スタッフ厳選おすすめ情報

おすすめ情報

2017年1月25日

あなたはどう思う?職場でのタバコ休憩

what-do-you-think-cigarette-break-at-work

あなたの会社には「タバコ休憩」がありますか?

喫煙者と非喫煙者ではどうしても意見が
分かれてしまうタバコ休憩。

喫煙者のタバコ休憩に不満を抱えてる
非喫煙者は
少なくないのです。

それはなぜなのでしょうか。

職場でのタバコ休憩の歴史

一昔前は、自分の席でタバコを吸うことが
当たり前の職場ばかりで、

非喫煙者は流れてくるタバコの煙に
我慢をするしかありませんでした。

喫煙環境が全く整っておらず非喫煙者にとって、
とても辛い環境だったのです。

非喫煙に転機が訪れたのが、
平成8年に厚生労働省から
「職場における喫煙対策のためのガイドライン」でした。

内容は、労働者の健康を守るために、
快適な職場環境を作ることを目的とし、
喫煙スペースや喫煙ルームを
設置することを義務付けるというもの。

また、平成15年には、健康増進法が施行され
受動喫煙防止が義務づけられ
受動喫煙対策が公共機関や企業の義務となったことで、
より確実に分煙や禁煙が進みました。

しかし、受動喫煙防止対策により
職場の空気がクリーンになる一方で、

喫煙者が業務中に席を外すという
新たな問題が発生したのです。

それが「タバコ休憩」です。

まだまだタバコ休憩が暗黙の了解として認めている
会社が多い中、
喫煙者は一日何度も
タバコ休憩に行くために席を外し、
非喫煙者はその度に、不満を募らせていきました。

タバコ休憩に対する意見

マイナビウーマンによるアンケート(2015年)で
「タバコ休憩」がアリかナシの問いには、

アリ派・・・・・38.7%
ナシ派・・・・・61.3%
という結果に。

参考リンク:https://woman.mynavi.jp/article/151214-125/

アリ派
・仕事の効率向上のためには息抜きも大切
・喫煙者同士の交流でしか得られない情報がある
・地位や立場が違っても、喫煙室の中だと親密になれる関係性がある
・休憩をとってその後集中できるのであれば問題ない
・喫煙所はコミュニケーションの場、情報交換の場になるから

ナシ派
・タバコ休憩は喫煙者の特権
・吸わない人はその間働いているため不平等
・1回の時間が長い・回数が多い
・タバコのにおいが気になる
・休み時間に吸えばいいのに・・・
・仕事中は我慢すべき

なるほど~。

筆者は現在は非喫煙者なのですが、
元喫煙者なので、どちらの意見も
共感できるなぁと思いました。

公務員によるタバコ休憩は1年間で給料920億分?!

市民団体が、一部の自治体を元に試算したのですが、
全国の公務員のタバコ休憩は1年間で
給料の920億円分になるそうです。

この数字は、喫煙時間だけでなく、
スマホを操作したり長時間喫煙所に
滞在している職員もいるようで、
これは驚きの数字ですね。。

こうした中、全面禁煙を打ち出す企業も。
勤務時間内の喫煙の全面禁止に加え、
タバコを持ち歩くことすら禁止にし、
違反者には停職処分をくだすという厳しい企業まで。。

これをきっかけに禁煙する人もいるかもしれませんね。
禁煙もまた愛煙家にとっては厳しい課題となるでしょう。。

余談ですが、筆者も何度も何度も禁煙に失敗しています。
現在の禁煙もまだ3週間目で、
過去にその後挫折ということも何度かあったので
成功!とはまだ自信をもって言えません。

やはり毎回思うのですが、禁煙開始初日が一番きつく、
3日目あたりから
やっと落ち着いていきます。

乗り切る方法は・・・ガムです。
それも刺激強めの(笑)

口に何か頬張っていると紛らわされます。
禁煙すると太ると言われるのはそのせいですかね。。

あとは、意志のみ!

