おすすめ情報

おすすめ情報

2016年11月12日

作業効率化-Google Chromeの拡張機能10選-

Google,Chrome,アドオン、拡張機能

ビジネスにおいて、時間管理は欠かすことができない、
基本でありつつも重要な概念です。

他のおすすめ記事でも紹介されていますが、
『仕事の効率化』、『時間短縮』というのは
常に意識をしなければいけません。

一つ一つの作業にかける時間をいかに減らし、
次の作業に移るための行動を
どれだけ意識できるかが重要であると考えます。

書類整理などももちろんですが、
効率化することができる部分は触れる物
だけではありません。

ビジネス、プライベート問わず、
皆さんにとって欠かすことができない、
インターネットを中心とした様々なサービス
からも時間短縮のキッカケを作る事ができます。

今回ご紹介するのは『Google Chrome』。

様々なWEB環境に対応したブラウザであり、
ユーザーのニーズに応じた拡張機能(アドオン)
が公開されています。

その中から筆者も使用する、
選ばれた10個のアドオンをご紹介します。

『こんな機能はあるのかな』『あんな機能が欲しかった』

そんな方の悩みを解決する一記事です。

1.URLの短縮-goo.gl URL Shortener-

https://goo.gl/chZ90

この記事を書く中でも必須だったこの機能。
日本語であったり、ちょっとしたURLをコピーすると、

「http://google.com/ausdhfahsqiej77soigm……」のような

長いURLになってしまった経験がありませんか?

社内だけでなく、お客様や他社の方へ
URLを伝える時。
すっきりとして表記をしてあげましょう。

また、私たちも広告運用をする中で、
文字数の制限や極端に長いURLを使用する事はほぼありません。
そんなときに重宝するのが、このアドオン。

この拡張機能は、ボタン1つで
閲覧しているページの短縮URLが生成されます。

2.Googleドキュメント、スプレッドシート、スライドでOffice編集

https://goo.gl/JkynqU

WordやExcelといったOfficeソフトをGoogle Chrome
にドラッグしたり、Gmail や Google ドライブで
開いたりすれば、ドキュメント、スプレッドシート、
スライドで開いて表示、編集することができる機能。


それぞれのファイルは元のOffice 形式で
保存しなおすこともでき、ドキュメント、スプレッドシート、
スライドに変換すれば、他のユーザーを招待して
共同編集をすることもできます。


これまでOfficeソフトで作成してきたファイルも、
社内書式として随時編集することも簡単ですね。

3.WEBページのスクリーンショット-FireShot-

https://goo.gl/XDgZR0

訪れたWEBページをpdf、
画像として保存(キャプチャ)がしたい。

これはそんなご希望を叶えるアドオン。

今自分が見ている範囲はもちろん、
ページ全体であったり、
一部分のみのキャプチャが欲しい場合など、
用途に応じて使い分けることができます。

インストールを行った後はクリックのみ。
キャプチャをした後クリップボードに貼り付けたり、
そのまま印刷することも可能。

4.Gmailの受信チェック-Google Mail Checker-

https://goo.gl/zS2ie

これは既にインストールされている人
もいらっしゃるかも知れませんね。

Google Mailの受信トレイにある未読の
メール数を表示するこができ、
新しくメールを受信した際も
ほぼリアルタイムに表示してくれます。

このボタンをクリックすると
Gmailの受信トレイを開くことができるので、
すぐにメールチェックできますね。

5.タブの一括整理-Session Buddy-

https://goo.gl/713w3D

ネットサーフィンをしている時、
関連ページを開きすぎてしまったけど、
後で閲覧しているページを後で振り返るように、
保存しておきたいと思った経験が誰にもあるはず。

これは一つ一つをブックマーク、
お気に入りに保存する手間もなく、
閲覧していたタブ単位で保存することができる機能です。

閲覧していた際の目的であったり、
ある種の関連付けであることがわかるように
『タイトル』を付けて保存することができ、
その保存したタブを一度に表示することができます。

保存した後に「このページはもう消しても大丈夫」
と言ったときでもページ単位で削除すること
もできるので非常に便利な機能です。

6.キャッシュをワンクリック消去-Clear Cache-

https://goo.gl/xgII1

WEBサイトを制作している際。
修正したページの確認を依頼された時に多い、
「キャッシュ」が残っているため、
修正内容が上手く表示されない。

その都度、設定画面から削除しにいくこともなく、
ワンクリックで消去することができます。

7.ドラッグ&ドロップで画像を保存-Drag image to Save-

https://goo.gl/MeqEkS

WEBページ上の画像を、一般的には右クリックをして、
「名前をつけて画像を保存」するところが、
ドラッグ&ドロップで保存できるようにする機能。

 

8.QRコード生成-SmartQrCode Generator-

https://goo.gl/v1mdw

広告誌面を作成する際によくある、
「HPはこちらから」の隣に掲載されているQRコード。

QRコードを生成するWEBサイトももちろんありますが、
サイトを移動することなく、生成できるアドオンです。

9.マウスジェスチャー-Gestures for Google Chrome-

https://goo.gl/dIYru

Google Chrome 上で、
マウスジェスチャーによって
ページ送りや戻るなどの機能が追加できるアドオン。


マウスの右ボタンを押しながら
特定の動作を行うことで、
戻る、 進む 、 タブを閉じる… 等々。

インストールされた後、ジェスチャーを覚えるまでが
少し時間がかかるかもしれませんが、
慣れてくるとアドオンが入っていないブラウザでも、
ついつい癖でジェスチャーをやってしまいます。

10.アドオンを一括整理-SimpleExtManager-

https://goo.gl/3ejzN

これまでにご紹介してきたアドオンを
いずれもインストールしてくださった方、
ありがとうございます。

そして今あなたのブラウザメニューには
たくさんのアイコンが並んでいる事でしょう。。

最後にご紹介するのは、
インストールしたアドオンを整理するアドオン。

気になってインストールしたけれどもやっぱり使わなかった。
また今は使わないけど、後でその時に応じて
機能の使い分けをされたい方に
オススメしたいのがこの拡張機能です。

インストール後アイコンを
クリックするとメニューが立ち上がります。

内部を見ていくとGoogle  Chromeからデータは削除せず、
表示と機能のオンオフであったり、
完全に削除もできます。


また、グループに分類して管理する機能も備えているため、
グループ単位で振り分けた機能を一括で
「オンとオフ」を切り替えることもできます。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

「効率化」ということから、
今回は身近なブラウザをテーマに取り上げてみました。

今回ご紹介してきたのは、ほんの一部です。
自分に合ったアドオンを見つけて、
自分だけのブラウザを作り上げましょう。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
メルマガ登録