ヤフージャパンプレミアム広告賞受賞

自社書籍

新卒採用情報

長期インターンシップ募集

採用情報

Bigmac 社長ブログ

スタッフ厳選!!おすすめ情報

ITAL株式会社

twitter
@Bigmac_work
google+
rss
rss
a
follow us in feedly
hatena.bookmark
このエントリーをはてなブックマークに追加

スタッフ厳選おすすめ情報

自分と向き合う

おすすめ情報

2017年7月22日

他の人と何が違う?魅力的な人の特徴と共通点

what-is-different-from-other-people-Features-and-attitudes-of-attractive-people

突然ですが、皆さんの周りには魅力的だと感じる人はいますか?

会社や学校で他の人とは違うような魅力を持っている人。男性にも女性にも好かれていて多くの人に信用されている。そんな素敵な人があなたの周りにもいるのではないかと思います。

では、なぜその人たちは魅力的なのでしょうか?

普通の人と魅力的な人の違い

私はBigmacで営業をしていますが、多くの人と関わっていく中で魅力的な人は明らかに他の人とは違います。人それぞれ持っている魅力は同じではありませんが、魅力的な人は共通して多くの人に信頼され、憧れられています。
今回は皆さんの会社や学校にいる魅力的な人達が、なぜ信頼を集め好感を持たれるのか、そして魅力的な人になるためにはどのように行動していくべきなのかを紹介していきます。

魅力的な人とは?

よく勘違いされる方が多いのですが、魅力的な人はカリスマ性がある人や外見が良い人とイコールではありません。つまり皆さんが思い浮かべているであろう魅力的なあの人は、決して生まれ持った才能や美しい外見だけが魅力的という訳では無いという事です。

それではなぜ魅力的に感じてしまうのか。簡単には分かりませんよね?というわけで次の項目では、魅力的な人の特徴と共通点を紹介します。是非あなたの周りの魅力的な人と比べてみて下さい。

魅力的な人の特徴と共通点

自分の信念がぶれない

日本人は人の意見にすぐ流されたり、自分の意思とは関係無く多数意見に賛同してしまう傾向にあります。そんな中で自分の考えを信じ、やり遂げることは周りから見てもとてもかっこいいものです。

特に営業をしていると他人からの批判を恐れていては仕事になりません。誰かに非難されるとしても相手の為に言わなければならないこともあります。魅力的な人は他人からの批判を恐れたり、自分を出す事を躊躇うことはしません。魅力的な人になるためには自分の意思を通す強さも必要なのかもしれません。

正しい立ち居振舞い・言葉遣い

見た目だけが魅力的な人の条件では無いと言っても、実際のところ第一印象はほとんどが見た目で決まってしまいます。どんなにかっこいい人、美しい人でも挙動不審だったり常にニヤニヤしていてはあまり良い印象は持たれません。加えて言葉遣いも悪い場合は最悪です。

営業をしていると多くの初対面を経験します。その時に印象に残るのは立居振舞いであり、第一印象で信頼される可能性が無くなることも考えられます。魅力的な人になる為には、最低限の大人の落ち着きを持っている必要があります。例えば、姿勢が良くて堂々としている、言葉遣いも丁寧で落ち着いている人がいたら魅力的だと思いませんか?

常に素敵な笑顔

笑顔には様々な力があります。笑顔でいようと心がけるだけで自然と周りに人が集まってきたり、困難な状況に陥った時でも周りの人の笑顔に助けられることもあります。

営業職は辛いと思うことも多いですが、自分自身で笑顔でいることは心がけていますし、周囲の人達の笑顔を引き出すことも常に考えています。どんな時でも自分が笑顔でいようと思う気持ちは、他人を思いやる気持ちの表れです。常に笑顔を意識することで自分も周りも良い気持ちになる。そして常に他人を思いやり、笑顔でいる人こそ、魅力的な人になっていくのではないでしょうか。

