スタッフ厳選おすすめ情報

おすすめ仕事術

おすすめ情報

2017年1月24日

複数の案件を同時に管理する仕事方法

work-method-of-managing-multiple-items-simultaneously

パソコン、スマートフォンの普及により、
様々な便利ソフト・アプリを使って、専門家でなくても
簡単に色んなことが出来てしまう今の時代。
複業や在宅勤務などを採用する企業も増えているように、
以前とは会社、仕事の在り方が変わってきています。

その大きな変化の一つが、
作業スピードのアップや効率化による、
ビジネスそのものの高速化ではないでしょうか。

一つの仕事、作業が以前と比べて短時間に終わるということは、
次の仕事が発生するのも、早くなっているということ。
次から次へとやってくる依頼、作業。
皆さんの会社でも、一人一人が複数の案件を同時に抱え、
日々、業務に励んでおられるのではないでしょうか。

「昔はもっとじっくり、ゆっくり取り組めたのに」なんて、
嘆いてたって仕方ありません。
スピードが求められる今の時代においては、
複数のタスクを上手に管理しながら、仕事と自分の生活の両方を
成り立たせていく工夫が必要だと思います。

複数を同時にこなすマルチタスク

マルチタスクという言葉をご存知でしょうか。

ビジネス用語としてだけではなく、
コンピュータ用語としても使われている言葉で、
1つのコンピュータで複数の処理を並行して行うことを意味し、
このマルチタスクに対して、1つの処理を、
1つのコンピュータで行うことをシングルタスクといいます。

「人間は、複数のことを同時に処理することに満足感を覚える」
という事も、ある研究で実証されています。
あれもこれも、如才なく進行している時、
終わってもないのに、何か達成してような心地良い気分に
なったこともあるでしょう。

一方で、人間の脳というのはコンピュータと同じではなく、
同時進行する作業の数が多くなるにつれ、
処理能力が低くなるのだそうです。

マルチタスクを効率良くこなせる人は、
わずか2パーセントともいわれ、先にご紹介した
満足感を覚えるという脳反応と反対に、元来人間にとって、
マルチタスクで各クオリティを保つのは難しいともされています。

では、あなたの周りにいる上手に複数の案件を進めていく人は、
どのように案件を処理していってえいるのでしょうか。

同時に処理できる人と方法

マルチタスクを上手に処理できる人がどんな行動をしているのか。
それは決して、メールを打ちながら電話もしながら、
企画も考えながらというように、
別の事に一遍に手を付けているスタイルではありません。

周りにいるそういう人を観察してみると、
ある一つの作業に集中し、終わるとすぐ次なるタスクに向かう。
そんな取り組み方を繰り返していることに気づくでしょう。

持って生まれた気質も、多少は関係してくるのでしょうが、
そういう人は、案件やプロジェクトに関わるキャリアを経て、
マルチタスクを処理する力を身につけたのではないでしょうか。
普段の行動、考え方で身につけていきたい、そんな力。
考えられる方法をいくつか挙げてみます。

1.スケジュールを一本化する。
いくつかの案件が進行しているケースでも、
一度にできるタスクは1個までです。
タスクに順番をつけて、集中して順序通りに消化していくことが、
結果、効率の良さに繋がります。

2.タスク量を前半に濃く、後半は薄く設定する。
前半はギュッと詰め込んで、後半はやや空け気味にする。
そんなに長いこと続かない人間の集中力。
元気な内にタスクをやっつけてしまいましょう。

3.デスク上を案件で仕分けする
仕事しやすい環境整備も、スピードアップの要素の一つです。
クリアファイルなどを使って、今のタスクに必要のないものを、
一旦、片付けてしまいましょう。
たくさん仕事をしている人のデスク上ほど、
常に整理され、綺麗になっているものです。

4.タスク取組中はメールなどを確認しない
タスクに取り組んでいる時に、
ふとメールを見たら別の案件発生を確認。
更なるタスクの増加がストレスになって、集中力も低下します。
そんなことにならないように、
タスク中はメールなどを見ないようにしましょう。
なかなか難しい方法ですが、早朝などのメールが来にくい
時間にタスクをこなす時間を設定するなど、
出来る工夫をしましょう。

