ヤフージャパンプレミアム広告賞受賞

自社書籍

新卒採用情報

長期インターンシップ募集

採用情報

Bigmac 社長ブログ

スタッフ厳選!!おすすめ情報

ITAL株式会社

twitter
@Bigmac_work
google+
rss
rss
a
follow us in feedly
hatena.bookmark
このエントリーをはてなブックマークに追加

スタッフ厳選おすすめ情報

おすすめ仕事術

おすすめ情報

2017年3月22日

努力できる人と継続するコツ

Tips to continue with people who can make efforts

一つの目標を達成するために、努力を重ねる。
目標、ゴールを設定することはできても、
その全てのゴールに向かって努力を
続けることができた人は、
どれほどいるでしょうか。

「絶対禁煙!」

「英語のテストで100点を取る!」

「毎月本5冊読もう!」

「今年の夏までに5キロダイエット!」

これまで掲げてきた目標に対して、
やる気も続き、達成することができた人は
少ないと感じます。

今回のおすすめ記事は、
新しい季節、新しい環境を迎える準備として。
継続的な努力を行うコツや考え方について触れていきます。

「やり抜く決意」はいつまで持続するか

ドキュメント番組や経験者の話。
成功者の名言や格言と言われるものを聞く。
もしくは体重計の数字を見て、焦りを感じる。

そこで人は刺激をうけたり、ショックを受け、
「やろう!」と決意をするかと思います。
そしてスケジュールを組んだり、
毎日の実践メニューを行っていきますが、
躓きがちな三日目、よく聞く「三日坊主」という
壁に当たります。

最初のモチベーションを維持し続けられず、
作業に感じてしまい、途中で断念してしまう経験が
私にもあります。

これまで習慣化してきた内容でないからこそ、
設定する自分自身が慣れないのです。

これを防ぐために、
細かい期間に分けて実施する対策があります。
三日で飽きてしまう、諦めてしまうことが多い人は
「三日間続けること」を目標としましょう。

三日達成できたら、その次の三日間を達成することを
目標とする。
達成できれば、さらに三日やろうと繰り返すのです。
やる気を継続するよりも、やる気が出せるよう、
頻度を上げる意識をしましょう。

結果の保証をしない

思ったような結果、目標を達成できない時。
三日坊主ではないにしても、心が折れてしまい、
「自分にはできない」「続けられない人間」であると
考え込んでしまい、やめてしまうケースも、
もちろんあります。

数学のテストで50点の子が、
100点を取ることを目標として勉強を続けたとします。

結果100点には届かずとも、
80点、90点と過去の自分を超えるほどの
成長をすることができたとしたら、
100点を取ることはできなかったが、
成長できたことに喜びを感じるでしょう。

目標に対する評価として、
「できたかどうか」=「1か0」だけの基準では
続けることができません。
結果だけで判断するのではなく、
目標に向かって自分が進めているかを評価しましょう。

人に経過を見てもらえる環境

自然と周りの人に、自分の実践していることを
話すことができる人もいますが、
人に見てもらい自己PRすることはモチベーションに
繋がります。

注意点としては、一緒にやる仲間を
作り過ぎないということです。
ペースが良くも悪くも乱れる可能性があるためです。
自分だけでなく、周りの人からも
声をかけてもらえるような、環境にできるよう
仕組みを作りましょう。

快楽(ドーパミン)を利用する

勉強しよう!と思ってやる気が出ても続かない。
でも、子供がゲームや漫画を読み続けるように、
好きなことをする時は止めようと思わない限り続く。

学校の勉強もゲームも「自分から進んでやる」
というスタートは同じです。

それなのになぜ勉強ではなく、
漫画やゲームは続けることができるのでしょうか?

