スタッフ厳選おすすめ情報

おすすめ情報

2017年4月11日

人生は1度しかない!毎日を最大限に楽しむ方法

life-has-only-one-time-How-to-enjoy-every-day-to-the-maximum皆さん、突然ですが質問です。毎日が楽しいですか?楽しくないですか?
楽しくないと思っているそこのあなた。もしかするとそれは考え方の問題かもしれません。仕事はきついだけ、休みの日もすることがないからとりあえず寝る。そんな考え方で毎日を過ごしていたら楽しくないのも当たり前です。

数年前の私はこの質問を知り合いからされた時に楽しくないと答えました。しかし、様々な経験をして失敗して色々な人の話を聞いて考え方が徐々に変わっていきました。今同じ質問をされたら楽しいと即答できる自信があります。

今回はそんな私が、毎日をもっと楽しみたいけどどうすれば・・・と悩んでいるあなたに、この記事を通じて少しだけアドバイスをしていこうと思います。

どうして毎日を楽しめないのか

物事をネガティブに考えている

価値観は人それぞれですが何事もネガティブに考えていると、本当は楽しいことも楽しくないと思い込んでしまうかもしれません。新しいことを始める時、仕事や遊び、どんなときでもポジティブに考える。もしかすると今まで見えていなかった新しい楽しみが見えてくるかもしれません。

例えば友人にスポーツに誘われた時、苦手だからとやる前からネガティブに考えていた人が、やってみると楽しくてはまってしまうと言うのはよくある話です。この例のように、楽しむチャンスはどこに転がっているかわかりません。どうせなら強い心を持って、どんなことでもポジティブに考えていきましょう。

ストレスを溜め込んでいる

仕事や学校など、日常生活の中にはストレスが溜まることがとても多く存在します。仕事が上手く進まなくて自分に劣等感を感じたり、人間関係が上手く行かなかったり、ストレスの原因は人それぞれです。しかしそれらをひとりで抱え込んでしまってはストレスは貯まる一方です。
私自身もどちらかと言えばストレスを溜め込んでしまう傾向にあるのですが、コーピングという方法を試してみたら案外気分が楽になったので紹介したいと思います。

コーピングと言うのは、自分がリラックスできると思う方法をできるだけ多く挙げて、ストレスを感じたときにそれを実行するというものです。私の場合、背伸びをする、散歩をするなどこまめにリラックスできることを実行していきました。その結果小さなストレスが積み重なる前に解消していくので、ストレスが溜まってしまうことがなくなりました。

人それぞれ効果のあるストレス解消法は違うと思いますが、ものや人に当たる方法は一瞬だけしか効果がないらしく、なにかを犠牲にしてしまった罪悪感が残りあまり良くないそうです。他人に迷惑をかけずに発散できる自分なりの方法を見つけられるといいですね。

まず楽しむ場がない

楽しむ場がないと思っている人は結構多いと思います。しかしそれは大半が自分自身の問題です。楽しむ場がないとわかっているのに何も変えようとしていない、自分が楽しめないことを周りの人や友達のせいにしている。

そんな考え方では毎日が楽しいはずがありません。簡単なことですが、自分が変わらなければ周りの環境も変わりません。することが無いなら趣味を見つける。友達が少ないなら努力して友達をつくる。何をしても楽しくないなら目標を決める。

現状を打破するには、今までの生き方について何が悪かったのか、どうすれば楽しくなるのかを必死に考えて行動するしかありません。上司や先生など周囲の人たちの話を聞いたり、新しいことを始めてみたり、できることはまだまだあるのではないでしょうか。どんなときでも、考えて行動することを忘れないようにしましょう。

自分の状況を変えるには

ポジティブに考える。他人のせいにしない。行動する。ここまででも紹介したように、この3つは毎日を楽しむ為に欠かせないポイントです。

・常にポジティブな自分でいれば、周りにも伝染したり、同じような人が集まってくる
・いつまでも他人のせいにしていては、自分自信を変えることはできない
・自分から行動を起こさなければ絶対に状況は変わらない

どんなに厳しい状況でもこの3つを念頭において努力していきましょう。そうすれば必ず人生が変わるなんて無責任なことは言えませんが、なにも考えないよりは可能性が圧倒的に上がるはずです。

