スタッフ厳選おすすめ情報

おすすめ情報

2016年12月16日

失敗しないためのリスティング広告のキーワード選定

キーワード
リスティング広告を運用する上で、
成果を出すのに非常に重要なのは
キーワードの選定だと思います。
なぜなら、
キーワード設定とターゲット設定は
ほぼイコールだと言えるからです。
広告文、リンク先の設定も、
キーワードが間違えてしまっていたら
効果が出ません。

今回は、リスティング広告における
失敗しないキーワード選定の
基本をご紹介します。

キーワード選定は何から始める?

リスティング広告の目的を考える

当たり前のことかもしれませんが、
意外とできていないのがこちらだと思います。
目的によっては、
運用の進め方が大きく変わってきます。

例えば、
・「ECサイトで商品を購入」が目的なのか
・「ECサイトの商品の認知・集客」が目的なのか

まずは、この項目を決めるだけで
登録するべきキーワードの種類が
おおまかに2分化されて、
キーワード選定がしやすくなります。

ECサイトの商品購入が最終目的の場合、
求めるユーザーとして商品購買意欲の高いユーザーを
多くECサイトに流入させなければいけません。
商品購買意欲が高いユーザーを
多くECサイトに流入させるためには、
・CV(コンバージョン)
・CVR(コンバージョン率)
・CTR(クリック率)
など、キーワード以外にも
意識すべき数値が多くあります。
その数値を精査した上で
キーワード選定をしていきましょう。

ECサイトの商品を認知・集客が
目的の場合、クリック数や
クリック単価の高いキーワードを
選定する必要があります。
もし、目的や目標が明確でなく、
予算だけが決まっているような状態であれば
予想で、でもいいのでまず目安の
目標を決めてください。
一般的に

・CV値(コンバージョン)
・CPA(顧客獲得単価)

が目標とされる場合が多いです。
まずは「決めておく」ことで
実績データから対応・改善し続けることが
できると思います。

3C分析(顧客・市場、競合、自社)を考慮する

3C分析とは、ビジネス市場を

・顧客・市場:Customer
・競合:Competitor
・自社:Company

の3つの分類に分け、それぞれを分析します。
3C分析は企業、事業部、製品単位など、
様々な段階で使われ
戦略をたてる際のフレームワークとなりますが、
リスティング広告の運用時にも押さえておくと
非常に有効に働きます。
初動で失敗しないために、
顧客・自社、そして競合を
バランスのいい視点で意識することが
非常に重要になります。
「顧客はどんなキーワードで検索するのだろう?」
(Custmer)という顧客視点や
自社の強み(Company)は
意識されやすいのですが、
競合(Competitor)の視点が
抜けやすくなるので注意が必要です。
自社のサービスに関わるワードを
そのまま展開してしまうと、
顧客が検索し、自社サービスに
引っかかったとしても、
競合が非常に強かったり、
競合が多い場合、コストばかりがかかり
効率が悪くなってしまう可能性があります。
3つのバランスを意識し、
「ユーザーのニーズ」があり、
「サービスや商品に強み」があり、
「他社よりも勝てる」見込みの
高いキーワードを考えることで
CVに繋がる可能性が高くなります。

キーワードを整理する

ビッグワード・ミドルワード・スモールワード

キーワードの性質から
ビッグワード、ミドルワード、スモールワード
と分類されることがあります。
「旅行」を例にすると、
ビッグワード:旅行
ミドルワード:旅行 国内
スモールワード:旅行 国内 沖縄
というようなイメージになります。

ビッグワードは検索される数が多いので、
クリック数、競合他社も多く
クリック単価が高くなったり
無駄なクリックを生む可能性がります。
そうならないために、
マッチタイプやクエリ除外をうまく使い
ターゲット対象外のユーザーへの
広告配信を防いだり、
ユーザーに自分に関係が
あるのかないのかをはっきり
認識してもらえるような
広告文を作成することが大切になります。

反対にスモールワードは2、3語の
キーワードの組み合わせなので
検索数はそれほど多くなく、
競合他社も少ないため、
クリック単価が安くコスト消費があまりありません。
ビッグワードに比べ、
的外れなユーザーが少なくなるので
競合他社よりもたくさんクリックしてもらえるよう
掲載順位を高めになるよう意識した
設定することも大切になります。

