スタッフ厳選おすすめ情報

おすすめ情報

2017年3月29日

作業時間短縮!Illustrator 時短テクニック

illustratorjitantechnic

Illustratorは便利と言える一方、数値入力での編集やパスでの描写、色の決定など細かく作り込んで行けば行くほど修正や変更に手間がかかってしまい、面倒だということを思ったことはありませんか?編集で時短技はショートカットキーだけではありません。それ以外にもIllustratorには作業を効率よく進める機能がたくさん備わっています。

今回の記事ではそういった少しの「手間だな」と思う作業を効率よく行う時短テクニックを紹介します。

 

 

選択グループ・選択パス編集モード

 複数のオブジェクトを一つにまとめる「グループ化」というのがあります。細かいオブジェクトをまとめられるので多様しますがこれ編集をする際、「右クリック」「選択グループ編集モード」を選択して行なうのが一般的かと思いますが、右クリックして項目を選ぶという作業は多く重ねていくと面倒になってきます。「グループの中のそのまたグループの中のそのまたグループの中のオブジェクトを編集」なんてことになると、とっても面倒です。「選択パス編集モード」も同じです。

illustratorjitantechnic_03

これを簡単にすぐ行える方法が、編集したいオブジェクトを「ダブルクリック」です。上記で説明した3重のグループ内のオブジェクトも3回ダブルクリックをするだけで手間がかかりません。また上下に複数のオブジェクトがあるオブジェクトのパス編集もダブルクリックで「選択パス編集モード」になるので誤ったパス選択を行うことも少なくなります。

【選択グループ編集モード】右クリック+「選択グループ編集モード」選択 = オブジェクトをダブルクリック

【選択パス編集モード】右クリック+「選択パス編集モード」選択 = オブジェクトをダブルクリック

illustratorjitantechnic_06

 グループ化されているオブジェクトの「選択グループ編集モード」ではグループが優先され、そのあとに「選択パス編集モード」になります。あまりにグループ化を重ねている場合は「ダイレクト選択ツール」で編集した方がいいときもあります。

 

 

オブジェクトを再配色

 イラストレーターでパスのあるオブジェクトに色を付ける際、パス上に色を付ける「線」とパスの内側に色を付ける「塗り」があります。図形の線の色と面の色を選べる反面、色を変更する時が非常に面倒です。複数のオブジェクトで「線」と「塗り」の色を同時に編集することはカラーパレットでは出来ません。例えば「塗り」がオレンジのオブジェクトと「線」がオレンジのオブジェクトをまとめて選択してオレンジから別の色にしようとするとカラーパレットは「?」が表示されます。

illustratorjitantechnic_09

そのまま「線」と「塗り」を別の色に指定しても。両方のオブジェクトの「線」と「塗り」に色がついてしまいます。そういった時は色を変更したいオブジェクトを選択して、メニューバーの「編集」→「カラーを編集」→「オブジェクトで再配色」を選択します。

するとパレットが現れ、「線」「塗り」関係なくオブジェクトに使われている色が出てきます。これの色を変更することで、同じ色があてがわれている部分の変更がまとめて行うことが出来ます。

illustratorjitantechnic_12 

またグラデーションなどに使われている色も変更が可能なので、複数のオブジェクトが重なっている部分や何重にもグループ化がかけられたオブジェクトもひとつひとつ選択する手間が省けます。他にも「オブジェクトで再配色」は選んだオブジェクト内の色をランダムに入れ替えたりといった機能もあるので面倒なモザイクアートなのどの表現も簡単にすることが出来ます。しかし、色数があまりにも多いものは色の項目が多くなるのでその場合には向きません。

 【複数のオブジェクトの色を編集する時】メニューバー「編集」→「カラーを編集」→「オブジェクトで再配色」

 

 

ブレンド

 ブレンドは選択した2つのオブジェクトの間に段階的に相互のオブジェクトの要素が混ざったものを作る機能のため、あまり頻繁に使われることがありません。しかし、ブレンドは同じ形色のオブジェクトで行えば2つのオブジェクトの間に同じオブジェクトを段階的に配置ができるので同じものを並べる時にはとても便利です。例えばちょっとしたストライプ模様などにはとても便利です。