その理由は、楽しいと感じる事は脳内で
快楽ホルモン(ドーパミン)が出ている状態だからです。

「アドレナリンが出ている」というフレーズを
耳にしたことがあると思います。
一般的に「やる気の状態」とは、
脳からアドレナリンが出ている状態とな言えます。

アドレナリンを出し続けることは難しいですが、
ドーパミンはむしろ継続を強制します。

ドラッグによる「依存症」と言われるのは、
薬物の刺激によるドーパミン依存症であると言え、
ゲームを「やってしまう」のは、
ゲームによってドーパミンが出ている状態であり、
そこを基として「好きでやめられない」状態になります。

スポーツの有名な選手などが『好きだから』と言いますが、
スポーツ選手はやる気を出そうと思って
やっているのではなく、
自分が好きなことをやっているからこそ
ドーパミンが出る状態になるので、
一般の人には出来ない努力や練習ができるのです。

あなたがやる気を出せるような、
楽しくて自然と続けられるような方法や
アイディアを考えてみましょう。

もともと自分が好きだった物と
上手く組み合わせることができれば、
かなりの確率で『義務』から、
習慣化に繋げることができますよ。

まとめ

まず自分が、「努力を続けられる人間」
であるという思い込みは、頭の中から失くしましょう。

一流のビジネスマンや有名な選手にだって
なかなか実現できない人がいたりするように、
一度決意したことを必ずやり遂げられるほど
意志の強い人はまずいません。

上記で挙げた内容以外に思いつく方法があれば、
どんどん実践し、目標にたどり着くための
「仕組み」を作る。

恐らく世の中で成功している方々、
企業で一流と言われる人達は
私の何倍も「工夫」されているのだと思います。

一度身についた工夫、継続するためのコツは
様々なことに応用することができます。
今後「自分だけの諦めない人生の教科書」を作るため、
頑張っていきましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加
メルマガ登録

おすすめ情報

2017年3月19日

Web制作におけるスケジュール管理

scheduling-management-of-creating-websites
Webデザイナーとして仕事をしていると、
最初はもちろん
デザイン作成やコーディングなど
ふられた仕事をこなすことから
はじめると思いますが、
経験を積んで
ディレクション側
(いわゆるWebディレクターですね)
にいけばいくほど、
Webサイト制作案件のスケジュール管理に
悩まされることはないでしょうか?
自分の案件だけではなく
他の人の案件の進捗・確認もしていかなくてはいけない、
特に相談もなかったし問題ないだろうと
ずっと任せっきりにしていたら、
結果納期に全然間に合わない!
そんなことも多々あります。
しかしながら、ひとりひとりの作業を管理することや
ひとつひとつの案件を
しっかり確認していくことも
なかなか現実的ではないですよね?
人数が多ければ多いほど、
また同時進行のプロジェクトが
多ければ多いほど
その確認や相談で
1日が終わってしまった・・・
なんてこともあるかと思います。
より効率良く全ての
Web制作案件のスケジュール管理や
そのプロジェクトの進捗の把握などが
できるものはないか?と
今回調査してみました。

制作スケジュールはしっかり作ってますか?

ホームページの制作をする場合、
まずはこちらが大前提です。
自分が作業するときはもちろんですが、
誰か人に仕事を任せる時に、
納期だけを伝えればいいということは
まずありません。
Webサイト制作の場合、
1プロジェクトごとに
何日までにどこまでの作業を終わらせる、という
目処を提示してあげないと、
だらだらと納期だけをゴールに
仕事を進めてしまうので、
もちろん中間報告がもらえないのは当然、
最後の最後に確認したら
穴だらけだった!ということもありえます。
個人的に考えるのは、
ある程度のところで中間確認を入れる、
その日付はまず守って、仕事を進めてもらう、
週に1度は最低でも確認しなくてはいけない
と思っています。
そのためには制作スケジュールをしっかり作って、
予定通りに仕事が進められているか、
どれくらい遅れているか、
もしくは前倒しできているか、などの
確認もしていくといいと思います。
全てを管理していくのは
厳しいと思うので、
ある程度のところまでは
しっかり信用して任せる、
という境界線をはっきりさせるのも
大切かなと思います。
これは制作だけに言えることではないと
思いますが、
管理をしすぎてしまうのも、
成長の妨げになってしまうと思うので、
バランスが大事ですよね。