また、ユーザーの傾向も、
それぞれのキーワードによって異なります。
先ほどのビッグワード「旅行」は、
かなりの検索数ありますが、
旅行の最新情報や行き先、持ち物、
関連情報、といった旅行に関する
「何らかの」情報を求めている人が
検索しているので、
ユーザーがどのような情報を
探しているのかまでは分かりません。

一方、ミドルワード「旅行 国内」では、
対象が「国内」に決まっているので
「旅行」よりは絞り込まれていますが、
国内旅行のどの情報がほしいのか
までは分かりません。

これが、スモールワード「旅行 国内 沖縄」
になると、検索数は減りますが
「沖縄への国内旅行に行きたい」
と考えている人が検索する
キーワードと解るので
このキーワードで検索している
ユーザーは成約に結びつく可能性が
非常に高くなります。
スモールワードは検索数は
少ないですが、目的が明確になっていて
コンバージョン結びつきやすい
という特徴があります。

それなら、
「クリック単価も低く、コンバージョンに繋がりやすい
スモールワードにだけ広告を出せばいいのでは?」
と思うかもしれませんが、
数が獲得できるのは、
やはりビッグワードになるので
目標数などのバランスをとりながら
設定するとさらに良い結果がでると思います。

表記ゆれ・打ちまちがい

「買い替え」、「買換え」
のような表記のゆれ、
「アボカド」、「アボガド」
などの打ちまちがいのような
キーワード検索は少なくありません。
表記ゆれにも
もれなく広告を出せれば
効果的にターゲットユーザーに
アピールができます。

マッチタイプ

キーワードのマッチタイプ
完全一致、フレーズ一致
絞込み部分一致、部分一致
の説明は今回は省略しますが、
同じキーワードでも
マッチタイプを効果的に使うことで
役割も変わってきます。

運用後もしっかりイメージ

リスティング広告は
入稿後も目標に対して
効果を改善しながら
運用していくことが必要です。
そのために運用後をイメージした
設定・工夫が大切です。

キャンペーン名などの工夫

基本的に、運用は
管理画面上で行います。
キーワードの構成要素として
キャンペーン、広告グループが
ありますが、その名前設定は
非常に重要になります。
一定のルールを決め、
それに沿って名前を設定することを
おすすめします。
雰囲気や適当に設定してしまうと、
パっと管理画面を見ただけでは
内容が判断できず、
無駄な手数がかかることになります。

除外キーワード設定

ターゲットを広げて配信したいが、
想定されるターゲット対象外のユーザーには
広告を表示させたくないときに設定します。
あらかじめ除外ワードを設定しておくことで
こちらも無駄なクリック、手間を省くことができます。

使えるツール紹介

最後に、キーワードの
検索ボリュームを調べることができる
ツールをご紹介します。
・Googleキーワードプランナー
キーワードの候補を検索し、
その成果を見積もることができます。
キーワードを入力すると
月間検索数が確認できます。

・Googleトレンド
キーワードの検索数の推移を
確認することができます。

・Yahoo!キーワードアドバイスツール
ウェブサイトのURL、キーワードや
入力条件などを入力すると、
関連するキーワード候補や
月間検索数や推定コストなどの
推定データを過去の実績に
基づき表示してくれます。

まとめ

キーワードの選定は、
リスティング広告運用の
成果に大きく関わる
「肝」に当たる部分です。
今回のポイントは
ほんの一例になりますが、
参考にしてみてください。

おすすめ情報

2016年12月15日

Twitter広告、3種類の使い分け

161215_%e3%81%8a%e3%81%99%e3%81%99%e3%82%81%e8%a8%98%e4%ba%8b%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%83%e3%83%81-02

Twitter広告とは

Twitter広告とは、主に
「フォロワーの増加」「特定のツイートのリーチの上昇」
「外部誘導」「情報拡散」を
目的に配信される広告です。

ユーザーのタイムラインに広告主のツイートを挿入し、
ユーザーがTwitterにログインした時に
上部に掲載される仕様になっています。
今回はTwitter広告、全3種類についてお話させて頂きます。

