ヤフージャパンプレミアム広告賞受賞

自社書籍

新卒採用情報

長期インターンシップ募集

採用情報

Bigmac 社長ブログ

スタッフ厳選!!おすすめ情報

ITAL株式会社

twitter
@Bigmac_work
google+
rss
rss
a
follow us in feedly
hatena.bookmark
このエントリーをはてなブックマークに追加

スタッフ厳選おすすめ情報

2017年7月

おすすめ情報

2017年7月26日

SEOにおける共起語とは?

SEO

What is co-occurring word in SEO
SEO対策を行う上で、「共起語」というワードを耳にしたことはありませんか?共起語は、Googleの検索順位を高めるコンテンツを作りたい場合、重要なものとなります。

それでは、SEO初心者の方に向けて、共起語について解説していきたいと思います。

共起語とは?

共起語とは、コンテンツの主軸であるキーワードAについて検索した時、キーワードAと関連性が強く、出現頻度の高い「キーワードB」を指します。

例えば、キーワードAを「おにぎり 具」に設定した場合、「おにぎり 具」で検索した時に頻出する

  • 昆布
  • 明太子
  • ツナ

などのワードが、「おにぎり 具」(キーワードA)の共起語(キーワードB)となります。

共起語はGoogleの検索順位を高める要因の一つである

共起語は、検索順位を高める要因のひとつとなります。

Googleは、ユーザーの持つ「悩み」「疑問」といった検索意図に対し、最も解決度の高い情報を提供するウェブサイトやコンテンツを、検索順位に上位表示する傾向があります。そして、ユーザーはGoogleに対し、悩みや疑問をキーワードとして入力します。

※例えば、「おにぎりの具はどういうものがあるのかな…」という疑問は、「おにぎり 具」という検索ワードとして、Googleに問いかけられます。

しかし、Googleはキーワードに対する専門知識(この場合、「おにぎり」や「具」に対する専門知識)は持ち合わせていません。そこで、SEO対策を行うコンテンツに、主軸キーワードの周囲に共起語を含ませることで、Googleはそのコンテンツを、「ユーザーの悩みや疑問を解決する、専門性の高いコンテンツだ」と認識します。

以上から、共起語はGoogleに対し、「質の高いコンテンツだ」と認識させ、Googleの検索順位を高める要因の一つであるといえます。

共起語だけでなく文章の質も重要

しかし、ただ闇雲に共起語を組み込めばGoogleの検索順位が高まるわけではありません。GoogleはコンテンツやWebサイトページ内の文章を評価する働きがあるため、一時的に検索順位が上がる可能性ことはありますが、すぐにSEO圏外となることが予想されます。

検索順位を高めるならば、共起語よりも

  • ユーザーの悩みや疑問に対し、記事内で回答できているか
  • 質の悪い文章となっていないか

以上2点を強く意識しましょう。

SEO対策を行う際はGoogleの検索エンジンを意識する

余談ではありますが、SEO対策を行う際は、Yahoo!の検索エンジンではなく、Googleの検索エンジンに意識を向けることをおすすめします。なぜなら、Yahoo!の検索エンジンは、Googleの検索エンジンを利用しているためです。

詳しくはこちらの記事をご参考ください。
Yahoo!とGoogleの違いとは?

共起語からコンテンツにいれるべき内容が見える

先ほど説明した通り、Googleはテキスト内容を重視し、ユーザーが求める回答に一番近いページを検索上位に表示します。そこで、共起語は「コンテンツに必要な内容」を指ししめす働きがあります。

例えば、「おにぎり 具」を主軸となるSEOキーワードとしてコンテンツを作る場合、「昆布・明太子・ツナ」をコンテンツに組み込んだとします。しかし、一向に検索順位があがらない…といった場合、共起語を見ると、コンテンツに不足しているキーワード(この場合、梅やおかかなど)を指し示しています。

共起語のキーワードを組み込めば必ずしも検索順位が上がるという訳ではありませんが、コンテンツに必要な要素をは何か、共起語と検索順位上位サイトを照らし合わせて判断しましょう。