5.思ったことをすぐタスク化する
やることを思いついたら忘れないように、
ペンやスマートフォンなどでメモ。
人は忘れる生き物です。タスクを曖昧にしてすっきりしないと、
集中力アップ、ひいては効率アップの妨げになります。

6.周りの人に助けてもらう
出来ないことを恥ずかしがらず、出来る人に助けてもらう。
仕事、会社はチームプレイです。社員、派遣会社のスタッフ、
アルバイトなども含めて、困った時はお互い様。
いつか自分が助けてあげられる場面が来たら、
お返ししてあげればいいのです。

まとめ

個人的には、6.周りの人に助けてもらう
この項目が私の経験上、最も効果的であると感じています。

以前は、イベントの企画提案をするにしても、
新聞記事を読んだり、ネットで関連記事を参考にしたりなどで、
自分の持つ知識の中だけでアイデアを絞り出していました。

もちろん、自力でなんとかするという気持ちも、
時と場合によっては必要でしょう。
ですが、クライアントにとって大切なのは、
自社にとってメリットのある企画、手法を提供してもらうこと。
そこに、一人で考えることの価値はそれほど存在しません。

自分より物を知っている人、
自分のしていない経験をしている人は、
あなたの周りにもたくさんいるはずです。
困ったときに素直に聞く、相談をしないというのは、
非常にもったいないと思いませんか?

周りの人に上手に助けてもらう。
そうやって複数の案件を上手に管理していきましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加
メルマガ登録

おすすめ情報

2017年1月14日

男女脳の違いを仕事に活かそう

Let's make the difference between male and female brains work

仕事をしていて、「なんで理解してくれないのだろう…」
「話が噛み合わない…」などの違和感や
相手を理解できないときってありませんか?

その原因の1つとして、
男性脳、女性脳の違いが関係しているのです。
男性でも女性脳が優位の方、
女性でも男性脳が優位の方もいます。
では、自分はどちらの脳が優位なのか確認してみましょう。

男性脳、女性脳あなたはどっち?

まず右手をだしてください。
右手の人差し指と薬指の長さを比べてみてください。
どちらが長いですか?
この指の長さであなたが男性脳か女性脳かがわかるんです。

■人指し指の方が長い…女性脳
■薬指の方が長い…男性脳

男性脳、女性脳どちらでしたか?
この指の長さが決まるのはお母さんのお腹の中にいるときに
男性ホルモンを大量にあびた赤ちゃんは薬指が長い、
そうでない赤ちゃんは人指し指が長いそうです。
では、具体的に男性脳と女性脳はどのように違うのでしょうか。

構造の違い

 

Let's make the difference between male and female brains work

引用:http://www.hitachi-solutions.co.jp/column/shobunou2/01/3.html

男性と女性脳では上記の図のように、
脳梁という左右の脳をつなぐ神経の大きさに違いがあります。
脳梁の大きさを数値化すると、
男性脳より、女性脳の脳梁は約20%も大きいのです。

この脳梁の役割は、
右脳と左脳の連絡通路のような役割を行っています。
当然、大きければ大きいほど情報の伝達は早くスムーズで
且つ様々な情報のやりとりが可能になります。

このことから女性は
「テレビを見ながら雑誌を読む」
「電話しながら家事をする」
などといった同時に複数のことができてしまうです。

逆に男性は脳梁が小さいため、
情報の伝達が女性に比べて遅いため、情報の交錯がありません。
そのため物事をより客観的に捉えることができるのです。

なぜ、男女で脳の構造が違うのか…~その背景~

それは大昔の狩猟時代にさかのぼります。
大昔は自給自足のため、
男性は獲物を取ることが生きていくうえで重要な任務でした。
そのために必要だったのが
獲物との距離を認知するための空間認知能力です。
どうやって獲物を取ることが効率がよいのかを
ずっと考え続ける生活だったため、
集中して論理的思考能力を身につけてきました。

一方で女性は、
男性が外で働いているため、家を守ることが重要な任務でした。
子供を育てるうえで、子供の表情や感情の変化を
察知する能力が必要だったため、人の表情や感情の変化に
敏感になっていきました。