3種類のTwitter広告

Twitter広告には3種類あり、それぞれ違う目的のために出稿され、
異なる場所に表示されます。

プロモアカウント

プロモアカウントはその名の通り、
「Twitterアカウントを宣伝」するものです。

表示場所としては、タイムライン右上にある
おすすめのユーザー枠に表示されます。

プロモアカウントの目的

プロモアカウントの目的としは、主に3つあり
1つ目に、
「購入、リード、ダウンロード、及び登録の数を増やす」ことがあります。

Twtterユーザーがその会社のアカウントをフォローすることで、
その会社にある商品に興味関心があることを示しています。
そのようなユーザーに向けてサイト誘導を促すツイートをし、
商品の購買行動を促すことが出来ます。

2つ目に、
「ブランド認知度を高めて口コミの共有を促進する」ことです。

Twitterで価値のある情報をついーとすることで
フォロワーはリツイートを誓ってそれを簡単に友達と共有できるため、
より幅広いユーザーに情報が届き認知度がさらに向上します。

最後は、「ウェブサイトへの訪問数を増やす」ことです。
有料のプロモアカウントによってフォロワーを獲得したら、
無料のオーガニックツイート(通常のツイート)によって
毎日そのユーザーと関わりを持つことが出来ます。

その会社のツイートをフォロワーは見ている可能性があり、
ツイート内にURLを掲載することで
ウェブサイトを閲覧する可能性もあります。

プロモアカウントのターゲティング

プロモアカウントは
「興味関心」「地域」「性別」によって
ターゲティングを設定することが出来ます。

興味関心については、旅行や映画/テレビと言った大きなカテゴリーから
コメディ、アニメなどの細かい分野まであわせて
350以上のジャンルでユーザーの興味を絞り込むことが出来ます。

プロモツイート

プロモツイートは
アカウントを宣伝するのではなくツイート単体を宣伝するものです。

プロモツイートは、タイムラインに表示されるものと
検索結果に表示されるものの2種類あり、
ユーザーのツイートと一緒に表示されるため
インフィード広告とも呼べます。

プロモツイートの目的

プロモツイートの目的としては、大きく分けて
「Twitterを通じて特定の行動を促すこと」と「認知度を高めること」です。

Twitterを通じて特定の行動を促すことを目標にする場合、
・ユーザーが一番良い情報をクリックできるように促す事で
ウェブサイトへのアクセス数を増やす
・ツイートでクーポンや特典を提供する
・販売や特典などの情報をプロモーションする

ビジネスに対する認知度を高めることを目標にする場合、

・投稿したブログやイベントや
新製品の発売などの情報をより多くのユーザーに配信できる
・ツイートした内容を広告により確実にみてもらうようにすることで
 影響力の強いユーザーやそのブランドを支持する人と繋がることができる
・リツイート求めることで、
メッセージを更に幅広いオーディエンスに届けることができる

という2つの目的があります。

プロモツイートのターゲティング

プロモツイートでは
「キーワード」「興味関心」「地域」「デバイス」
「性別」「既存のフォロワーとの類似性」の
ターゲーティングが可能です。

プロモトレンド

プロモトレンドはトレンド(もっと探す欄)の最上部に、
キーワード、ハッシュタグを宣伝することが出来ます。

話題になっているキーワードのところに、
キャンペーンを宣伝するようなハッシュタグや
新製品を紹介するキーワードが入っていると
ユーザーの注目度も高くなりますね。

プロモトレンドの目的

プロモトレンドの目的は、プロモツイートと同様に
イベントや販売促進のための宣伝等を
トレンドとしてアピールすることです。

プロモトレンドのターゲティング

プロモトレンドはキーワードなどの細かいターゲットではなく、
指定された地域のユーザー全てのトレンドに表示されます。

まとめ

いかがでしたか?
最近ではTwitterの利用者が激増しているので、
Twtterを使った広告配信は大変有効な手と考えられます。
特に、Twtterの利用者として、
10代~20代で半数以上を占めているので
10代~20代をターゲットとするSNS広告は
Twtterを活用すると大変効果的だと考えます。

おすすめ情報

2016年12月14日

報・連・相の基本

basics-of-information-consultation-and-phase

ご存知の方も多いと思いますが、
「報・連・相」とは、「報告」「連絡」「相談」です。
この3つがしっかりできれば仕事をスムーズに進めることができます。

「報・連・相は大事だ!」、「報・連・相をしっかりして!」
と上司に言われたり、よく聞くキーワードだと思いますが、
ではなぜ報・連・相が大事なのでしょうか?