共起語を意識したコンテンツ作り

Webマーケティング(コンテンツマーケティング)を行う場合や、コンテンツSEOを作成する際、SEO対策を行うキーワードで検索順位を高めることはアクセス数を増やすことにつながり、非常に重要となります。そこで、共起語を意識した検索順位を高める方法をご紹介します。

コンテンツの主軸となるキーワードをサジェストから設定する

共起語を意識して検索順位を高めるには、まず、コンテンツの主軸となるキーワードを、Googleサジェストに登録されているものに設定する必要があります。

Googleサジェストとは、過去にユーザーが入力した頻度が高い検索キーワードをもとに、Googleアルゴリズムが自動生成した、検索窓下に表示される予測キーワードを指します。
削除
つまり、Googleサジェストに登録されているキーワードは「ユーザーからの検索回数が多いキーワード」なのです。そのため、コンテンツの主軸となるキーワードを、Googleサジェストに登録されているキーワードに設定すれば、検索順位が上がりやすくなります。

Googleサジェストの確認方法

Googleサジェストを確認するには、検索窓に狙いたいキーワードを打ち込むよりも、「関連ワード取得ツール」という無料ツールの利用がおすすめです。
サジェスト
例えば、【おにぎり 具】というキーワードを入力した場合、赤で囲った部分が、Googleサジェストに登録されているサジェストキーワードです。この場合、【おにぎり 具】というワードの他に、

  • おにぎり 具材
  • おにぎり 具 冷凍

といったキーワードも、「おにぎり 具 」と共によく検索されているため、サジェストに登録されているキーワードだとわかります。

※赤で囲った部分以外のキーワードは、「おにぎり 具」に関連性が強い「関連キーワード」であるため、Googleサジェストではありません。

共起語を抽出して記事に必要なキーワードを把握する

対策キーワードを決定したら、対策キーワードの共起語を、SEOキーワード選定ツールを使用して抽出します。SEOツールは、精度の高いものは有料となりますが、ブログや個人サイトといった範囲で使用するならば、無料のSEOツールを使用するのも手の1つです。

以下のリンクは、共起語を抽出することができる料金のかからないSEOツールです。

※LSIとは共起語のことです。

アンカーテキストに共起語を組み込んだ内部リンクで検索順位が上昇

WebmasterWorldの管理者であるtedsterさんの経験によると、キーワードAでページAというコンテンツを作り検索結果の上位表示を狙っていた際、

  • キーワードAの共起語を、「キーワードB・キーワードC・キーワードD」の3点に選定した
  • ページAをリライトした際、キーワードB・C・Dをコンテンツに組み込んだ
  • その際、キーワードB・C・Dについて詳しく書いたそれぞれのページへのリンクに、キーワードB・C・Dをアンカーテキストに組み込み、ページAから内部リンクを貼った

という施策を行った際、tedsterさんの作成したページAは、検査順位が42位から2位にまで上昇したそうです。
※アンカーテキストとは「< a href="(リンク)">○○< /a>」のうち、「< a>< /a>」で囲まれたテキスト部分(○○の部分)を指します。

補足として、tedsterさんは

  • ページAはリライト前からキーワードAについて詳しく書かれており、hタグやtitleタグなど、SEO対策はできていた
  • キーワードB・C・Dは、ページのサイドバーなどに表示される関連ページ部分ではなく、メインコンテンツ(ページA内)に組み込んだ
  • 共起語でも検索順位の上位を狙おうとはせず、あくまでキーワードAでのみ検索順位の上昇を狙った
  • すでにキーワードB・C・Dについて詳しいページをもっていた

といったことから、内部リンクのアンカーテキストに共起語を組み込んだことで検索順位の上昇を狙えたのではないかと考えられます。

もし保有しているサイトの状況が、上記のtedsterさんの事例に当てはまる場合、内部リンクのアンカーテキストに共起語を組み込むと、検索結果の上位表示を狙うことができるかもしれません。

まとめ

共起語とは、主要キーワードで検索した場合、頻出するキーワードをさします。しかし、Googleは文章内容を判断するため、無理に共起語を組み込んで違和感のある文章を作成しても、SEO効果があるとは言えません。

SEO対策を行いたいメインキーワードの上位サイトを参考にし、テーマに沿った記事を書けば、自然と共起語は組み込まれるようになります。

共起語は、あくまで自分のコンテンツに足りない内容はないか、足りない要素を探る程度で使用しましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加
メルマガ登録