また、家族のために近所の方との安全な生活環境を
維持するために、コミュニケーション能力を身につけてきました。

このような背景があり、自分たちが生きるため、
子孫を残すためにどんどん脳も進化していったものと
考えられています。

男性脳の特徴

・スペック重視
・論理的
・変化に鈍感
・スピーディーな成果を求める
・解決できないことは忘れる
・結果が全て
・競争大好き
・攻撃的
・物事の中心をみる
・一点集中型

女性脳の特徴

・イメージ重視
・感情的
・変化に敏感
・周りの意見を聞きながら進める
・解決できなくても話し合うことを重視
・プロセスが大事
・共感力が高い
・保守的
・物事の周辺をみる
・複数同時進行型

仕事に活かすには

男性脳、女性脳を活かすには
それぞれの得意分野を活かすことが重要です。
男性脳の特徴で1つのことに集中すると
多大な力を発揮することができます。

一方で女性脳の特徴は、
複数のことを同時にこなすことが得意です。
仕事をお願いする際には、
状況を確認して依頼するともっと効率よく
質の高い仕事ができるのではないでしょうか。

もしチームで仕事を遂行する場合は、
男女脳のメンバーをバランスよく配置することです。
男性脳の方は夢を追い求め、
目標は高く非現時的な場面が多いです。
そこをうまくカバーできるが女性脳の方です。
現実的なため、確実な結果を得ることができます。

リーダーを任せる際には、
男性脳の方には全体を統括するような組織、
女性脳の方には細かな対応が必要な組織を
任せるとより一層力を発揮できるようになります。

また、男性の仕事の姿勢として
「仕事は生きるための手段」で
女性は「生活を豊かにするもの、
楽しんで仕事がしたい」と考えている人が多いです。

仕事で注意するときの注意点

(例)提出資料の内容が間違えていて注意する場合

【男性脳】
重要なのは今、目の前で起こっていることなので、
過去のことなども含めて注意してしまうと混乱してしまいます。
なので「前回も同じ間違いしたよね?」はNGです。
この場合は、「◯◯の資料、間違っていたよ」と
一言だけの方が、理解しやすいです。

【女性脳】
思考が過去や未来にまで広がってしまいことが多いです。
「以前にも同じことで注意された…」や
「また間違ってしまうかも…どうしよう…」などと
ネガティブ思考に陥りやすいです。
この場合は、
「〇〇の資料、間違っていたよ。今まではうまくやっていたし
今後も大丈夫だよね」という言葉をかけると、
プラス思考にもっていきやすくなります。

まとめ

男女脳の優劣はなく、あるのは違いだけです。
一人ひとりがそれぞれ違うことを認識していくことが
うまく活用していく方法になります。

このエントリーをはてなブックマークに追加
メルマガ登録

おすすめ情報

2017年1月8日

仕事ができる人のデスク周りとは?整理整頓をして仕事効率をあげよう!

desk-organized-work

みなさんは自分のデスク周りをきれいにしていますか?
もし、バタバタしているな・・と思う方がいましたら、
きれいにする意識を高く持ちましょう。
机の上は誰に見られているかわかりません。
人に見られている以上、
必ずきれいにして帰ることをおすすめします。

デスクや車の中はそのひとの本当の私生活がわかる。
ともよく耳にする気がしますね。

机をきれいに整理整頓している人は
仕事ができるという話もよく聞きます。
必ずしも、机がきれいだから仕事が
すごくできるとは限りませんが、
仕事ができる人は、いろいろな事に気を使えて、
多方面から物事を考えることができる人のことを
指すのではなかと思います。

実際に私も仕事から帰るときは
必ずきれいにして帰ることを心がけていますが、
急な外出の時などはデスク周りをバタバタにして
席を離れてしまうときがあるので、反省です。

仕事ができる人の特徴とは・・?