一般的に模様のあるオブジェクトを配置しようとした場合、パターンスウォッチを使うことがほとんどですが、スウォッチは制作したあとに細かな編集が出来ません。それに対して、ブレンドでストライプ模様を作ると、色、線の太さや間の間隔を微調整が簡単に出来ます。模様が決まったらストライプを入れたい図形オブジェクトでクリッピングすれば出来上がりです。

 illustratorjitantechnic_15

ストライプ模様以外だと、図で表を作成する場合などにとても便利です。
例えば表のサイズと行数が分かっている場合、行の間隔を計算して割り出すのはとても面倒です。もしデザインの修正が入って1行減らすとなった場合もまた計算して行の線を配置し直すのでさらに面倒です。ブレンドを使う場合は間の「ステップ数」を指定できるので上下に線を配置して「ステップ数」を入力すればあっという間です。1行減らすとなった場合も「ステップ数」の数を減らすだけで済みます。

illustratorjitantechnic_17

このようにブレンドは要素が異なる2つのオブジェクトだけでなく、同じものを直線的に複数配置する時にとても便利です。

選択

メニューバーの「選択」内にある「共通」はたくさんあるオブジェクトの中から決まったものだけを選択する際にとても便利です。
例えば白・黄色・緑・赤・青の4色のオブジェクトがたくさん入り混じったパスで描かれた絵があったとします。その中から白のオブジェクトだけを消すことになった場合、ひとつひとつ白のオブジェクトを選択するのはとても面倒です。その時にこの「選択」→「共通」が役立ちます。白のオブジェクトをひとつ選択した状態で「共通」の中から「カラー(塗り)」を選択すると「塗り」が白だけのオブジェクトがまとめて選択されます。他にもこの共通には「塗りと線」「カラー(線)」「線幅」「不透明度」「アピアランス」などといった選択するオブジェクトの共通項目が複数に別れているので用途に合わせて使用することで効率よく作業が出来ます。また「選択」内にあるオブジェクトにも複数の選択条件があるので合わせて使っていくといいでしょう

 選択で代表的なもの

「塗りと線」→オブジェクトの「塗り」と「線」の色が同じオブジェクト
「カラー(線)」→オブジェクトの「線」の色が同じオブジェクト
「カラー(塗り)」→オブジェクトの「塗り」の色が同じオブジェクト
「線幅」→オブジェクトの線幅が同じオブジェクト
「不透明度」→オブジェクトの不透明度が同じオブジェクト
「アピアランス」→オブジェクトのアピアランスが同じオブジェクト
「余分なポイント」→データ内にある意味をなしていないポイント(文字が入力されていないテキストポイントや線になっていないアンカーポイントなど)の選択をしてくれるので印刷物の入校の際に余分なものを削除するのに便利です。
「ピクセルグリッドに未整合」→アンカーポイントがピクセルグリッドに未整合のオブジェクトを選択してくれるのでWEB関連の政策で便利です。

まとめ

今回は3つ紹介しましたが、時短テクニックはまだまだあります。普段Illustratorを使用していると「こういうこと出来たら作業早いのにな」などと思うことがありますが、調べてみるとその機能があった!なんてことがあります。作業効率を上げるためには手を早く動かすだけでなく、機能や情報を調べて知ることも大切だと思います。

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
メルマガ登録

おすすめ情報

2017年3月28日

Googleの目指す検索エンジンの進化とSEOの未来、セマンティック検索とは

SEO

semantic-search

「セマンティック」という概念がウェブの進化により注目されています。セマンティックという概念が、検索エンジンにどういう影響を与えるのか?今後のために知っておく必要があるでしょう。今後もグーグルが検索エンジンの世界を作っていくことは間違いないですから、そのなかでずっと上位表示をしていくためにはどうすれば良いか、考えていきましょう。

グーグルは検索結果が、自然な会話領域になることを目標としています。人間の自然な会話領域のレベルまでアルゴリズムを開発するのは難しい課題です。検索エンジンは、AIの開発において最前線の位置にあり、現在もアルゴリズムは日々進化しています。セマンティック検索についてまとめました。

セマンティック検索とは自然な言語データを扱う進化のこと

「セマンティック」とは、あるものに対する意味や意味論に関する事を指します。

検索で言うセマンティック、「セマンティック検索」は、文章やキーワードなどの文脈上の意味をコンピューターに解釈させて、文章や情報の関連付けを自動処理させることによって検索の精度を高めようとする技術のことです。自然言語アルゴリズムや概念の一致、同義語、類義語などをデータベースに変換してインタラクティブな検索結果の提示ができます。