おすすめ情報

2017年7月24日

「できる人」になるための電話対応のコツ

tips-for-telephone-correspondence-to-become-able-people

ビジネスパーソンとして必須である電話対応の基本マナー。このビジネスマナーが身についていることによって、「できる人」と好印象を持たれますし、会社の印象アップにも繋がります。

社外からの電話を受けるときには、誰もが会社の代表となります。直接会社全体の評価やイメージに影響するわけですから、社会人として自覚を持ってしっかり対応しましょう。

会社の一員として、できるビジネスパーソンになる為に、電話対応のマナーと受け答えのコツを身につけましょう。

好印象を与える電話対応に欠かせないこととは?

電話対応の質を向上させていくことは、企業の信頼度向上や顧客の「安心感」を高めることにも、繋がっていきます。顔が見えない状況の「電話」で、相手にどんな印象を与えるかは、声のトーンや言葉遣いを気をつけ、「笑声」で話すことが大切です。

 「笑声」とは何か、

電話対応で好印象を与える為には、「笑声(えごえ)」が大切です。笑声とは、コールセンターや航空業界大手のJALのコンタクトセンターなど電話対応の専門家の中でも実践されている、声から笑顔が想像できるような声のことです。

「笑声」は実際に笑顔で話さなければ、発することができません。しかめっ面のまま楽しそうな声を出すのことが難しいように電話対応中の表情が声の印象に大きな影響を与えます。

また、相手が実際に目の前にいないからといって、背もたれによりかかり、姿勢が悪いまま電話をしていてはしっかりした声がでませんね。電話は、声だけでコミュニケーションを取らなければいけないからこそ、いかに良い声を発するかということを大切にしたいものですね。

曖昧な表現は避ける

ビジネスにおいて、電話に限らず極力避けたい曖昧な表現は
「おそらく~だと思います」「もしかすると~かもしれません」「なるべく~でお願いします」
「まあまあです」「多少遅れます」「多分大丈夫でしょう」などです。

 友達同士の電話ならおおよそ話で大丈夫でも、ビジネスでは、「たぶん」の話が通じるとは限りません。日本語は曖昧な言い回しが多く、上記のような言葉は、受け取る人によって受け取り方が異なるため、ビジネスでは大変危険な言葉となります。誤解の招きやすい言葉は、電話の時は避け、具体的に伝えるように心掛けましょう。

 覚えておくべき取次ぎのマナーとコツ

電話の取次ぎで、担当者が在席している場合は、担当者の名前を復晶し、確認できればそのまま取り次ぎますが、不在の場合は、

・○○は、ただいま外出中で、4時に帰社予定になっております。
・あいにく席を外しております。
・本日、お休みを頂いております。
・本日は戻らない予定になっております。

等を回答します。

相手に要望を言われた際の基本的な対応としては、以下の3つのようになります。

1「こちらからかけ直します」 と言われた場合
「それではお電話お待ちしております」
必ず、帰社予定時刻よりも、少し遅めの時間も伝える。

2「折り返しお電話をいただきたい」と言われた場合
「恐れ入りますが、ご連絡先のお電話番号をお願い致します」
相手の所属・名前・電話番号を聞き取る

3「伝言をお願いしたい」と言われた場合
「承知いたしました。たしかに申し伝えます。念のため、ご連絡先のお電話番号をお願い致します。」
いずれも電話を終える際に、必ず「私、○○が承りました」と名乗ります。

 締めの言葉

相手に不便をかけたことへのお詫び、次いで用件は自分が承った旨を伝え、電話を頂いたことへのお礼の言葉を添えます。

「せっかくお電話をいただきましたのに、申し訳ございませんでした。〇〇が承りました。失礼いたします。」
「お電話をいただきましたことを、〇〇に申し伝えます。お電話頂き、ありがとうございました。」

電話をかける時のプラス一言

「今、お話してよろしいでしょうか?」
「電話で大変申し訳ございませんが」
「いつも電話ばかりで失礼しております」
「あわただしくて申し訳ございません」
「お休みのところ、誠に恐れ入りますが」
「いただいたお電話で恐縮ですが」
「長くなってしまい申し訳ございません」
「念のため復晶させていただきます」

