スタッフ厳選おすすめ情報

おすすめ情報

2017年8月2日

履歴書に使うプロフィール写真を自分で選んではいけない理由とは?

resume-profile-picture-yourself

履歴書用の写真を撮影することをほとんどの人が経験したことがあるのではないでしょうか。その中でも、自分の写真が気に入らなく、何度も取り直すという経験がある人も多いのではないかと思います。

しかし、自分で選んだお気に入りの写真は採用担当者にはあまりいい印象を与えない可能性があることがわかっています。

自分の認識している顔と他人が認識している顔は違う

履歴書、SNS等に使う自分のプロフィール写真は、自分がいいと思ったものはあまり支持されません。それはなぜでしょうか?
なぜかというと、自分が認識している自分の顔と他人が認識している顔は違うからです。
あなたは、本当の自分の顔を知っていますか?

他人が写した写真の中に、自分がうっかり入り込んでしまい、油断し身構えていない普段の姿の自分を見て、「これは、自分?」と思った瞬間や経験はありませんか?

余談ですが、録音した自分の声を聞いて、「変な声・・・」と思った人もいるのではないでしょうか。

「自分はきっとこんな人間だろう」と思っていても、周囲の人の認識とは少なからず誤差が生じます。なぜ、自分が思っている自分と、他人が見た自分には違いが生まれるのでしょうか。自分の認識について考えていきましょう。

良い写真とはどのような写真なのか

なぜ、自分が選んだ写真は他人にあまりいい印象を与えないのでしょうか?その原因には「単純接触効果」というものがあります。

単純接触効果とは、認知心理学の1つです。人は、初めのうちは興味がないもの、苦手なものでも、何度も聞いたり、何度も見たりすることで、次第に感情が起こってくるようになってくる、という効果になります。

例えば、良く会う人や何度も見ているものに関しては、だんだんと警戒心が薄れ、好きになっていくことがあるのです。初対面で「この人、どんな人なんだとう」と警戒心を抱いていても、同じ空間で何日も過ごすことによって警戒心が消えるということがあります。これが単純接触効果といいます。

これを踏まえて自分について考えてみると、このようなことが考えられます。
自分が自分に、ほぼ毎日鏡の中で会うことになります。そしてこの時、自分の顔は左右逆になっているのです。人の顔は完全に左右対称ではないため、その左右逆になった顔に単純接触効果により、自分に対していい印象を持つようになっていくのです。

しかし、他人が見ている自分の顔は左右逆になっていません、そのままの自分の顔なのです。他人は左右逆になっていない顔をよく見ているため、単純接触効果で、左右逆になっていない顔にいい印象を持つようになるのです。

この2つの違いから、自分と他人の好みの顔のタイプが分かれるという結果が生まれます。

このことから、プロフィール写真は他人に選んでもらった方が印象がよくなるということです。

相手に好印象を与える証明写真の撮り方とは

実際にBigmacには、とても幸せなことに、さまざまな方から多くの応募をいただきます。その際に履歴書の内容だけではなく、写真もしっかり見させていただいています。

上記では、他人に与える自分の深層心理についてお話ししていきましたが、実際にどのような写真をとれば、好印象を与えられるのかについて紹介していきたいと思います。

履歴書の写真としておすすめしないこと

まず前提として、履歴書は正式な応募書類ということは忘れてはいけません。その点を踏まえ、下記の写真の使い方はおすすめできません。

  • 運転免許証やパスポートのために撮影した写真を、履歴書のサイズに切り抜きしようすること。
  • 証明写真ではなく、日常生活で撮影した写真を切り抜いて使用すること。
  • 1年以上も前に撮影した写真を使用すること。
  • シワだらけのスーツ、寝ぐせのついた髪型で撮影した写真を使用すること。
  • スーツ・ジャケットを使用せずに撮影すること。
  • 暗い表情や無表情で撮影した写真を使用すること。

