ヤフージャパンプレミアム広告賞受賞

自社書籍

新卒採用情報

長期インターンシップ募集

採用情報

Bigmac 社長ブログ

スタッフ厳選!!おすすめ情報

ITAL株式会社

twitter
@Bigmac_work
google+
rss
rss
a
follow us in feedly
hatena.bookmark
このエントリーをはてなブックマークに追加

スタッフ厳選おすすめ情報

リスティング広告

おすすめ情報

2015年8月24日

知らないと損をする?!キーワードのマッチタイプ

こんにちは。

Bigmac株式会社の吉川です。

 

 

本日は、キーワードのマッチタイプについて書こうと思います。

 

マッチタイプとは、設定したキーワードがユーザーの

検索語句にどのように含まれた場合に

対象とするかという条件のことを指します。

 

マッチタイプの種類は以下の4つです。

1.完全一致

2.フレーズ一致

3.絞り込み部分一致

4.部分一致

 

 

図に表すとこのようになります。


マッチタイプの図

 

例を交えながら見てみましょう!

 

「誕生日 サプライズ」という検索クエリを例に説明していきますね。

 

 

『完全一致』

検索クエリが、語順も含めた登録キーワードと

完全に一致したときにだけ広告が表示されます。

 

広告が出る検索クエリ・・・誕生日 サプライズ

 

広告が出ない検索クエリ・・・誕生日 プレゼント 

               サプライズ 誕生日…..

 

メリットとしては、無駄な広告費を抑え、

ピンポイントに訴求することができますが、

デメリットとしてはインプレッション数が減り、

想定外のユーザーに訴求できずに

機会損失につながってしまう可能性があります。

 

 

『フレーズ一致』

検索クエリと登録キーワードが同じ語順で

一致した時に広告が表示されます。

 

広告が出る検索クエリ・・・誕生日 サプライズ

               誕生日 サプライズ プレゼント…….

 

広告が出ない検索クエリ・・・サプライズ 誕生日

                 誕生日 プレゼント サプライズ……

 

 

「誕生日 サプライズ」は固定されているので

「誕生日 サプライズ プレゼント」のように

前後に他のキーワードが入っても広告は表示されますが、

「サプライズ 誕生日」や「誕生日 プレゼント サプライズ」のように

語順が入れ替わったり、「誕生日」と「サプライズ」」の間に

キーワードが入った場合、広告は表示されません。

 

 

次回は残りの2つ、

『絞り込み部分一致』『部分一致』

について書きますね。

 

最後まで読んで頂きありがとうございます♪

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
メルマガ登録

おすすめ情報

2015年8月24日

8月のトレンドは?

8月トレンド情報

こんにちは!

Bigmac株式会社の野口です。

 

8月も残すところあと1週間ですね!

 

本日は8月のトレンド情報を

記載させて頂きたいと思います。

 

夏のイベント関連の検索語句

7月と8月を比較して、検索数が1.5倍以上になった夏のイベント関連の検索語句は・・・

・高校野球 日程

・琵琶湖花火大会

・敦賀花火

・新潟祭り

などがあるそうです!

 

敦賀花火が多く検索されていることは、

福井県民としても嬉しい限りです。

 

帰省・旅行関連の検索語句

こちらはどんな検索キーワードが多くなっているかというと、

・高速道路渋滞

・高速道路 通行止め

・高速 渋滞 リアルタイム

といった、高速道路関連の検索語句が非常に多くなるようです。

 

PCでは、温泉関連の検索も増えるようですが、

スマホでは、渋滞や新幹線の空席情報の検索が多くなる傾向があるようです。

 

夏のレジャー関連の検索語句

夏のレジャー関連の検索キーワードで検索数が多くなったものは、

・■■水族館

・■■動物園

・水着 激安

・バーベキュー 食材

・屋内プール

・屋外プール

といった、夏休み期間中らしい検索語句が増加するようです。

 

その他の8月に増加する検索語句は?

その他には、ゴーヤやそうめんなどの夏の食材の検索も多くなります。

サツマイモ等の秋の食材の検索も8月から増え始めるようです。

 

ファッション関係では、8月あたりから秋冬モノの

ジャケット、セーター、コート、ブーツなどの検索が増えるようですが、

パソコンユーザーよりスマホユーザーのほうがより検索が増加する傾向があるようです。

 

いかがでしたでしょうか?

敦賀気比高校の甲子園速報を検索していた方も多そうですね(笑

 

最後までお読み頂きありがとうございます^^

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
メルマガ登録

おすすめ情報

2015年8月19日

GoogleAdWordsで使いこなしたい表示項目

お盆中は、家で安静にしていた小玉です。

 

GoogleAdWordsで使いこなしたい表示項目ということで
デフォルトの表示項目には入っていない

インプレッションシェア損失率(予算)
インプレッションシェア損失率(広告ランク)
完全一致の検索インプレッションシェア

 

これら3項目について、説明と活用例をご紹介します。

 

検索インプレッションシェア損失率(予算)

予算不足が原因で、検索ネットワークに広告が表示されなかった回数の
割合(AdWords ヘルプより)