電話で、相手の方を気遣った話し方や一言をかけられるということは、会社の好感度や信頼度アップにも繋がります。電話対応で使える決まり文句やフレーズを覚えておくと、電話の受け答えがとてもスムーズになります。仕事をする中で、あらゆる場面に最適な言い回しを身に付けられるといいですね。

 まとめ

今回は、「できる人」になるための電話対応のコツについて書きました。電話は、いつ、だれから、どんな内容の電話がかかってくるかは分かりません。電話を通じて「声と言葉」が、お客様に届くことを意識して、表情や態度で伝えられない分、気持ちを言葉にのせることが出来るといいですね。

電話は、新入社員の方も対応することがあるかと思います。電話応対によって、先方はあなたの会社の印象を瞬時に決めてしまうということを忘れないようにしましょう。

私も社員の一員として、電話対応をする中で、会社の印象をアップできるようなビジネスパーソンになれるように、日々心掛けていきたいなと思います。

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
メルマガ登録

おすすめ情報

2017年7月22日

他の人と何が違う?魅力的な人の特徴と共通点

what-is-different-from-other-people-Features-and-attitudes-of-attractive-people

突然ですが、皆さんの周りには魅力的だと感じる人はいますか?

会社や学校で他の人とは違うような魅力を持っている人。男性にも女性にも好かれていて多くの人に信用されている。そんな素敵な人があなたの周りにもいるのではないかと思います。

では、なぜその人たちは魅力的なのでしょうか?

普通の人と魅力的な人の違い

私はBigmacで営業をしていますが、多くの人と関わっていく中で魅力的な人は明らかに他の人とは違います。人それぞれ持っている魅力は同じではありませんが、魅力的な人は共通して多くの人に信頼され、憧れられています。
今回は皆さんの会社や学校にいる魅力的な人達が、なぜ信頼を集め好感を持たれるのか、そして魅力的な人になるためにはどのように行動していくべきなのかを紹介していきます。

魅力的な人とは?

よく勘違いされる方が多いのですが、魅力的な人はカリスマ性がある人や外見が良い人とイコールではありません。つまり皆さんが思い浮かべているであろう魅力的なあの人は、決して生まれ持った才能や美しい外見だけが魅力的という訳では無いという事です。

それではなぜ魅力的に感じてしまうのか。簡単には分かりませんよね?というわけで次の項目では、魅力的な人の特徴と共通点を紹介します。是非あなたの周りの魅力的な人と比べてみて下さい。

魅力的な人の特徴と共通点

自分の信念がぶれない

日本人は人の意見にすぐ流されたり、自分の意思とは関係無く多数意見に賛同してしまう傾向にあります。そんな中で自分の考えを信じ、やり遂げることは周りから見てもとてもかっこいいものです。

特に営業をしていると他人からの批判を恐れていては仕事になりません。誰かに非難されるとしても相手の為に言わなければならないこともあります。魅力的な人は他人からの批判を恐れたり、自分を出す事を躊躇うことはしません。魅力的な人になるためには自分の意思を通す強さも必要なのかもしれません。

正しい立ち居振舞い・言葉遣い

見た目だけが魅力的な人の条件では無いと言っても、実際のところ第一印象はほとんどが見た目で決まってしまいます。どんなにかっこいい人、美しい人でも挙動不審だったり常にニヤニヤしていてはあまり良い印象は持たれません。加えて言葉遣いも悪い場合は最悪です。

営業をしていると多くの初対面を経験します。その時に印象に残るのは立居振舞いであり、第一印象で信頼される可能性が無くなることも考えられます。魅力的な人になる為には、最低限の大人の落ち着きを持っている必要があります。例えば、姿勢が良くて堂々としている、言葉遣いも丁寧で落ち着いている人がいたら魅力的だと思いませんか?

