スタッフ厳選おすすめ情報

2015年9月

おすすめ情報

2015年9月30日

Googleタグマネージャー ~新UIのタイマーリスナー設置方法~

 

こんにちは。

Bigmac 橋本です。

 

 

Googleタグマネジャーが新UIになって

3ヶ月ほど経ちますが、

 

これまでに設定していた

タイマーリスナーが、

いつもの設定では

発動していない事に気がついたのはつい最近。汗

 

 

2015年6月以前に設定してあるものは…

 

安心して下さい!

履いてますよ。

 

あ、ちゃんと発動していますので安心して下さい^^

 

 

そこで、新しいタイマーリスナーの設定方法を

今日はご紹介していきたいと思います。

 

 

新しくなったGoogleタグマネージャーの画面です。

tag1

 

今まではタイマーリスナーを設置する際

 

ルールを作成してから、 

タグの新規作成をして、

 

イベント名に作成したルールを設定する

という感じだったと思うのですが。

 

 

まずルールの項目がトリガーに変更されています。

 

なので、

始めにトリガーを作成していきます。

 

tag2

tag3

タイマーを選択して

 

「イベント名」

「間隔」

「制限」

 

を入力します。

 

tag4

ちなみに間隔は1秒1000の値になります。

10秒なら10000になります。

 

 

ここまでは前のタグマネージャーと同じなのですが、

有効化のタイミングの所が少し変わりました。

 

 

前のタグマネージャーでは、

 

Event 等しい gtm.timer5(イベント名)

 

と設定していたかと思いますが、

 

 

新UIでは

 

URL 正規表現に一致 .*

 

という設定になります。

 

 

最後に配信するタイミング

 

すべてのタイマー

 

を選択したら、トリガーの完成です。

 

 

次はタグの作成になります。

tag5

コンバージョンIDとコンバージョンラベルを

入力したら、

 

配信するタイミングのところで

先程作成したトリガーを選択します。

tag6

 

これで新UIのタイマーリスナーの設定方法は完了です。

 

あとは公開するだけでタイマーリスナーが

発動します。

 

 

ユーザーを求めているコンテンツに

ちゃんと呼び込めているのか…

 

など色々分析する上では便利な

タイマーリスナー。

 

ぜひ設定してみてください。

 

 

最後まで読んで頂きありがとうございました~☆

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
メルマガ登録

おすすめ情報

2015年9月27日

様々なコンバージョン4~ビュースルーコンバージョン~

こんにちは!
Bigmac株式会社です。

 

これまで様々なコンバージョンについて記事を書かせていただきました。

様々なコンバージョン1 ~コンバージョン・総コンバージョン~

様々なコンバージョン2 ~ユニークコンバージョン・Googleアナリティクスとの違い~

様々なコンバージョン3 ~アトリビューション分析・アシストクリック後のコンバージョン

「様々なコンバージョン」シリーズ最後となる今日は

ビュースルーコンバージョンについて書かせていただきたいと思います。

 

ビュースルーコンバージョンとは?

ビュースルーコンバージョンはその名の通り、

ビューをスルーしたユーザーがその後コンバージョンに至った際にカウントされます。

ビュースルー コンバージョンは、イメージ広告やリッチメディア広告を見たユーザーが、のちにサイトでコンバージョンを達成した場合に発生します。

GoogleAdWordsヘルプより

分かりやすくいうと、

画像が表示され、それをクリックせずにスルーしたユーザーが、

その後別のルートでコンバージョンに至った際に、

ビュースルーコンバージョンがカウントされます。

 

 ビュースルーコンバージョンの価値

ビュースルーコンバージョンはその他のコンバージョンとは

「クリックが発生していない」という点で意味合いが大きく異なるため、

あくまでも間接的な効果であることを念頭に置いておく必要があり、

どこまで活用していくべき指標なのか、多数の意見があります。

 

アトリビューション分析でも評価の低い「ビュースルーコンバージョン」ですが、

下記のような活用法あります。

 

