スタッフ厳選おすすめ情報

リスティング広告

おすすめ情報

2015年4月30日

GooogleAdWords表示項目のカスタマイズ機能。

アカウントによって、配信結果がデバイスによって大きく偏ることがあります。
そうなると気になるのが、デバイス別の配信結果だと思います。

 

GoogleAdWordsでは「分割」⇒「デバイス」で、各デバイスごとの掲載結果を確認できます。
しかし、ついつい確認が漏れてしまうこともあるのではないでしょうか。

 

そこでオススメなのが表示項目のカスマイズ機能です。
表示項目のカスタム機能は、自分の知りたい情報を組み合わせ(カスタム)し、
表示項目に追加できる機能です。下記のステップで設定可能です。

01

①管理画面トップページ。上部の「表示項目」から「表示項目の変更」を選択。

02

②「カスタマイズした表示項目」を選択。

03

 

③「新しい項目を作成」という画面が出てくるので、ここで表示項目に入れたい項目を登録。

04

タブレットの配信結果が他のデバイスと比べ良かった案件の場合、
上記のように表示項目をカスタマイズし運用を行いました。

 

 

こちらは、デバイス(タブレット)の配信結果を表示項目に出すという単純なカスタマイズですが、
カスタマイズできる項目数は非常に多く、バリエーションは無限大です。

 

案件の目標や、配信結果に応じて表示項目をカスタマイズし、判断スピートを上げていきましょう。
まだ使っていらっしゃらない方はぜひ!

おすすめ情報

2015年4月27日

5月に検索される言葉。

_7RlYlga_400x400

 

 

こんにちは!

 

 

Bigmac株式会社
インターネット事業部の野口です。

 

 

4月も残り僅か。

 

 

福井市では毎年恒例の
時代行列もありましたね。

 

 

個人的に数回
時代行列には足軽で
参加した事があります(笑

 

 

さて本日は、
「5月に検索される言葉」
について書きたいと思います。

 

 

先日、Yahoo!JAPANから
5月に多く検索されるキーワードが
発表されました。

 

 

やはり季節の行事に関連した
検索キーワードが多くなるようです。

 

キーワードの例としては、

 

・母の日ギフト 人気
・カーネーション 母の日
・父の日プレゼント 人気商品
・父の日プレゼント 手作り

 

といったキーワードの
検索が多くなるようです。

 

 

母の日に関しては、
5月の第二日曜日なので、
ゴールデンウィーク中の
駆け込み検索も多いようです。

 

 

ディスプレイ広告では、
日が近づくに合わせて

 

・まだ間に合う
・当日着で配送可能

 

といった感じで、
期日内をアピールすると、
訴求力が高まります。

 

 

また、母の日が過ぎてしまっても
しばらくの間であれば、

 

・ママ、遅くなってゴメンね

 

といったキャッチコピーも
効果があるようです。

 

 

弊社のクライアント様でも
季節商品をお取り扱い
されていらっしゃる
クライアント様は多いです。

 

特に賞味期限のある商品等は、
売れ残りが発生してしまうと、

 

大きな痛手となりますので、
需要のピークを過ぎても
上手く販売促進したい所です。

 

 

実際、期日を訴求した
ディスプレイ広告は、
かなりの効果を発揮しております。

 

 

他にも、5月に検索される言葉が
まだまだあります(笑

 

他に急上昇する例としては、

 

・運動会 キャラ弁
・小学校 運動会 お弁当
・遠足 お弁当
・修学旅行 バッグ

 

お母さん目線のキーワードが、
目立っております。

 

 

お父さん目線では、

 

・一眼レフカメラ
・カメラ 修理

 

といった検索も増えそうです。

 

グルメ関係の急上昇ワードは、

 

・梅酒の作り方
・梅干し
・そら豆 ゆで方
・アスパラ レシピ

 

などがあります。

 

ファッション関係では、

 

・アロハシャツ メンズ
・レインコート レディース

 

などがあります。

 

 

男性はバカンス意識、
女性は梅雨の心配、

 

 

これも興味深いデータです。

 

 

天候の変化に合わせて、

 

・サングラス 人気
・日焼け止め ランキング
・バーベキュー レシピ
・夏休み 家族旅行

 

といった検索も
右肩上がりで増えていく
時期のようです。

 

 

まだまだ色々ありますが、
書ききれませんので、
この辺で^^;

 

 

季節の商品戦略に関して
ご興味等ございましたら、
弊社宛てにお気軽に
お問い合わせ頂ければ幸いです。

 

 

最後までお読み頂き、
ありがとうございます^^

おすすめ情報

2014年9月11日

リスティング広告運用者と重要スキル「好奇心」編

 

8月のときは、「9月に入ったら少しは落ち着くかな…」なんて申しておりました、野村です。

9月に入った結果。8月よりも忙しいです。笑

 

嬉しい悲鳴です。
ありがとうございます。

 

 

というわけで、絶賛求人中なわけですよ、求ム人材。

http://big-mac.sakura.ne.jp/recruit/

※そろそろ元アフィリエイターとか県外から来ないかな、など妄想中。

 

 

 

今月、求人ページからご応募頂いた方を、たくさん面接させて頂きました。

 

これも、嬉しい悲鳴です。
重ねてお礼申し上げます。

 

「インターネット広告を運用する人」を募集したことで分かった、メモしておこうかなと思ったことを記しておきます。

いわゆる「リスティング広告」を運用する人。

 

 

 

細かいところにフォーカスすると、ブログ記事で何回かに分かれることになるでしょうが、つれづれと書いていきますね。

 

ぼくが思うリスティング広告運用者に大事なこと。

まず挙がるのは、「好奇心」と「探究心」だと考えています。

 

 

 

この2つが大事だなあと常々考えていたところ、その考えを裏付けてくれる本に出会いました。

(「インハウス・リスティング広告」という本ですが、それもまたあらためて紹介しますね。)

きょうは、「好奇心」について軽く書き記しておきます。

 

 

 

好奇心。

 

 

 

リスティング広告の世界は、奥深いです。

そして、必ずしも明快な答えが見つかるとは限りません。

 

 

 

これは、リスティング広告だけでなく、マーケティング全般に言えると思います。

なぜ、奥深く、明快な答えが無いのか?