常に素敵な笑顔

笑顔には様々な力があります。笑顔でいようと心がけるだけで自然と周りに人が集まってきたり、困難な状況に陥った時でも周りの人の笑顔に助けられることもあります。

営業職は辛いと思うことも多いですが、自分自身で笑顔でいることは心がけていますし、周囲の人達の笑顔を引き出すことも常に考えています。どんな時でも自分が笑顔でいようと思う気持ちは、他人を思いやる気持ちの表れです。常に笑顔を意識することで自分も周りも良い気持ちになる。そして常に他人を思いやり、笑顔でいる人こそ、魅力的な人になっていくのではないでしょうか。

何事にも素直で誠実

これは私の高校時代の恩師にずっと言われ続けていたことです。当時の私は正直恩師の言葉を気にもとめていませんでしたが、社会に出てから素直で誠実であることの重要性を感じました。

実際に、仕事でミスをした人が必死に言い訳をしてその後も引きずっている人と、自分の非を認めて素直に謝罪してすぐに切り替えて明るく振る舞っている人がいたとしたら、同じミスをした人でもどちらが良いかは明らかですよね?どんなに苦しい状況でも言い訳をせず、正直に対応する人は本当に魅力的だと思います。

相手の立場で考える

これは当然のことなのかもしれませんが、自己中心的な人は決して魅力的な人にはなれません。自己に重要感を持つことは仕方のないことですが、度が過ぎてはいけません。どんな人でも自分が恵まれた状況にある時には相手の立場になって物事を考えることができるかもしれません。しかし自分が苦しい状況に立たされている時こそ、相手の立場になって考えるべきです。

営業にとって相手の考えを汲み取る能力は重要であり、自分本位では決して上手くいくことはありません。どのような状況でも自分だけでなく、相手の目線で物事を考えることは難しいことですが、乗り越えることができれば周りの人たちからの信頼を得ることができます。

切り替えがしっかりしている

魅力的な人は何をするにも切り替えがしっかりしています。休日でもひたすら仕事をしている人、どんな状況でもふざけた態度を取っている人、様々な人がいますが、切り替えができない人が魅力的な人である可能性は極めて低いです。きっと皆さんの周りの魅力的な人達は仕事もプライベートも充実しているのではないでしょうか?魅力的な人は皆から尊敬されて、憧れられるような人の事です。常に気を張っていたり、常にふざけているような人には憧れませんよね?

聞き上手である

一般的には魅力的な人は話が上手な人だと思われる事がありますが、実はそれだけでは不十分です。面白い話で周りの人を笑顔にできることは良いことですが、周りの人が落ち込んでいる時にしっかり話を聞いてあげることができてこそ、魅力的な人であると言えます。私は話をすることが大好きなので常に話していたいといつも思っていますが、営業の際には話すこと、聞くことのバランスを保つように意識しています。

魅力的な人になる方法

前項では魅力的な人の特徴と共通点を紹介しましたが、やはりどうすれば魅力的な人になれるか、すぐにはわからないと思います。私自身まだまだ魅力的な人には程遠いのであまり生意気なことは言えませんが、少しずつ周囲の人達の信頼を得ること、どんなことにも常に前向きに楽しむこと、自分自身を磨き続ける事が魅力的な人になるための近道だと考えます。

ちなみに私は、魅力的な人になることができれば、営業を全力で楽しめるようになり、異性にはモテて、充実したプライベートを送ることができるのではないか、こんなことを考えながら毎日様々な面で自分を磨いています(笑)

まとめ

ここまで魅力的な人に関する事を紹介してきました。皆さんの周りの魅力的な人と重なる部分はあったでしょうか?そして皆さん自身は魅力的な人に当てはまりましたか?営業にとって魅力的な人になることはとても重要ですが、営業に限らず魅力的な人になることで自分の周りに人が集まり、確実に人生が豊かになります。

魅力的かどうかを判断するのは他人なので一概には言えませんが、この記事で紹介した特徴や共通点を無意識の内に実行できるようになれば、魅力的な人に確実に近づいているのかもしれませんね。

このエントリーをはてなブックマークに追加
メルマガ登録

おすすめ情報

2017年7月21日

印象に残るキャッチコピーの作り方とは

catch-copy人は商品やサービスが数多く存在する中から必要なものを選択するとき、どういったものを基準にして判断をしているのでしょう。話題性や、無料か有料かなどの価格性もあると思いますが、その中の一つにキャッチコピーがあげられると思います。