そもそも、仕事ができる人とはどのような人なのでしょうか?
調べてみた結果、下記のような順位であることがわかりました。

1位 責任感がある
1位 仕事の優先順位がはっきりしている
3位 デスクが整理整頓されている
4位 周りとのコミュニケーションをよくとっている
5位 仕事のタイムリミットを決めている
6位 要件をまとめて手短に話す
6位 決断が早い
8位 ミスをきちんと報告する
9位 小さな仕事もきちんとこなす
10位 大事なことはメモに残す

引用:https://ranking.goo.ne.jp/ranking/category/014/5vXTjmdK_n9F/

上記のランキングのように、
「デスクが整理整頓されている」が3位に入るほど、
仕事を円滑に行っていくうえで整理整頓は
とても大切だということがわかります。

整理整頓ができない人の特徴

整理整頓ができない人はこのような悩みを抱えていませんか?

  • 過去の書類をなかなか捨てることができない
  • 机の中に無造作に物を入れてしまう
  • 何から片付けをしていいのかわからなくなる
  • 知らぬ間に机の上にものがあふれていく
  • なんでもかんでも机の上にものを置いてしまう

など、さまざまな整理整頓ができない理由があります。

整理整頓がなかなかできない人は、
まずは、整理整頓をすることでのメリットを考えてみましょう。

整理整頓をしたときのメリットを考える

まずは、整理整頓をするとどのような
メリットがあるのかを考えてみます。
そのメリットが仕事にどういい方向に
結びついてくるのかを考えることができれば、
きっと、たくさんのプラス方向に傾いていくはずです。
他者からの信用を得るには、
仕事をマジメにコツコツと積み上げていき、
小さなことにも気を使えるかどうかで
大きな差がでてくるのだと思います。
自分のデスクもをきれいにできない時点で、
他者の小さな変化に気づき、気を遣うことはできません。
それでは、実際に行動に移してみましょう。

整理整頓を習慣化する

1日かけて一気に整理整頓をしても
「その時だけ」では全く意味がありません。
きっとまたすぐにバタバタ、
書類でぐちゃぐちゃになってしまいます。

整理整頓はめんどくさくて、大変なこと。
と認識するのではなく、整理整頓をすることで、
仕事の効率も上がり、人間力も上がり、いいことだらけ!!
というプラス思考の考えをもつようにしましょう。

また、習慣化することで、
毎日当たり前のように行えるようになるといいですね。
そのためには、
毎日ちょっとしたことでも続けていくことが大切です。

整理整頓ができるということは、
人間関係、仕事、時間、部屋、車、お金、
すべてのことに影響を与えるのではないかと感じます。

仕事の質・スピードが格段に変わる

整理整頓は、見た目をきれいにするだけではなく、
仕事の効率を上げ、迅速に進めるための環境をつくるものです。
片付けが出来ない人から良く耳にするのは
「今は忙しくて片付けているヒマがない」
「片付けなんて後回し」などの言葉。
しかし、片付けができない人が効率のいい、
最高のパフォーマンスができるのでしょうか?
「片付けも仕事」と考えるようにして、
後回しにすることはやめましょう。

整理上手になろう

書類扱いのルールを決める

書類の扱いにはルールをしっかりと定めておくことが大切です。
すぐに必要な書類、今後必要な書類、保留中の書類、
などを分類し、取り扱いについてのルールを決めます。
ルールを決めることで、どこの書類、
いつの書類がどこにあるのあるのかを
自分ですぐにわかるようにします。

必要のない書類はすぐに捨てる

ルールを決めて書類をしっかりと管理することで、
必要・不必要の書類がどれなのかが明確になります。
いらないものはすぐに処分するようしましょう。
捨てたらいいのかが判断しにくい書類の場合は
PDFとしてデータ化し保存しておくこともいいでしょう。

いらないものは書類だけではない

書類だけではなく、備品も含めて、
余計なものはデスクの上や引き出しの中に置かないことです。
デスクをきれいに保つコツは、
なるべく所有物を置かず、シンプルを保つことです。

まとめ

前半でもお話ししましたが、
デスク周りや身の回りの整理整頓をされているかどうかで、
仕事の効率、スピード、品質向上アップにつながります。
デスクがきれいに片付いていると、自分自身の気持ちもよくなり、
清々しい気持ちで仕事に取り掛かりことができますよね。
きっと仕事へのやる気にもつながってくると思います。