まとめ

どうでしたか?少しでも毎日を楽しむためのヒントは得られたでしょうか。自分が持っている価値観を変えたり、習慣を変えたりするのは大変で難しいことだと思います。しかし自分自身が変わろうと決意できた後は、変わるまでの過程ですらも楽しむことができるはずです。

私も自分が嫌になって変わろうと決意してから、相当悩んでとにかく色々なことを試してきました。きっとそれは大変なことだったのだと思いますが、今思い返してみれば良い思い出です。

この記事を見ている皆さんも、1度しか無い人生を毎日最大限に楽しむために、今までの自分について考えてみたり、新しいことに挑戦してみてはいかがでしょうか?

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
メルマガ登録

おすすめ情報

2017年4月10日

観葉植物が職場にもたらす効果とは?

The effect that the houseplant brings to the workplace
皆さんの会社には「観葉植物」がありますか?弊社にも、たくさんの観葉植物が設置されています。観葉植物に囲まれた中業務に取り組むにつれ、「観葉植物は職場にどんな効果をもたらすのだろう」と気になり、調べてみました。

観葉植物がもたらすオフィスへの効果

オフィスで働く従業員にとって、「空気の浄化」「生産性の向上」など、観葉植物はさまざまなプラスに働く効果を「グリーンアメニティ」と呼びます。具体的には、

  • 空気浄化効果
  • 快適性向上効果心理的効果
  • 温熱環境調節
  • 視覚疲労緩和・回復効果

などが挙げられます。

空気浄化効果(加湿・空気清浄)

観葉植物は、水やりなどで与えられた水を吸収し、葉から蒸散することで、オフィスを加湿する効果があります。ドライアイや皮膚の乾燥、冬場は風邪の予防に効果的です。

また、NASAの研究結果から、観葉植物には空気清浄効果があることが証明されました。観葉植物が湿度を上げることにより、有害物質となるプラズマイオンや埃を吸着し、空気中にマイナスイオンをたくさん増やすことで、もの忘れやストレスによるイライラ、集中力の低下を防止してくれます。

加湿器空気清浄機を購入するよりも、観葉植物を購入する方が、デザイン性が高く価格も安く済むと思います。

快適性向上効果心理的効果(リラックス効果)

これは心理的整理効果とも呼ばれています。人間は葉や花等の植物を見ることや香りによって、脳波からα波が増幅し、リラックス状態になるという実験結果があります。心理的整理効果によって、

  • モチベーションの向上
  • 生産性向上
  • ストレス軽減
  • 労働の満足度の向上

などの効果があるとされています。

森林浴効果

観葉植物を含むすべての成分からは、「フィトンチッド」という香り成分が発生しています。山や森で森林浴をすると感じる心地良さやリラックス効果は、このフィトンチッドによるものです。

視覚疲労緩和・回復効果(疲れ目の改善)

デスクワークなどで目の疲労を感じたとき、観葉植物を5分ほど眺めると、大脳皮膚(人間の脳のしわ)の活動が活発化し、疲れ目が改善されます。それに加え、前述の加湿作用により、長時間パソコンの画面を見続けるなどで起きるドライアイも改善されます。

また、観葉植物の緑(グリーン)は、目に一番負担をかけない波長でできていることから「緑は目に優しい」と言われています。

オフィスに置く観葉植物の選び方

オフィスに観葉植物を置く際は、以下のポイントを踏まえてて設置しましょう。

世話にあまり手がかからないもの

オフィスはあくまで、仕事を行う場です。こまめに枝葉を剪定する必要があったり、肥料をあげる必要があるものは時間を取り、業務に影響が出る場合があります。手入れが簡単なものを選び、水がたくさん必要な品種は避けましょう。水耕栽培も見た目はきれいで虫がつきにくいですが、長期休暇のことを考えるとあまりおすすめできません。

また、葉っぱが尖っていたり、トゲがあるものはケガの恐れがありますので避けるようにしましょう。

水をあまり必要としないもの

オフィスの休業日、特に長期休暇がある職場は、水をこまめにあげなくてはいけない植物を育てることに適しません。
5日~10日ほど水をあげなくても大丈夫な種類がおすすめです。