その答えはこれにつきます。「チームで仕事をしているからです!」
Bigmacでは特にチームでの仕事を重要視しています。
その中で「報・連・相」は、とても大事なことなので、
基本をお伝えしたいと思います。


報告・連絡・相談の目的と必要性

まず、報告・連絡・相談の違いを説明します。

報告

報告とは、上司からの指示や命令に対して、
途中
経過や結果をまとめ現状を正確に伝えることです。

連絡

連絡とは、遂行している業務に関わっている全ての方に知らせることです。
そこに自分の意見などはいれず、事実のみを伝えます。

相談

相談とは、判断できない時や意見を聞いてもらいたい時などに
上司や業務に携わっている方に意見を聞き、
アドバイスや意見をもらうことです。

こういった「報・連・相」のない会社は、
社内全体の
意思疎通がうまくいかず、
仕事の効率は悪くなります。

その結果、トラブルが続出する可能性が高くなります。
そうなるに従って、活力がなくなり、
仕事へのモチベーションも下がってしまいます。

反対に「報・連・相」がきちんとできている会社は、
報告することによりコミュニケーションが活発になり、
連絡すること
で意思の疎通もうまく進みます。
そして、相談できる環境になることで問題解決につながったり、
新しいアイディアが生まれたりするのです。

的確な「報・連・相」は、
仕事を正確にスムーズに運ぶためだけでなく、
ミスやトラブルを未然に防ぎ、また仕事の効率化を図るためにも
必要なのです。
会社に活力を与え続けるためにも欠かせないものなのです。

「報告」する時の注意点

1.相手のスケジュールを確認する

貴重な時間を割いてもらうことになるので、
スケジュールの確認は必須です。
優先度の低い報告の場合は、相手の状況を見てから報告しましょう。
メモで伝言を伝える
などの方法をとりましょう。

2.指示をした相手に直接報告する

人づてに報告するのは、報告とは言えません。
指示をした相手に直接、現状と結果の報告をします。
これは、ビジネスマナーの基本です。

3.重要な報告ほどリアルタイムに

相手が忙しそうだからと、
リアルタイムに報告できない場合もあるかと思いますが、
報告に時間がかかってしまうと
仕事に支障をきたす場合があります。
すぐに判断が必要となる重要な報告の場合は、
すぐに報告するように心がけましょう。

4.先に結論を伝える

相手はまず結論や結果が知りたいものです。
結論から説明して、そのあとに途中経過や詳細などを説明しましょう。
なお、できなかった言い訳などは、基本的には不必要です。


「連絡」するときの注意点

1.曖昧な言葉は使わない

「雨が降ってもバーベキューは開催するみたいだ」との連絡を受けた場合、
あなたならどう思いますか?
連絡を受けた人は、
曖昧な表現なので開催するのか開催しないのか…
どっちなのだろう。と不安になると思います。
正確な情報を伝えること、事実だけを伝えるということが大事です。

2.連絡は迅速に

連絡はなるべく早く全員に伝えるように心がけましょう。
直接伝えるか記録に残すためにメール等で伝えるとより良いです。
他の方に伝言をお願いした場合は、間違った内容で伝わってしまったり、
伝わるのが遅くなったりするので注意しましょう。

「相談」するときの注意点

1.わからないことはすぐに相談

わからないまま仕事を進めると、仕事の効率や質が悪くなります。
自分で調べて解決していく力も必要ですが、
そこに時間をかけてばかりいては効率が悪くなってしまいます。
わからないことや質問があった場合は、その都度相談しましょう。

2.相談相手の優先順位

「依頼内容がいまいちわからない」「この方向性で間違いないのだろうか…」
などの相談は、その仕事を指示した直属の上司にしか
わからないことが多くあります。
なので最初に相談するのは、直属の上司になります。

3.内容の変更は準備を整えてから相談

仕事を進めていく上で、効率よく仕事が出来る方法に気づいたり、
別の提案を
思い付いたりすることがあります。
こういう時こそ相談するのが有効です。

「〇〇の方がいいと思います」の説明では、
説得力がありません。相談をする際には、
提案の根拠となるデータなどを準備しておくと、
説得力が増し、納得してもらいやすくなります。
提案内容の準備を十分に行ってから相談に臨みましょう。

