ヤフージャパンプレミアム広告賞受賞

自社書籍

新卒採用情報

長期インターンシップ募集

採用情報

Bigmac 社長ブログ

スタッフ厳選!!おすすめ情報

ITAL株式会社

twitter
@Bigmac_work
google+
rss
rss
a
follow us in feedly
hatena.bookmark
このエントリーをはてなブックマークに追加

スタッフ厳選おすすめ情報

2015年10月

おすすめ情報

2015年10月31日

言葉を変えるだけで気分と仕事能率はグンとアップする

こんにちは、Bigmacの野村です。

 

「しないといけないこと」あって、

時間が「ありません」。

 

「部下のことをしないといけない」ので、

自分のことが「できません」。

 

 

 

これらのように、

「しないといけないこと」があるので

「できないこと」がある。

 

という、ビジネスパーソンが多いです。

 

例えば、「しないといけないこと」は

  • お客の対応
  • 社内外へのレポート
  • 営業活動
  • 掃除

などなど。

 

そして、「できないこと」の中に

こんなことがあれば、要注意です。

  • 抜本的に仕組みを変えること
  • 戦略を練ること

 

 

「しないといけないこと」と「できないこと」を

切り分けたあとは、まずは優先順位を

しっかり考える必要があると思います。

 

あとは、「しないといけない」ことが

優先順位が高いのであれば、「したい」ことと

言葉を言い換えることが必要だと考えます。

自分の選択によって、その行動をしているのだから。

 

あとは、「できないこと」があぶれてきたら

他の方法を考えます。

  • 社内のほかの人にやってもらえないか?
  • 社外に外注できないか?
  • あぶれていることを上司に相談できないか?
  • そもそも、やる必要があるものなのか?

 

「しないといけない」のに「できない」が溜まり過ぎると

ストレスになると思います。

「したいからする」の濃度を高めると

気分高く、仕事が進むと考えます。

そういうときこそ、仕事の棚卸しをするべきだな、

と考えます。

 

これは根性論でも気持ちの持ちようでもなくて、

人間の脳の仕組みを利用した工夫だと思います。

 

自分で自分の気持ちをコントロールする方法論。

 

で、気持ちが行動に結びつく、と。

 

よい気持ちでいれば、(自分にとって)

気持ちよい行動に繋がるんじゃないかなと考えています。

 

 

野村自身も完璧にできているわけじゃないし、

むしろ手間取ることも多いですが…、

 

「できないこと」を減らし、優先順位を考えて

「したいこと」「自分だけができること」を

気分高くできるようにしたいと考えています。

このエントリーをはてなブックマークに追加
メルマガ登録

おすすめ情報

2015年10月31日

2016中途採用。

Bigmac中途採用

 

こんにちは!

野口です。

 

前回のブログ では、

2017年の新卒採用について記載させて頂きました。

 

今回は、中途採用のデメリットと

メリットについて記載したいと思います。

 

中途採用のデメリットは?

中途採用というと即戦力!というイメージもありますが、

まずはデメリットを挙げてみます。

即戦力にならない場合もある

転職の場合、同業から同業なら即戦力!というパターンも

多いかと思いますが、異業種、異業界からの転職の場合は、

即戦力とならないことも少なくないようです。

ヘッドハンティング費用

弊社では利用させてもらったことはまだありませんが、

ヘッドハンティング業者さんを使用すると、

ヘッドハンティングの費用が年収の~~%など、

新卒採用以上にコストがかかる場合があるとか。

社風が合わない

前職の在籍期間がすごく長い場合は、前職の社風や

前業界の風習に染まっており、馴染まない可能性があります。

(在籍期間が短くても染まっている場合もありますが)

また、短い期間で転職を繰り返している方は、

面接の際に自社に馴染めるかどうかちょっと心配になりますね。

過去の職場での評判が見えにくい

送ってもらった応募書類の職務経歴書を見ると

素晴らしい経歴のオンパレード!でも実際どうなのか、

ということで悩まれる人事担当の方も多いようです。

福井の中途採用では、まだまだメジャーではないかもしれませんが、

大手企業さんではリファレンスチェックをされている所も多いようです。

 

応募者の方の了承のうえ、リファレンスチェックを行うと安心かもしれませんね。

 

中途採用のメリットは?

さて次に中途採用のメリットを記載致します。

即戦力!