また、同様の理由で、暑さ・寒さなどの温度の変化に弱い植物も避けましょう。

花が咲かないもの

観葉植物の種類によっては、花が咲くものがあります。しかし、花は美しい反面匂いが強かったり、花粉が飛散することによって花粉症の従業員がいれば、オフィス環境の悪化につながります。

日当たりを気にせず育てられる

観葉植物は、あくまで室内用のものです。設置場所やオフィスの立地によっては、日が差しにくい場合もあると思います。
ですので、日光にあまり左右されない観葉植物を選ぶことが大切です。窓がない職場や暗めの雰囲気の環境に設置したい場合は、耐陰性のある品種を選びましょう。

職場に観葉植物を置いてみよう

オフィスに植物を置く際のポイントをまとめました。

オフィスデスク用

観葉植物をデスクに置く場合、重要なポイントは「コンパクトサイズであること」です。あまり大きなサイズを置くと、ワークスペースが狭くなってしまい、作業の妨げになってしまいます。

また、観葉植物を置く際は、デスク周りを片付け、観葉植物を倒さないように気を付けましょう。

受付・打ち合わせスペース用

ロビー、エントランス、応接室、会議室など、広いスペースに設置することができ、比較的大きめの観葉植物を置くことができます。葉っぱが大きいものは、強いインパクトを与えることができたり、目隠し代わりにも使用することができます。

葉っぱの形状で与えるイメージ

観葉植物の派の形状によって、オフィスのイメージがガラリと変わります。会社のイメージに合った植物を選び、オフィスデザインを行いましょう。

丸みを帯びた葉先

丸みを帯びた葉先の観葉植物は「柔らかい」「女性的」「癒し」といったイメージです。アットホームな雰囲気や、美容室など「癒し」を求める空間に最適と言えます。

尖った葉先

葉先が尖った植物は「高級感」「クール」「スタイリッシュ」といったイメージです。例えば、会計事務所や銀行、打ち合わせを行う部屋など、知的な雰囲気を醸し出したいときにオススメです。

対話型グリーンアメニティデザイン支援システム

部屋にどのような観葉植物を設置すると、どのような効果が期待されるかをシミュレーションすることができるシステムがあります。それは、愛媛大学農学部緑化環境工学研究室が開発した、「対話型グリーンアメニティデザイン支援システム」です。

観葉植物の配置に困ったら、こういったシミュレーションを行うとより観葉植物によるプラスの効果が得られます。

観葉植物のレンタル

大型施設やオフィス向けの、観葉植物のレンタルサービス(グリーンレンタル)を行っている会社があります。敷地が広く、観葉植物の配置が多い施設や、なかなか観葉植物の世話に時間がさけない企業に人気のサービスです。

レンタルサービスのメリット

購入ではなく、レンタルシステムを選択することで、様々なメリットがあります。業者にもよりますが、

  • オフィス空間に最適な観葉植物の選定
  • 定期訪問を行い、土の入れ替えや観葉植物のケアを行う
  • 枯れる・害虫被害にあうなどの際に、他の商品との交換
  • オフィス移転時に、観葉植物を運んでくれる
  • 鉢の買い替えを自社で行わなくても良い

などのサービスを行う業者が多々存在します。

レンタルサービスの価格相場

価格も業者や植物の種類によって変わりますが、相場としては

  • 手の平サイズ 100円~1,000円ほど
  • デスクサイズ 1,500円~3,000円ほど
  • 100cm~130cm 5,000円~10,000円ほど
  • 130cm~180cm 12,000円~20,000円ほど

が相場となっています。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
観葉植物の設置は、インテリアデザインとしての役割だけではなく室内緑化などの継続的な方法によって、社員にとっての室内環境の改善や仕事効率化、創造性の向上、作業効率の向上、来客者への企業に対する印象づくり、オフィスの雰囲気づくりなど、多方向に渡ってプラスに機能します。私も自分のデスクに、小さなサボテンを置くことにしました。