従来のキーワード検索においては、ユーザーが検索したキーワードがページに入っていれば、ユーザーの目的の情報とは無関係の内容のページや無意味なキーワードの連続したものでも関連情報として表示されていました。しかし、セマンティック検索により、キーワード検索より検索者の意図や目的を深く理解した回答を選び出すことが可能となりました。

世界のオンラインデータ量は2年で倍増していると言われており(ムーアの法則)、その膨大なデータを整理して構造化し、それぞれの意味に基づいて関連付けをするプロセスは、検索エンジンに頼りたい重要な役割の一つです。セマンティック検索で会話のように自然な言語データを理解する事ができれば、ユーザーが検索した際に最善の結果が得られる可能性が高まります。

セマンティック検索はさらに検索が便利になる効果をもたらす

実際のセマンティック検索について、実例を挙げましょう。例えば「ラーメン」と検索した場合、単にキーワードとして「ラーメン」を含んだページを表示するだけではなく、位置情報を基にして地図の表示や近隣の店舗の営業時間、ウィキペディアによる言葉の意味や、栄養成分など付随する情報が表示されます。

検索してキーワードに対して、詳しい人に尋ねた際の返答に近いものが検索結果として表示されることになるわけです。キーワード検索においてありがちな、「検索ワード+会社名」のような検索目的ではない結果も少なくなる傾向にあります。また、セマンティック検索には、検索の際に検索クエリ(検索したキーワード)に一致していないワードでも、同義語や類義語が太字で表示されることがあります。

例えば「ページ除去」と検索した場合に、「削除」が太字で表示され、「ページ削除」が検索結果で表示されます。意味的にも「ページ除去」ではなく「ページ削除」の方が正しいわけで、セマンティックの検索エンジンが正しいと思われる結果を考えて表示したことになります。

また、セマンティック検索では特定のコンテンツを判別して除外する傾向があります。

  1. アーティクルスピニング(特定の文章を書き換えたりすることで類似の文章のように作成すること)
  2. キーワードスタッフィング(特定のページに無関係のキーワードを詰め込むこと)

このような従来の手法を識別して検索結果から除外するというものです。セマンティックの検索エンジンは、言葉の組み合わせや、意味がどのように関連付されているかを統計的に見て理解しているということです。

セマンティック検索が進むことでSEOの知見にも影響がある

今後、SEO担当者は、セマンティック検索を理解することが必要不可欠になるでしょう。検索エンジンの進化に伴い、SEO担当者も最先端の知識が必要とされます。音声検索の進化においても、セマンティック検索は特に重要な要素になってきます。検索者の意図を理解し、関連付けの情報を組み込むことにより検索結果の向上に繋げることができるのです。

セマンティック検索に対応していくために、SEO担当者は今後どうしていくべきでしょうか。検索エンジンが把握している物事や情報に対して、的確に対応していくためのコンテンツを作っていくにいくつかの方法があります。

  1. コンテンツを明確な文章で構成する。
  2. コンテンツのカテゴリーを分けて情報構造を明確にする
  3. 関連記事にリンクを活用して情報構造を示す。
  4. 関連性の無いコンテンツはサイトを分離して運用する。

上記の項目を具体的に考えてみましょう。

コンテンツを明確な文章で構成する

SEOにおいて、コンテンツには自然な会話を意識した、わかりやすいコンテンツにすることが必要になります。今後の音声検索の普及の対応していく上でも、自然な会話のような文章が大切になってきます。無意味なキーワードの連呼や、不明確な内容のコンテンツは検索上位から除外される傾向にあるということを念頭に置きましょう。

主語や術後、目的語などで文章を構成することを意識すること。名詞を重点にした目的を持った文章でユーザーに分かりやすいコンテンツを作っていくこと。検索エンジンにとって情報解析しやすくなる、これらの項目に気をつけてコンテンツを作成することが有効です。

コンテンツのカテゴリーを分けて情報構造を明確にする

無意味なキーワードが多いサイトや、関連性の無いコンテンツで構成されたページであれば検索の上位から除外される可能性が出てきます。グーグルから目的やターゲットが明確でないと判断される可能性があるコンテンツの構成は極力避けるべきです。ユーザーのターゲットを絞り込みテーマを決めたら、テーマとは無関係なキーワードや文章を入れないように心掛けてコンテンツを構成するとよいでしょう。

