー心理は全て

一致するようになっていないといけないし、こちらの思い込み

は決していい結果を生まない。

競合もいる中でどうやって勝ち抜いていくかは、

どれだけ色んなケースを想定できて色んな準備をできるか。

 

今回もいい勉強になりました。

来年はもっともっと売ってクライアントさんを困らせたいと思います。

 

 

BIGMAC CHANNEL

2014年3月14日

需要と供給

こんばんわ。

今日は金曜日でバタバタして相当時間に追われていました。

みなさんはどうだったでしょうか?

 

先日もLP(ランディングページ)の話を書きましたが、

今日も新しくLP作成の案件を頂きました。

やっぱり需要はかなり大きいです。

それに比べて供給する側が追いついていない感もあります。

 

当然、供給より需要が上回っているビジネスはやりやすいの

ですが一気に案件をかかえてしまうとクオリティーが落ちる

デメリットもあります。このデメリットを軽減するのには2つ。

 

■自社の人員を増やす。

■外注ブレーンに依頼する。

 

どちらも正解だし間違いではないですが、

最近は自社の人員を増やすほうがいいのではないか?

と考えています。

人を増やせば増やすほど固定費は嵩みプレッシャーも

増えます。

でも、話し合いを重ねることでクオリティーを保つことは可能かと。

 

まだまだ悩んでいますが、これは永遠の課題になりそうです。

 

今日はこの辺で。明日も頑張ります!!

 

 

 

BIGMAC CHANNEL

2014年3月11日

基本に忠実に。

またまた、LPランディングページについて。

あるクライアントさんのランディングページを作成するのに

色んなLPを探していたんですが、やはり大手は凄い。

 

弊社で、ヴィーナスアイズという会社さんのアフィリエイトをさせて

頂いていて毎月かなりの制約をとっているんですが、LPの完成度が

非常に高い。

 

完成度が高いというのは、コンテンツの配置、必要な情報のピックアップ、

そして色合いなどデザインの見せ方です。

ランディングページはあくまで受け皿なんですが、多くのお客様が

そこに多くの情報を入れ込もうしてしまいます。

これは広告も同じなんですが、必要以上に情報をいれてしまうと

 

情報がぼやける、、、。のです。

 

その情報はどれくらいの優先度で、どこに配置するべきか

を考えて情報を表示ひたり配置するのが大切ということです。

 

LP(ランディングページ)では表現の仕方も大きくクリック率に

影響してきます。

 

■詳しく見てみる という表現

 

■試した経験者の感想を見てみる という表現

 

どちらが、初めて興味を持ってくれたユーザーがクリックして

くれるでしょうか?それは、後者の表現です。

同じことを伝えたいだけなんですが、どう伝えるか?

本当にこれの積み重ねで結果は変わるんです。

 

 

他にも色んな本質的なコツはあるのでまた紹介しますね。

 

 

1 2