活用例

検索インプレッションシェア損失率(予算)が高い場合
基本的にはキャンペーンの予算の増額を検討します。
ただ、設定している入札価格が高過ぎることで、短時間で予算消化してしまい、
結果広告機会損失を起こしているケースもまれに見られます。

予算増額の判断の前に、
「早めに予算消化していないか?」を確認すべきでしょう。

 

検索インプレッションシェア損失率(広告ランク)

広告ランクの低さが原因で、検索ネットワークに広告が表示されなかった
(誤字や表記のゆれを含む)回数の割合(AdWords ヘルプより)

活用例

広告ランクを上げる必要があります。
広告ランク=品質スコア✕入札価格であることから

・品質スコアの改善(誘導先ページの改善・広告文の見直し等)
・入札単価を引き上げる

大きく分けて上記の2つの対処が必要となるでしょう。

完全一致の検索インプレッションシェア

キーワードと完全に一致する検索語句で広告が実際に表示された回数を、
完全一致で表示される可能性があった回数(推定値)で割った割合(AdWords ヘルプより)

活用例

完全一致のインプレッションシェアが高い場合
問題なし(品質スコアや入札単価や予算が適切であり、完全一致だと十分に露出できている)
完全一致のインプレッションシェアが低い場合
問題あり(品質スコアや入札単価や予算に問題があり、完全一致だと十分に露出できていない)

また余談ですが、
完全一致のインプレッションシェアが高く、インプレッションシェアが低い場合
完全一致以外で登録している該当キーワードの精度を上げる必要あるでしょう。
精度の上げ方としまして、
除外キーワードを設定や入札単価を引き上げるなどの対策など、
主に品質スコアを上げる対策が必要となります。

もし、それでも改善されない場合は
マッチタイプを完全一致へ変更することで改善されます。

 

まとめ

 

デフォルトの表示項目だけで運用することは可能ですが
最適な判断を下すためにもいくつもの情報を正確に早く知ることが重要です。
そのために今回ご紹介した3つの表示項目は
正しい判断を下す手助けをしてくれるでしょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加
メルマガ登録

おすすめ情報

2015年8月17日

商標権侵害?

ブログ用商標権侵害アイキャッチ

こんにちは!

Bigmac inc. 野口です!

 

今日はリスティング広告運用時における、

商標権について記載させて頂きます。

 

商標登録している商品で他社の広告が出ている?!

リスティング広告を運用していると、

「あれ?この商品名、クライアントさんが商標持っていたはず・・・」

ということがたまに起こります。

 

ただし、GoogleとYahoo!、各社で商標権に係る広告に対する姿勢が違うので、

ちょっとした注意が必要です。

 

どうやって対処したらいいのか?

Googleの場合

商標権侵害の申し立てフォーム

https://services.google.com/inquiry/aw_tmcomplaint?hl=ja

こちらから商標権を侵害されている旨の申し立てを行います。

 

Yahoo!の場合

下記、5点の内容を確認した上で、郵送にてYahoo!へ申し立てを行います。

1.申立人の本人確認資料

2.検索語句およびリンク先URL

3.商標登録証明書

4.商標権侵害にあたる詳細な説明

5.侵害をしている広告主との交渉の状況・記録など

 

Yahoo!の場合は、原則当事者間で解決してね、という姿勢のようです。

詳しくは、http://marketing.yahoo.co.jp/guidelines/trademarks.html に

掲載されておりますので、気になる方はご覧になってみてください。

 

商標権を主張する

うちが持っている商標でリスティング広告を出したい!

という時は、Googleの場合ですが、

https://services.google.com/inquiry/aw_tmauth?hl=ja

から申請することが可能です。

 

それでも解決できない?!

GoogleやYahoo!に申立を行えば、大概の場合、

解決できると思いますが、それでも解決できない場合は、

法律の専門家にご相談することをオススメ致します^^

 

最後までお読み頂き、ありがとうございます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
メルマガ登録

おすすめ情報

2015年8月12日

広告白書2015を買いました

こんにちは、野村です。

 

お盆休みのときに読む本をきのう何冊か買ったのですが、

51xg8V2KI4L._SX351_BO1,204,203,200_

この本を買いました。「広告白書2015

 

マーケティングを考えた場合、

  • 世の中の広告の動向
  • 具体的なデータ

を通して世の中の「いま」を知ることは、
非常に重要だと考えます。
そこから新しい発想が
ポン!と生まれることもありますし。

新しい媒体に広告を出すきっかけになるかもしれません。
「そうか、そういう手(広告)もあったか!」ってね。

 

どんなものでも同じですが、
「まず、知る」ということは非常に重要だと思うのです。

単に知っている人だけで得をするものが
世の中には沢山ありますから。

 

 

PS.

広告白書2015から得られた感想は、また書きますー。

届くの楽しみ。

 

また、

  • 本との出会いは人との出会い
  • 本を買うことの投資効率
  • ぼくの本の読みかた

など、本について、学ぶことについて書きたいテーマも
思いついたので、上記も改めて取り上げたいです。(自分メモ)

このエントリーをはてなブックマークに追加
メルマガ登録
1 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 55