また、それぞれのコンテンツにはテーマをしっかりと持たせて作っていくことも有効です。

関連記事にリンクを活用して情報構造を示す

リンクにおいて関連性が低いサイトと判断されれば、検索エンジンから低い評価を受ける可能性があります。意識的に関連性のある記事と自然なリンクを活用するのが最も効果的です。

内部リンクは、トピックの関連性を示すためにサイト全体の案内的な役割を担っていますが、多用は控えて情報の構成において有効な場合のみ使っていくほうが良いでしょう。

関連性の無いコンテンツはサイトを分離して運用する

カテゴリーが違うコンテンツは分離したサイトで運用するようにしましょう。検索エンジン側から見て、まとまりのないサイトであれば検索の除外対象になるばかりか、ユーザー側からしても、非常に見にくいものになります。一つのサイトで一つのテーマを持たせることを原則にしてサイトを作ることが、セマンティック検索において非常に有効であると意識しましょう。

カテゴリーが違うコンテンツは分離してサイトを運営していく。このことは、必然的に見やすいサイトが出来るとともに、情報の明確化や信頼性により検索結果にも表れてくるでしょう。

SEO担当者はユーザーに向けたコンテンツの構築を強く意識すること

検索エンジンは、セマンティックシグナルを検索結果に組み込み傾向にあります。今後もGoogleのセマンティックの技術が、飛躍的に進化していくことは確かです。今後の進化に伴い、SEO担当者は目的とする記事によって同義語や類義語、関連するコンテンツを明確に統合する必要があります。

ユーザーそれぞれの悩みに合わせてパーソナライズされた検索結果を確立するために、自然な会話の内容に近いユーザーに向けたコンテンツの提供をする。キーワードの構成だけにとらわれず、ユーザー目線でのコンテンツづくりがもっともっと必要になってくるのでしょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加
メルマガ登録

おすすめ情報

2017年3月28日

プレミアムフライデーが日本経済にもたらす効果とは?

what-is-the-effect-of-premium-friday-on-the-japanese-economy

2月24日(金)からなにやら「プレミアムフライデー」なるものが始まりましたね。私はTwitterで始まったことを知りました。特に都心にいる方たちが多く呟いていたのですが、その中には賛成意見反対意見それぞれありました。そこで今回はプレミアムフライデーが経済にもたらす効果や活動内容、今後の動きについて書きたいと思います。

プレミアムフライデーとは?

そもそもプレミアムフライデーとはなんぞやという方もいらっしゃるのではないかと思いますので、概要を書きたいと思います。プレミアムフライデーとは月末の金曜日に仕事を早く切り上げ、趣味や遊びや家族サービスなどプライベートを充実させるために経済産業省が推している活動です。退社時間は企業によって様々ですが、Twitterを見ている限りでは15時退社が多そうです。

休みが土日の方は休日が2.5日になるという素敵な活動だと思いますが、サービス業をされている方には関係ないのでは?という意見も出回っています。

アメリカでは既に「ブラックフライデー(直訳すると「黒字の金曜日」)」といって定着している活動で、主に商品の値引きをして、クリスマス前の商戦を盛り上げるものみたいですが、日本では毎月開催されるの活動なので定着していくのか疑問です。

実際取り入れている企業は◯%!

では実際取り入れている企業はどれくらいいるかというと、何と0.8%だそうです。
企業名をあげると
・日本テクノ株式会社
・大和ハウス工業
・住友商事
などなど一度は名前を聞いたことがある企業ばかりです。

まだ始まったばかりの活動なので一部の企業は他の企業の出方を伺っているのかもしれません。姉が東京の会社に勤めているのですが、その会社は従業員にプレミアムフライデーをとりたい人には代休をとるように勧めているそうです。

今後この活動に参加をしようと考えている企業を含めてもかなり少ないみたいです。

様々な会社がプレミアムフライデーの特典を考えている

プレミアムフライデーの導入を機にサービス業界、特に旅行業界や飲食業界では個人消費を高めようと様々な活動やイベントを行っており、プレミアムフライデー限定の特典や、会員限定の特典などが出回っています。中でも旅行会社や飲食店に「ビジネスウーマン」や「レディスプラン」などの言葉が多く見受けられるので、多くの企業は女性の消費に着目し、狙っているように思います。

現に地元福井県でも、とあるショッピングセンターの店内にあるマッサージ店がプレミアムフライデー限定のプランを行ったところ女性のお客様が多く来店されたそうです。そのお店の雰囲気などもありますが、女性のお客様を狙ったプランの方が消費は上がるのではないでしょうか。