良く耳にしたことがあるものや良いイメージがある商品や企業を消費者は気づかないうちに選択しているのです。だからこそ人の印象に残るキャッチコピーが大切なのです。しかし、私自身人の印象に残るキャッチを作るということはとても難しいことだなと感じます。人の印象に残るキャッチコピーはどのように作ればよいのでしょうか。

たとえ多くの時間をかけて頑張って作ったとしても、必ずお客さんが見てくれるわけではありません。人は広告やチラシなどをはじめの3秒でその先を見るのかどうかを判断すると言われているそうです。それだけ大切な部分であるということがわかりますね。そこで印象に残るキャッチコピーを作るための方法など、情報を集めてみました。

キャッチコピーの役割

どのような媒体で宣伝を行ったとしても、初めからすべてを読む人はまずいません。有名な大企業や、日本中の人が知っているような商品でなければお客さんは広告を見ないし、信じません。その状態から興味を引きつけ、その先にある情報や商品を知ってみたい、使ってみたいと思わせるのがキャッチコピーの役割になります。その先を知ってみたいと思わせるという意味ではサイトのブログ記事のタイトル一つを例にとっても同じことがいえるかもしれないですね。

ターゲットを理解する

商品を売りたい相手はどのような人であるのか。これを考えないで多くの人が反応をしてくれるようなキャッチコピーを作ることはできません。誰に伝えたいキャッチであるのかをまずは明確にしていく必要があります。これを明確にした上で作成に取り掛かることがキャッチコピー作りへの第一歩になります。

文字数に制限を加える

キャッチコピーを考えていく上で、作文ではないことを意識しなければなりません。そのために文字数を20文字以内と決めてしまうことで、入れるべき言葉と入れる必要のない言葉が選択しやすくなります。長々と書いても一瞬で理解してもらい印象に残ることはありません。短く、わかりやすい(想像しやすい)を心がけることが必要になります。

商品やサービスに対してのお客様の悩みを上げていく

ターゲット層を理解したあとは、そのターゲットが持っている悩みを思いつくだけ書いていきます。商品やサービスについて消費者であるお客様が感じているであろう悩みや、不満、商品に対する思い込みなどお客様の気持ちになって考えていきます。

商品やサービスのウリとなる良い点を上げていく

商品やサービスのうち、他社にはない特徴やこだわり、お客様がその商品やサービスを使用することで得られる利点などを上げていきます。文章である必要はなく、短い言葉で多く書き出していくことを大切にします。

悩みとウリである良い点を比較していく

書き出した悩みと商品やサービスのウリとなる点を比較していくことで、お客様が求めているポイントがわかってきます。自分たちが強みだ、と思っていても実際のところは自己満足になっていただけだったなんてことにならないようにするために必要な部分になります。

お客様の悩みや不満点を解消するものを言葉にする

前項に上げたものを書き出したら、ターゲットに対して本当に利点がある情報であるのかを確認しながら、ターゲットが耳にした時に忘れられないようなコピーを作成していきます。商品の機能性を述べるだけではなく、悩みや問題点が解決されるのかどうかということにユーザーは興味を示しています。その商品やサービスを使用することよってどんなことが起きるのかを伝え、イメージをさせることが重要になります。ただメリットだけを伝えるのではなくベネフィットを示すことが大切です。

やってはいけないこと

周りのことを考えずに作成をはじめる。

商品やサービスに自信があると、お客さんが自分と同じくらい商品について理解をしていると思い込んでしまい、業界用語などを盛り込んでしまうことがあります。あくまで、自社のことや商品を知らないということが前提になります。

アピールが強すぎる。

興味をもってもらうために、期待させることや驚きを与えることは大切ですがやりすぎてしまうと怪しげなキャッチコピーになってしまう可能性があります。商品の凄さを伝えようとしすぎるとこのような傾向になってしまうことがあるそうで、注意が必要になります。

最後に

キャッチコピーを作成する際の注意点を上げてきましたがこれらを意識して作成を行うだけでも結果は変わってくるはずです。ただ闇雲に作成を行うだけではいいキャッチを作成することはできないということですね。

良いものを作成するために、他の会社の商品やサービスなどのキャッチを参考にしてみるのも一つだと思います。有名な大企業のキャッチコピーなどは耳に残るようなものが多く印象に残すためのヒントが隠されていそうですね。ポイントを抑えながら印象に残るキャッチコピーを作成しましょう。