やはり中途採用といえば、基本的には社会人経験も十分な方を

採用するパターンが多いので教育コストを抑えて

即ご活躍頂ける場合も多いかと思います。

新しい血

これも新卒採用とはまた違った視点で、

中途採用の方ならではの過去に在籍していた業界から見た意見など、

異業種、他業界の知らなかった現状を知ったりと、

自社にとって今までにない新しい風が吹くことを期待する

採用担当者も多いようです。

人脈

これも前項と同じく、新卒とは違った人脈、

新しい業界でもすぐに活かしてもらえる人脈をお持ちの方は、

より早くご活躍頂けるかと思います。

大量採用が難しい

新卒採用の場合、同時期に同年代の人をターゲットに

募集をかける為、大量採用も狙いやすいですが、

中途採用の場合、入社可能時期、年齢、求める人材など、

条件がバラバラで大量採用は難しいようです。

 

Bigmacに中途採用で入社したスタッフの共通点は?

ちょっと余談ですが、

Bigmacに中途採用で入社したスタッフに、

共通する点がひとつありました。

 

それは・・・

面接前に、

社長のブログをかなり細かく読んでいる!

という点です(笑

 

弊社のホームページ内でも

アクセス数の多い代表徳山のブログです。

 

なかなか良い人財が来ない・・・

と悩まれている経営者の方は、

自社のホームページで社長や幹部の方が、

ブログ等でどんどん情報を発信すると、

それに共感した人物が寄ってくるかもしれません。

 

最後までお読み頂きありがとうございます^^

このエントリーをはてなブックマークに追加
メルマガ登録

おすすめ情報

2015年10月30日

なぜ?WHY?が大事。意図を意識する。

こんにちは、野村です。

 

スタッフにずーっとこれからも教え続けること。

 

  • なぜ?WHY?が大事
  • 意図を意識する

 

Bigmacをやることは、

思考グセのある仲間を増やす旅でもあります。

 

いまその道半ば。

少しずつその仲間は集まってきたので、

育て、さらに集め、さらに育つ仕組みを作りたいです。

 

「なぜ?」と考えることができる仕事がしたい。

頭の回転を鍛えながら仕事がしたい。

そんな人、まだまだ募集しています。^^

 


 

頭の回転が速い人々も
あなたと特に変わらない生活を送っている。

いわゆる一般的な生活だ。

しかし日常生活に取り入れている小さなことが、
2つの間に大きな違いを生んでいる。

しかもこれは、意識をすれば誰にでも出来るようなことだ。
誰もが頭の回転が速い人になれる。

ではその小さいこととは?
それは、<WHY?>を考えているかどうかだ。

 


多くの人は<WHAT?>と<HOW?>だけで完結させる。

「<WHAT>何が欲しいから<HOW>どうする。」
「<WHAT>何をしたいから<HOW>どうする。」
この2つだけで終わる。

もちろん<WHAT>も<HOW>も重要なのだが、
1番大切なのは<WHY>なのだ。

「ナゼそれをやるのか?」

(中略)

思考停止状態で、言われたことを素直にやる
機械と同様だから<WHY?>を考えない人材は扱いやすい。

だから思考量が圧倒的に足りなく、頭の回転が遅いと言われるのだ。

 


 

頭の回転が速い人は好奇心旺盛だ。
未知に対して興味を持ち、
無知を知に変えるために行動に移す。

好奇心は「ナゼ」という言葉から始まる。

つまり「ナゼ」は好奇心という感情の思考化とも言える。
好奇心旺盛な人の方が世の中のモノゴトに疑問を持ちやすい、
ということは『頭の回転が速い人々』は
好奇心(自分の本心)に対して従順なのだ。

そして思考することの良いことは、
『未知に対して自分の知の中から答えを導く』ということにある。

頭の中にある知識を組み合わせて答えを導き出すことで、
脳に刺激を与えて活性化させ、柔軟にする。

その知識を組み合わせることの応用が
色んな場面で使われる。

そしてそれを習慣化させれば応用力がつき、
どんな未知に対しても瞬間的に
脳の引き出しを開けて組み合わせ、
1つの【自分の回答】を生み出すのだ。

誰しもが持っている好奇心を
如何に自分の未知に対して働かせ、
思考化できるかが
『頭の回転を速くする』ために
必要不可欠な要素になるわけだ。

 

【頭の回転が速い】と言われる人々の共通点とは…?

より引用

このエントリーをはてなブックマークに追加
メルマガ登録

おすすめ情報

2015年10月29日

Googleタグマネージャー:タグの動作確認をしてみよう!

こんにちは。

 

最近My favorites musicが

アヴィーチーの

 

Bigmac 橋本です。

 

前回、タイマーリスナータグについて

お話させて頂きました。

 

今日は、

 

設置した、または公開前のタグが

きちんと動作しているのか…

 

の確認方法をご紹介したいと思います。

 

 

まずは、プレビューモード

 

プレビューモードは管理画面の右上にある

「公開」をクリックし、表示された選択肢から

「プレビュー」を選択して頂くと、

 

プレビューモードになります。

プレビュー

 

プレビューモードになると

下の図のような画面になります。

プレビュー2

 

この状態にしたら、

 

実際にGoogleタグマネージャーの

タグが記述されたサイトにアクセスしてみて下さい。

プレビュー3

 

この様に、現在設定しているタグの内容が

画面の下部に表示されます。

 

タイマーリスナー発動していますね^^

 

 

「タグ」「変数」「データレイヤー」とは?