引き続き頑張りたいと思います。

禁煙を考えている方、
ぜひチャレンジしてみてください^^

Bigmacでのタバコ休憩の問題

話しは戻りますが、
弊社でもこの「タバコ休憩」が問題になり
取り上げられました。

スタッフの人数が一気に増え、それと同時に
タバコ休憩がより目立つようになり・・・。

やはり非喫煙者からすれば、
休憩以外でのタバコ休憩に
不平等さを感じる人は少なくなかったようです。

喫煙者も非喫煙者も平等に休憩を

この問題が出てからすぐに
代表の徳山と総務で会議が開かれ、
何もルール化されていなかったこの問題に、
きちんとルールを設けました。

とても単純なルールです。

それは、
「休憩時間を明確化し、スタッフ全員同じ時間に休憩を取ること」
です。

これにより、タバコを吸う人も吸わない人も
休憩時間は平等となりました。

以前までは弊社の休憩時間は、
昼12:00-13:00だけでしたが、
朝礼の後の9:25-9:30、昼休みを10分早く切り上げ、
その分を15:00~15:10の休憩にあてました。

このルールが出来てからは、頻繁にタバコ休憩に行ったり、
長々とタバコ休憩をとったりすることもなくなり、
不満が出ることはなくなりました。

職場の環境はとても大切です。
スタッフが働きやすい環境をこれからも
作り上げていけたらなと思います^^

 

おすすめ情報

2017年1月24日

複数の案件を同時に管理する仕事方法

work-method-of-managing-multiple-items-simultaneously

パソコン、スマートフォンの普及により、
様々な便利ソフト・アプリを使って、専門家でなくても
簡単に色んなことが出来てしまう今の時代。
複業や在宅勤務などを採用する企業も増えているように、
以前とは会社、仕事の在り方が変わってきています。

その大きな変化の一つが、
作業スピードのアップや効率化による、
ビジネスそのものの高速化ではないでしょうか。

一つの仕事、作業が以前と比べて短時間に終わるということは、
次の仕事が発生するのも、早くなっているということ。
次から次へとやってくる依頼、作業。
皆さんの会社でも、一人一人が複数の案件を同時に抱え、
日々、業務に励んでおられるのではないでしょうか。

「昔はもっとじっくり、ゆっくり取り組めたのに」なんて、
嘆いてたって仕方ありません。
スピードが求められる今の時代においては、
複数のタスクを上手に管理しながら、仕事と自分の生活の両方を
成り立たせていく工夫が必要だと思います。

複数を同時にこなすマルチタスク

マルチタスクという言葉をご存知でしょうか。

ビジネス用語としてだけではなく、
コンピュータ用語としても使われている言葉で、
1つのコンピュータで複数の処理を並行して行うことを意味し、
このマルチタスクに対して、1つの処理を、
1つのコンピュータで行うことをシングルタスクといいます。

「人間は、複数のことを同時に処理することに満足感を覚える」
という事も、ある研究で実証されています。
あれもこれも、如才なく進行している時、
終わってもないのに、何か達成してような心地良い気分に
なったこともあるでしょう。

一方で、人間の脳というのはコンピュータと同じではなく、
同時進行する作業の数が多くなるにつれ、
処理能力が低くなるのだそうです。

マルチタスクを効率良くこなせる人は、
わずか2パーセントともいわれ、先にご紹介した
満足感を覚えるという脳反応と反対に、元来人間にとって、
マルチタスクで各クオリティを保つのは難しいともされています。

では、あなたの周りにいる上手に複数の案件を進めていく人は、
どのように案件を処理していってえいるのでしょうか。

同時に処理できる人と方法

マルチタスクを上手に処理できる人がどんな行動をしているのか。
それは決して、メールを打ちながら電話もしながら、
企画も考えながらというように、
別の事に一遍に手を付けているスタイルではありません。

周りにいるそういう人を観察してみると、
ある一つの作業に集中し、終わるとすぐ次なるタスクに向かう。
そんな取り組み方を繰り返していることに気づくでしょう。

持って生まれた気質も、多少は関係してくるのでしょうが、
そういう人は、案件やプロジェクトに関わるキャリアを経て、
マルチタスクを処理する力を身につけたのではないでしょうか。
普段の行動、考え方で身につけていきたい、そんな力。
考えられる方法をいくつか挙げてみます。