余談ですが、ダウンフレームと呼ばれる作成の仕方のセミナーなどもあるようですので興味がある方はそういった講義を学んでみるのも良いかもしれないですね。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
メルマガ登録

おすすめ情報

2017年7月19日

ビジネスを成長させるグロースハックのフレームワークAARRRモデルとは?

growthhacker-aarrr

グロースハックや、グロースハッカーという言葉が昨今ではよく聞かれるようになりました。「成長請負人」とも言われるグロースハッカーが、Webサービス関連業界で注目されていますが、マーケティング観点からも知っておいたほうがよいと言えます。

アメリカの起業家、デイブ・マクルーア(Dave McClure)氏が提唱した経営やサービスのデータ分析を行う際に便利なフレームワークである「AARRR」と共にグロースハックが語られることも多いです。Webマーケティングで重要性の高まってきた、これらグロースハックやAARRRについてまとめました。

グロースハックは製品やサービスの成長促進をする強力な手段

グロースハックとは一体何なのでしょう?グロースハックは特にスタートアップ企業やITベンチャー企業などで注目を集めています。企業やサービスの成長に不可欠なフレームワーク、取り組みとして活用が広がっています。

ITの最先端、シリコンバレーではデータサイエンティストと双璧を成し、最も注目されている仕事としてグロースハッカー(グロースハックを行う人)が挙げられます。企業の製品やサービスの成長を、新たな取り組みで加速させる仕事。「ユーザー獲得担当エンジニア」などとも呼ばれる仕事です。

グロースハックでは、分析・仮説・施策実行・検証の家庭を繰り返し、企業の製品やサービスの成長に強力に働きかけます。Webマーケティングとの相違点として、多くの広告費を割かずに行うことを前提としており、製品やサービスの骨組みやシステム開発にまで及んで改善を行います。
コンバージョンの本当の意味を追うとAARRRモデルにたどり着く。

一般的に、Webマーケティングで最も重要視される指標といえば「収益の発生=コンバージョン」です。単純に考えるとコンバージョンを突き詰めていけば収益の発生が上がり続けると考えがちです。ですが、厳密を言うと収益の発生だけを追いかけるだけでは売上の最大化は達成できません。「収益の発生=コンバージョン」なのではなく、「ユーザー状態の転換=コンバージョン」。そのうち未購入→購入のコンバージョンを「収益の発生=コンバージョン」としているに過ぎないのです。

製品やサービスの成長に特化した見かたをするのであれば、ユーザー行動の変化・転換をより詳しく分け、それぞれにおいてコンバージョン計測を行う必要があります。その分け方の代表例として「AARRR」というフレームワークがあるのです。

AARRR(アー)はAARRRモデル、アーモデル、エーエーアールアールアールとも呼ばれますが、各コンバージョンのユーザー変化を大きく5つに分けたフレームワークです。AARRRは5つに分けたそれぞれのステップの頭文字を組み合わせています。

基本的にはアクセスを集め、利用してもらい、利用率を高め、紹介してもらい、収益を最大化するという5分類です。各ステップでそれぞれ高みをめざして部分的に改善をすることで、全体的な改善に繋がるという効果があります。

  1. 製品やシステムの開発課題が明確になる
  2. マーケティングの課題も明確になる
  3. 新規ユーザー獲得や収益発生だけに着目して成長しない状態を脱出できる
  4. 表面的なデータ集計、アクセス解析、ウェブ解析より上のレベルの分析ができる
  5. 製品やサービスの課題がどのステップにあるか共有でき、共通認識ができる
  6. 課題が共通認識となることで、組織一丸となった改善戦略が実行できる

これらのメリットがあります。

AARRRモデルの5ステップ

次に、グロースハックとしての実践フレームワークAARRRモデルの各項について説明しましょう。

ユーザー獲得(Acquisition)

アクイジション、と読みます。AARRRモデルはユーザー獲得から始まるとされます。新規のユーザー獲得を意味しますが、次のActivationへと繋がるユーザー比率の指標として見ようとするケースが多いです。
指標の例として、下記を挙げます。