プロジェクトに関わる人をはっきりとしよう

こちらも基本中の基本ですね。
制作側では誰が、もしくはどの課やチームが
そのプロジェクトを担当するのか、
営業担当は誰なのか、
更にはクライアント側の担当は
誰なのか、
何の情報をどこまでの人に
共有をしていくのか、
そういったことをはっきりさせて
把握していきましょう。

スケジュール管理方法

制作会社によって
プロジェクトのスケジュール管理方法は
様々だと思います。

EXCELでの管理

制作の工程からスケジュール管理まで
EXCELでの管理をしているところも
多いのではないでしょうか?
EXCELでの管理でのメリットとしては
カスタマイズが無限大!
これに尽きると思います。
しかしながらデメリットとして、
各工程の進捗をリアルタイムで
把握することや、
リスケなどが生じたときに
手作業で更新をしていくということは
なかなか簡単なことではありません。
操作に慣れてしまえば
どうってことない作業かもしれませんが、
制作する各個人個人が
この作業をすることは、
結構な時間の負担がかかると
思っています。
また、クライアントとの共有も
リアルタイムでは難しいですね。
こちらに関しては
Googleのスプレッドシートを
活用することで、
共有はかなり簡単になるかと思います。
Bigmacでは、
サイトマップの制作から制作スケジュールの
作成まで
このスプレッドシートを活用しております。

ガントチャントツールを活用する

今回この記事を書くにあたり、
弊社でも活用していきたいと思い
調査することにしたのが、
このガントチャントツールです。

ガントチャートって?

そもそも、「ガントチャート」という
言葉にあまり馴染のない方も
多いかもしれません。
ガントチャートとは、
プロジェクトを管理するために
各工程のスケジュールや
その相関関係をビジュアル化した表のこと
を表します。
有料のものも勿論ありますが、
調べてみると
WEBサイトで無料のツールも
多く提供されており、
中にはインストールが必要ないもの、
スマホやタブレットでの
閲覧・管理も可能なものなども
ありました。
無料で使える
ガントチャートツールをいくつか紹介したいと思います。

Jooto

大手企業でも導入実績がある、
国内シェア率の高い
タスク・プロジェクト管理ツールです。
こちらは、Webサイト制作プロジェクト用に
ガントチャートまで使用するとなると
有料にはなってしまうようですが、
機能も多く、
制作だけでなく、
様々な職種で活用できそうなツールです。

Brabio!

無料プランで5人まで利用可能な
プロジェクト管理ツールです。
ガントチャント作成なら
EXCELの10倍速い!とうたっているだけに
初心者でも簡単に利用でき、
進捗管理や、担当者別に
忙しさが見える化されるような
機能もあるようです。
EXCELでの出力も可能で、
クライアントとの共有も
簡単にできそうですね。

Redmine

オープンソースのプロジェクト管理ツールです。
複数人でのタスク管理や進捗管理など
情報共有を簡単にすることができます。
調べている中で
このツールが1番弊社での
管理したいことに近いと思い、
色々と調べてみましたが、
とりあえずすごい!の一言につきます。
色々と機能を紹介するよりも
こちらは日本語用のデモサイトがあるので
ぜひチェックしてみてください。
Redmineデモサイト
「チケット」と呼ばれているタスクがスケジュールとともに
ガントチャートとして出てくる機能がついているようです。
進捗状況ももちろんこれで把握することが可能です。
また、それぞれのチケットは担当者を指定することができるので、
誰が何を担当としているのかが
はっきりとわかります。
チケットをページごとにしていくと
そのページの進捗などもわかりやすくて
いいのではないかと思いました。
サイトマップに準じてチケットを作成していくのも
いいかもしれません、
ステータスや優先度も表示されるようで、
これはタスク管理にとっても便利だと思いました。
作業時間を自動計算してくれる機能もあるようですが、
こちらはチケットごとの時間は手動で入力していくようです。
こちらも使い方によっては
自分の作業時間と予定との
照らし合わせなど便利な使い方ができそうですね。

