スタッフ厳選おすすめ情報

おすすめ仕事術

おすすめ情報

2015年3月19日

私の夢とSEO

ビックマック株式会社
SEO担当 武田です。

 

突然ですが‥
わたしの夢は警察官になることでした。
security_008

まあいろいろな誘惑もあり、
現在は夫と二人の娘を守る身となったわけですが‥‥

 

実は‥
私が守っているのは家族の安全だけではないのです!!

 

ここ、福井県福井市ビックマック本部にて
全国のクライアント様の大切なWebサイトの安心と安全を守るためにパトロールをしているのです。

 

パトロールの結果を元に仮説を立て、
PDCAサイクルをSEOに当てはめ運用し、
悪の根源を対処していくのです。

 

悪の根源を対処し、
GRCの陰からじっと様子を伺う‥
※GRCとはわたしの大切な相棒であります。

 

彼(GRC)の事は皆様にとっても、
とても重要な存在ですので、
また次回紹介させていただきます。
よろしくお願い致します。

 

botからの監視、ソース内に悪質なリンクが隠れているのでは…
などの不安等ありましたらお気軽に通報いや‥ご連絡下さいませ。

 

お粗末様でした。

武田

おすすめ情報

2015年3月17日

ショートカットキーのすすめ

はじめまして。

 

Bigmac株式会社 インターネット事業部 内藤です。

 

1月に産休から復帰したばかりなので、今の業務を理解してみんなに追いつけるように日々精進しております。

そこで今回私がお勧めしたいのは「ショートカットキー」です。

 

ショートカットキーとは、マウスを使わず、キーボードのみでPCの操作を簡単に行うための機能です。

PCに向かって日々カタカタと仕事を進める人にとっては、ショートカットキーはなくてはならないものではないでしょうか?

ショートカットキーを使う・使わないで作業効率は格段に変わります。

 

まずは基本的なショートカットキーのご紹介から

・Ctrl + C     コピーする

・Ctrl + X     切り取り

・Ctrl + V     貼り付け

・Ctrl + Z     元に戻す

・Ctrl + A     すべて選択する

・Ctrl + F     検索する

・Alt + Tab      開いているウインドウを切り替える

 

この辺は基本中の基本ですよね。ご存知の方も多いと思います。

ではこんなのはいかがでしょうか?

 

・Windows ロゴ キー + E   「コンピュータ」(昔のエクスプローラ)を起動する

・Windows ロゴ キー + D   ディスクトップを表示する

・Alt + F4             使用中のウインドウ(作業中のプログラム)を終了する

・Alt + Spaceキー        作業中のウィンドウのショートカットメニューを開く

・F1                 ヘルプを起動する

 

PCをよく使う方なら、使う機会も多いショートカットですよね。

 

この様にショートカットキーを使ってPC操作を行うと、

キーボードとマウスをいちいち持ち替える必要がないので作業自体がググッと楽になります。

 

また、自分でショートカットキーを作成し、よく使うアプリケーションの起動に紐付けることも可能です。

・プログラムのショートカットを作成する

・ショートカットを右クリックして、プロパティを開き、ショートカットタブを開く

・ショートカットキーボックスでCtrlキーとAltキーとで組み合わせるキーを選択し、OKを押す

 

上記の設定を行うことで、自分がよく使うアプリケーションがマウスなしで起動できるのです。

とっても便利じゃないですか?

キーボード

 

ここで紹介した以外にもショートカットキーはたくさんあります。

皆さんもいろいろ試して、ぜひ効率よく、カッコよく、PC操作してみてください。

 

おすすめ情報

2014年7月28日

エクセルとエクセル本を買いました

 

エクセル2013とエクセル本3冊を、このたび購入。

 

 

 

エクセルは、使えるPCソフトランキングがあったら上位に食い込むと思う。

Googleスプレッドシート(Google Drive)がずいぶん進化したが、エクセルの優位性は健在であるからだ。

 

「Aさんが必死こいて2日とか3日掛かってしまう仕事が、

Bさんは15分もあれば片付いてしまう。」

ということが、普通に起こる。

 

作業短縮をできない人から見たら、魔法みたいなものだと思う。

(「エクセルの優位性」について詳しくはまた今度書こうと思う)

 

 

 

今回買ったエクセル本の意図は、3冊とも違っていて。

 

1.分からない関数があった場合に参照する、Excel関数辞書的な本。

2.「エクセルでこんなことができるよ!」という事例を紹介する本。

3.グラフなど見栄えを良くしたり多角的分析を分かりやすくするための本。

 

20140728110514

 

 

 

作業効率の観点から言うと、3は不要に見える。

が、いまBigmacで重点的に取り組んでいる、クライアントワークでは重要度が上がる。

クライアントに対して、運用状況などを報告する必要があるからだ。

 

しっかりと身につけないとね。

 

スタッフにもエクセル力をつけてもらって、

仕事スピードを大きくアップすることを期待している。

 