1.スケジュールを一本化する。
いくつかの案件が進行しているケースでも、
一度にできるタスクは1個までです。
タスクに順番をつけて、集中して順序通りに消化していくことが、
結果、効率の良さに繋がります。

2.タスク量を前半に濃く、後半は薄く設定する。
前半はギュッと詰め込んで、後半はやや空け気味にする。
そんなに長いこと続かない人間の集中力。
元気な内にタスクをやっつけてしまいましょう。

3.デスク上を案件で仕分けする
仕事しやすい環境整備も、スピードアップの要素の一つです。
クリアファイルなどを使って、今のタスクに必要のないものを、
一旦、片付けてしまいましょう。
たくさん仕事をしている人のデスク上ほど、
常に整理され、綺麗になっているものです。

4.タスク取組中はメールなどを確認しない
タスクに取り組んでいる時に、
ふとメールを見たら別の案件発生を確認。
更なるタスクの増加がストレスになって、集中力も低下します。
そんなことにならないように、
タスク中はメールなどを見ないようにしましょう。
なかなか難しい方法ですが、早朝などのメールが来にくい
時間にタスクをこなす時間を設定するなど、
出来る工夫をしましょう。

5.思ったことをすぐタスク化する
やることを思いついたら忘れないように、
ペンやスマートフォンなどでメモ。
人は忘れる生き物です。タスクを曖昧にしてすっきりしないと、
集中力アップ、ひいては効率アップの妨げになります。

6.周りの人に助けてもらう
出来ないことを恥ずかしがらず、出来る人に助けてもらう。
仕事、会社はチームプレイです。社員、派遣会社のスタッフ、
アルバイトなども含めて、困った時はお互い様。
いつか自分が助けてあげられる場面が来たら、
お返ししてあげればいいのです。

まとめ

個人的には、6.周りの人に助けてもらう
この項目が私の経験上、最も効果的であると感じています。

以前は、イベントの企画提案をするにしても、
新聞記事を読んだり、ネットで関連記事を参考にしたりなどで、
自分の持つ知識の中だけでアイデアを絞り出していました。

もちろん、自力でなんとかするという気持ちも、
時と場合によっては必要でしょう。
ですが、クライアントにとって大切なのは、
自社にとってメリットのある企画、手法を提供してもらうこと。
そこに、一人で考えることの価値はそれほど存在しません。

自分より物を知っている人、
自分のしていない経験をしている人は、
あなたの周りにもたくさんいるはずです。
困ったときに素直に聞く、相談をしないというのは、
非常にもったいないと思いませんか?

周りの人に上手に助けてもらう。
そうやって複数の案件を上手に管理していきましょう。

おすすめ情報

2017年1月23日

仕事で成果をあげるための優先順位の決め方とポイント

how-to-decide-and-point-of-the-priority-to-achieve-result-by-work
「その仕事の量を
どうやって終わらせてるの?」と
思ってしまうときありませんか?

しかし、
こんな時でも
落ち着いてこなしていく人の
思考回路が気になり、
思わず聞いてみると
「仕分けをしてやるから大丈夫。」と
答えてくれました。

私の所感では、
どうやって休む時間を作っているのか
不思議なくらいだったので、

この会話を踏まえて
仕事の優先順位についてまとめてみました。

優先順位の決め方とは?

人間が、
一日のうち集中して
作業できる時間は限られています。

そして、
個人の能力もありますが
一度にさばく事ができる仕事の量にも
限りがあります。

しかし、
そうなった時に
まず考えなければならないことがあります。

それは仕事の優先順位です。

プライベートでは
人間関係やタイミングや時間帯と
選択方法は人それぞれかとも思います。

しかし、
仕事の優先順位は
共有して統一しておくほうが効率がアップします。

自分がアクションを起こすにあたって、
重要度、緊急度、難易度などのランク分け、
重要性、緊急性などのタイプ分け、

クライアント、上司、同僚などの
相手がいる場合と、状況は様々です。

時間を有効に使うための
優先順位のつけ方を考えていきましょう。

成果をあげるためのタスク管理と優先順位

①=重要性は高いが緊急性の低いタスク

②=重要性も緊急性も高いタスク

③=重要性も緊急性も低いタスク

④=重要性は低いが緊急性が高いタスク

最も仕事ができるといわれる人に
共通しているのが、

①>②>④>③の順番

優先順位を仕分けしています。

なぜ、
①=重要だが緊急性の低いタスクから
取り掛かるのでしょうか?