このような写真は面接官にいい印象を与えることはできません。

好印象を与える写真を撮るポイントとは

  • スピード写真やアプリではなく、写真館で撮影すること。
  • リクルートスーツもしくは、色の濃いジャケットを着用すること。
  • 真っすぐ前を向き、口を閉じたまま口角を上げ、微笑んでいるような表情で撮影すること。
  • 撮影した画像は粗くなく、鮮明で綺麗な写真を選ぶこと。

写真であなたの第一印象は決まります

人生の大きなターニングポイントとなる転職活動。志望した会社に、面接で直接思いを伝えるためにも、人事担当者に、「この人に会いたい!」と少しでも思ってもらえる履歴書を作成することが大切です。

履歴書の写真は「あたなの印象・性格」を決める大きな要素となるのです。書類選考の際はもちろんのこと、面接時でも書類を目に通す採用担当者が最も目に入りやすいのは履歴書の写真なのです。

このことから、写真を撮影するとき、選ぶときは、上記のポイントを意識してはいかがでしょうか。自分の仕事への可能性を広げましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加
メルマガ登録

おすすめ情報

2017年8月1日

無人コンビニの仕組みと社会への導入によってもたらされる影響

The mechanisms of unmanned convenience stores and the impact of introduction to society

人工知能(AI)やロボット技術の発達がする中で、小売店やファストフード店の『無人化』を目指す動きは、世界各地で見られつつあります。その中でも、私たちにとっても身近である『コンビニ』の無人化について、ご紹介していきます。

入店から会計までの流れを踏まえた無人管理体制

通常店舗の営業体制として、店員がいるレジまで買いたい商品を運び、会計を行う流れが一般的です。しかし正社員だけでは営業体制を整えることができず、人手不足を解消するために、アルバイト・パートも考慮した勤務体制を構えている店舗が多いと考えられます。私たちの身近な店舗でも、よく求人チラシが貼り出されているのを見かけます。

既に日本でもスーパーやデパートでセルフレジを利用された方もいらっしゃるかと思いますが、無人レジによって得られる効果の一つとしてやはり、「人件費=人を割かなくても良い」という点を挙げることが出来ます。効率化を目指す現代社会においても、営業時間の節目が無い以上、レジ接客だけではなく、商品の陳列や店内の清掃踏まえた、店舗整理業務も並行して行わなければいけません。

当初「無人コンビニ」という言葉が取り上げられた際、ネット上も含め様々な反響がありました。早々に実現して欲しいという期待も込めた声はもちろん。無人化されることで、万引き、窃盗をはじめとした「盗難対策」をどこまで実現していくことができるのか?という不安な声もありました。

海外の無人コンビニの導入事例であるスウェーデンでは、お店の周囲に監視カメラが設置されることとなり、店内の様子も踏まえて一部始終記録され、陳列商品には”電子タグ(ICタグ)”が付与することで仕組み立っています。ICタグとの連動にて、お店の出入り口付近にはセキュリティゲートが設置されることで、防犯対策も担っていますが、全ての商品にICタグを付与することのコストがネックとなり得てしまい、国内での無人コンビニの導入までの課題として、挙げられている要因でもあります。

”Amazon Go”の発表によるAI技術との比較

日本における経済産業省をはじめとする、ICタグ導入を目指した実証実験が進んでいますが、一方米アマゾン・ドット・コムでは、AI技術を活用してセルフレジでのスピード化を目指した『Amazon GO』の展開が発表されました。

Amazon GOは消費者が専用のアプリケーションを使ってお店に入ります。その後購入した商品をカメラやセンサーなどの情報を通じて、AI=人工知能で認識し商品決済を行うという仕組みです。

このAI技術を活用することで、消費者が入店した後に、どんな商品を買おうとしているか、お店内部での行動がモニタリングされることになります。詳細な内部仕様を公開されていませんが、アプリケーションを携帯端末に導入することで、「何時くらいに来店したのか。」「どういった商品を購入したか。」「店内売り場のどこへ滞在する時間が長かったのか。」が、細かく分かってしまいます。

