おすすめ情報

おすすめ情報

2015年8月14日

コツコツ育てて活用!Google+ブランドページ

こんにちは。

Bigmacの吉村です。

 

暑い日々が続きますね。

洗濯物がすぐに乾いて嬉しいけれど、

畳んで収納するのが、

とっても面倒くさい今日この頃です。

 

 

前回は、

「無料で宣伝できちゃうGoogle+ローカルページ」

という内容で書かせて頂きました。

 

今回は、

「Google+ブランドページ」

 

こちらにスポットを当ててみます。

 

 

「Google+ブランドページ」とは?

 

  • 商品、ブランド
  • 会社、機関、組織
  • 芸術、エンターテインメント、スポーツ
  • その他

 

上記についてのページを作成できます。

 

 

前回ご紹介した

「Google+ローカルページ」は、2種類あります。

 

  • 実店舗型

(レストラン、小売店、ホテルなど)

 

  • 非店舗型

(エリア限定のサービスで、店舗なしで

サービスを提供するもの。)

 

※前回ご紹介した弊社のページと

「熟成かつ 天膳本店」のページは、実店舗型となります。

 

 

これに対して、

「Google+ブランドページ」は、

 

店舗やエリアの有無に関係なく作成できます。

 

 

「Google+ブランドページ」の機能とは?

 

  • ハングアウト機能

ハングアウトとは、Googleが提供する

ビデオチャットサービスです。

複数人での動画チャットが可能なのです。

 

  • YouTubeと連携させることができる。

お客様への情報発信はもちろん、

ハングアウト会議の動画を後から

閲覧できたりもします。

 

  • 「サークルに追加」をしてくれたお客様と

コミュニケーションがとれます。

サークルは、サークル分け…つまり

グループ分けができます。

 

  • 配信する先もサークル分けができるので、

お客様別に情報を発信できます。

 

  • 「Insights」(インサイト)を見れます。

あなたのページの閲覧状況・反応・

ユーザー層を見ることができる機能です。

 

その他のGoogleサービスと

連携させることで、機能も広がります。

 

 

さてさて、

Google+ブランドページについて

説明させて頂きましたが、

 

ページを作ったからと言って、

すぐに役立つとは限りません。

 

 

なぜなら、見てくれる人がいないと、

ただの自己満足になるからです。

 

見てくれる人

  ↓

「サークルに追加」をしてくれた人

  ↓

フォロワー

 

 

フォロワーを増やさなくては、意味がありません。

 

 

フォロワーを増やすには?

 

  • プロフィールを整える。

 

  • Google+ブランドページにWebサイトをリンクさせておく。

 

  • WebサイトにGoogle+ページへのリンクを貼る。

(Google+バッチを設置という手段もあり)

 

  • カスタムURL(取得条件あり)を、メール等に記載する。

 

  • コミュニティに参加する。

(企業のページだと、担当者の一存では

参加できないとは思いますが…)

 

 

そして、まずは、

 

興味をもってくれそうな人のページを

フォローしてみましょう。

 

フォローしてくれた人の

ページって気になるものです。

 

きっと、

あなたのページに訪れてくれるはず!

 

 

その時、訪れた人の心を掴む為に、

写真や動画、記事などを配信して、

 

あなたのGoogle+ブラントページを

盛り上げておくことが最重要です。

 

 

面倒くさい…

と思われたかもしれませんね(汗)

 

コツコツ頑張ってみましょう。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
メルマガ登録