プレビュー4

 

「タグ」では、

すでに配信されているかいないかを確認できます。

 

そしてタグをクリックして頂くと、

さらに詳細が確認できます。

 

 

「変数」にすると、

その時点で

変数にどんな値を入るのかを確認できます。

 

 

「データレイヤー」では、

そのページでどんなデータが送られているか、

イベント変数の値がどう変化するかを確認できます。

 

 

左側に出ているSummaryは?

タグが発動するタイミングを確認できます。

 

リンククリックリスナーが有効な

ウェブページであれば、

 

リンクをクリックするたびに、

ここのタイミングが増えていきます。

 

 

もし、設定したタグが

正しく配信されていないようなら、

 

管理画面に戻って修正して下さい。

 

設定変更したら、

 

「更新」

 

をクリックして頂けたら、

最新の設定内容をまた見直せます。

 

 

タグの確認が終わったら、

プレビューモードを終了を

押してもらえれば終了します。

 

 

プレビューモードでは、

 

タグの配信状況だけでなく、

各タグの設定値の値など複雑な動作も

詳細に確認できます。

 

すべての設定を終えたら

一度確認してみて下さい^^

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
メルマガ登録

おすすめ情報

2015年10月27日

集中力って

こんばんは。

最近は冷えますね。

どうもBigmac株式会社です。

 

今日は「仕事中に集中が出来ない」

そんなことがあってはいけませんが、

そんなことがある方に以下紹介したい内容になります。

 

【長時間集中できないのは当たり前】

最高の集中力を発揮し続けられる時間はわずか3分程度であるらしいです。

そして1度その集中力が途切れると、また同じペースに戻るまでに30分近くもかかってしまうのだとか。

そこで大事なのは、集中力は途切れるものと割り切ることで、

集中力が切れてしまった時に、どうやってすぐにもとの集中力を取り戻すことができるかと意識する方が良いとのこと。

それでは再び集中するためにはどうすればいいのでしょうか?

 

【集中できないときから再び集中する方法(フォーカス・リインベストメント)】

集中力は車と一緒でアクセルを一気に踏み込んだ瞬間、全速力になるわけではありません。つまり小さなことから少しずつ仕事を進めることで最終的に集中力がマックスに高まるように脳はなっているそうです。

 

【集中できない原因の一つは「優先順位」】

 

何から取り組むべきかわかっていれば無駄なくその仕事に集中して打ち込めるというもの。

「そんなの当たり前だよ」と感じる方もいるかもしれませんが、

色々な雑事が降り掛かってくる日常生活では、意外とわからなくなりがちなんです。

また頭ではわかっていても、なかなか行動に変えることができない人が多いですよね。

Bigmac株式会社もときどきあるんです。。

本当にときどきですよ!汗

安心してください^^

ではどのようにして優先順位のつければいいのでしょうか?

 

【集中できない人が知っておくべき「優先順位」のつけ方】

   「やらなければならないこと」を、順番は気にせず思いつくまま書きだす。

   その日のうちにやるべきことを「A」、1週間以内にやるべきことを「B」、一ヶ月以内にやるべきことを「C」に分類する。

   ABCそれぞれの中で優先順にをつけ、さらに分類する。「A1」「A2」など。

   毎日リストを確認し、必要に応じて優先順位を見直す。少なくとも週真面目には一度必ずリストを更新する。

まずは仕事ができる人のように優先順位をつける習慣さえつけていれば、

集中力が継続できる状態になりやすそうです。

 

【集中できない人がやっておくべき成功に必要なシミュレーション】

   「とにかく細かく」思い描く

   「自分以外」になりきってみる

   現実と同じ「時間感覚」で

これらのシュミレーションを繰り返すと、本番では2倍も3倍も効果があらわれるそうです

 

 

いかがでしたでしょうか。

大事なことは、

・集中力は途切れるものなので、集中力を回復させる方法を理解する

・集中しやすい環境を作るために、優先順位をつける

・「ワイドな集中力」を得るために、シミュレーションを繰り返して、体に覚え込ませるです。

なかなか仕事に集中できないなぁと感じている方は、

ぜひ実践してみてはいかがでしょうか。

このエントリーをはてなブックマークに追加
メルマガ登録
1 2 3 4 5 6 7 10