ビジネス・マーケティングの手段や観点から、有効なシステムであると考えられ、Web(インターネット)上でネットユーザーがどこのページを閲覧し、何のページで商品購入を決めたのか、回遊状態などで蓄積したノウハウが実際の店舗で生かしていく体制に繋がっています。

コンビニが気軽に入店できる場所から遠のく可能性

Amazon Goのような仕組みが整い、日本でも順次導入された時。果たしてお弁当やお惣菜を買うのにセブンイレブンの隣りにあるAmazon Goへ入って行くでしょうか。特に、ICタグを貼れないおでんや鶏の空揚げなどを購入したい人は、売り場のバーコードを手作業で読み込んで決済を行っていくこととなります。コンビニはパッケージで包装されている食品だけを取り扱っているわけではないので、これまで接客係が行っていたひと手間の作業は変わらず発生していくと考えられます。

実作業だけを抜きにしても、大手セブンイレブン、ローソン、ファミリーマートを各コンビニ業界において、店舗シェアが違っているのは、そこで販売されている商品、商品力が現在の店舗の売上高に影響があることからも、「レジでの決済が不要」という利便性だけで、顧客が実際に入店を決めるか理由となり得ないと考えられます。

雑誌の立ち読みや休憩スペースを目的にコンビニに立ち寄る人がいるように、商品を買うためだけの場所ではないことを踏まえていかなければ、無人コンビニ市場も閑散としてしまう可能性があります。

上記でも記載しましたが、改めて無人コンビニの導入の課題となるポイントはICタグを活用するための導入コストにあります。1個100円のおにぎりが並ぶコンビニで、一点一点の商品にICタグを製造し付与することは、現状採算が合わないと言えるでしょう。日本のコンビニ・流通業界において。実導入から本格的に運営していくためには、充分な時間と技術の発展が必要不可欠になっています。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
メルマガ登録

おすすめ情報

2017年7月31日

リスティング広告の運用で大事なこと

important-things-in-the-operation-of-listing-ads

リスティング広告は、少額予算でも配信することが出来るのがメリットの一つとして挙げられますが、少額予算だとできることの幅が狭くなることもあります。そのバランスを考えるうえで大事だと思われることをまとめていきます。

リスティング広告とは

リスティング広告とは、GoogleやYahoo!などの検索エンジンでユーザーが特定のキーワードで検索した時に、その検索結果画面に表示される広告の事です。掲載媒体はGoogleとYahoo!が主要なものになり、Googleの「GoogleAdWords」、Yahoo!の「Yahoo!プロモーション広告」が良く利用されます。また、少額予算でも始められる理由として「クリック課金制」なことがあげられます。ユーザーがクリックするたびに課金されるので、クリックされなければお金がかかることはありません。

リスティング広告の得意なこと・苦手なこと

少額予算でもできるリスティング広告ですが、万能な広告だと思っていませんか。リスティング広告にもほかの広告と同じように得意なこと、不得意なことがあり、そこを抑えたうえで利用していきましょう。
得意なことは、あらかじめ多少なりともサービスや商品に興味・関心を持っているユーザーへのアプローチです。サービス名や商品名、会社の情報など多少なりとも興味を持っているユーザーには効果的に広告を配信することが出来ます。
逆に苦手なことは興味・関心を持っていないユーザーへのアプローチです。いくら商品やサービスが良くても認知されてない場合、ユーザーは検索すらしません。逆に、キーワードをやたらに入稿して露出させても興味・関心のない人には響きません。結果無駄にお金をばらまくという行為になりますので、リスティングには向いていないといえます。まずは少しでも興味・関心を抱いてもらえるよう、自社商品や自社サービスを充実させ、ブランディングをしてからのリスティング広告の出稿するのがいいかと思われます。