 ビュースルーコンバージョンの活用例

ディスプレイ広告を配信する場合はペルソナ分析等を行い、

誰に配信するか、どこに配信するかを決めていくことが多いかと思います。

配信後、コンバージョンが発生しなくともビュースルーコンバージョンが発生するのであれば、

商品に興味をもちコンバージョンに至る場合のユーザーを

狙い通りターゲティングできているということになります。

 

このようにビュースルーコンバージョンがあることで、

配信している広告がコンバージョンに繋がるユーザーに届いているかを確認することができます。

ただコンバージョンに至るユーザーをターゲティングできているのに、

クリックされずにビュースルーされているので、

これがコンバージョンに変わるように手を加える必要があるでしょう。

  • デザインを変えてみる
  • 「詳しくはこちら」など行動を促す文言の追加
  • 訴求を変えてみる

などなどA/Bテストを行っていくことで

ビュースルーコンバージョンではなくコンバージョンが発生する可能性があります。

 

 注意点

ビュースルーコンバージョンについては以下の点にご注意ください。

・ディスプレイネットワークの画像広告に限り計測されること

・30日以内のビュースルーが計測されるということ

・GoogleAdWordsのみの指標であるということ

 

また、似たようなコンバージョンでクリックスルーコンバージョンがありますが、

こちらはクリックし、その後30日~90日以内(コンバージョンタグ取得時に設定した期間)の

コンバージョンのことを言います。

 

ちなみに昔、なぜリマーケティング広告キャンペーンにビュースルーコンバージョンがつくのか、

疑問に思ったことがありました。

一度訪問しているユーザーへ広告を配信しているわけですから、

「コンバージョン」が発生するはずではないかと。

でもよくよく考えたら分かりますよね。

配信していた広告のリストは流入元のセグメント分けはしていませんでしから、

GoogleAdWordsの広告をクリックしていないユーザーも含まれていたんです。

オーガニックやYahoo広告からの流入でユーザーリストに追加されたユーザーがコンバージョンし、

AdWords広告をクリックせずにコンバージョンに至った場合は

ビュースルーコンバージョンが発生するということです。

 

さて全4回にわたって様々なコンバージョンについて記事を書かせていただきました。

参考にしていただければ幸いです。

お読みいただきありがとうございました。

このエントリーをはてなブックマークに追加
メルマガ登録

おすすめ情報

2015年9月27日

バースデー休暇制度。

001

こんにちは!

 

Bigmacの野口です。

 

今日は6月に導入した「バースデー休暇制度」について、

記載させて頂きます。

 

バースデー休暇制度とは?

その名前の通り、誕生日に休んでもらえる制度です!

全国的に見ると、アニバーサリー休暇制度のような名称で、

似たような福利厚生をされていらっしゃる企業さんも多いようですが、

福井県内で、バースデー休暇を導入している会社は、

まだまだ少ないのではないでしょうか?

 

誕生日が日曜日で休みなんだけど・・・?

スタッフによっては、あれ俺の誕生日は日曜日だ。。。

とか、私の誕生日祝日だから元々休みじゃん・・・。

なんて声も聞こえてきそうです。

そんな声も予想して、Bigmacのバースデー休暇制度は、

誕生日前後1ヶ月のどこかで自由に取得が可能です!

これは嬉しいですね!(?)

 

もう今年は誕生日過ぎちゃったんだけど・・・?

スタッフによっては、せっかく導入してもらった福利厚生だけど、

誕生日まだまだや。。。(T-T)

なんて声も聞こえてきそうです。

またまた、そんな声も予想して、

パートナーバースデー休暇も導入しちゃいました!

これは、配偶者(旦那さん、奥さん)の誕生日前後1ヶ月も、

休暇取得の対象となります!

 

配偶者がいないんだけど・・・?

これもまたスタッフによっては、、、

ということで、Bigmacのバースデー休暇制度は、

彼氏・彼女も対象になっています!