まとめ

「報・連・相」は、仕事をしていく上でとても大切なことなので、
当たり前のことかもしれませんが今一度、見直しをしてみるのも大事なことだと思います。
当たり前のことを当たり前にできる人でありたいと思います。

おすすめ情報

2016年12月13日

スケジュール管理で仕事が変わる!

work-changes-with-schedule-management

仕事をしているとスケジュール管理って
本当に大事だなと思います。

ただざっくりとしたスケジュールで仕事をしていると、
びっくりするくらい時間がなくなっていきます。
時間が無いということは残業だったり、休日出勤だったり、
自分の時間が無くなってしまいますし、正直しんどい。

そこで今回は普段の自分のスケジュールの組み方を
改善するために、スケジュール管理について
書きたいと思います!

なぜスケジュール通りに進まないのか?

スケジュールがうまく進まない理由は
大きく分けて2つあります。

作業にかかる時間が把握できていない

仕事内容はわかっているけれど、
工数がわかっていないとスケジュールは組めません。
自分が目の前の作業にどれくらい時間がかかるか
知っておくと、時間が足りなくなることはありません。

また前提として、どんなに先の予定が詰まっていても、
無理なスケジュールを組むのはやめましょう。
絶対にそのスケジュール通りになることはありません。
私が立証済みです笑

「こういう風に仕事がこなせればいいな」ではなく
「こう組めば目標達成できる!」というような
スケジュールの組み方をしましょう。

 自分の技術・力量が足りない

経験がない仕事や難しい仕事をする時は
誰であっても時間がかかるものです。
明確な作業時間もわからないし、
スケジュールが組みにくいと思います。

そんな時はまずその作業の時間を
大幅にとっておきます。

そしてかかった時間を作業ごとに細かく記載なり
メモなり残しておきます。

そうすることで次回から明確な時間が出せます。
経験がない作業はある程度の経験や
試行錯誤が必要となってきますので、
慣れてくるまでは時間がかかります。

スケジュールをうまく組むポイント

自分のペースを乱さない

スケジュールは自分の技量を把握して組む必要があります。
過密に組んでしまうと結局作業できないタスクが
できてしまいます。

そうなるとスケジュールを組んだ意味が
なくなってしまいます。

なので自分の技量を把握し、自分が無理なくこなせるペースで
予定を入れるようにすることが大事なのです。
スケジュールというのは実現できるものなのかどうかを
重要視して組むようにしましょう。

優先順位をつける

あれもこれもやっていると全てがなあなあになって、
気付いたら全部中途半端だった!なんてことがあります。
そういう時には優先順位を決めましょう。

今作業している仕事を全てあらい出して、その中で
「今月やること」「今週やること」
「今日やること」「今やること」に分けていきます。

そうすることで、今やらなければならないことが自ずと
見えてくるうえに、今週・今月やることも見えてくるので、
スケジュールが組みやすくなります。

また、一日のToDoリストを作るのもオススメです。
一日の初めにやることを紙や付箋に書くことによって、
優先順位だけでなく達成できかどうかも見やすくなります。

長期的な仕事は中間ポイントを決める

自分の仕事の場合1ヶ月かかる仕事が多いのですが、
ゴールが遠ければ遠いほど、達成意欲が
薄くなっていきますし、中だるみがありテンションが
落ちてしまいます。

なので、大まかに作業を分けて
中間ポイントを作ってあげましょう。

中間ポイントがあれば少なからず達成感は得られます。
できれば中間ポイントは
余裕を持って作っておく方がいいです。
仕事が押していたり、差し込みの仕事が入ってきた時に
対応できるよう余裕を作っておくのは大事です。

スケジュールは全てまとめて管理する

私は現在会社のスケジュールはgoogleカレンダー、
プライベートは携帯のアプリ、
その他あまり関係ないものは卓上カレンダーに
記入しています。

仕事とプライベートを分けるためにしていたのですが、
最近仕事とプライベートの予定が重なってしまって、
予定をずらしてもらうというような事件が
起こってしまったので、同じカレンダーに
まとめようと思いました。