何を使うにしても手間は必至

色々調べて思ったことですが、
結局のところ何を使うにしても、
ツールを新しく導入をするということは、
少なからず慣れるまで時間もかかりますし、
習慣づけるまでの
期間もかかるものだと思います。
しばらくは手間がかかることを
理解した上で、
それでも今後効率よく仕事をしていく、
デザインからWebサイト構築まで
スケジュール管理をしっかりしていく、
という目的をはっきりさせて
導入を決めていかないと
自分一人だけでなく、
制作に携わる人全てが
関わることなので
「やっぱり面倒!」という理由で
いつの間にか誰も触らなくなっていた・・・
なんてこともありえますよね。
まずは導入前にしっかりと
自分がツールの使い方を理解して、
目的に合った使い方をしていくことも
継続して使っていくには
必要だと思います。
また、すでにできあがっているツールを
使っていくには、
柔軟なカスタマイズができないことを
きちんと理解した上で、
ある程度利用する側が
ツールに合わせた使い方をしていくよう
努めることも大事ですね。
こちらは今回紹介した
スケジュール管理ツールだけではなく
どんなツールにしても
同じようなことが言えるかと思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加
メルマガ登録

おすすめ情報

2017年3月14日

デスクワークの悩みと対処法

desk-work-troubles-and-coping-methods

パソコンが普及してから、
デスクワークが中心の職場が増えてきました。
仕事にパソコンが不可欠となった今、
多くの人が一日中座って仕事をしています。
長時間同じ体勢でいるので
どうしても身体に様々な不調が・・・。

職業病だから仕方ないと諦めるのではなく
症状が軽いうちに、これ以上悪化しないうちに
対策を打ちましょう。

今回はデスクワークの悩みを少しでも
軽減するための対策法をご紹介します!

身体に現れる様々な症状と対処法

腰痛、肩こり

デスクワークをしていて
一番多い症状ではないでしょうか。

みなさんこのような状態で
デスクワークをしていませんか?

・背中が丸まっている
・足を組んでいる
・片肘をついている
・お尻が前方にずれている

対処法
正しい姿勢で座ることがとても大切です。

・耳→肩→骨盤が一直線になっていること。
骨盤が前後に傾いてしまうとバランスを崩します。
きちんと坐骨に体重が乗っかているかを確かめましょう。
背中が丸くならないようにクッションを
腰に置くのもいいですね。

・肘の角度は90度
基本的に肘は動かしません。

・足の裏を地面につける

足の裏がきちんと地面についていないと
上半身の重さが腰に集中し
負担がかかってしまいます。

座っているときの姿勢が悪いと
症状を悪化させてしまいます。
座る姿勢を気を付けるだけで
腰・肩への負担は軽くなるので
意識して正しい姿勢を意識しましょう。

またストレッチもとても効果的です。
肩甲骨を意識してぐるぐる肩を回したり、
背筋をまっすぐにし、肘を可能な限り真横にし、
頭の後ろで両手を組んだら
腰を前に丸めたり後ろに反ったりしてください。
左右にも体を倒しましょう。
固まっている筋肉が柔らかくなることで、
痛みも改善されていくでしょう。

目の疲れ

長時間パソコンを眺めることは
目にはかなりの負担がかかっています。
目はものを見る時にピントを合わせようとするので、
長時間パソコン画面を見ているということは
目の筋肉をずっと使い続けているということになるので、
その緊張状態が目の疲れを招くのです。

またパソコンから発しているブルーライトは、
目に見える光の中でもとてもエネルギーが強く、
光が目の奥で散乱し疲れ目の原因となります。

対処法
ブルーライト対策として最近では
ブルーライトをカットするメガネや
画面に貼る保護シートなど
色々なグッズが売られています。
どのくらいの効果があるのか気になりますね。

また、画面の明るさも目に影響を与えるので、
出来るだけ明るさを落としたり、
画面との距離にも気をつける(画面から40以上)と
よいでしょう。

むくみ

足のむくみは女性に特に多い悩みだと
思います。

原因は循環機能の低下です。
下半身の血液はふくらはぎの筋肉が
収縮することによって心臓に送り返されるのですが、
座ったままの状態ではふくらはぎを
動かすことはないので、
ふくらはぎのポンプ機能が低下してしまい、
血液を上半身に送り返しにくくなってしまいます。

そのため、血液や老廃物が足に
溜まりっぱなしになることで、
むくみにつながるのです。

さらに、むくみというのは厄介で、
放置すると血行が悪くなる→冷える→脂肪になる
を繰り返し足が太くなる原因に。。

さらにさらに、血流が悪くなるということは、
肩こりや腰痛をも招きます。

まぁ!大変!

