ヤフージャパンプレミアム広告賞受賞

自社書籍

新卒採用情報

長期インターンシップ募集

採用情報

Bigmac 社長ブログ

スタッフ厳選!!おすすめ情報

ITAL株式会社

twitter
@Bigmac_work
google+
rss
rss
a
follow us in feedly
hatena.bookmark
このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ情報

おすすめ情報

2016年9月19日

あなたの職場はどっち?雰囲気の良い職場・悪い職場

good-workplace-atmosphere

あなたが毎日勤める職場の雰囲気はどうですか?
一日の大半を職場で過ごすのですから、
職場の環境はとても重要です。

コミュニケーションがしっかり取れていて雰囲気の良い職場は、
それだけで仕事のモチベーションがあがります。

一方、雰囲気が悪い職場だと、どうしても居心地が悪くなります。
業務の効率が悪くなったり離職率が高まったりと、
様々な問題が生じます。
よい相乗効果は生まれません。

働くなら断然、雰囲気の良い職場がいいですよね^^

雰囲気の良い職場・悪い職場の違い

一体、雰囲気の良い職場と悪い職場では、どう違うのでしょうか?

雰囲気が悪い職場にはある特徴があります。
あなたの職場に当てはまる方はいませんか?

  • コミュニケーション力が弱い
  • 人の陰口を言う
  • 仕事に対してのモチベーションが低い
  • 仕事の失敗を責め立てる
  • チームプレイの意識がない
  • 不平不満ばかり言う

んー、雰囲気が悪くなるのも当然ですね。。

雰囲気の悪い職場は、空気もくすんで見えます。
その中で、いい仕事はできないですし、
いい結果なんて出ないですよね。

雰囲気の良い職場は、どうでしょうか。

比較すると一目瞭然なのが、コミュニケーションの量です。
従業員同士、気軽に挨拶を交わせる職場は、
自然と雰囲気も明るくなりますし、距離も縮まっていきます。

基本的な挨拶のない職場は、お互いの存在を労り合うという
気持ちが持てないので、
利己的になりやすく、
雰囲気を悪くしてしまいます。

挨拶は、基本中の基本。とても大切なのです。

また、雰囲気の良い職場は感謝の気持ちを大切にしています。
感謝は人間関係の潤滑油みたいなものです。
職場が「ありがとう」で溢れていれば、職場の雰囲気も
パッと明るくなりますよね^^!

雰囲気作りーBigmacでの取り組み

職場環境が最もパフォーマンスや精神的なものに影響する。

雰囲気が悪い職場では誰も最高のパフォーマンスを
出すことは不可能。

弊社社長の徳山が常々口にしている言葉です。
よりよい環境で最高のパフォーマンスを出すために、
弊社では雰囲気作りにとても力を入れています。

取り組みを紹介させて頂きます。

■24時間以内にあった「よかった出来事」を発表
毎日行う朝礼の際、社内で4.5人のチームを作り、
24時間以内にあった「よかった出来事」を一人ひとり発表します。
チームは毎回ランダムに決められるので、
色々な人と関わりを持つことが出来ます。

■今日のつぶやき
その日の感想をスプレッドシートにつぶやきます。
内容は何でもOK!!
4種類の顔文字からその日の気分を選ぶので、
スタッフの心の変化にも気づけます。

■週1の各部署長ミーティング&各部署ミーティング
社会人の基礎中の基礎!報・連・相を大切にしています。
毎週月曜の朝礼のあとは、各部署長が集まり
情報共有をしています。
そして、その後、各部署でミーティングが行われ、
部署長ミーティングでの情報共有をしています。

■社長による月1の社員研修
自分を見つめ直す時間です。
他人との違いを認め、色々な方向から物事を
捉えられるように、
自分自身を成長させる時間です。
自分をまず知ることが第一歩です。

■副社長による月1の勉強会
知識をつけよう!自信をつけよう!作業効率UPを図ろう!
基礎をみっちり勉強します!
今更基礎?と思うかもしれませんが、
今更だからこそ!この時間が必要なのです。

■表彰制度
毎月ブログアクセス数で1位を獲得した記事を書いた
スタッフには、社長より図書カードのプレゼントがあります。
1位を取るぞ!と記事を書くモチベーションが上がります。

■レクリエーション
先週末、第1回目のBBQが開催されました。
スタッフの笑顔と笑い声が溢れてとっても楽しい時間でした♪
今後も定期的に行っていき、スタッフ同士の交流を図っていきます。

■社員旅行
毎年スタッフで旅行に行っています。
今年はUSJ、昨年、一昨年は温泉旅行に行きました。

他にも、紹介しきれないほどの様々な取り組みを行っています。
Bigmacはこれからも、より良い雰囲気作りに努力を惜しみません!

まとめ

「北風と太陽」の話しを知っていますか?
北風と太陽が力比べをするために、
旅人の上着を脱がせることができるか勝負をしました。

まず、北風が力いっぱい上着を吹き飛ばそうとしましたが、
寒さを嫌った旅人は上着をしっかり押えて離さず、
旅人の服を脱がせることは出来ませんでした。
次に、太陽は旅人を燦燦と照りつけました。
暑さに耐え切れなくなった旅人は、自ら上着を脱ぎました。

この話しは、人間関係を築くうえでも当てはまります。
冷たい風のような厳しい態度で人を動かそうとしても、
かえって人は頑なになってしまいます。
暖かく優しい言葉をかけたり、態度を示すことによって
初めて人は自ら行動してくれるのです。

職場の雰囲気を作り出すのは、職場にいる人全員です。
雰囲気は、一朝一夕で劇的に変わるものではありませんが、
各々の意識と努力の積み重ねが、
職場をよい雰囲気にしてくれるでしょう^^

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
メルマガ登録