 Googleカレンダーを使ってみる

会社でGoogleカレンダーを使っているのですが、
入社して11ヶ月でやっと便利さに気付きました。

そして今更なのですが、携帯のカレンダーアプリとも
同期できることを知り、機械に鈍い私は驚愕しました。
そんなGoogleカレンダーの便利機能をご紹介します。

 仲間とスケジュールを共有

Googleカレンダーは仕事の人と仲間とカレンダーが
共有できます。
入社時には何も思わなかったのですが、
よく考えればすごい便利だなと思います。

先輩が今どんな仕事をしているのか、
何に関わっているのか、後輩が何の仕事をしているのか、
何に時間がかかっているのか全てわかります。
状況が把握できていれば、
助けてほしい時に声をかけたり、
逆に状況を聞いて助けたりできます。

 プライベートカレンダーを作れる

先ほど仕事とプライベートを同じカレンダーで
まとめると書きましたが、私のGoogleカレンダーは
共有がかかっていますので、そのままプライベートの
予定を入れると、プライベートがだだ漏れです笑

ですが、マイカレンダーのところで、
新しくカレンダーを作成することで自分だけが見れる
プライベートカレンダーが作れます!
これで予定が重なる心配も
プライベートだだ漏れの心配もありません。

 携帯・PCにリマインダーを何度も遅れる

カレンダーには日にち単位のスケジュールも
もちろんですが、時間単位のスケジュールも
記入しています。
ですが、私はあまり時間を気にせず
仕事をしてしまう傾向があるので、
スケジュールをぶっちぎることもしばしば、、、

そんな私が重宝している機能がリマインダー機能です。
リマインダーとは「今やること」「これからすること」
を思い出させてくれるものです。

Googleカレンダーではそのリマインダーを1つの予定につき
5回まで設定でき、時間も「週間」「日」「時間」「分」と
細かく設定できます。

また、メールもしくはポップアップで
お知らせしてくれるのですが、
個人的にはポップアップがおすすめです。

嫌でも画面を見ていると目につきます。
時間にルーズだとか時計を見る癖がついていない方には
おすすめの機能です。

最近この機能を知って使っていますが、
本当に便利で助かります。

 みんなの予定を調整できちゃう

仲間とスケジュールを共有できるということは、
空いている時間を見つけてご飯に誘ったり、
遊びに行ったりの調整ができるということです!

ですが、複数人になると予定を合わせることが
面倒くさいし、時間がかかります。

そんな時はスケジュールにゲストを
追加する機能が便利です。

使い方としては、普段と同じように
スケジュールを入れます。
その後編集ページに入ると右側に
「ゲストを追加」というフォームがあります。
そこに誘いたい人のメールアドレスを入れれば、
メールでの通知と相手のカレンダーに仮の予定が記入されます。
あとは相手がそれに参加するか、しないか返事をすることで
予定が合わせられます。

まとめ

スケジュール管理が苦手で今回の記事を書きましたが、
まだまだスケジュール管理が甘いなと思いました。

仕事が詰まってくると優先順位も正しく判断できなくなるし、
時間ばかりが過ぎていってしまうので、そういう時は
まず落ち着いて仕事内容をあらい出し、
優先順位をつけていくことが大事だと思いました。

まずは自分のカレンダーを見直して、
仕事内容を細かく記入し、自分の力量を
しっかり把握することから始めたいと思います。

おすすめ情報

2016年12月12日

Googleマップ検索上位表示を狙え!!

SEO

1612_%e8%a5%bf%e6%9d%91みなさん、こんなやり取りを外食する時に
お友達としたことはありませんか?

SNSでのランチお誘いのやり取り

例えば、SNSでのやり取りで

A子「疲れてきたぞー。そろそろ集合。
ランチいこーよ」
B江「ホントだ!私もだよ。
そろそろ出番よね。ランチどこ行こ?」
A子「ゆっくり話したいから、
個室かお座敷とかいいよね?」
B江「賛成やの。こんなメンタルの時は、
ほっこりしたいけどこってりがいい!!」
A子「なになに?笑
ほっこりだけど、こってりって…笑
こってりって、例えば?」
B江「イタリアンで合ってる?
パスタかピッザとか!」
A子「まとめると座敷でパスタってことね?
そんな理想のお店あるの?
こりゃノーマークだな。」
B江「んでは、ググってみましょ。」
A子「そーしましょ。りょ。」
B江「んで、ねえ?どうやって調べるの?」

お店探しに大活躍のGoogleマップ

こんな時にありがたいのがGoogleマップです。

Googleマップでお店を探すと検索上位に
出てくる仕組みってご存知でしょうか?