それは、
先に①を対処しておけば、
重要で緊急性が高いタスクが
発生しにくなります。

最高ランクのピンチを
起こさないために
①からスタートし備えるという
思考回路です。

①からスタートすることで
②のタスクが現れた時に、
即時に対応できる心の余裕をもつという
メリットもあります。

緊急性と重要性の2軸を理解しておきましょう。

心がけのポイント

それでは、
上記のように仕分けをする際に、
下記のことを心がけてはいかがでしょうか。

ポイント:明日やることリストをつくる

※1日の業務を終えた後に、
明日、やる必要のあるタスク、

※継続してやってしまったほうが
効率が良いタスクをチェックし、

やることリスト(todoリスト)を
作成しておくと良いです。

朝イチのチャット、
メール対応や定例ミーティングなど

バタついたメンタルで
朝イチの仕事をスタートしてしまうと、
その後の仕事に差し支えます。

必ず前日に、
やることリストを作成するように
徹底しましょう。

この、
前日にやることリストを作成することが
ポイントになります。

また、その日限りできっちり終了できる
仕事ばかりではありません。

継続的に行う業務や、
明日以降にスタートする仕事についても
ペース配分把握のため、
別途やることリストに
入力するようにしましょう。

パソコンやスマートフォンに
メモ機能のあるフリーソフトや
アプリをインストールして、
2パターンメモを用意し、

今日やることリスト、
継続的に行う業務リストに、
自分の中での期限やリミットも
一緒に記入するようにしましょう。

ポイント:頭を使う作業は後回し、簡単で最短で終わる作業のタスクからスタート

カラオケに行き、
一曲目から、高音低音入り混じりの
最高難易度の曲をチョイスするのは
厳しい選択です。

それと同じで、まずは、
頭を使う作業は後に回し、
簡単で最短で終わる作業のタスクから
進めるスケジュール立てをしましょう。
とにかく始めることで
脳内が活性化されます。

まずは、
行動することが大事です。
頭の中だけの思考モードから
スタートするより、
行動からスタートしたほうが、
コツをつかみやすく、
スピードアップしやすいためです。

メモをとったり、
スケジュールを
書いてみるのも良いでしょう。

頭の中だけでおさめるのを
やめて形にしましょう。

ポイント:ちょっとした用事はその場で終わらせる

作業として簡単で、
すぐに終わらせるようなタスクが
他の作業中で入ってきた場合は、
その場で終わらせるようにしましょう。

自分の予定外の仕事が
はいってきたことで
あたふたすることが、
私も日常的によくあります。

そのような場合、
その場で対応するか、
後回しにするかは、
仕事の優先順位を考えるうえで、
重要なポイントになります。

チャットやメールや電話、質問事項など、
その場ですぐに解決対応ができるものは、
その場で対応しましょう。

すぐ終えられるものはウエイトが軽いため、
タイミングを逃すと忘れやすいです。
忘れる前に対応することを心掛けましょう。

ポイント:やることを忘れない仕組み作り

上記でもお話しました、
「忘れる前に対応する」に繋がりますが、
何より大切なことはまず忘れないことです。

忘れてしまっては
仕事の優先順位を決めることもできません。

そのためにタスク以外にも、
納期、約束した日時、
そのためにコミットした時間、
ミーティングの開始時間、内容など、
忘れないようにする必要があります。

ノートやスケジュール帳にメモをする、
時間管理のために

グーグルカレンダーやアラーム、
EvernoteやTimetreeなどの

アプリを活用し必ず忘れないために、
形で残すための
仕組み作りやルーティンを作りましょう。

ポイント:制限時間を決めて作業する

人間は時間がたっぷりある時より
リミットがある中で作業をするほうが
効率的な仕事ができます。

それにも理由があり、
初頭効果でインプットした情報に対して、
新近効果(終末効果)で
インプットした情報のほうが
集中力が増します。

短時間で時間割りし、
初頭効果と新近効果を活用することで、
スタートからゴールを
繰り返すことになります。
記憶に残りやすい環境作りをして、
達成感のある仕事のペース配分ができます。

初頭効果とは?