リスティング広告運用のコツ

リスティング広告を運用するにあたり、ちょっとした一工夫で効果が上がったという案件は多くあります。小さなことでも大きな効果が表れます。

品質スコアの改善

リスティング広告の品質スコアを改善することにより、安いクリック単価で上位表示させることが可能です。具体的には広告文内に検索キーワードを含め配信し、クリック率を上げることで品質スコアの改善が見込まれます。一昔前は、1キーワード、1広告グループにし、品質スコアを上げることが普通でしたが、今は複数のキーワードに複数の広告を入れ込んだ広告グループを1つ作るやり方が主流となってきております。
また、広告表示オプションを利用することでも品質スコアの改善は見込まれますので、最低でも「サイトリンク表示オプション」「コールアウト表示オプション」「電話番号表示オプション」は入れ込むのがいいかと思われます。

広告文を変更してみる

リスティング広告で一番最初にユーザーの目に入るのは広告文です。検索結果画面に出てくる広告文が残念だといくらユーザーの目に入ってもクリックされることはありません。そこでユーザーが好む魅力的な広告にする必要があります。【無料相談】や【期間限定○○OFF】などを広告文に盛り込むだけでユーザーにとっては何もないより魅力的に見えます。サービスや製品で他社に勝っているところがあるなら、その長所をどんどん押していくといいかと思われます。また「」などをつけることで強調などもできますので活用していきましょう。

キーワードの単価調整

キーワードの入札単価の調整も重要になってきます。調整にも様々なやり方があり、キーワードごとに個別で設定するやり方。ユーザー属性や時間帯、地域などで入札比率を変えるやり方。ユーザーリストに基づき入札比率を変えるやり方など。
また、現在では自動入札戦略も利用できますので後々は、GoogleやYahoo!のシステムに最適な単価で入札をしてもらうことも可能です。しかし、ある程度のコンバージョンのデータが貯まるまでは正確ではないので、最初は地道に単価調整をする必要があります。

除外キーワードの設定

除外キーワードの設定ですが、最初はある程度キーワードを広げる必要があるかと思いますが、1~2週間ほどを運用すると、いらない検索クエリを見つけることが出来るかと思います。そんな時に除外キーワードの設定をすることで無駄な費用を抑えることが出来ます。逆に加えるべき思いつかなかったキーワードが見つかることもあります。少額予算の配信だと1日の日予算も少ないのでなるべく無駄なクリックは避けたいかと思われます。ECサイトや店舗集客など様々な案件があるかとは思いますが、どの運用担当者も安く、購入や顧客を獲得したいと思っているかと思いますので無駄なワードは除外し、最適な注力ワードを見つける必要があります。

ランディングページの最適化

リスティング広告で1番重要なのはやはりランディングページです。どれだけ広告文が良くても、ユーザーにとって使いにくい、見にくいランディングページではコンバージョンを上げることはできません。そうなるとランディングページの改善が必要になります。しかし、運用者が簡単に変えれるものでもないので、サイトの管理会社さんに依頼する必要があります。
また、よくあるのですがファーストビューが弱いサイトはコンバージョン率が低い傾向にあります。詳細はスクロールすれば見れるのですが、ユーザーからしたらファーストビューで次に進むか進まないかを判断するユーザーがほとんどです。なのでファーストビューのインパクトはできるだけ強いものにしましょう。

その他の設定

こちらの設定はどちらかといえば店舗集客を主にするアカウントにするべき設定かと思われます。例えば火曜日が定休日なお店があったとします。火曜日には店内に店員さんがいないので、電話などの対応ができません。予約などの獲得を目的で広告を出している場合、火曜日に広告を出しているのはあまり得策とは言えません。そういった場合でも、リスティング広告の場合、火曜日になったら自動で広告の配信を停止する設定を組むことが出来ます。
また、閉店後は広告を出さないという様な、時間帯でも配信設定をすることも出来ます。商材によっては、男性のみ、女性のみなどの配信設定もすることが出来ますので無駄なく配信することが可能です。