初回訪問数

WebサイトやLP(ランディングページ)、ブログなどの初回訪問を計測

非離脱数

2ページ以上のページ閲覧、2回以上のクリック、10秒以上の滞在など、初回訪問から条件で絞り込んで計測

早期の会員登録数

初回アクセスから一定期間内に会員登録したユーザー比率を計測
改善のためには、LPOが最も有効だとされます。目立つ所に特長を下記、製品・サービスの強みや魅力を明示することです。

利用開始(Activation)

アクティベーションと読みます。ユーザーにその製品・サービスに慣れ親しんで貰わなければ最終的に収益化には繋がりません。そのためには製品・サービスの操作方法を文章や図、動画、チュートリアルで説明して理解してもらうこと。直感的にでも使えるようになど使いやすさをアップすることです。価値を早い段階で体感しやすくするのが重要で、ユーザーテストも繰り返す必要があるでしょう。

指標の例として、下記を挙げます。

活性ユーザー比率

会員登録から一定期間内に一定以上の主機能を利用したユーザー比率

より厳しい条件での非離脱数

5ページ以上のページ閲覧、4回以上のクリック、30秒以上の滞在など、アクイジションよりも厳しい条件で絞り込んで計測

サインアップ

無料ダウンロード、メルマガ登録、ブログ読者、RSS登録など、リピートに繋がるユーザー行動を計測

アカウント作成

ユーザーが情報を入力しアカウント作成した割合を計測

継続(Retention)

リテンションと読みます。リピーターによる継続利用を示します。アクセス解析にも用いられる用語であるリピートと同じ意味として捉えられますが、リピートは再訪問数のみをカウントしますが、リテンションはユーザー訪問にはたどり着いていないが、ユーザーの関心度が継続した場合も計測に入れます。

訪問者の再訪問数

一定期間内に何回サービスを利用したかを計測など

メルマガのクリック率

メルマガを魅力的にすることで訪問者が再度訪問したか、関連コンテンツを見たか、収益に繋がらないリアクションがあったかを計測

紹介(Referral)

リファラルと読みます。製品・サービスを気に入ったユーザーが、新規ユーザーに製品・サービスを紹介したり誘導したりすることを示します。製品・サービスに高い満足度が無いと紹介が発生しないため、特に重要なステップだとされます。紹介したくなるような仕掛けや、FacebookやTwitterなどSNSでのシェアがしやすい構成になっているかなど重要です。ソーシャルメディア活用がさらに増えていく今後は、さらに重要になっていくことでしょう。

指標の例として、下記を挙げます。

紹介されたユーザーのその後の行動

紹介されたユーザーはアクティベーションに達したのか、それとお訪問のみで終わったのか比率を計測

紹介に使われたメディア

紹介利用があったのはFacebookなのか、Twitterなのか、他サービスなのか?もしくは紙媒体でのクーポンなのかなど計測

収益の発生(Revenue)

レベニューと読みます。収益化を意味する、売上に関わる部分ですので、最重要かつ唯一のコンバージョンとして扱ってきたのがこのレベニューでしょう。支払う金額に見合う価値、さらには支払金額以上の価値がもたらされると気付かせることができたら、収益は必然的に発生することでしょう。

指標の例として、下記を挙げます。

ユーザーあたりの成約金額

ユーザーひとりあたりの売上金額が上下すれば、収益にとっては大きなインパクトになります。ついで買いやアップグレード、オプションサービスが提案できないか?など改善方法も多岐に渡ります。

商品ごとの売上と利益

何を売るか?そして何を売らないか?というのはビジネス設計上で最も重要な項目のひとつです。顧客満足にも繋がります。

会員登録から一定期間内に収益になる行動をしたユーザー比率

俗に言う会員から収益への引き上げ率とも言えます。ユーザー目線に立って、何をすれば収益化へ繋がるよう導けるかの仮説を立てます。

新規獲得や収益化も大事だが、同じくらい大事なことが隠れている

AARRRモデルの各ステップについて順に見ていくと、最終的に収益に結びつけるためには、途中で考えなければならない様々な要素があることに気付きます。製品やサービスの成長に必要なグロースハックという考えかたを分けて考えるAARRRモデルによって、整理して考えてみましょう。あなたのビジネスの成長を祈ります。

このエントリーをはてなブックマークに追加
メルマガ登録
1 2 3 4