個人的にはドミノピザのプレミアムフライデーに反するように始めた「アンニュイマンデー」という企画が面白いと思いました。
アンニュイマンデーとは、2.5日休みだった人もそうじゃない人も憂鬱な月曜日をプレミアムに変えるという
企画らしくかなりお得なクーポンを出されていました。

今後このようなユニークな企画を考える会社も多くなっていきそうです。

労働の見直しもされ始めている

会社員を15時退社をするということは、一週間の労働時間から数時間働く時間が減ります。残業される方でしたら、残業をせずに帰ることになります。その時間は労働時間のどこかでしわ寄せが必ずきます。

働き方や業務効率を考えなければ平日の残業時間につながったり、休日出勤につながったりしてしまうので、プレミアムフライデーを機に導入する会社も導入しない会社も働き方を改める機会になると思います。

経済効果はかなり期待できる!?

休日が2.5日になるということで経済界では近年低迷している個人消費の増大に期待をしています。家にひきこもらない限り食費や交通費、交際費などが出てくるので出費は必ず出てくるはずです。

推定5,000億円以上!

15時で仕事を切り上げるということで、早めのディナー、もしくは遅めのランチ行く方もいれば、ショッピングに行ったり趣味を楽しむ方、2.5日をフルに使って国内外の旅行に行く方もいらっしゃると思います。

またプレミアムフライデーの取り組みに参加しているサービス業が、消費を増大させるようなサービスを打ち出していることもあり、それぞれのライフスタイルにあった2.5日の使い方をするという計算でなんと推定5,000億円以上の経済効果が見込まれています。

リアルな声は厳しいご様子…

とは言ったものの、世間のプレミアムフライデーに対する風当たりは強いようです。先月ラジオでプレミアムフライデーを特集したものがあったのですがその中の意見で面白いものが数点ありましたので紹介します。

質問は「プレミアムフライデーをどうおもいますか?」というものでした。

・15時でいつもより早く退社してしまうと、妻に子どもの面倒を見てくれと言われたり、家事を手伝わされたりするので、妻には「うちの会社ではプレミアムフライデーはない」と言っています笑
・早く退社をしても遅く退社しても同じですね。結局家に帰ってだらだらするだけなので。
・月のお小遣いが決まっているので、早くから飲みに行こうと思っても行けないんですよ。

などなど、地方の意見はかなりネガティブなものばかりでした。ただ、全て男性の意見だったのでネガティブな意見ばかりとは限りませんが、プレミアムフライデーにネガティブな意見を持っているのは消費者だけではありませんでした。

プレミアムフライデーを推奨しているのは経済産業省

サービス業の従業員の方々が口を揃えて「サービス業は15時退社は無理」とSNSで多数の意見がありました。

日経ビジネスでも多くのプレミアムフライデーに関する記事がありましたが、「不公平感がある」という記事もありました。早く仕事を終えれて得する人がいれば、全く関係なくその時間労働する人もいます。交代制の仕事をされている方であれば夕方もおろか深夜も仕事です。

多くの方が不公平に思われたのではないかと思いますが、そもそもプレミアムフライデーを推奨しているのは厚生労働省ではなく経済産業省です。個人的な意見になってしまいますが、今回のプレミアムフライデーという企画を厚生労働省が推奨しているのであれば否定意見の数々はもっともだと思います。

ですが、先ほども書きましたが経済産業省が推奨している活動ですので、時間が少し自由になった人たちがその時間に消費行動を起こして経済を回して欲しいという考えであれば不公平ではないと思います。
サービス業までプレミアムフライデーをとってしまったら、生まれるお金も生まれません。

今後の動きはどうなる?

プレミアムフライデーの概要や効果を書いてきましたが、自分が見ている限り盛り上がっているのはお店や旅行会社ばかりで、当の消費者の反応はかなり薄いなと感じています。

そんな中、月末金曜だけでなく普通の金曜だけに行うサービスが今現在飲食店やコンビニで出てきているような気がします。
(もともとあったのかもしれませんが…)
プレミアムフライデーの活動もいいと思いますが、「華金」という言葉も昔からあるように全員が不公平なく、更に経済が回るような活動の方がいいかもしれません。

次回のプレミアムフライデーが今週の3/31に迫ってきていますが、参加企業の数やサービスを提供する企業の動きがどうなるのか気になります。世間一般でいうと3/31は年度末前で、15時に会社を出ることは難しいかもしれません。ちなみに4月のプレミアムフライデーはゴールデンウィーク前で、こちらも早く退社するのは難しいかもしれませんね。

少し雲行きは怪しいですが、どう発展していくのか楽しみです。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
メルマガ登録

おすすめ情報

2017年3月27日

仕事の無駄を減らすには?