整理整頓は日々の習慣付けがとても重要です。
上記でお話しした内容を参考に、
自分自身の力で仕事をしやすい環境を整えましょう。

快適なデスクを保つことができれば、
きっと効率的に仕事ここなせることができると思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加
メルマガ登録

おすすめ情報

2017年1月7日

自分なりの働き方!仕事の「組み方」を考えよう

仕事,組み方,段取り

これまでの「おすすめ記事」の中で、
『時短』や『作業の効率化』について
紹介した内容がいくつかありました。

重ねてにはなりますが、
私たちが今、働いている
それぞれの職場で仕事をする中で、
「時間意識」や「コスト削減」は
意識していかなければいけない大切なことです。

一口に「効率化を図る」
「時間・コストを減らす」と言っても、
何から始めればいいんだろうか。

もしくは取り組むこと、そのものが
ゴールとなってしまっているのかもしれません。

これらを踏まえて、
今回のおすすめ記事では、
一人一人が取り組むべきこと、
またその結果となっていく、
仕事の「組み方」についてまとめてみました。

仕事の組み方、改善はなぜ必要なのか?

普段働く中で、どういった時に効率よく、
または短時間で仕事を終えたいと感じるのか。

まず最初に思いつくのは
『定時に帰りたい時=残業をしたくない時』でしょう。

仕事終わりにプライベートな予定を入れていたり、
仕事そのものの期日が前もって設定されていれば、
期日に合わせて(時間内で)
仕事を終わらせようと、意識をするはずです。

そもそも、残業をするからいい仕事ができるという
理屈にもなりませんし、
遅い時間ともなってくればミスにも繋がります。

内容も整理でき、集中力の高い時間に仕事が
できるよう余裕を持った行動(段取り)が必要となります。

今やっていることは「作業」?「仕事」?

定時に帰りたいのはもちろんだし、
時間も意識できる。
わかってはいるけれども、
いざとなると実行できない。上手くいかない。

何故だか考えたことはありますか?

考えられる原因の一つとして、「仕事」と「作業」。
業務に対して、それぞれにかける
力と時間配分が合っていないことが多いです。

作業とは、ルーチンワークや日常的にあって、
頭をそれほど使わず行えるもの。

仕事とは、企画書の作成や制作物など、
考えて動かなければいけないもの。

先ほどの悩みに引っかかる人は、
この「作業」に対して時間や力をかけすぎていたり、
仕事の組み方が必要な人だと感じています。

自分でやった方が良いのは本当か

作業系の仕事は、誰かに任せるよりも
自分でやってしまった方が早くて楽なことが多いです。

内容を伝える時間であったり、
その人が思ったようには動いてくれない時。
イメージしていた結果から差が生まれてしまう時と
感じる場面は多くあるでしょう。

それが重なったり、いわゆる「面倒くさくなって」
自分がやってしまいがちになってしまう。

私自身にも当てはまる事が、やはりあります。
しかしこれでは、いつまでも「作業系」の仕事から
抜け出すことはできません。

上にも書きましたが、
「作業系」に時間をかけすぎてしまうと、
その人がやらなければいけないこと、
「頭で考えること」に対して
時間をかけられなくなってしまいます。

全部を自分でやるには限界があるのです。

それよりも他の人がやった時でも、
同じような結果を出せるような『仕組み』を作り、
作業そのものの効率を上げることで、
本当に自分にしかできないことに
時間を使っていくべきなのです。

