おすすめ情報

おすすめ情報

2017年1月22日

意外と知らない!?広告表示オプションのメリット

not-surprisingly-known-advantages-of-ad-extensions

現在、検索連動広告の配信において、
広告表示オプションを設定することが
当たり前になっていると思います。
しかし、なぜ広告表示オプションを設定するのか、
また、商材やサービスに合った広告表示オプションを
設定することによってどのようなメリットが
あるのかが不明確なまま設定していることが
少なくないのです。

今回は、Google AdWords、
Yahoo!スポンサードサーチで使える
広告表示オプションのそれぞれの機能、
メリットをご紹介します。

そもそも広告表示オプションとは??

広告表示オプションとは、
検索ネットワーク上に掲載される
検索連動広告に対して広告の下に
表示されるいわば追加情報になります。
広告表示オプションにはいろいろな種類があり、
これを設定しておくことによって広告の占有面積が
広がりよりユーザーに
クリックしてもらいやすくなります。
実際に広告表示オプションを
設定する前と後ではクリック率が
全然違うことが少なくないです。
広告表示オプションの種類については
ここからご紹介致します。

絶対設定しておきたい広告表示オプション

サイトリンク表示オプション

広告のリンク先に加えて、
そのサイト内の別のページのリンクを
2~6個まで表示させることができる機能です。
例えば、居酒屋のウェブサイトなら
直接メニューのページへユーザーが
アクセスできるようになります。
ユーザーのニーズに合ったページへ
ダイレクトに訴求できるのでどの商材、
サービスにも設定しておくと良いと思います。
また、Yahoo!スポンサードサーチでは、
クイックリンクオプションと呼ばれます。

コールアウト表示オプション

広告文に入り切らなかった商品の詳細などを
2~4個まで追加で設定することができる機能です。
これも設定しておくことでユーザーに
より多くの情報を伝えることができるので、
どの商材、サービスにも設定しておくと良いと思います。
またYahoo!スポンサードサーチでは、
テキスト補足オプションと呼ばれます。

電話番号表示オプション

広告の下に直接電話番号に問い合わせる
ことができるボタンを表示させることができます。
主に緊急性のあるビジネス、居酒屋などの
ローカルビジネスには最適なオプションです。
また、営業時間に合わせたオプションの
設定方法もあります。
Yahoo!スポンサードサーチにも
この電話番号表示オプションがあります。

Google AdWordsの広告表示オプション

上記で紹介した広告表示オプションは
Google AdWords、Yahoo!スポンサードサーチの
両方で設定することができるものでしたが、
ここからはGoogle AdWordsだけが設定できる
広告表示オプションをご紹介します。

住所表示オプション

広告に表示したい会社や
店舗の住所を表示できる機能です。
実店舗へユーザーを誘導したい店舗や、
実際の店舗で購入をしてほしい、
スポットで開催するイベントに誘導したい時などに
設定しておくと有効な広告表示オプションです。
居酒屋や展示会などの広告に有効的だと思います。

アフィリエイト住所表示オプション

新しく追加されたアフィリエイトロケーションという
広告表示オプションになります。
大手メーカーが販売を促進させるために
活用できるものになります。
ユーザーが大手メーカーの名前で検索をかけた時、
ユーザーの位置情報を元に、近くのチェーン店を
案内することができるものです。
使い方次第では、かなり有効な広告表示オプションになります。

構造化スニペット表示オプション

提供している商品やサービスの側面を
強調するための広告表示オプションになります。
コールアウト表示オプションと似ていますが、
構造化スニペットはあらかじめ用意されている
ヘッダーの中から選択した情報を一覧で表示できるものです。
例えば、ホテルならヘッダーで「設備」を選んで
そのホテルの設備を設定することによって
一覧で表示されるのでユーザーに
より詳細な情報を伝えることができます。

メッセージ表示オプション

最近追加された広告表示オプションで、
広告に表示されたメッセージ表示オプションを
ユーザーがクリックすると
直接SMSメッセージが送れるものです。
予約申し込み、資料請求などをコンバージョンとする場合に
クリック1つで直接メッセージを送れるこのオプションは
非常に有効的なものだと思います。

価格表示オプション

2016年夏に追加されたオプションで、商品などの
価格訴求ができるものになります。
この広告表示オプションはモバイルで
掲載順位1位の場合のみ表示されるものになります。
現時点ではまだ日本円に対応していないのですが、
今後追加された時は是非とも
設定しておきたいオプションです。

レビュー表示オプション

その名の通り、広告を出している商材や
サービスに対する第3者のレビューを
表示するオプションになります。
もともと広告文の方にレビューを書いていた場合、
レビュー表示オプションを使うことで
広告文に+αの内容を付け足すことができるようになり、
広告の占有面積も増やすことができるので大変便利です。

アプリリンク表示オプション

広告にアプリへのリンクを表示できるオプションです。
広告を見たユーザーはアプリへのリンクもでき、
サイトを見ることもできるのでアプリの
ダウンロード数を伸ばすには便利なオプションになります。

まとめ

広告表示オプションの種類はこれから先
ますます増えていくものだと思います。
大事なのは、どの広告においても適した
オプションを追加することです。
どういった訴求内容の広告なのかによって
付け足すオプションの種類、内容が
変化してくるものだと思います。
また、設定すれば必ず表示されるわけではないので、
「このオプションはできるだけ表示させたい!」
といったものがある場合はそのオプションだけ
追加してみるのも悪くないかもしれません。
もし、まだ設定していないオプション、
試したことのないオプションがあれば
設定してみることをオススメします。

このエントリーをはてなブックマークに追加
メルマガ登録