まとめ

いかがでしたでしょうか。今まで紹介してきた内容はあくまで一例であり、代理店や運用者によっては持ってるノウハウが違うので様々な運用方法があるかと思います。リスティング広告の運用には正解といえるものはなく、逆に間違いといえるものもないので、商材やサービスによってさまざまな運用法があるかとは思いますが、上記内容を参考に運用していただけるとまた違った運用ができるかと思います。興味のある方は一度リスティング広告を行うことをお勧めします。

このエントリーをはてなブックマークに追加
メルマガ登録

おすすめ情報

2017年7月31日

福井の合同企業面接会に参加しました!~Bigmac編~

I participated in a joint company interview meeting in Fukui先日、2018年新卒採用に向けて、福井の合同企業面接会に参加してきました!
たくさん学生さんと色んなお話が出来て、とっても有意義な時間を過ごすことができました。今回は、企業面接会で紹介した内容や会社紹介をしていきます!

合同企業面接会にて

面接会には福井県の企業が80社ほど参加されていました。今回、新たな取り組みを実施しました。もっと社内の雰囲気を知ってもらうために社内風景やスタッフの動画を流しました。そのおかげで楽しそう!などと言った感想もいただくことができ、言葉だけでは伝わらない部分を届けることができたかと思います。

弊社では今回、営業事業部とメディア事業部の新卒採用を募集しております。そこでそれぞれの部署より、仕事内容や取り組み方を紹介します!興味がある方は、是非チェックしてみてくださいね。

まずは、Bigmacのおすすめポイントー!

・社員みんな仲がいい。コレ1番大事なことですね。
・個性的な人が多い!だからとっても刺激的で楽しい!
・服装は自由です。オシャレが好きな方、毎日好きなお洋服で出勤できます。
・毎朝の朝礼は全員参加型で、色んな人とコミュニケーションがとれる!
・役員以外は、下の名前で呼び合う!一気に親近感が沸きますよ。
・本社所在地の福井オフィスはオシャレな空間です。テンションがあがります!

営業事業部

仕事内容

広告営業というと、テレビ・新聞・ラジオ・雑誌などの決められた枠を販売するというイメージがあると思いますが、ビックマックは違います!!!

売上を上げたい、良い人材を獲得したい、いいサービスを提供したいなど、クライアントが抱える課題解決のため、クライアントの立場で物事を考える立ち位置、ディレクター的な立ち位置で関わります。

ディレクター役とは…多くの企業は「無駄な広告費をかけたくない」と考えている。ってことは、広告が必要ということもわかっている。でも企業の人は細かいところまで見ていられない。そこで、我々ディレクターが登場!

「リスティング広告、SEO対策、コンテンツ作成、マス広告、サイトリニューアル、メルマガ、Webコンサル…」

広告のプロ、わたしたちがお客様に代わって最良のプロモーション展開を提案する!

目標と在り方

ビックマックのミッションである「Move the heart advertising」~広告で人の心を動かす~のようにWeb広告をはじめ、様々な発信手段を用いて消費者の心を動かす行動を企てることが使命。

【目標売上を達成するためのアプローチ】
目標売上に対してどうだったかで評価される。当たり前のことだから如何に意識できるか!

【お客様のビジネスモデルを把握する】
これが分からないとお客様が本当に求めているものが分からない

【進化するWeb業界の情報を常に意識する】
情報を得られる環境は整っている方、あとはどれだけ得ようと努力できるか!

【人から信頼してもらえるように動く】
広告といっても全て人が動いている。人や地域とのつながりを一番大切にする!

営業の魅力

様々なビジネスモデルを体感できるので、ビジネスに対して柔軟な考え方ができるようになります。一つの企業に居ながら多くの企業で働いている感覚。毎日が新鮮でとてもやりがいがあります。広告枠の商品を販売するのではなくディレクターだから、「ビックマックに広告は任せたよ」と言ってもらえる。結構テンションが上がります!