おすすめ情報

2014年7月7日

仕事が差し迫ってきたら…オーバーワーク対処法

オーバーワークの現状と現状把握

福井県福井市で検索エンジン対策・ランディングページ制作などを手掛けている、Bigmac Inc.のマーケティング責任者、野村勇樹です。

 

 

ここ1~2週間ほど、明らかにオーバーワークです。汗

 

売上げアップのためのプロジェクトがいくつも同時進行している上に、社内スタッフ教育と書類作成、仕組みづくり、売上アップのための壁や問題点の噴出…と色々あるからです。あ、Webリニューアルとリスティング運用代行レポートの提出もあった。^^;

 

 

自分と自社の処理能力と組織体制が整っていないということなので、

反省点・改善点・課題として、山積みされていると言っていい状態。^^;

 

まあ、これまでもクリアしてきたし、クリアするしかないのですが。

クリアするべき課題があるということには、ワクワクしております。(笑)

 

 

オーバーワーク時に、どうやって業務を進行していくのか?

一方、こういうときにどうやって業務を進行していくのか、

自分メモを兼ねて、記しておきます。

 

 

 

まず、オーバーワーク気味だったり仕事が差し迫ってきたら、

下記を意識して、タスクを見ます。

 

・視野

・視点

・視座

 

ものの見方を、色々と切り替えてあげるわけですね。

特に「やること」を管理する場合は、

いったん「視野」を拡げるのが重要だと考えています。

 

「視野」に入ってきたもの全体を見て、

見えたままを落とし込むことを意識します。

 

 

 

上記の流れ、「視野を拡げる」ことを順序だてて書くと、

 

1.「やること」全体を見る。差し迫ってきたものだけを見て焦らない。

2.「やること」を全て書き出す。グチャグチャな頭をすっきりさせる。

3.「やること」の中で重要かつ緊急なものを優先順づけする。

4.整理できたので、優先順の高い順で、片付けていく。

 

 

 

こうやって書くとシンプルなのですが、

上記のようにすると、オーバーワークになったときでも

頭がスッキリして、やること、やらなければならないことが見えてきます。

 

 

タスクの整理整頓をすれば、全体を見通せる。任せることもできる。

一方、やることの整理さえしてしまえば、

あとは他の人やシステムに任せることもできますよね。

 

あとはやるだけにして、自分のできることをドカドカ片付けてしまいたいですね。

 

 

 

PS.

「視点」「視野」「視座」の、ものの見方の話は、また別に書いておきたいです。

マーケティング論を話すにも大事なので、また改めて書こうかなと考えています。

そういう話が好きなだけとも言えますけどー!(笑)^^

 

PPS.

オーバーワーク気味になると、どうしても長時間労働になって

「ブラック企業」気味になります。(笑)

ぼくの考えるブラック企業論もそのうち書いておきたいですねー。

こうやってブログネタを貯めておきます。(照)

 

おすすめ情報

2013年12月4日

毎日、0.1%だけ進化すると…どうなる? 7305日後の驚くべき自分

FFよりドラクエ派の、野村です。

好きな呪文は、メラゾーマ。

merada

 

 

イオナズン派のあなたにも、ベギラマ派のあなたにも、負けません。^^

 

 

もちろん、ファイガ派のあなたに負けるなんて、ありえません。論外ッッッ。

なんの話かは分かりませんが、そういうことです。ええ。笑

 

 

「やりかた」より先にお伝えしたいもの

新しいブログで、クライアントさんや地元企業・お店に向けてブログを書くにあたり…、何を書いていこうかな、と思いを巡らせます。

 

 

売るためのノウハウ論的なものも書き記させて頂きますが、「やりかた」はいつでもお伝えできます。

その前に、土台となる「ありかた」を伝えたいと考えています。

 

大事なんですよ。「ありかた」。

一緒な価値観に響く人と、一緒にワクワクしながら仕事をしたいんですよ。

 

 

なので、ぼくが一番好きな考えかたをシェアしたぼくの過去記事から、引用してあなたにお伝えしたいと考えています。

こういう価値観に響く人、寄ってこい!と祈りをこめて。

 

(以下、過去に書いた記事より。一部、加筆修正してお贈りします。)

 

 

 

きのうの自分より前進したい。0.1%を毎日積み重ねる。

ぼくのポリシーのひとつに、

「毎日、0.1%でいいから成長したいな」

というものがあります。

 

 

きのうの自分と比べて、きょうの自分は

1000分の1だけ、前進したいと。

 

 

 

1000分の1、って小さいと思いませんか?