そうならないためにも
日々のむくみの解消、対策が大事になってくるのです。

対処法
ここでも大事なのがやはり座り方。
上記でも述べたように
正しい姿勢で座ることはもちろん、
簡単なエクササイズをするのも効果的です。

つま先を上げ下げしたり、足首を回してみましょう。
これを一時間に1回できるといいですね。

意外かもしれませんが、
むくみには水分不足が関係しています。
1日に1.5~2リットルの水分を心がけましょう。

またむくみは疲れとも関係があるので、
良質な睡眠をしっかりとる(マットレスの使用もいいかもですね)、
シャワーだけで済ませずに湯船に
ゆっくりつかることも大切です。

むくみ対策には、
普段の生活を見つめ直すことが重要なのです。

猛烈な眠気

突如襲ってくる猛烈な眠気。
みなさんも経験あるのではないでしょうか。
耐え難いこの眠気、
一刻も早くどうにかしたいものですよね。

対処法
ここでも大事なのが姿勢です。
悪い姿勢で座っていると血流が悪くなり、
脳への血液循環が悪くなってしまいます。
そうなると脳の働きが低下し集中力が低下します。

正しい姿勢でいると脳は活性化し、
集中力が高まるので、
眠気にも効果があるのです。

また、首や腕、手首の運動も効果的なので、
首を回したり左右に動かしたり、
手首をぐるぐると回してみましょう。

ミント系のタブレットやガムも効果があります。
↑筆者はよくこの方法で乗り切ります。
また、考えているふりをして
1分ほど目をつぶります。(※ばれないように)
↑この方法もたまに使います笑

筆者が一番おススメなのが、
お昼時間や休憩時間を使って仮眠をとること。
5分、10分でも充分に効果を感じます。
ぜひお試しください^^

まとめ

いかがでしたか?
意識して正しい姿勢で座ったり、
ストレッチしたり、規則正しい生活をしたり、
快適に仕事ができる環境作りを
目指していきましょう^^

このエントリーをはてなブックマークに追加
メルマガ登録

おすすめ情報

2017年3月13日

初心者がプレゼンテーションで失敗しないための極意

the-meaning-for-a-beginner-not-to-fail-in-a-presentationあなたは大勢の前でプレゼンをしたことがありますか?
したことがある人も、ない人も、
「プレゼンが得意」という人は少ないかと思います。
プレゼンに苦手意識をもっている人は少なくありません。

ひとえに、日本人はプレゼンによるアウトプットが下手、
と言われますが、ポイントさえつかめばこっちのものです。

より説得力のある、より成果につながるプレゼン術、
身につけたいですよね。

企画物の提案から社内会議、はては社外営業など
あらゆるビジネスシーンでプレゼンテーションスキルは
必要となります。

パワーポイントの作り方って?
ここにテキストボックスってどうやっておくんだろう・・
などといった疑問を持つ前に、確固たる知識に基づいた
プレゼンテーションが大切です。

魅力的デザインを盛り込んだパワーポイントでのスライド資料や
付随する資料作成ももちろんですが、
今回はその中でも「トーク」に絞って
「プレゼンは苦手・・」という初心者の方こそ、
成功させるプレゼン術について、ご紹介します。

プレゼンテーションの上手・下手

プレゼンテーション一つをとっても、上手い下手があります。
まずは「上手いプレゼンテーション」が
一体どのようなものなのか、ご紹介します。

  • 内容が簡潔明瞭で分かりやすい
  • 話全体に一貫性がある
  • 印象に深く残る
  • 話し手の意志が利き手に伝わる
  • 設定された時間に始まり、きちんと時間通り終わる