この記事を参考にしていただき、ぜひオフィスに緑を取り入れてみてください。

このエントリーをはてなブックマークに追加
メルマガ登録

おすすめ情報

2017年4月10日

キャッチコピーと広告文は別物!上手なリスティング広告文の作り方

Catch copy and ad text are different things! How to make good listing ad text

4月に入り、去年内定を頂いた各社へ新卒の方が続々と入社する時期となりました。私も去年Bigmac社に内定を頂き、4月から社員として業務をこなしていく事に日々奮闘していくつもりであります。また、Web広告の代理店さんに就職した新入社員の方も全国には大勢いらっしゃると思います。

そしてこれからリスティング広告、SNS広告など様々な媒体の仕組みや専門用語、アカウント構築やその他ターゲティングの理解が必要になってきますが、何より最初に悩むのではないかという部分が「広告文(広告クリエイティブ)」ではないかと思います。
『広告文の作成って自分でやるの?』
『みんなはどうやって考えてるの?』
『他社が配信している広告を見てみると、自分に作れるのか不安になる…』
『広告文作成には細かいルールがあるの!?』
といった、いろいろな疑問・不安が出てくると思います。

また、既にリスティングプレイヤーとして活躍している方々も、明確にこの単語・文章を入れれば効果が出る!といった答えがない広告クリエイティブに悩む事が少なくないと思います。今回は、この「広告文」について基本的なことから、意外と知られていないキャッチコピーとの違いや上手な広告文の作り方やポイントについてご紹介できればと思います。

※今回は、Google AdWords、Yahoo!プロモーション広告のYahoo!スポンサードサーチのリスティング広告の広告文に絞ってご紹介します。(Facebook広告やTwitter広告のクリエイティブについては今後追加予定)

広告文の基本的なルール

広告文で使える文字数

Google AdWords、Yahoo!スポンサードサーチの現在の広告文の文字数ですが、

  • タイトル1・・・全角15文字(半角30文字)
  • タイトル2・・・全角15文字(半角30文字)
  • パス・・・全角7文字(半角15文字)×2
  • 説明文・・・全角40文字(半角80文字)

の規定が設けられています。この文字数を超える文章は作成できず、この規定はリスティング広告において共通ルールになっております。作成者はこのルールの範囲内で各商品やサービスの良いところを表現しなければならないということになります。

NGワードや使用できる記号

広告の表現では、ユーザーの誤解を招くような文章表現は禁止されています。「業界最高のサービス提供をします」や「どのお店よりも安い!」などは、裏付けなしには使用することができない表示方法となっております。

その他にも、効果・効能をうたう表現や大げさな表現、「通常価格◯◯円のところを今だけ◯◯円に!」のような架空の二重価格表現なども禁止されております。使用できる記号に関してですが、Google AdWords、Yahoo!スポンサードサーチで使用できる記号は異なります。ここでは、記号の細かい使用可・不可に関しては割愛させて頂きます。※調べるとたくさん出てきます!!

キーワードとの関連性をもたせる

キーワードとの関連性をもたせるですが、検索連動広告では、ユーザーが検索をかけているキーワード(検索キーワード)に反応して広告が表示される仕組みになっております。広告文にもこのキーワードを入れ込むことによって、ユーザーに実際に表示される広告のキーワードが強調表示(Bold)されるのでキーワードは広告文に入れ込む方が良いです(できればタイトル1とタイトル2の両方に入れ込むのが理想的)。上記の他にも、様々なルールや規定があります。

キャッチコピーと広告文の違い

「広告文が思いつかない!」、「斬新でユーザーに刺さるような広告文にしたい」などの理由でついつい世の中に出回る自分の心に響いたキャッチコピーやそれに似たキャッチコピーを考えようとする人は少なからずいると思います(筆者はそのタイプです)。しかし、思いつかない時は一旦その考えを捨てる必要があります。

キャッチコピーとは

キャッチコピーとは、テレビのCMや街角にあるポスターなどでよく使われるものです。ほとんどの場合、不特定多数のユーザーに時間をかけて読んでもらうことが前提になっているので、具体的な内容を書くのではなく”抽象的”な表現になることがほとんどだと思います。具体的な内容ではなく、抽象的な内容の理由としては、イメージをしてもらうことが大切だからだと思います。
例えば、トヨタの車のキャッチコピーで
”走り出せば、もう言葉はいらない”
のような抽象的ですが、語呂や頭に残りやすい文章構成であることが多いです。