物事の一番始めが記憶に残りやすく、
またはインパクトとして
脳内に影響を受けやすいことをいいます。

よく第一印象が重要って言いますよね。

自分に対する印象のほとんどは、
初対面時に、
相手の方が私を視界に入れた瞬間、
たった数秒で決まってしまいます。

しかも、
1度インプットされた印象を
くつがえすことは難しく、

1番最初、
スタートの時点で

自分に良い印象を
持ってもらうことが出来ないと、
その後も優先順位を高い状態のまま
キープするのは難しいです。

親近効果とは?

初頭効果とは正反対の効果です。

物事のラストに起こったことが
記憶に残りやすく、
またインパクトとして
脳内に影響を受けやすいことをいいます。

そのことから、
終末効果ともよばれています。

第一接触時に
マイナスなイメージだったとしても、

相手に別れ際、
強烈なインパクトを与えることで、
記憶に残りやすくなります。

初対面の印象は最悪だったけど、
帰り際のふとした瞬間の
さりげない優しさに
キュンとしてしまって…が、

このパターンです。

終わり良ければ全て良し
という言葉や、

ハッピーエンドの記事が多いのも
親近効果に基いています。

ポイント:とりあえず始める、そして、とりあえず終わらす

まずは、
何かにとりかかるとようにしてみましょう。

行動することが大事です。

頭の中だけの
思考モードからスタートするより、

行動からスタートしたほうが、
コツをつかみやすいため、
スピードアップしやすいです。

メモをとったり、
とにかく書いてみるというのも
良いでしょう。

頭の中だけでおさめるのを
やめて形にしましょう。

失敗したくないし、
時間のロスがもったいないと思うと
手が止まってしまうことがあると思います。

しかし、
考えている間に億劫になり、
意欲が遠のいてしまうことがあります。

完璧を求めることも大事ですが、
頭で考えて動けなくなるくらいなら、

視界が良いところまで
動いてみたらいいじゃない!と

モードチェンジしてみましょう。

視界が広がり間違いや、
解決法も見つけやすくなります。

始めれば終わります。

ポイント:重要なポイントに認識をおく

今日行う業務事項、
明日以降行う業務事項で
何が一番重要視するポイントなのか、
認識をもっておくだけで変わります。

「推理小説で犯人は誰だ?」と
推理することに
ワクワクしながら読み出す時と、

「この本は一体…?」と
困惑しながら読み出す時では、

小説一冊読み終えるための時間と
エネルギー消耗量、中身の質も変わります。

「何のために?」と認識すると
時間の割り振りは、さらに簡単になります。

また、重要という意味を考え、
今自分が行っているタスクの
『ゴール場所は、一体何なのか』と、
イメージを持っておきましょう。

これを理解しているかいないかで、
行動やクオリティにも影響が出ます。

ポイント:仕事を振り分けるとは?

仕事をふる(任せる)という行為を
理解し身につけることは、とても重要です。

うちの部署もそうなのですが、

人には、必ず向き不向きがあり、
得意不得意もあります。

自分の強み、

チームメンバーの強みや
戦闘能力を理解し
活かし合うことができれば、

戦隊ヒーローばりの戦術を
チームで発揮できるのではないでしょうか。

自分のスキルアップももちろんですが、
お互いの仕事を補い合って進めることも
スピードアップのコツです。

また、
戦隊ヒーローばりの戦術を
実行するためには、

普段から周囲に目を向け

通常モードのパターンA、
こんな時に備えてのパターンBと
想定して2つプランを用意し、
メンバーに対し協力する姿勢を
アピールすることも大切です。

チーム内でコミュニケーションをとり、
お互いの能力を認め合いましょう。

おすすめ情報

2017年1月23日

企業最大の悩み?人材をWEBで集めるには。

web_recruit

春に向けて、新社会人を目指し
就職活動を行う学生や、
新しく職場や自分に合った仕事を探す転職者の人。

就職に悩む人も多いでしょうが、
企業・会社・お店としても
求人に悩む人事担当者も、同じくらい多いと感じます。

これまでにも、求人で悩む会社様。
正社員だけでなくアルバイト・パートの求人について
相談を受ける機会も少なくありません。

今回のおすすめ記事では、
その悩みを解消するためご提案できる、
いくつかのプロモーションについて紹介していきます。

応募者が参考にする情報とは?