では逆に、下手なプレゼンについて上げてみます。

  • 意味がわからない
  • 要点がまとまらない
  • 内容がありきたり
  • 話があちこちにとんでいる
  • 内容を盛り込み過ぎて着地しない

意味がわからないというのは、一番の問題です。
話し手に問題があるのか、聞き手に問題があるのか
いろいろな理由を考えてみる必要があります。

度々脱線したり、内容を盛り込み過ぎても、
「下手なプレゼンターだ」という印象を持たれてしまいます。

「分かりやすいこと」、「伝わること」
このふたつが何よりも、プレゼンを成功させる
最重要な鍵となります。

どうすればこの「分かりやすいこと」、「伝わること」を
実現できるのでしょうか?

ここからは、6つの基本のプレゼンテーション術をお伝えします。

1.「なぜプレゼンするか?」をハッキリさせる

「あなたはなぜプレゼンをするのですか?」と聞かれた時に、
「そんなこと考えたことない」という方が
ほとんどではないでしょうか。
「上司から命令された」や「取引先から求められた」のように、
「受け身的な理由」もとても多いです。

そういった方達のほとんどが、
「プレゼンテーションは苦手で、、」だとか
「嫌な役回りを受けました」などの意見を持ちがちです。

受け身のプレゼンターにプレゼンされて、
本当によいプレゼンができると思いますか?

「なぜプレゼンをするのか」をはっきりさせると、
プレゼンに力が宿ります。

たとえ上司命令であっても「命令されたから」とは
思わないでください。
「社内での評判UPのため」
「このプレゼンでもたらす利益の大きさ」
「ボーナスUPにつながる」など、なんでもいいので
「そのプレゼンを成功させた時に、自分が得られるもの」
を想像してプレゼンに臨むようにしましょう。
同じ内容のプレゼンでも、受け手には
まったく違った印象に聞こえます。
説得力を持ったプレゼンにかわるのです。

2. プレゼンの目的を明確にする

議題の見えない話ほど、内容が掴み難いものもありません。

あらかじめ何についての話なのか、
をきちんと告げていれば、聞き手も把握でき、
「それについては・・」といったように話を
展開させることが出来ます。

しかし、前提のない唐突な会話は相手を混乱させ、
あなたの言葉に素直に聞き入ってくれたり、
納得してくれるのは難しくなるでしょう。

プレゼンにおいて、前置きや前提はとても重量です。
「本日は○○を議題としてプレゼンさせていただきます」
とだけではなく・・

「このプレゼンでは、御社の△△の改善・向上に
寄与することを目的としており、
既存の問題解決にも役立ちます。
最終的には、○○の目標達成にも近づきます」

このように明確に、しかし簡潔に伝えなくてはいけません。

この簡潔、というのがみそで、
人間の短期記憶は意外と短いために、
どんなに長くてもプレゼンの目的を伝える時間は
「30秒程度」にまとめることが重要です。

見た目にもわかりやすいように、
スライド資料には必ず目次や見出しスライドを作り、
わかりやすくする配慮も大切です。

3.  現状の問題を指摘する

プレゼンに重要なのは、問題喚起です。

いいことだけを言っていては、ただの三流営業マンです。
いい部分もわるい部分も全て伝えた上で
理論的に説得力のあるトークをしましょう。

しかし「問題を指摘するだけ」ではダメです。
現状の問題を指摘する場合は、「トークの組み立て」術が
重要になってきます。

  1. 現状の問題を指摘する
  2. 問題の原因を告げる
  3. 問題の解決策を述べる
  4. 解決できる問題であることを重ねて言う
  5. 解決した場合のメリットを述べる

問題がありそうなところを最初に指摘します。
問題解決のためのプレゼンであれば、
「問題はなんですか?」と問いかけ、
相手に指摘してもらうのもひとつの手です。

問題の原因を伝えることで、
聞き手側は「ではどうすれば?」ということに
目が行きやすくなります。

ここまできちんと論理的に説明できたら、
そのあとで「これで解決できます」と一言添えると効果的です。
聞いている側は解決方法を何より望んでいるため、
「解決できますよ」という一言だけで大きな効果があるのです。