広告文とは

リスティング広告の広告文では、検索をかけているユーザーに対して表示がされます。検索をしているユーザーは既にある程度強いニーズを持っているユーザーが多く、その中で一瞬でユーザーに捉えてもらう必要があります。

上記の車の例で言えば、その車の価格帯や、燃費、キャンペーンの有無やその他その車で可能な機能などを広告文では表現することが必要だと思います。検索をかけているユーザーは、「何か良いキャッチコピーを売り出している車」を探しているのではなく、「性能や価格が自分の中の考えの範囲内の車」を探して検索をかけているので、プロ級のキャッチコピーを広告文に採用しても効果を上げることが難しい場合が多いものになります。不特定多数のユーザーではなく、ユーザー1人1人に対して具体性を持たせることが重要だと思います。

広告クリエイティブを良くするには

広告クリエイティブを良くするには、より具体的な文章をキーワードとの関連性をもたせながら広告文のルールに則って作成することだと思います。しかし、具体的な文章を盛り込む方が良いのに文字数の規定があるせいで盛り込みたいことを盛り込めない現象に陥ることがなきにしもあらずです。そのような場合、広告表示オプションを使うことをおすすめします。広告表示オプションでは、広告文に盛り込めなかったことを追加で記載できるものだと認識しましょう。

広告文で書いてある内容を広告表示オプションにも入れ込むことがありますが、これでは、同じことを2回書いているのと同じになってしまいます。作成する広告文が決まったら、広告表示オプションと同じことを書いているかどうかをチェックすることをおすすめします。もし、同じことを書いているのであれば、よりユーザーに見せたいことを広告文に記載し、広告表示オプションを整理しましょう。

また、広告文を作成する時、「漢字」、「かな」、「カナ」を上手に使い分けるとユーザーの目に止まりやすい広告になると思います。本屋などで女性雑誌の置かれている場所を見てみると分かりやすいのですが、
「キレイになる秘密」
「かわいいはオンナの武器」
など、「漢字」、「カナ」、「かな」が混じったものが多く見られるかと思います。これはユーザーに見やすいような、かつ、目に止まりやすい文章構成に必要なものだと考えられます。ですが、思いつく文章を漢字やカナ・かなで表現しようとして、キャッチコピーのようにはならないように気を付けましょう。

もし、上記のような「漢字」、「カナ」、「かな」でどうしても上手く文章が作れない場合は、括弧のような記号や句読点を上手に使って文章に区切りを持たせてみるのもいいかもしれません。広告文には文字数規定があるので、上手く活用することができれば、本当は入れ込みたかった情報も入れ込むことができるようになるかもしれないので重要なことであると考えられます。

最後に

広告文を変えるだけで、クリック率などの指標が向上することがすごく多いのがリスティング広告の特徴です。それはなぜかというと、ユーザーの目的にあった情報をできるだけ網羅するべくひと目見ただけで数多くの情報を表示させることができれば、それだけクリックするユーザーが増えるからだと思います。また、検索連動広告の広告文とディスプレイ広告の文言は別物であると私は思います。

検索連動広告では、あくまでもユーザーが検索をし、ユーザーが何か情報を欲しがっている状態です。その情報にマッチングするように情報を広告文に入れ込むことが検索連動広告の広告文であると思います。しかし、ディスプレイ広告では、ある程度潜在化したユーザーに配信する広告になるので、不特定多数のユーザーに訴求するキャッチコピーのようなクリエイティブの方が良い成果が出るのではないかと思います。上記の広告文とキャッチコピーの違いを理解し、やってみた方が良いことを盛り込んだ上で、実際に広告を配信する時、ある情報を入れ込んだ広告文の広告Aと、その情報を入れ込まない広告BでABテストを実施してみるなどの施策が初めて正しい指標として役立つのではないかと思うので、是非広告運用の際に活用してみると良いでしょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加
メルマガ登録