こんな人材求む!

・情報発信が得意、好きな方
・ガッツがある方
・開き直れる方
・好奇心旺盛な方
・人とのつながりを大事にできる方

メディア事業部

仕事内容

【メディア運営】
自社で運営しているサイトで収益を生み出すために、企画・調査・分析を元に記事の執筆や編集を行います。

【SEOコンサルティング】
検索ユーザーとサイト運営者が検索を通じ、少しでも多くの接点を得られる機会を増やすための施策を行います。

内部対策として検索エンジンが理解しやすいサイトの構造を作るために、サイトのHTMLタグやキーワード周りの調整を行い最適化します。コンテンツが不足している、ユーザーの役に立つサイトになっていないと判断した場合、追加コンテンツの立案から記事の入れ込み、リンクの獲得を行います。

目標と在り方

自社運営メディアサイトで売り上げを上げるためのSEO施策に挑戦しています!

サイト構造の設計やユーザーの役に立つ、ユーザーが行動を起こすことが出来るコンテンツを作り上げ、コンバージョン(成果)へ結びつくSEOを目指しています。

こんな人材求む!

・ブログやSNSで文章を書くことが好きな方
・相手の悩みや気持ちに寄り添うことが出来る方
・SEO検索エンジンに興味がある方
・何より、自ら「学びたい」という意欲がある方

わたしたちの仕事は、クライアントに「ありがとう」と言ってもらえる仕事。
ビックマックで共に体験してみませんか?

まとめ

いかがでしたか?よりBigmacのことを知っていただけたらうれしいです。
Bigmacでステキな社会人を目指しませんか?!そして、みなさんのご応募心よりお待ちしております!

このエントリーをはてなブックマークに追加
メルマガ登録

おすすめ情報

2017年7月31日

CSS positionの使い方

css-position

 

始めに

CSSにおいて配置に関係するプロパティはコーディングを学んでいくにあたって、最初につまずきやすいものとなっています。そこで今回は配置に関係するプロパティの中のpositionについて説明していきたいと思います。

 

positionとは?

要素の表示位置を指示するプロパティです。ボックスの配置方法、基準位置を指定するもので、値は主にstatic、relative、absolute、fixedの4つを使いその後に、top、bottom、left、right併用して要素の位置指定を記述します。値の4つの違いは以下の通りです。

static
通常の位置に配置する初期値(デフォルト)です。この値を記述した場合、特に配置方法を指定することはできません。top、bottom、left、rightを記述しても適用されません。

relative
通常の位置を基準点にした相対位置へ配置する値です。staticを指定した場合に表示される位置が基準とし、top、bottom、left、rightのプロパティを併用して位置指示の記述をします。

absolute
親要素を基準ボックスとした絶対位置への配置をする値です。親要素にpositionプロパティのstatic以外が指定されている場合には、親ボックスの左上が初期の基準位置となり、親ボックスにpositionプロパティの値が指定されていない場合には、ウィンドウ全体の左上が初期の基準位置となります。

fixed
ウィンドウを基準とした絶対位置への配置となります。考え方はabsoluteと似ていますが、スクロールしても要素の位置がウィンドウに対して固定されたままになり、追従要素となります。

positionと合わせて使用するプロパティについては以下の様に考えていきます。

topプロパティ
top:(値);
要素のtop(上)から下へ〇〇(値)移動

bottomプロパティ
bottom:(値);
要素のbotton(下)から上へ〇〇(値)移動

leftプロパティ
left:(値);
要素のleft(左)から右へ〇〇(値)移動

rightプロパティ
right:(値);
要素のright(右)から左へ〇〇(値)移動

z-indexプロパティ
z-index:(値);
要素の重なる順番(値の数字が大きい方が上になる)