テーマと言うより、前提の話かもしれません。

今あなたが働く職場、
気になっている会社はどのように知りましたか?
元々その会社を知っていて、

興味を持っていたということであればOKなのですが、
なかなか望む職場に就職できるかも難しく…

自分の中の働く時に希望する
条件・福利厚生であったり、
働く職場の環境について探していた時期があったかと思います。

その時にどのように会社や求人情報を集めていたのでしょうか。

箇条書きで挙げていくと

・求人誌の掲載内容
・ハローワークからの情報
・人材紹介、人材派遣
・大学、学校からの紹介
・企業セミナー、合同説明会
・周りの人からの紹介
・マイナビやリクナビなど就職サイト
・会社HPやSNS

紙やインターネット(Web媒体)など媒体の差はありますが、
大まかにはこのような内容かと考えられます。

そしてやはり、一つの情報だけではなく、
複数の媒体を利用しながら
企業の情報を集める人がほとんどだと思います。

応募して欲しい人材。狙う採用ターゲットは?

媒体を振り返り、
その上で採用したい人材とは。

募集して応募に来て欲しい求職者とは、どのような人ですか?

学校卒業後、これからの成長や知識をつけてもらい、
今後の人材となるような「新卒採用」が目標なのか。

これまでの職場、社会経験スキルを積み、
即戦力となり得る「中途採用」なのか。

あるいは、とりあえず人材が足りていないから
「アルバイト・パート」の募集が欲しいのか。

こちらが募集するターゲットが、
上に挙げた採用媒体をそれぞれ参考にするとは限りません。

あくまでも「見ると思われる」「情報が届きやすい」
という基準ぐらいしかないのですから。

今すぐ、もしくは専門的な
知識を持った・経験者が欲しいのに、
大学に求人を出していても、効果は薄いでしょう。

「ターゲット」「人物像」をはっきりイメージし、
そのターゲットにあったプロモーションを
考えていかなければいけません。

情報社会の今。若年層が情報を集める方法

いわゆる「若手」。
20代の人材が欲しいとします。

ほとんどがパソコン、スマホの利用者だと考えられるこの年代。
WEB媒体の活用は欠かせません。

スマホのアプリケーションにも、
タウンワークや求人アプリが公開されていますね。
求人サイトを見ていて、気になった会社があれば、
リンクを踏んで、HPに訪れて
情報を集めるまでが数分でできてしまうのは、
インターネットのメリットです。

数年前まで紙媒体がメインで情報を出していたところも、
「○○オンライン」などが出てくるようになったことからも、
ネットを切り離していてはいけない
という認識があるからこそでしょう。

応募する時も、
「お問い合わせフォーム」やメールを送ることで、
24時間受け付けることができることも一つの理由に考えられます。

経験ですが、
文字を打つことに慣れ、
応募する時に直接、
採用担当者と話す=電話をかけることに緊張するよりも。

文面であれば訂正も簡単ですし、その場で答えなくても、
文章に失礼がないかを誰かに
確認してもらう時間が取れることも理由ではないでしょうか。

とすれば、自社のHPや閲覧されているかも
知れないSNSに発信されている情報が無い時、
比較される対象にもなりにくくなってしまいます。

採用選考で人事が求職者を判断することと同じように、
知らないところで企業、お店も判断をされているのです。

応募者から、企業への期待を超えること

先ほども触れましたが、
自社のHP、LPや採用サイトを見ている人は、
採用情報と会社情報を探しにきています。

今のサイトを見直してみて、
たくさんの情報が載っているでしょうか。
自社のHP内に「求人採用ページ」を用意し、
もし可能なら専用ページを作れると
力の入れ込みが伝わってきますね。