おすすめ情報

2017年4月9日

新入社員必見。5月病と6月病に要注意!対策・原因・予防法とは

new-employee-may-diseaseみなさんは、5月病をよくご存知だと思うのですが、最近では5月ではなく、6月に同じような症状が現れる人が増えており、それが「6月病」と言われています。

現実を見ることができない

学校や仕事などの環境が変わり、最初の研修期間も終わり、最初は気を張り、張り切っていたのに、5月の連休明けから、ぷつんと糸が切れたかのように無気力になったり、気分が落ち込み、疲れやすく、仕事にも集中できない、といった症状に陥ることを5月病ならぬ、いわゆる「6月病」と言います。5月病も6月病も正式な名称ではありません。

精神科の医者からは、生活が学生の時と急激に変化し、その変化に対するストレスが原因の「適応障害」「うつ病」「精神障害」「気分障害」と判断されることもあります。

主に下記の症状があります。
(神経症) 不眠・不安・パニック などの症状
(心身症) 食欲不振・めまい・頭痛・胃痛・吐き気 などの症状

この6月病は主に、新社会人が陥ることが多いのです。

6月病の原因

新しい人間関係がなかなかうまく築けない

新しい環境・職場で人間関係の中に溶け込むことが難しく、雰囲気にもなかなかなじめないなど、職場の環境に対応できないことが知らぬ間にストレスになってしまうことがあります。

自分が思い描いていた新生活と現実の違いに困惑する

自分はこんなに大きな仕事をして、成果を上げるんだ!とやる気満々で仕事に取り組んでいても、自分のスキル不足、知識不足を痛感し、仕事や職場のイメージが違い大きなショックを受けることがあります。

新しい環境についていくことができない

仕事内容が合わない、ノルマが厳しく、残業が多いといった職場環境がストレスになることがあります。特に新社会人の場合は、大学の学生時代の頃に比べると環境が大きく変わります。仕事は自分の好きなペースで進めていくことができません。その変化にも対応できないのです。

入社という大きな目標が達成し、無気力になってしまう

入社するという目標を達成したことで、燃え尽き症候群を発症し、何もしたくない、無気力な状態になってしまいます。新社会人だけではなく、少し会社に慣れてきた、2年目以降の社会人も、燃え尽きてしまうことがあります。

6月病になりやすい人の特徴

誰しもが6月病になり得る可能性が多くあるのですが、下記に当てはまる方は特になりやすく注意が必要です。

・几帳面でなにごとにもキッチリしないと落ち着かない人
・周りの変化にいち早く気づき、気配りのできる人
・自分の感情をあまり表に出さずに内に溜め込みやすい人
・何事にも我慢強い人
・完璧主義で、責任感が人一倍強い人
・何事にも計画的で時間にきっちりしている人

などに当てはまる方は特に注意が必要です。真面目で責任感が強い人ほどなりやすいのです。

6月病にならないようにするためには

会話をすることでストレス解消

会社のスタッフ、家族、友達などとコミュニケーションを行い、自分の悩みや考えを話すことでストレス解消に繋がります。食事の時間もなるべく1人で食べることはせず、会話をしながら楽しく話すことで、リラックスできる時間を増やしていきましょう。

睡眠の質を高める

睡眠は疲労回復を行うのにとても重要な役割を果たしています。

睡眠の質を高めるために、「起床時・睡眠時のリズムを整える」「入浴は寝る1時間前、食事は寝る2時間前までに済ませる」「寝る前にパソコン・スマホなどの液晶画面を見ない」などの生活習慣を身に着けることで、睡眠の質は大きく改善されます。また、アロマなどを焚いて寝ることもリラックス効果に繋がります。

栄養バランスを考えて食事をしよう

不規則な食生活や偏った食事内容は脳内の栄養不足を招くことになります。食事は1品で済ませることは良くなく、主食、副食、主菜の3つをとるように心がけて食事をしましょう。脳への栄養不足は集中力も無くなり正常な判断ができなくなる可能性もあります。

自分の時間を大切にする

仕事とプライベートが混在することが良くありません。仕事をさらに頑張るためにも、プライベートの時間を大切にしましょう。休みの時間は仕事のことは忘れましょう。例えば、体を動かすこともストレス解消に大きく繋がります。