仕事内容を振り返ってみよう

それでは、今自分が抱えている
仕事はどれだけあるのか。周りの人も同様です。

思いつく内容を洗い出して、
できれば取り組んでいる時間まで
細かく書き出してみましょう。

実際に書き出してみると、ただの「作業」だった。
思っている以上に時間をかけていた。
極論その人でなくてもできるのではないか。

いろいろ見つかってくると思います。

筆者としては、
「特定の人しか知らないもの」「その人にしかわからないこと」
が出てくればなお良いかと思います。

経理の方であれば請求の管理であったり、
担当者とクライアントとの約束事であったり。

事情もたくさんあるかと思いますが、
その人しかわからないというのはリスクが生まれます。

担当者の体調不良から、欠勤が続いたら?
業務が重なり、負担が大きくなったら?
最悪、その状態で退職になってしまったら…

会社、組織として、
個人の力に頼りすぎるのは良くありません。

今すぐに解消できる問題とも思えませんが、
問題をいつまでも置いておくわけにもいきません。
解決できるような仕組みを作り始めましょう。

ルーチンワーク、事務的な内容(作業)が多いのであれば、
誰にでもわかり実行できるよう目指し、
「仕事の質」を高めるため、

現状から上に行くための見直す時間を作りましょう。
仕事の組み方のキッカケ、第一歩目です。

これからの自分のために

「段取り8分、仕事2分」という言葉もあります。

仕事の内容を整理し、最初にちゃんと目的を定める。
必要となる手順を決めておけば、それだけで
取り掛かるスピードや質も変わっていきます。

一人ひとりの影響が、職場や周りの人にも広がっていきます。

周囲を変えるにはまず自分から。
年の明けた新しい一年。
まずはこれまでの自分を見つめなおすことから始めていきましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加
メルマガ登録

おすすめ情報

2016年12月28日

知ってると知らないじゃ違う 有料フォントの名前の構成

paid-font-name-composition

 

文章の表現に欠かせないフォント。
特に印刷やWebなどの制作に関わる現場では
バリエーションや異体字の種類などの理由で
メーカーからフォントを購入しているところがほとんどです。
購入したフォントの名前を見てみると

「ヒラギノ明朝Pro」
「ヒラギノ明朝Std」
「リュウミンPro5」
「リュウミンPro6」
「FOT-ニューロダンPro」
「FOT-ニューロダンProN」

といったように同じような名前が並んでいますが
違いが分からずなんとなく使っていないでしょうか?

このフォントの違いを知らずなんとなく使っていると
場合によっては大きな間違いを生むことも・・・

この微妙な違い、知っているだけで文章の制作時に
どのフォントが適しているのか考えやすくなります。

フォント名の構成

フォント名のほとんどは主に4つのパーツで構成されています。
上の例に挙げた「FOT-ニューロダンProN」を
例えで見てみましょう。
4つのパーツに分けるとこうなります。
【FOT】→メーカ名
【ニューロダン】→書体名
【Pro】→文字セット①(Adobe-Japan)
【N】→文字セット②(JIS)

こうしてみてみるとちょっと複雑に思えるかもしれませんが
意味を知ると簡単に理解できます。
それでは各パーツの説明をしていきましょう。

メーカー名

フォントの多くは頭にメーカー名を入れてあるものが多く、
先に例を挙げた【FOT】はフォントを制作販売している
会社のひとつ「フォントワークス」の省略名が
入れられています。

このように会社名の省略を入れたもの以外にも
【I-OTFイワタ新ゴシックPro】のような会社の頭文字と
フォントフォーマット「OpenTypeFont」を
組み合わせたものなどもあり、
フォントメーカによって違いが多く、
メーカー名を入れていないものもあります。
中には頭に文字セットや規格をいれているものもあります。

書体名

このパーツは名前の通り書体名が入り、
そのフォントの特徴が名前で表されています。
「ヒラギノ明朝」というような角ゴシック・丸ゴシック・
明朝・楷書といった一般的な書体を表す言葉に
各メーカーがつけた名前を合わせたものや
一風変わった面白い名前なども、
名前が多すぎで覚えるのが大変ですが、
覚えてしまうとフォント選びがスピーディーになります。

文字セット①(Adobe-Japan)

この文字セットとはアドビシステムズ社が
日本語フォント製品用に決めた規格
「Adobe Japan Character Collection for CID-keyed Fonts」
(※以下Adobe-Japan)のことです。
Adobe-Japanは現在、文字や記号のコードを7つの集合に
区分しています。

Adobe-Japan 1-0(0~8283)
Adobe-Japan 1-1(8284~8358)
Adobe-Japan 1-2(8359~8719)
Adobe-Japan 1-3(8720~9353)
Adobe-Japan 1-4(9354~15443)
Adobe-Japan 1-5(15444~20316)
Adobe-Japan 1-6(20317~23057)