How to reduce waste of work

企業における無駄なこととは大きく分けると次の二つです。
「無駄なお金」「無駄な時間」のことです。企業において成果の出ないお金と時間は無駄でしかありません。

主な例として「会議」「残業」「資料作成」これらには無駄なお金と時間がかかっている可能性があります。

それらのシチュエーションで発生するお金と時間には人が関わっています。管理者は仕事における無駄を省く対策を取る必要があります。対策を取るためには、どのような行動が無駄なのか、その無駄な行動に対してどのような対策を取れば解決出来るのかを考えなければなりません。

無駄な仕事が発生してしまう理由とは

無駄な時間、無駄なお金をかけない為には、普段の自身のどのような行動が無駄な仕事になっているのかを明確にしておく必要があります。考えられる要因は以下のとおりです。

意識・志向がない

最も致命的であるのが、無駄な仕事をしているという意識がないということです。

自分の仕事を的確にこなすことは、とても重要です。ですが、仕事をただひたすらこなすだけではいけません。まずは、当たり前に行っている業務の中に無駄はないのかを思い返す事からでもよいでしょう。
部署内・会社内を良くしよう。自分を磨こうという意識・志向を持ち、実際に行動しましょう。

コミュニケーションが円滑でない

自身がムダだと感じていても、自分だけが無駄を感じているようでは意味がありません。生産性を上げるために、まずは情報の共有・伝えることから始めましょう。仕事の効率化を目指すなら1人では出来ません。「課題の共有」をすることが必要です。

しかし共有を意識しすぎても無駄になる可能性があります。例えば上司への提案において細かいところまでの資料作りなどの行動は無駄です。

これらの行動、意識・志向、コミュニケーションは全て無駄に繋がります。無駄な会議、無駄な残業、無駄な資料づくりなどです。ではどのようにすれば無駄を改善することが出来るのでしょうか。

仕事の効率化を考案する前にやるべきこと

上記のようなスタッフが多くいればいるほど、無駄なお金と時間が会社にかかります。だからといって、仕事の効率化を図るために管理者はスタッフに対し「なぜ出来ないんだ!「もっとテキパキ仕事しろ!」等と罵声を浴びせたところで仕事が効率化されるわけではありません。

チーム・スタッフを管理しているのはあなた自身です。他人に矢印を向けるのではなく自身の行動・言動を省み、矢印は自身に向けなければなりません。スタッフの行動はあなたの言動によって決まると言えるでしょう。仕事の効率化を図るために、自分の業務の無駄を一度精査する必要があります。具体的行動は次の5つのプロセスです。

無駄な時間の排除

仕事の効率化において、無駄な時間とは何かを明確にする必要があります。

例えば定例会議です。
アジェンダなどの準備をまとめずに会議を行うなど愚の骨頂です。本人は会議に参加しているという感覚になっているのかもしれませんが、自分の考えや仮説なしに何でもかんでも質問する事も頭を使わず人の時間を使うという意味で無駄でしかありません。

決定事項の資料の読み上げなんていうのも問題外の行動でしょう。ただでさえ時間がないのにスタッフを集めて無理に会議をする必要はありません。現代においてはテクノロジーの進化により、チャットワークなどを利用して決定事項、社内報を伝えるには便利なツールやアプリが存在します。

また、業務日報においても本当に必要かどうかを検討する必要があります。
何のために日報が必要なのかを理解して記録するのと、日報を書くという作業自体が仕事になっている場合では全く意味が違います。後者の日報がただの作業になっている場合は無駄な時間と言えるでしょう。
会議、日報の他にもメールなど無駄な時間がないのかどうか一度洗い出してみる必要があります。

無駄な残業の排除

無駄な時間を排除する事で業務に集中する時間が増えます。その分、仕事の終わり時間をしっかりと決めると良いでしょう。
18時までに全員仕事を終えるように」という残業を認めないという指示がある事で、スタッフは自身の仕事と時間を照らし合わせ、時間内に仕事を終えるように逆算します。