上司、周囲からの対応がとても大事です

新しい環境で初めてのことをする新入社員は不安でいっぱいで、上司にも質問もできずに孤独になることがあるでしょう。

自分から上司に質問することはとても大事なことですが、周囲のスタッフや上司からも新入社員に歩み寄る努力をしましょう。悩みがあるようなら、時には優しく聞いてあげることも大切です。

6月病は事前に防ぐことができます

どうでしょうか?
「6月病」の言葉は知っているけど、漠然としていて実際にはどういう症状のことなのかは意外に知らなかったりもします。

新年度はさまざまな環境の変化もあり、周りの人に気も使いストレスを溜め込みやすい時期でもあります。6月病の症状を事前にわかっていれば、自分で予防。対処することもできます。実際に6月病になる前にこまめにストレス発散をして予防していきましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加
メルマガ登録

おすすめ情報

2017年4月8日

ドメインとサーバーって?初心者にもわかる仕組みの基本

construction-of-domain-and-server

Webサイトを運営、または制作するにあたり、ドメイン・サーバなどという言葉をよく耳にするかと思いますが、ドメインとサーバーがどういったものでどういった仕組みなのかご存知でしょうか?

そもそも何を指しているのかわからない!というような方に、ドメインとサーバーの仕組みについて簡単にご紹介したいと思います。

ドメインとは一体なにか?

「ドメイン」とは簡単に言うとインターネット上の住所のようなものであり、ホームページを見る際にインターネット上のどこにいるのか、を特定するためのものになります。

具体的に言うと弊社のWebサイトの場合、サイトアドレスの一部にあたる「big-mac.jp」がドメインとなります。このドメインがなければWebサイトを公開することはできません。Webサイトを公開するにあたり、ドメインは必要不可欠なものであり、
このドメイン名は好きなものを選ぶことができます。

同じものは二つとして存在しないもので、好きなものを選ぶといっても早い者勝ちとなります。ちなみに、ドメインの前につく「www」などの文字列は「ホスト名」と呼ばれます。

また、このドメインは、Webサイトだけでなく、メールアドレスの@以降でも使用されます。会社名や何かの名前などをドメイン名で選び登録することによって、わかりやすく覚えやすいサイトURLやメールアドレスを利用できるのです。

インターネット通信時には、DNS (ドメインネームシステム)という仕組みでドメイン名をIPアドレスに変換する作業が裏側では行われています。

IPアドレスとは?

IPアドレスという言葉が出てきましたがIPアドレスとは何かご存知でしょうか?

インターネット上のコンピューターにはIPアドレスという数字が割り振られています。このIPアドレスは数字の羅列のため、パソコンなど機械では処理しやすいのですが、人間には大変わかりにくく、理解しやすい文字列であるドメイン名をIPアドレスに変換して通信されているという仕組みです。

IPアドレスはアクセスしたいサイトごとに異なる数字が割り振られています。先ほどドメインとはインターネット上の住所のようなもの、と説明しましたが、掘り下げるとIPアドレスは「住所」、ドメインは「表札(名札)」と思うと、ピンときやすいかもしれません。

IPアドレスとドメインを結びつけるDNS(ドメインネームシステム)

よく「DNS設定」などという言葉で耳にするかもしれません。DNSとは「ドメインネームシステム」という、ドメインとIPアドレスを紐づける仕組みを指します。

インターネット上でドメイン名を管理・運用するためのシステムで、インターネット通信時にドメイン名とIPアドレスを相互に変換する作業を行なっています。

たとえばユーザーが、「big-mac.jp」とWEBブラウザに入力すると、「big-mac.jp」のサーバーを探すため、「big-mac.jp」のDNSサーバ名とIPアドレスを問い合わせます。そこで、「big-mac.jp」のDNSサーバーに接続してドメイン名をIPアドレスに変換して数字の羅列を返します。そのIPアドレスを得て「big-mac.jp」を運営しているWEBサーバーにアクセスし、ホームページを表示させるという仕組みです。

文字にするととてもわかりづらいかと思いますが、つまりは、普段ホームページをユーザーが閲覧している際、表向きはドメイン名でURLなど表示されていますが、裏側ではDNSでIPアドレスを探してきて表示している、というわけです。

メールではどういう関わりがあるの?