(ただし年1回まで!笑)

 

子持ちスタッフにも嬉しいバースデー休暇!

お子さんの誕生日もバースデー休暇の対象になっています!

 

妻にも夫にもキッズ達にも優しい会社にしていきたい今日この頃です。

 

まだまだパワーアップさせていきます!

大手さんに比べるとまだまだ福利厚生が弱い部分はありますが、

足りない部分はこれからどんどん補っていって、

より皆が幸せに働ける会社にしていきたいと思います!

 

最近は求人に応募頂く転職希望者の方の数が、

大変多くなってきており、弊社の人気も高まって来たのか嬉しい限りです。

 

今後も福井市内はもちろん、福井県内で、

就職したい企業ランキングに入れるぐらい成長させたいと思います。

 

最後までお読み頂きありがとうございます^^

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
メルマガ登録

おすすめ情報

2015年9月26日

PDFを結合・分割できるオンラインツールサイトが便利

OS問わずPDFを結合・分割できるウェブサイト

こんにちは、野村です。

きょうは、便利ツール(サイト)を紹介。

 

仕事でPDFを扱うことが多いです。

ここ数年で、あなたも扱うことが増えたはず。

 

きょう紹介したサイトを使うと、

  • 簡単便利に
  • セキュリティにも配慮された状態で
  • Windows・Mac・LINUXなどOSに関係なく
  • インストール不要、オンラインで
  • PDFを結合・分割することができる

という結果が得られます。便利になりましたね。

 

日本語対応のPDF分割・結合サイトです

この手のサイト、英語サイトが多かったですが、
このたび、日本語サイトを見つけました。

1443219057492screensave
PDF 結合 – 完全無料!PDFファイルの結合 smallpdf

 

「smallpdf」サイトの機能説明・特徴

サイト説明を抜粋しました。
主な機能が説明されています。

PDFファイルの結合方法
ドラッグ アンド ドロップ操作で、必要なPDF、または幾つかのファイルを上のボックス内に移動させてください。ページが表示されればすぐに編集可能です。最後に下記のボタンをクリックしてファイルをダウンロードしてください。

プレビュー機能で、より簡単にPDF結合
ドラッグ アンド ドロップ操作で、編集エリアに編集したいページを入れ、ページの再整理や削除が可能です。また、他のPDFを追加したりそれらを単一のドキュメントに結合することも可能です。

完全無料サービス
PDFを結合、またはページをPDFに追加するには、通常、高価なソフトウェアを購入しなければなりませんが、このサービスは完全無料です!ご活用下さい。

安心、安全なオンライン PDF結合
当社のサーバー上にアップロードされた全てのファイルは、1時間後に完全に削除されます。詳細は以下のプライバシーポリシーをお読みください。

Windows、Mac、Linuxで利用可能
WebアプリケーションはブラウザベースなのでMac、 Windows、 Linux を含む全てのオペレーティングシステムでご利用いただけます。

クラウド内での加工
ソフトウェアのインストールは不要です。ですから、お客様のコンピュータ容量に影響はありません。

 

なお、上記説明文は2〜3ヶ所ほど文言を修正しました。

URLに「jp」と入っていたり日本語(カタカナ英語)を
修正する必要があるところから、
もともとこのツールは全世界向けに作られているようです。

「jp」を「kr」とURL打ち替えたところ、
韓国語版の同ツールサイトへ遷移しました。

「純日本産しかツール使いたくない!不安だ!」という方は
使わないほうが安心かもしれません。

また、万が一にでも外部に漏れてはいかないデータも
場合によっては使用を差し控えてもよいと思います。
(その場合はインストール型のソフトでローカル環境で実行)

野村は上記に配慮しつつこれまで何回か使っていますが、
支障なく便利に使えています。

 

「smallpdf」サイト、その他の機能

このサイト、上記で紹介したURLはPDF結合ツールですが、
ほかにPDF関連のほぼ全ての操作を網羅しています。

  • PDF分割
  • PDFロック解除
  • PDF圧縮
  • JPEG→PDF変換
  • PDF→JPEG変換
  • PDF→Office(Word、Excel、Powerpoint)変換
  • Office(Word、Excel、Powerpoint)→PDF変換