それでは、各値について詳しく説明していきます。

relative

通常の位置を基準にしてtop、bottom、left、rightを併用して位置の指示をします。

<例>

.relative_sample01{
     position: relative;
top: 100px;
left: 100px;
width: 100px;
height: 100px;
background: #f00;
}

上記の様に記述することで、通常の位置から下へ100px、右へ100px移動します。このように通常の位置から、配置する位置への移動距離を値に記述することで位置を指定することが出来ます。

ここで注意ですが、relativeは本来配置されるはずの場所が確保されたまま移動するので、relative要素の後の要素は基準位置のスペースを空けて配置されます。

 

absolute

親のボックス要素を基準とした配置なので、以下の様に記述された場合、親要素のrelativeが反映され、親要素の上から100px下へ、左から100px右への移動となります。基本的にこの場合は基準位置が左上になることが多いのでrelativeとの違いが分かりにくいかもしれません。

<例1>
.relative_sample01{
position: relative;
width: 1000px;
height: 1000px;
background: #f00;

.relative_sample02{
position: absolute;
top: 100px;
left: 100px;
width: 100px;
height: 100px;
background: #f00;
}
}

もう一つ例を見てみましょう

<例1>
.relative_sample01{
position: relative;
width: 1000px;
height: 1000px;
background: #f00;

.relative_sample02{
position: absolute;
bottom: 100px;
right: 100px;
width: 100px;
height: 100px;
background: #f00;
}
}

上記の場合absoluteがrelativeと比べて大きく違うのは、親要素のrelativeが基準となるため、bottomは親要素の底(bottom)から上に100px、親要素の右(right)から左に100pxの場所へ位置を指定することになります。absoluteを記述する場合は、親要素にpositionプロパティを忘れず記述しましょう。

 

fixed

absoluteと考え方は近いですが、基準がウィンドウになります。主に追従要素があるページに使用していきます。ウインドウが基準なため、画面のサイズやデザインによって異なる位置へ配置されているように見える場合もあります。

<例>
header {
position: fixed;
top: 0;
left: 0;
height: 50px;
background-color: white;
width: 100%;
}

上記の様に記述するとウィンドウに対して高さ50pxの追従ヘッダーになります。

<例2>
footer {
position: fixed;
bottom: 0;
left: 0;
height: 50px;
background-color: white;
width: 100%;
}

上記の場合は追従フッターになります。

 

z-index

要素が複数重なる配置をする場合、z-indexに値を記述することで、重なる順番を指示することができます。例えば、3つの要素に対して以下のようにそれぞれ3つのクラスをつけると

<例1>
.z_sample01{
position: absolute;
top: 100px;
left: 100px;
width: 150px;
}

.z_sample02{
     position: absolute;
top: 100px;
left: 200px;
width: 150px;
}

.z_sample03{
     position: absolute;
top: 100px;
left: 300px;
width: 150px;
}

この場合は、後に書かれた要素が上になるので、重なり順が01<02<03となります。そこでz-indexプロパティで以下のように記述を足します。

<例2>
.z_sample01{
     position: absolute;
     top: 100px;
left: 100px;
width: 150px;
z-index: 3;
}

.z_sample02{
     position: absolute;
     top: 100px;
     left: 200px;
width: 150px;
z-index: 2;
}

.z_sample03{
     position: absolute;
top: 100px;
left: 300px;
width: 150px;
z-index: 1;
}

以上のように記述すると、01>02>03となり、.z_sample01のクラス名要素や画像が1番上に重なるようになります。

 

まとめ

positionプロパティを編集する際、要素があちらこちらに行ってうまくいかない!と思うことがあるかもしれませんが、まずは、値を見直して、親要素のpositionプロパティを踏まえて考えていくといいかもしれません。まずは、positionプロパティーの記述の仕組みについてきちんと理解しましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加
メルマガ登録
1 2 3 4 5 6 7 8 9 170