逆算し、仕事を時間内に終えるための様々な工夫・アイデアが生まれ、業務の進みがこれまでよりも改善されるでしょう。
そして何より残業が少なくなると、私生活が充実します。良い仕事をするにはプライベートが充実していないと挑めません。
無駄な残業を排除することで人件費削減、作業効率のアップ、従業員満足の向上と仕事におけるメリットが増えます。

自分の業務目標を常に頭に置く

急に降ってきた仕事をとりあえず片付けているという状況になっていませんか?自分が本来行わなければならない業務を見失っていると、急な案件を片付けてばかりになります。

  • その業務は自分がやらなければならない業務なのか?
  • 自分が行わなければならない場合、納期を確認する。

急に降ってくる案件・依頼も慌てずに、優先順位を決めしっかりとスケジューリングしましょう。

個人のスキル・仕事量の把握

無駄な時間・無駄な残業の排除でお伝えした事を実践しても業務の無駄を減らせない場合、個人のスキル不足、もしくは仕事量の問題が挙げられます。

スキルに関しての対策は3つで「スキル不足のスタッフの業務量を減らす」「配置換えを検討」「教育する」です。仕事量の対策としてでは「人員を増やす」です。

優先順位でいうと、まずは従業員のスキルを向上させることです。11人のスキルを向上させることが出来れば、こなせる仕事量も増え仕事量の対策も必然的に同時に行うことが出来ます。

仕事を減らす場合は売上優先

仕事の量自体を減らす場合、売上の少ない仕事を切る必要があります。売上というのは単純に金額としての売上ではなく、人員の動き対する金額です。人員の数・工数に対する売上の金額が割に合わない場合、その仕事を切る、または再見積もりも必要となるでしょう。

アウトソーシングの利用

どうしても人員を確保することができない場合、アウトソーシングの活用も検討してはどうでしょうか。現在、クラウドソーシングの発達で企業から個人への記事の作成など様々な仕事の依頼が簡単に出来るようになりました。

クラウドソーシングで依頼するにあたって重要なのは、業務をお願いする仕組みを整えておくこと、そして、目に見えない仕事相手にどの程度のスキルがあるのかの判断とコストを考慮することです。

また、有力な人材であるなら自社にスカウトしてしまうくらいの心構えで発注します。企業にとっての戦力補強になるし、深い意味での業務効率化になります。

自分に出来る事を考える

無駄を省き仕事の効率化を上げようとするのは良いですが、現在抱えている仕事の現状を把握しないことには何も始まりません。

そして原因を自分以外の人に向けても、その先には業務改善は生まれません。相手を変えようとするのではなく、自分に何が出来るのかを考える事こそ無駄な仕事を省き仕事の効率を上げる事に繋がります。

このエントリーをはてなブックマークに追加
メルマガ登録

おすすめ情報

2017年3月27日

デザイン志望の学生へ!就活に役立つポートフォリオの作り方

to-design-students-wishing-to-design-how-to-make-a-portfolio-useful-for-job-hunting

3月に入り、就職活動も本番となり、企業へのエントリーが始まりました。多くの新卒となる学生さんは様々な企業へと足を運んで、会社説明を聞いているのではないでしょうか。

2017年卒から、ES以降の選考が前倒しとなり、6月からスタートとなりました。短期決戦となり、油断をしていると、出遅れてしまいます。混乱したと回答する学生も多く、早め早めの行動が必要となります。

デザインなどのクリエイティブ系の業界の選考は、ESや履歴書の他にもポートフォリオが必要となります。まだ先だから…などと思っていると、ポートフォリオを慌てて作るはめになり、思った結果が出せない可能性もあります。今回は、就活とポートフォリオの関係について書いていきたいと思います。

ポートフォリオとは

まず、ポートフォリオと聞いて思い浮かべるのは、作品集だと思います。美術デザイン系の学生なら、見聞きしているはずです。ポートフォリオとは英語で書類を運ぶ為のケースという意味です。作品をケースに入れて持ち運ぶことから、作品集のことがポートフォリオと呼ばれるようになりました。

また、クリエイティブ業界だけでなく、教育業界や金融業界でもポートフォリオと呼ばれる、異なる意味を持った言葉があります。今回は、クリエイティブ系のポートフォリオのことをさしますので、ポートフォリオ=作品集となります。

就活の為のポートフォリオ

それでは、いつからポートフォリオを作ったらいいのでしょうか?
もちろん面接に合わせて、作っても問題ありませんが、いつでも提出できるように準備しておくことが大切です。企業によっては、事前に提出を求められることもあるので、本格的に始まってからでもいいや…と思っていると、間に合わなくなる可能性があります。