そう、本当にちょっとしたことで良いんです。

 

 

散らかりがちだった机の整頓ルールを決めた

・仕事に役立ちそうなコラムを1本読んだ

というのでもいいと思いますし、

 

 

・きのう、通勤中に通る工事現場の警備のおじさんに挨拶された。

 きのうは会釈しかできなかったけど、今日は声に出して挨拶した。

 

とかこういうのも良いですね。

 

 

 

本当にちょっとしたこと。

 

 

大事なのは、

自分にプラスだと思う変化を、毎日少しずつ積み重ねること

だと考えています。

 

 

 

毎日ほんのすこ〜しの割合でも成長。すると、何が起きる?

それで、この0.1%成長ですが・・・

毎日、昨日の自分より0.1%成長していくと、

どのようなことが起きるのでしょうか?

 

 

結論から言うと、「複利的に、2次関数的に」成長していきます。

雪だるま式に成長するのです。これはインパクト大きいですよ。

 

 

 

計算してみましょう。

 

(久々に、手元のエクセルで出してみたのですが、

毎度、驚かされます。)

 

 

 

前提条件として、現在の自分の実力を数値化し

100と定義しますね。

 

 

きょう・・・100の力が、100.1になります。

全然、成長したようには見えないですよね(汗)。

 

 

 

1週間後・・・100.7021。
01

 

1週間くらいでは、これも全然変わっていません。

相変わらず実力は100のまま。

 

 

 

1ヵ月後・・・103.0439。
02

 

実力が3だけ上がりました。

 

 

1ヶ月ほど続けることで、

自分の中の何かが変わり始めたことを

実感するかもしれません。

 

 

また、少ない変化なので

良くなったことに気付かないかもしれませんね。

この時点では。

 

 

 

 

半年後・・・120.0705
03

 

1年後・・・144.0251
04

 

目には見えて来ますし、

周りから見てとれるほどの

変化となってきた感じがします。

 

 

 

しかし、凄いのはここからです。

 

 

2年後・・・207.4323846
05

 

3年後・・・298.7547643
06

 

4年後・・・430.7122237
07
(あ、うるう年で数字ズレてる…照)

 

5年後・・・620.3338459
08
(ここも、うるう年で数字ズレてます…汗)

 

 

年を追うごとに、どんどん成長していき・・・

 

 

 

10年後・・・3848.140803
09
(ここも、うるう年で…略)

 

20年後・・・148229.9583
10
(ここでやっと、うるう年問題が解決!)

 

なんと、20年後には当初の約1500倍もの数値になるのです。

 

 

7305日後の、驚くべき自分。

 

人間的な力、すなわち人間力で見るならば、

全く別人のように成長していることでしょう。
微増し続けただけだったはずが、それこそが大いなる羽化だったことに気付く。

昔の自分には想像すらつかなかった自分との、出会いです。

 

 

E68890E995B7E69BB2E7B79A
(画像引用:http://mlm21.seesaa.net/article/405053818.html)

 

この図で言うところの、「ブレークポイント」。

 

ぼくは、このブレークポイントを目指しているつもりで、

日々、少しずつでも成長できればと考えています。

 

 

 

 

少しずつでも自己成長できる質問

きのうの自分と比べて、0.1%ずつでも成長できれば、凄いことになるのは分かった。

でも、具体的にはどうすればいいの?もう少し詳しく知りたい。

 

あなたは、こう思ったかもしれません。

 

 

 

そのための答えのヒントになりうるのが、下記の質問です。

これらの質問を自分にいつも問いかけるようにすると、必然的に成長できるのではないでしょうか。

 

・何か改善できないか?

・変化させられないか?

・いま問題になっていることを解決するにはどうすればいいか?

・成長するためにはどんな環境をつくればいいだろう?

 

 

ぼくも、このような質問を自分に投げかけるクセをもっと盤石なものにしたいです。

そうして、0.1%だけでも、昨日より自分を高められればと思っています。

 

 

 

コツコツ、コツコツ。

3歩進んで2歩下がることもあるかもですが、やっていきますぞ。

 

 

 

 

雑記な追記:こんなイメージです。笑

 

ここで書いたぼくの心持ち、ビジュアルイメージでいうと以下の感じです。

この心境でやっていきます。笑

 

『オレはようやく登りはじめたばかりだからな、

 このはてしなく遠い男坂をよ…(未完)』

 

otokozakawoyo

(c)車田正美 大先生

 

 

 

追記2:ホリエモンも…

きょう、本を買おうとしてAmazonを色々と物色したのですが。

ホリエモン(堀江貴文さん)も「ゼロ」って本を最近出したんですね。

ゼロ 堀江貴文

読んでないのでついでに買っておこうと思います。

おそらく、上に書いたようなことと通じることが書いてあると予想してます。

 

 

まあ、いま「ゼロ」よりも気になるのは、一緒に買った「チェ・ゲバラ伝」と「フェルマーの最終的理」、「世界の軍隊バイブル」のほうです。

チェ・ゲバラ伝フェルマーの最終定理世界の軍隊バイブル

脈絡のない本たちだ…。笑

 

ではまた。

 

 

 

1 16 17 18 19 20 21 22