4.  全ての「なぜ?」に答えを用意する

プレゼンを苦手に感じる人の多くは、
「相手からの質問が想定外で上手く答えられない」
という方が多いです。
少し厳しい言い方にはなりますが、
質問のパターンを想定していなかったということで
完全に「準備不足」と言わざるを得ません。

聞き手が資料などを準備した上で聞いてくる場合は
あなたの話に食いついている証拠です。
事前に調査し、情報を集め、上手に答えて、
絶好の機会を逃さないでおきましょう。

その他の想定外の質問が飛び出した時に、
答えに行き詰まって「え〜っと・・」という返事は NGです。

そんな場合は簡潔に「申し訳ございません。
ただいま資料が手元になく、〇〇までに送付させていただきます。」
といった返答で乗り切りましょう。

ただし、質問に即座に答えられるのがベストです。
質問のパターンをいくつも想定し、しっかり答えをだせるように
事前準備はしっかりとしておきましょう。

5. メリットの根拠を明確にする

どんなプレゼンも「メリット」の主張が非常に重要です。
メリットがないトークなど聞き手の興味を惹きませんし、
魅力があるからこそしっかり相手も聞いてくれて、伝わります。

メリットには説得力が重要です。
根拠のないメリットほど薄っぺらなものもなく、
不信感だけで終わってしまいます。

本人の納得材料だけでは根拠としては非常に薄いです。
論理的なデータを基に根拠を組み立て、
きちんとした計算式から算出されたメリットを示し
説得力をあげましょう。

6. トーク全体の流れを作る

プレゼンで最も重要なのは、
「いかにして聞き手を納得させるか」になります。

すべては順序だてて説明する必要があります。

どんなに素晴らしい内容でも、
話す順番一つで与える印象も、プレゼンの完成度も
まったく異なってきます。

最初に大筋の概要を述べて「プレゼンの目次」を
聞き手におおいにアピールしましょう。

その次に「目標は〇〇です」と明確に打ち出し、
ゴールへ向かう道筋をハッキリと提示します。

「トークの組み立て」がうまくいかない人に
一番ありがちなのは少し厳しくはありますが、
「本人もうまく噛み砕けていない」という場合が多いです。

人に物事を上手く伝えることが上手い人は
先天的なものも確かにあります。

が、事前準備や入念な資料作り、調査といった努力で
カバーすることは十分に可能です。

念入りな準備と勉強を重ね、きちんと嚙み砕き、
プレゼンのトピックに関しての知識を最大限高めましょう。

まとめ

いかがでしたか?

事前準備や心構えひとつで
プレゼンが何倍もうまくいきそうではありませんか?

長々ご説明しましたが、要は、
「自分の中で徹底的に理解しておく」
これこそが、プレゼンテーションの極意です。

その先に、魅力的なパワーポイント資料の作成や、
フォントのこだわり、良記事や参考資料の引用などが
あるわけです。

これらの基本ルールを守って、より説得力のある
プレゼンテーション術を身につけましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加
メルマガ登録

おすすめ情報

2017年3月13日

なぜ第一印象が大切なのか?

Why is the first impression important

みなさんは初めて人と出会ったときに
「いい人そうだな」「素敵な人そう…」
「仕事ができそうな人だな」などと感じる人は
どんな特徴をもっていますか?

第一印象は、仕事でもプライベートでもとっても大切です。
第一印象が悪いと今後の関係性にまで
つながっていくことになります。
できれば相手にいい印象を与えたいですよね?

「第一印象は大切」とよく耳にしますが、
なぜ大切なのでしょうか?
今回は第一印象が大切な理由についてご紹介したいと思います。

第一印象は何で決まるのか

第一印象は、出会ってからだいたい6秒から7秒で
決まると言われています。
そんな短い時間の中で自分の第一印象は決まってしまうのです。
そして、一度悪い印象を与えてしまうと挽回するのは
なかなか難しいものです。

メラビアンの法則という心理学のもので、相手に与える印象には、
「視覚情報が55%」「聴覚情報が38%」「言語情報が7%」と
言われています。大きく占めている視覚情報。
それは表情や身だしなみ、しぐさなどといった
全体的な雰囲気です。
言葉の情報よりも、見た目で判断する「視覚」が
重要ということです。