その方法についてお話していきます。

MEOとは

MEOとは、
Map Engine Optimizationのことで、
「Googleマップ検索エンジン最適化」
のことです。

例えば、

「福井市+カフェ」

と入力して検索した場合、
今いる自分の場所から
近くの福井市のカフェが検索されます。

地図で自分の居場所がわかり、
その近辺のお店がピックアップさせます。
そのピックアップ方法が
今の話のMEO対策でかわります。

他のお店がMEO対策を
まだ取り入れていれておらず

みんなが知らない、わかんない、大変そうと

後回しにしている間に
MEO対策で集客数は首位独走狙いです!

ちゃっかり
検索される時に上位表示され、
いつでも目にとまりやすい状態になり、
アクセス数をグングン増やして、
集客数を増やしてもらうには
もってこいの方法です。

MEO対策の方法

それでは、その方法をお伝えします。

1.Googleマイビジネスと検索してみてください

GoogleプレイスもGoogle+も
いままで通り存在はしています。

Googleマイビジネスのメリットとしては、

管理画面が統合化され、管理しやすくなったこと。
そして、機能が追加されたことです。

その機能としては、
アナリティクス、Youtube、アドワーズ、などの
Google以外の身近なサービスと連動して
PRができます。

今の私の生活を思い返してみると、
ゆっくりテレビを観ている時間は
一日のうち本当にわずかです。

しかも集中してみれていません。
このような生活をされている方は
多いのではないでしょうか。

そんなみなさんの情報収集の場は
やはりインターネットです。

どこでもフリースタイルで
ユーザーのタイミングで見れる、
そして、
共有ができるインターネットからの集客では、
欠かせない存在になること間違いなしです。

2.Googleマイビジネスで、
Googleプレイスの登録を済ませましょう

この時に必ず、間違いない情報を登録しましょう。
ホームページをより沢山の人に
みてもらうために行うので、
ホームページの見直しをすることも
おすすめします。

そこで見直した、
正確な情報として
住所、電話番号、ホームページのURLを
登録してください。

せっかく

「気になるから、ホームページみてみよ」

とホームページを開いてくれても、
ホームページの内容をみて

「なんだかよくわかんないな …」

と思ってしまうと、
そのホームページの滞在時間が
数秒で離れることになってしまいます。

滞在時間とは

ユーザーがどれだけ積極的に
サイトやホームページをみていたか
という時間です。

この滞在時間を参考に
検索ロボットエンジンが、検索された際、
上位表示されるホームページの
優先順位を決めるポイントにしてます。

関連おすすめ記事はコチラ

無料で宣伝できちゃうGoogle+ローカルページ

コツコツ育てて活用!Google+ブランドページ

3.サイテーションを取り入れよう

サイテーション(citation)とは、
「引用・言及」を意味していて
MEOでのサイテーションという意味は、
【お店の情報がどれだけインターネット上で
取り上げてもらえるか】ということです。

これはポイントです。

あなたのお店の情報をインターネット上で
ピックアップしてもらえるようにしましょう。

自分でFacebook・Twitter・ブログなどに
情報を記載してもOKです。

その時の鉄則としては
店名・住所・電話番号
この3つを必ず同じ書き方にしましょう。

4.口コミ(レビュー)を書いてもらう

口コミまで力をいれていないお店は多いです。
口コミ(レビュー)をしてもらえることで
検索上位表示を狙える可能性が
ぐぐーんと上がります。

口コミ(レビュー)を書いてもらえるように
クーポンや特典をプレゼントなどの工夫は大切です。

コレは私の実話に基づいております。

お子さんが小さくて
時間の自由がきかなかったり、
仕事と家庭に追われて、
友達とのフリートークが
何よりの息抜きになることってありますよね。

そんな時の友達とのランチタイムや、
ほっこりできるカフェタイムは
本当に大切な時間なんです。

育ママ、ノンママ、ワーママ、
全てに共通しているのが、

「日々、戦っているサバイバーであり、
自分の時間が足りない。
素に戻れる友達と会う時間が
何よりの充電できる時間。」

このような価値観の方は
結構多いんではないでしょうか。

このくらい大切な時間で、
忙しい時間をやりくりして
お友達と会うわけですから、

できるだけ、
お互いのイメージに沿ったお店を選びたいし、
食べたいと願っていたものを頂きたいですよね。

ただなんせ忙しい!!手があかない!!