それは「人間を相手にするから」でしょうね。

 

人間って、奥深い。

そして、様々です。

少なくとも、人間そのものや、その行動原理に好奇心を持っていないとやっていけないと考えています。

少なくとも、ぼくはそう考えます。

 

 

 

好奇心が必要な理由は、もうひとつあります。

 

 

 

それは、リスティング広告の技術的な進化スピードが早いこと。

早い。早すぎると感じるくらいです。

例えでも何でもなく、文字通り毎日のように様々な規約や機能がアップデートされていきます。

 

全てを把握しきれるのか??

 

ぼくも含めて苦労されている人は多かろうはず。

その中で、興味関心を持って挑戦していく。

それには、とにかく好奇心を元にしたマインドセットが必要でしょう。

 

 

話を求人応募に戻します。

 

 

 

好奇心の強い応募者の方もいらっしゃれば、何となく求人応募される方も少なくないです。

面接者としては、誠に勝手ながら好奇心度合いを見極めて採用基準としています。

このあたり、いい出会いがあるといいなと、強く、強く思います。

 

「売る」ことに。購買心理に。お金の動きに。感情の動きに。

強い好奇心を持つ人、会いたいですね。

 

 

おすすめ情報

2014年8月6日

ヤフーさんの代理店向けセミナーに参加

きょうは、代表の徳山と2人。
名古屋までドライブ…じゃなかった出張でした。

目的は2つ。
ヤフーの代理店向けセミナーに参加することと、
岐阜にある知人の会社へ訪問させて頂くことでした。

きょうはそのうち、ヤフーさんの代理店向けセミナーについて書きます。

名古屋に昼ごろ到着し、会場入りすると
たくさんの人がいます。定員160人とか言ってたし、
相当来てるなーっていう印象。

それでも、セミナーが始まってからのアナウンスによると
「きょうは東海県からでなく、長野(?…忘れた)や北陸からも見えています。」とあったので、Bigmacがある北陸・福井は珍しいのかなとも思いました。

内容については公表しないことというアナウンスもあったので直接的に書けない部分は多いのですが、下記のようなことを感じました。

メモより抜粋。

・世の中に情報が飽和すると、そりゃユーザーの情報スルー力は上がるよね
・「ながら情報処理」力もアップする
・会社のマーケティング責任者だけでなく、クライアントのマーケティング責任者になる
・自社サービスやクライアントは、ネット広告目的×習熟度で見るとどこに位置するかを定義する

これまで学び経験してきたことと重複したこともあるけど、目新しい知識や出会いもありました。収穫収穫。

ヤフーさんのセミナー、また参加させて頂くことになると思います。
今度は、広告運用スタッフも連れてこれるといいな。

おすすめ情報

2014年7月9日

PPC広告を理解するのに必要な自主練シート作りました

 

福井県福井市で集客コンサルティング・SEO対策などを手掛けている、Bigmac Inc.のマーケティング責任者、野村勇樹です。

 

 

 

インターネットマーケティングには、多くの専門用語が登場します。

それぞれの意味を理解して使いこなさないと、

正しい方向へ向かって行くことができません。

 

 

 

リスティング広告も同じですね。

下記のような専門用語のオンパレードです。

 

・表示回数(インプレッション)(Imp)

・広告費用(コスト)(Cost)

・クリック数(CT)

・成約数(コンバージョン数)(CV)

・購買金額(売上)

・クリック率(CTR)

・成約率(CVR)(CTC)

・クリック単価(CPC)

・顧客獲得単価(CPA)

・広告費用対効果(ROAS)

・広告利益率(ROI)

 

(今回、それぞれの言葉の意味がわからない人は

「◯◯とは」で検索してくださいね(照))

 

 

 

このような言葉たちに慣れていくには、

実際に触れて、使っていくのが一番です。

 

 

 

 

 

 

そこで、リスティング広告(PPC広告)の

計算練習用エクセルシートを作りました。ぱんぱかぱーん

 

このシートで計算練習を繰り返すと、

リスティング広告の数字がイメージできるようになるはず。

 

 

 

▼問題編:こんなやつです。(クリックすると拡大)

リスティング広告の各種数値を計算する問題

 

 

 

上記問題、ぜひチャレンジしてみてください。

答え画像へのリンクを載せておきますね。

 

▼回答編:答えはこちら

 http://big-mac.jp/wp-content/uploads/2014/07/答え.png

 

 

 

 

 

 

PS.

Bigmacスタッフの20代主婦女子も、毎日トレーニングしてくれると表明。

こういうの、コツコツ続けると本当に力になる。嬉しいですねー。

 

毎日テスト

うん、共に頑張ろう!^^

 

 

 

PPS.

リスティング自主練習用問題シート(ウイルス検査済みエクセルファイル)

が欲しい方は、コメント欄からコメント頂くか、、、

何らかコンタクト頂ければ対応できますよ。ご遠慮なくどうぞ。

 

1 40 41 42 43 44 45 46 47