実際に、専用のページを用意される
トコロも増えてきていると感じています。
その中で内容を整理し、
ぱっと見でわかりやすくして上げることはどこも同じです。

おすすめとしては、社内風景や先輩スタッフからの声や写真。
採用Q&Aであったり、応募者へのメッセージを記載すること。

もし、一人一人の文章を用意することが難しければ、
2~4行程度の簡単なメッセージにまとめて、
SNSで発信することも企業へのイメージにも繋がります。

採用活動、応募者はほんの少しの
時間で情報を得ようとします。
そのわずかな時間から、
私たちに対する「期待」を超えられるよう、
頑張っていきましょう。

おすすめ情報

2017年1月22日

Googleのローカル検索 ベニスアップデートとピジョンアップデート

SEO

googles-local-search-venice-update-and-pigeon-update
現在私達の生活から切り離せないインターネット。

およそ20年前だと
流行のものを知りたいときには、
テレビや雑誌、ラジオなどを使っていましたが、
今は何か知りたい時に
携帯電話やパソコンなどのツールを使って
インターネットで”検索”する
ということをしていると思います。

その多くの人達は検索するときに、
Yahoo!やGooなどの検索エンジンを
使っていると思います。

たくさん種類はありますが、
その中でもGoogleを使っている人が
多いのではないでしょうか。

検索エンジンの中のひとつGoogleでは、
利用者の利便性を守るため、
日々検索アルゴリズムに
様々なアップデートを行っております。

有名なものとしては、
パンダアップデート
ペンギンアップデート
ハミングバードアップデート
があげられます。

今回はその中でも、
Googleのローカル検索と言われている
「ベニスアップデート」
「ピジョンアップデート」
についてお話したいと思います。

2つのアップデートが行われた背景

Googleが開発された地、アメリカでは、
何か「知りたい」と検索する時、
広大な国であるがゆえに、
ローカル検索の需要度が高く、
検索精度を高める必要があったからです。

もう一つの背景として、
モバイル端末の拡大です。

10年前に比べると
モバイル(スマホ)の検索ユーザー数は
世界的にもすごい勢いで拡大しています。

モバイルユーザーの大多数は、
現在地を起点とした検索によって、
「何か」を探すという傾向が強く、
その際に重要となるのが
ローカル検索の精度となるからです。

ローカル検索とは

まず、ローカル検索とはなんでしょうか?

ローカル検索とは、
ユーザーがその時にいる
現在地の付近の
ビジネス情報や場所を検索すると、
出て来る表示のことです。

あなたも、
旅行中や友達とランチをするときなど、
その地域近くのサービスを探す時に、
主に「地名+サービス名」のキーワードで
検索することが多いと思います。

その他にも、
Googlleマップなどの地図検索でも
使える検索機能となります。

ピジョンアップデート(Pegion Update)

さて、この記事のタイトルにもなっている
ピジョンアップデート。

2014年7月から適用されている
Googleのローカル検索です。

こちらはインドを除いた英語圏に
展開したことをGoogleが認めました。

当初とカナダ、オーストラリアが対象という
Googleからの報道でしたが、
英語圏が対象だと情報を更新しています。

ピジョンアップデートとは

ローカル検索の結果全体の品質改善を目的に
行われたアップデートです。

今まで以上に正しい関連性が高い
ローカル検索結果を
ユーザーに提供するためのアルゴリズム変更です。

ローカル検索の検索結果を決める時には、
今までウェブ検索で用いてきた
様々な技術を連携するようになりました。

このアップデート後、
地域情報のコンピューターの管理情報には、
検索結果の上位に地域情報が目立ったり、
ローカル検索結果に表示される
枠内のリンク数が変化する
など現象が観測されました。

今後は

英語圏のみで更新されたローカル検索アルゴリズムで、
現在(2017年1月)、
日本では導入されたという報告はまだありません。

ローカル検索の品質や
Googleマップの検索精度が高めるための
ピジョンアップデートにより、
地域検索の正確性が大幅に改善するとされています。

Googleはユーザーがその時に検索した
現在場所に近い範囲の検索結果が返されるとしており、
これはベニスアップデート同様に
ユーザーの位置情報を元にした
パーソナルな検索結果を表示する目的だと考えられます。