本当は、
女友達とゆっくりガールズトークをするには、
自分が一度行って、

「ここは店の雰囲気も素敵だし、
立地条件もナイス!ご飯も美味しい!
そして何より子供が脱走しない環境!
はい!ここお気に入り認定!」と

下調べして行きたいものですが、
なかなかそんな余裕もないのが女の実情です。

お店が閉店して
ランチの営業時間ではない時間帯
(夜10時くらいのやっとの一人の時間)
ググってみるようになります。

こんな時にさてなんて、
検索かけたらいいんやろ?と思ったりします。

そして検索で出てきたお店の情報が
とってもわかりやすく親切丁寧であったり、
口コミレビューがあったり、
美味しそうなメニューだったり、
お店に行ったかのように
お店の雰囲気が把握できたら
本当にありがたいです。

というのも理由があって、

ちびっ子連れランチの場合

一番わかりやすそうな
赤ちゃんと一緒のランチの場合でお話します。
ちびっ子連れのランチは
実は大変な事がちょこちょこあります。

ちびっ子連れのランチ会を決める際に、
よく出てくるママさんの会話をご紹介します。

「ランチで子供達が食べれる
メニューあるのかなー」

「オムツ替えできるのかな?」

「スペース無いなら
車でオムツ替えするようになるから
駐車場の場所近いのかな」

「近くに公園とかあったら、
ランチ終わった後
子供達も遊べるから楽しめるよね」

「テイクアウトできるなら
公園でランチも素敵」

「待ち時間がある感じなら
ぐずり予防対策のおもちゃ必要だな」

「子供達が脱走しないようなお店の作りなら
友達とも目をみて会話出来る時間増えるよね」

「ベビーカーで入れるパターンか
抱っこ紐パターンかで荷物がかわるよね」

「コレはたまには我が子を預けて、
一人で友達と会いたいお店だなー、
それなら子供たちが泣かずに
待ってれるように段取りし直さなきゃ」

「このお店の場所と
ランチの営業日と営業時間なら、
何時に家出ればいいんだろ、
Googleマップでみると25分」

「お昼寝の時間と寝付き前のぐずりを考えると、
家にいる間にあれしてこれして、、、」

お店の情報を知りたい理由

抱っこする子供の体重は約10キロ、
子供の荷物を入れたバッグも
けして軽くはありません。

抱っこで荷物持ったら
10キロ軽く超えてしまいます。

そんな状態で行動するママさん達にしてみたら、
Googleマップで上位に出てきて、
キーワード検索もヒットしやすく、
お店の状況が分かりやすくのっていたら
どれほどありがたいでしょうか。

身軽な状態ではない為、
検索キーワードすらも微妙で、
ランキングが下のものから見て
行こうなんて心の余裕なんてありません。

Googleマップ上位検索狙いで
ママを味方に付けろ!!

上記のような状態でいるママさんが、
検索して上位に出てきたお店が、
お店の雰囲気もご飯も子供達も満足なら、
あっという間にそのお店の話は、
SNSでママ友達に拡散されるでしょう。

大変な思いをして勝ち取った最高の時間は、
悩めるママさん達にも伝えたくて、

美味しかった、楽しかったとプラスに感じた時間

として記憶され、
子供たちの可愛いお店での写真の数々は、
アイキャッチ効果絶大で、
素敵なわかりやすいキャッチフレーズと共に、
Facebook・Twitter・Instagramに
アップされます。

それをみたママ友達は私も行きたい!と
サイトをURL添付して、SNSで作戦を練り、
ランチ会を決行します。

そんな子連れママ達がランチで
またプラスなイメージだった場合、
自分の友達や家族みんなを
連れて行きたくなります。

こうやって拡散が広まっていきます。

赤ちゃん連れでも楽しめたお店は
便利性がわかりやすいため、
お店を知らない方にも
自分が良いと思ったポイントや、お店のPRを
情報として伝えやすいです。

まとめ

Googleマップ上位検索のためのMEO対策は
面倒に思う方も多いと思います。
しかし今が頑張り時かと思います。

最後にご挨拶

WEB用語に全然詳しくない方にも、
イメージがつきやすいように、
私達の日常会話を交えて
説明を進めさせていただきました。
少しでも、こちらのブログを読んで
MEOとは何か
と興味を持っていただけたら幸いです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 152