視覚情報

・表情
・服装
・髪型
・身振り、手振り

聴覚情報

・声の大きさ
・声のトーン
・声の質
・話す口調
・話す速さ

言語情報

・話の内容
・言葉の意味

第一印象がいい人とよくない人

第一印象がいい人

・清潔感がある
・笑顔
・髪型が整っている
・TPOに合わせた服装
・テキパキした動き

第一印象がよくない人

・清潔感がない
・無愛想
・髪の毛がボサボサ
・だらしない服装
・だらっとしている
・馴れ馴れしい

みなさんいかがですか?
初めてお会いする方とお会いする場合は、
上記のことを意識してしっかりと準備をしていきましょう。
ちょっとした心がけで格段にあなたの評価はよくなっていきます。

第一印象がよくないとどうなるのか

人間は、第一印象がよくない人とは
無意識のうちに距離を置こうとします。
第一印象がよくない人ほど、そのことに気付いていない人が
多いです。

仕事に例えた場合、第一印象でよくないイメージを
持たれてしまうと、
「この人には仕事頼もうと思わない」「仕事ができなさそう」
「関わりたくない」など成果につながりにくく、
本来の自分を知ってもらったり、
人間関係を構築するチャンスは格段に減ってしまいます。

まずは、第一印象を意識して次のステップに進めるように
努力していくことが必要です。

第一印象をよくする方法

第一印象がいい人とは、
もっとこの人のことを知りたい!話してみたい!と思い
コミュニケーンを図ろうとし、良好な人間関係につながります。
第一印象をよくすることも仕事の一部です。
では、どうすれば第一印象をよくできるのかを紹介していきます。

笑顔

笑顔で接してもらえると、どんな人でも嬉しいものです。
嫌な気持ちになる人はいないと思います。
当たり前のことですが、自分からまずは笑顔で
接して行きましょう。

元気な声でハッキリと話す

元気な方と接しているとこちらまで
そのパワーが届くことってありませんか?
逆に暗い方だとこちらまで嫌な空気感が流れてきます。
そしてハッキリ話すことで、自信があるようにみえます。
相手にとって聞きとりやすく、
そこから信頼関係にもつながりやすくなります。

名前で呼ぶ

相手の名前がわかる場合は、積極的に名前で呼びましょう。
名前で呼ぶことにより、相手は承認欲求が満たされ
距離感がグッと縮まります。
対面時だけでなく、メール等の文章のやりとりにも
とても有効です。

相槌をうつ

自分が話しているときに、相手や周りの人が相槌をうってくれると
「話しをちゃんと聞いてくれている」という
気持ちになりますよね。
また、話しているほうも話しやすくなります。
相槌は、「きちんと話しを聞いてますよ」という効果があります。
相手が気持ちよく話してくれるために、相槌は必須アイテムです。

ボディ・ランゲージ

わかりやすい光景として、興味がある話には
前傾姿勢になりますよね。
これも相手からすると自分に興味を持ってもらえてる、
きちんと聞いてくれているといういい印象を
与えることができます。
また、自分を身体を相手の方向に向けるのもポイントで
好印象を与えることができます。

簡単!見た目チェック

・髪が寝ぐせやボサボサになっていないか
・目やに、鼻毛、歯の汚れはないか
・洋服のシワや汚れはないか
・爪の長さは長すぎないか
・口臭、体臭はケアしているか
・猫背になっていないか
・靴は磨いてあるか、汚れキズはないか

まとめ

「人は見た目だけではない」とよく言いますが、
ほとんどの人が見た目で判断してしまっているのも事実です。

自分は第一印象がいいと思うから大丈夫!と思っていませんか?
これは自分が決めることではなく、あくまでも
相手が決めることです。

一度、まわりの方に自分の第一印象がどうだったか
聞いてみてください。
あまり第一印象がよくなかった方は、これから意識していけると
今後の自分の強みにもなると思いますので
是非参考にしてみてください。

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
メルマガ登録
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 30