また、事前から用意していることにより、周りに確認してもらったり、面接の練習をすることで、自分のポートフォリオをブラシュアップすることができます。ポートフォリオといっても全部使い回しというのは好ましくありません。
企業によって、ここの会社はグラフィック寄りだと思ったら、グラフィック系の作品を多めにいれたり、webデザインなら実際に作ったサイトweb系のものを多めに入れたりと、工夫することが必要です。特にwebデザイナーを目指している方なら、トレンドの移り変わりが早いため、ポートフォリオを新しいものに作り変えていくことが必要となっていきます。
ここまで用意するには、早め、早めに行動していくことが重要です。

ポートフォリオの作り方

ポートフォリオで大切なことは、相手に見せるということです。もちろん自分の作品のアピールをすることは大切です。
しかし、相手はデザイナー。
一番何が大切になるのか、よく考えてから、作成することが必要となります。企業によっては1日に何十冊もポートフォリオが届くこともあります。ありきたりなものだと、デザイナーの方の目にとまりません。

美しくつくりつつも、自分のオリジナリティを出しつつ、相手に見せることを忘れないポートフォリオを作ることが重要だと思います。少し難しいですが、何度も作り、周りの人に見てもらうことにより、良いものが出来上がっていくはずです。

実際に作り始めて必要なことは

・表紙

・目次

・プロフィール

・作品

となります。
ページ数はおよそ20Pくらいが丁度いいです。
作品数は多ければ多いほどいいというものではないので、一番出来のいいものを選ぶと良いと思います。

表紙

まず、表紙です。
一番最初に目につくところなので、綺麗にデザインすることがベストだと思います。オリジナルのロゴを作って、表紙に持ってきても面白いです。
ただ、そのままポートフォリオというタイトルは少しつまらないと思うので、自分オリジナルのタイトルをつけるとさらにクオリティが上がります。

目次・プロフィール

目次でも気を抜かずに、作成しましょう。
ただ、目次を作るだけではなく、自分のオリジナリティを出す為に、ワンポイントをたすなど、工夫しても良いのではないかと思います。プロフィールは、出身や趣味からどのようなソフトが使えるのか、資格や受賞歴などを書きます。履歴書ほど堅い写真ではなく、自分を表現できている写真やイラストを載せても、面白いと思います。

作品

一番大切なところです。画像を多く使うので、レイアウトに気をつけていきます。
一番上に、作品の見出しを持っていきます。私はさらに目次で使った、ワンポイントをここでも使い、オリジナリティを出しました。やりすぎは見づらくなってしまい逆効果になりますので、注意が必要です。

次に作品の写真です。
一番綺麗に撮れた物を使いましょう。
妥協せずに、なんでも撮り直したり、光や背景にもこだわったものを使うことが重要です。

最後に、作品のコンセプトや作成期間、使用ソフトを書きます。だらだらと書かずに、簡潔に書きます。書き足りなくても、面接の際に伝えることができれば、大丈夫です。
レイアウトはもちろん大切ですが、印刷する際の紙の素材にもこだわることが必要だと思います。やはり、ただのコピー用紙だと味気ないですよね。
光沢紙、マット紙、さらには特殊紙などに印刷してみてはいかがでしょうか。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
初めてだと、ポートフォリオ1つ作るだけでもかなりの時間がかかると思います。就職活動全体に言えることですが、早め、早めの準備をしておくことが大切となります。

また、今回はクリアファイルに挟むことを前提に話していますが、企業やデザイン事務所によってはそれが一番とは限りません。自分で製本した物しか見ない、というところもあります。企業がどこに重点を置いているのか研究することも必要です。

自分で製本した物だと、時間がかかる分、オリジナリティが増すので、周りとの差別化もできます。クリアファイルでも充分綺麗ですが、時間がある際には是非、自分で製本しても楽しいと思うので、挑戦してみてください。以外と簡単にできます。

就職活動は、人によっては最初で最後かもしれません。後悔のないよう、早めに取り組んでいくことが大切です。就職偏差値などというものもありますが、本当に自分がやりたい、行きたい会社を選ぶことが大切だと思います。

就職活動もポートフォリオ作成も大変ですが、後々の自分に必ず活きてくるはずです。就活生の皆さんにとって、良い結果になるよう、祈っております。

このエントリーをはてなブックマークに追加
メルマガ登録
1 2 3 4 5 6 7 168