現在広く使われているフォントフォーマット
OpenTypeFont(※以下OTF)が出始めた頃と
Adobe-Japan1-3ができた時期が近いため、
OTFののほとんどはAdobe-Japan1-0~Adobe-Japan1-3までに
含まれる文字が使用できます。
そのためAdobe-Japan1-0~Adobe-Japan1-3(総9353字)
までの文字コードが入っているものを【Std】と
表記されます。

それから文字コードが増えていくことに
Adobe-Japan1-4(総15443字)までを【Pro】
Adobe-Japan1-5(総20316字)までを【Pro5】
Adobe-Japan1-6(総23057字)までを【Pro6】
と表記するようになりました。

つまりは表現できる文字コードの種類が
【Std】が一番少なく【Pro6】が一番多いということです。
それならば文字が増えてもすべてまとめた方が
効率がいいと思われる人も多いと思いますが、
過去のデータを編集する際、フォントのデータが更新、
もしくは変更されてしまうとエラーが出る可能性があるため、
Std・Pro・Pro5・Pro6といったように
すべてのフォントデータを残しています。

文字セット②(JIS)

上記で説明した文字セットの後に
【StdN】や【ProN】といったような
最後に【N】がついているフォント名があります。
この【N】は文字セットの公的規格のJIS(日本工業規格)が
2004年に「JIS X 0213:2004」(※以下JIS2004)という
新たな規格に変わる際、それまで多く使われていた
「JIS X 0208-1990」(※以下JIS90)から
大きく変更されたため、
JIS2004以降に対応しているフォントに
【N】を付けて区別しています。

JIS2004で以前より変わった点は大きく分けて2つ
・漢字 168字の例示字形(見本)が変更された。
・第三水準漢字に10文字が付け加えられた。

この一つ目が重要な変更で、
とある漢字を入力した際複数ある異形字の中で
表示される字形が以下のように変更されました。

おすすめ記事アイキャッチ_1608_山口編集

この変更によって人名・地名などの固有名詞が
大きく影響を受け、変更後はパソコンで表示される文字が
Windows XPとVistaで表示される字形が変わり
様々なトラブルが起こりました。
フォントも同じで人名や地名を多く含む文章を
【Std】の文字セットで制作した後【StdN】の文字セットに
変更すると漢字の字形が変わってしまい
トラブルに発展しやするなるので注意が必要です。
【N】付きのフォントで作られたデータを編集する際は
【N】付きのもので
【N】無しのフォントで作られたデータを編集する際は
【N】無しのもので行うのが鉄則です。

番外編

もちろん上記で説明したフォント名に
当てはまらないものも多々あります。
その中の用語をいくつか紹介していきます。

【UD】→ユニバーサルデザインフォント
出来るだけ多くの人が見やすい・使いやすいように
細かい部分に配慮や工夫がされているフォントに付いています。

【A-OTF】→Adobe-Japan OTF
Adobe-Japan規格のOTFに対応したフォント名に付きます。

【U-OTF】→U-PRESS OTF
U-PRESS(社団法人共同通信社)が新聞社など、
記事を発信する際にまとめた文字セットに
対応しているフォントに付いています。

適したフォントを使うために

・新しい文章を制作するとき
・過去のデータを編集するとき
・人名が多い文章を扱うとき
・みんなが読みやすい文章を作るとき

フォント名の構成を一通り理解した上で、
上記のような条件でフォントを考えてみると
ある程度の目星が付きやすくなったのではないでしょうか?
目星がつくということは
フォント選びの間違いも起こりにくくなり、
トラブルも回避できるようになります。

しかし、フォントは年々変化していきます。
JIS規格がまた大きく変わるかもしれません。
もしかしたら新しい文字コードが
沢山追加されるかもしれません。
昔の言葉が使われなくなるように、
文字も消えたり、増えたりします。
こういった変化にすぐに対応できるよう
常に新しい情報に目を向けていくのも
沢山のフォントを使っていく上で大切なことです。

このエントリーをはてなブックマークに追加
メルマガ登録
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 29