先ほど、ドメインはWebサイトだけでなく、メールアドレスの@以降でも使用されると述べましたが、メールでもWebサイトと同じようにDNSで結びつけが行われています。

例えば、info@big-mac.jpに電子メールを送ると、このドメインである「big-mac.jp」の情報を管理しているDNSサーバに問い合わせをおこない、対応するメールサーバのIPアドレスを取得し、そこにメールを送信する、という仕組みです。

ここまでで、ドメインについてはある程度仕組みがわかりましたでしょうか?次に、サーバーについて書いていきたいと思います。

サーバーとは?

ドメインとはインターネット上での住所のようなもの、と説明しましたが、サーバーとはその土地のようなものだと思うとわかりやすいでしょうか?そしてその上に立つ家がWebサイトだと思ってください。

つまりはドメインはそれだけあってもWebサイトの公開まで至りません。ドメインをおく場所、「サーバー」にWebサイトのデータをおいていくことではじめてWebサイトがインターネット上で公開されるのです。メールも同じく、実際にそのメールを受信したりして蓄積していく場所がサーバーとなります。

ドメインとサーバーはどのように紐づいているのか?

ここからは実際に独自ドメインを取得してサイトを運営する際の手順を説明していきます。

まず、ドメインを取得したら、その置き場所であるサーバーを確保しましょう。サーバーも最近ではレンタルサーバーで十分といえる機能がついているので、特に独自でサーバーを持つ必要は何か特別な理由がない限りないかと思います。

レンタルサーバーで独自ドメインを使用するには、取得した独自ドメインに対して、レンタルサーバーが使っているDNSサーバーを指定する必要があります。この作業を行うことで、サーバーとドメインの紐付けが行われているのです。

サーバーを取得するレンタルサーバー業者によっても異なりますが、一般的には、まずサーバー側で「この独自ドメインを使用します」というような設定を行います。ドメイン名を入力するだけで済むことが大半かと思います。そして、独自ドメインを取得したサービス業者の管理画面などで、「ここのサーバーを使います」というような設定を行なって紐付けは完了です。

Webサイトをリニューアルする際に生じる問題など

最後に、Webサイトをリニューアルする際よく起こる事例を挙げたいと思います。

もともとのサイトを制作した会社にそのままリニューアルを依頼する際などには基本的に特に問題は起こらないかと思います。というのも、Webサイトを最初に作る際、上記で述べたようにサーバーとドメインを制作会社が取得する場合がほとんどです。

もちろん、サーバーもドメインもたいていの場合は月額・年額が生じるので、「保守費」としてその部分を企業側が制作会社へと支払っていたり、もしくはサーバー・ドメインを取得する際に、もともとその管理会社として制作会社が入るわけではなくその企業側の情報で登録することもあるかもしれません。

どちらにせよ、サーバーやドメインは制作会社が管理していることが多く、最初に制作した会社と違う会社にリニューアルを依頼する場合は、現在使用しているサーバーとドメインの管理をどうしていくか?という問題が発生するのです。

管理会社として以前の制作会社から今回リニューアルを依頼する会社に変更する場合は、サーバー移管・ドメイン移管という作業が生じるようになります。サーバーを移管する場合、そのサーバーを使用しているWebサイトだけではなく、メールアドレスの設定なども再度していくこととなります。

ドメインに関しては「ドメイン移管」ということで管理業者を変更することができるので、従来の制作会社から今回の制作会社へとドメインを譲渡する手続きとなります。それを行うことで従来のドメインをそのまま使用することができるのです。

いかがでしたでしょうか?よく耳にする「ドメイン」、「サーバー」について仕組みがなんとなくわかっていただけたでしょうか?ホームページを表示させるにも裏側ではいろんな仕組みが働いていておもしろいですね。

興味のある方は、ドメインのwhois情報や、SSL設定においてもドメイン認証があったり、DNSについてもDNSレコードなど、もっともっと掘り下げる内容があるのでぜひ詳しく調べてみてください!

このエントリーをはてなブックマークに追加
メルマガ登録
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 174