近い将来は、
日本でもピジョンアップデートは
導入されるかもしれませんね。

しかし、場所によっては
検索時にユーザーの正確な位置情報が
得ることができない場合があります。

自分の検索結果で、
より正確な情報を得たいときには、
検索する媒体の検索設定方法を変更する
必要性があります。

ベニスアップデート(Venice Update)

ベニスアップデートは、
ユーザーの現在の位置情報を
検索結果に反映させる
Googleのアルゴリズムの名前です。

2012年の2月に導入されたアルゴリズムです。

ベニスアップデートとは

検索ワードに
場所を含まないキーワードであっても、
地域性が重要である、

図書館や整体やネイルサロン、
そして美容室などの
地域依存性の高い一般キーワードで
ユーザーが検索した時に、
地域を明示しなくても
ユーザーが現在いるところに応じて
検索結果を調整するという
アルゴリズムの変更です。

現在いる地域に応じて
検索結果がでるのは、
ユーザーにとっても嬉しいことですよね。

例えばユーザーが
東京都池袋区内で「美術館」と検索すると、
ウェブの検索結果には、
池袋区周辺のいくつかの美術館への
リンクが表示されます。

しかし,
大阪府大阪市から同じく「美術館」と検索すると、
今度は大阪市周辺の美術館のリンクが
いくつか表示されるでしょう。

美術館などは、
「そんなのもあるんだ」と参考になりますが、
花粉症などで困っている時に、
地元の福井県の耳鼻科に行きたいのに、
東京の耳鼻科が検索結果にでてきても、
そのユーザーによっては
「行けないよ・・・」という
意見がほとんどだと思います。

Googleがそういった
いわゆる地域性が重要なキーワードに対して、
ユーザーの求める情報を現在地に紐つけた
検索結果を提示してくれる仕様に
変更してくれるのが、
ベニスアップデートなのです。

今後の対策と心構え

地域性のある結果を出してくれるので、
福井県で検索しているユーザーにとっては、
東京や大阪などの他の地域情報は
あまり必要としていない事が多いので、
ユーザーにとっても嬉しい機能です。

ベニスアップデートが始まる前にも、
このような傾向が会ったのですが、
ベニスアップデートが始まり、
この傾向がよりいっそ顕著になりました。

検索ユーザーがいる「場所」によっては、
病院などのビックキーワードだけでも
検索結果を上位にすることも可能です。

しかし、自分のビジネスの位置情報を
正しくGoogleに伝えられていなければ、
本来いるべき検索結果に表示すらされないかもしれません。

SEO対策

このことにより、検索ユーザーに
確実に自分のお店を知ってもらうためには、
病院や美容院なのか、
何を商売としているのか、
その情報をGoogleに正しく伝えることが
重要となってきます。

地域に密着したビジネスを行っている人は、
その自分のいる位置情報を
Googleに適切に伝えるために、
おすすめの方法があります。

1.その地域について書いた記事やコンテンツをページにいれる

その地域に書いた情報を追記することで、
ユーザーはその近くに例えば、
スーパーやコンビニなど、
何が近くにあり、
何が行われているのか知ることができるのは
嬉しいことでしょう。

2.NAPの統一を行う

N:Name(名前)
A:Address(住所)
P:Phone(電話番号)
こちらの統一を行うことは重要です。

サイト内の統一はもちろんですが、
グループ会社などでの表記も統一してください。

例えば、
グループA社では、「株式会社NAP」。

グループB社では「(株)NAP」では、
優秀なGoogleでも分かりにくいですし、
何よりユーザーが不思議に思うでしょう。

住所も、年賀状などで
「11丁目22番地」
「11-22」で、迷いがちですが、
コチラも統一しましょう。

3.Googleマイビジネスへの登録

Googleのマイビジネスで
自分がオーナーだと確認し、
自分のウェブサイトとの関連を承認しましょう。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 159