人によってはPDF結合・圧縮のほかに
これらの機能に厄介になる機会も多いはず。

覚えておきたいサイトです。

機会あれば、ぜひ利用してみてくださいね。便利なので。

このエントリーをはてなブックマークに追加
メルマガ登録

おすすめ情報

2015年9月25日

LP(ランディングページ)作成時に気をつけたいこと

こんにちは。

20150919053300

会社にある銀木犀の香りに秋の訪れをしみじみ感じている、

Bigmac株式会社 中山です。

前回は>スマホサイトの見やすさ、使いやすさについて書かせていただきましたが、

今回は最近作成するにあたり、色々と調べたLP(ランディングページ)について記事にさせていただきます。

以前、弊社野村の記事でもLPについて触れております。

ぜひご参考にどうぞ♪>>LPやWEBサイトの縦幅(ファーストビューの高さ)は何pxが適切か?

 

そもそもLP(ランディングページ)って?

 

スクリーンショット 2015-09-19 17.05.32

Landing Pageとはその名のとおり「着地ページ」、

ユーザーが外部からそのサイトにやってくる際に最初に開くページのことです。

最初に表示されるページは必ずしも自社サイトのトップページである必要はなく、

検索キーワードや広告など、そのユーザーの動機や目的によって異なるページを表示させることができます。

例えば、ECサイトの場合、

検索キーワードが「商品名」だった時、

クリックして表示されるページは、

そのサイトのトップページよりも

その商品について詳しく説明し、購入までの導線を組み込んだLPを用意した方が、

ユーザーにも良心的ですし、購入率もあがる可能性があります。

 

 

 

LP作成時に注意したいこと

 

・申し込み・購入ボタンの設置

直接LPから申し込み、購入ができるようにボタンを小まめに設置しましょう。

最低限設置するべき場所としては、ファーストビュー内、ページの最後。

それ以外にもきりのいいところで小まめに設置することで、離脱を防ぐことができます。

 

・リンクは最低限に

極論を言うと、リンクは申し込み・購入ボタンのみでもいいくらいです。

LPは簡潔に、ユーザーのニーズにあったものを提供することが大事なので、

それ以外の情報は極力入れないようにしましょう。

自社サイトトップページへのリンクくらいは大丈夫ですが、

あれもこれも、、、と欲張って他の商品へのリンクや他の情報のリンクなどは避けたいところです。

他にも興味があって調べたい、というユーザーはLPから自社サイトへ訪問をするので

ご心配なさらず♪

 

・ユーザーに響くLPの中身を作り上げる

一般的にLPの構成は

・キャッチコピー(ファーストビュー内)
・ストーリー
・クロージング

となっています。

ファーストビューとなるキャッチコピーの重要度はもちろん、

ページ内のストーリー性やクロージングも重要となってきます。

そしてそれぞれの箇所でユーザーが「おっ」と思うタイミングに

申し込み・購入ボタンがあると尚良しですね。

どういったユーザーにどのような訴求をして成果につなげるか、

その絞り込みをしっかりとして作り上げていきましょう。

 

 

1ページにぎゅぎゅっと簡潔に必要な情報を詰め込んだLPは

その企業の窓口ともなりますので、ぜひ効果的に使っていきたいところです。

また、自社サイトとのデザインの統一性や、

LPへの窓口となる広告のデザインとの統一性などももたせていきたいですね。

様々なニーズに合わせて複数のLPを用意している企業などもたくさんありますので

お気軽にご相談くださいませ♪

お問い合わせはこちらから♥

最後に、ランディングページ事例サイトをまとめた記事もあるので

そちらもぜひ参考にしてみてください♥

>>10の国内外のランディングページ事例サイトを集めました

このエントリーをはてなブックマークに追加
メルマガ登録
1 2 3 4 5 6 7 8