何事にも素直で誠実

これは私の高校時代の恩師にずっと言われ続けていたことです。当時の私は正直恩師の言葉を気にもとめていませんでしたが、社会に出てから素直で誠実であることの重要性を感じました。

実際に、仕事でミスをした人が必死に言い訳をしてその後も引きずっている人と、自分の非を認めて素直に謝罪してすぐに切り替えて明るく振る舞っている人がいたとしたら、同じミスをした人でもどちらが良いかは明らかですよね?どんなに苦しい状況でも言い訳をせず、正直に対応する人は本当に魅力的だと思います。

相手の立場で考える

これは当然のことなのかもしれませんが、自己中心的な人は決して魅力的な人にはなれません。自己に重要感を持つことは仕方のないことですが、度が過ぎてはいけません。どんな人でも自分が恵まれた状況にある時には相手の立場になって物事を考えることができるかもしれません。しかし自分が苦しい状況に立たされている時こそ、相手の立場になって考えるべきです。

営業にとって相手の考えを汲み取る能力は重要であり、自分本位では決して上手くいくことはありません。どのような状況でも自分だけでなく、相手の目線で物事を考えることは難しいことですが、乗り越えることができれば周りの人たちからの信頼を得ることができます。

切り替えがしっかりしている

魅力的な人は何をするにも切り替えがしっかりしています。休日でもひたすら仕事をしている人、どんな状況でもふざけた態度を取っている人、様々な人がいますが、切り替えができない人が魅力的な人である可能性は極めて低いです。きっと皆さんの周りの魅力的な人達は仕事もプライベートも充実しているのではないでしょうか?魅力的な人は皆から尊敬されて、憧れられるような人の事です。常に気を張っていたり、常にふざけているような人には憧れませんよね?

聞き上手である

一般的には魅力的な人は話が上手な人だと思われる事がありますが、実はそれだけでは不十分です。面白い話で周りの人を笑顔にできることは良いことですが、周りの人が落ち込んでいる時にしっかり話を聞いてあげることができてこそ、魅力的な人であると言えます。私は話をすることが大好きなので常に話していたいといつも思っていますが、営業の際には話すこと、聞くことのバランスを保つように意識しています。

魅力的な人になる方法

前項では魅力的な人の特徴と共通点を紹介しましたが、やはりどうすれば魅力的な人になれるか、すぐにはわからないと思います。私自身まだまだ魅力的な人には程遠いのであまり生意気なことは言えませんが、少しずつ周囲の人達の信頼を得ること、どんなことにも常に前向きに楽しむこと、自分自身を磨き続ける事が魅力的な人になるための近道だと考えます。

ちなみに私は、魅力的な人になることができれば、営業を全力で楽しめるようになり、異性にはモテて、充実したプライベートを送ることができるのではないか、こんなことを考えながら毎日様々な面で自分を磨いています(笑)

まとめ

ここまで魅力的な人に関する事を紹介してきました。皆さんの周りの魅力的な人と重なる部分はあったでしょうか?そして皆さん自身は魅力的な人に当てはまりましたか?営業にとって魅力的な人になることはとても重要ですが、営業に限らず魅力的な人になることで自分の周りに人が集まり、確実に人生が豊かになります。

魅力的かどうかを判断するのは他人なので一概には言えませんが、この記事で紹介した特徴や共通点を無意識の内に実行できるようになれば、魅力的な人に確実に近づいているのかもしれませんね。

このエントリーをはてなブックマークに追加
メルマガ登録

おすすめ情報

2017年7月14日

努力は報われない?どうしても頑張れない時にやるべき事

efforts-are-not-rewarded-what-you-should-do-when-you-can-not-do-your-best

「努力」という言葉は勉強や仕事、スポーツなど様々な場面で聞く事があるのではないでしょうか。いつの時代でも努力はしなければならないものだと言われてきました。しかし実際に努力をすれば報われるのだろうか?と考える人も大勢いると思います。努力をして報われなかった経験がある人は、その経験がネックになって努力を怠ってしまうようになっているかもしれません。

私は努力は100%報われるとは思っていません。上手くいくこと、失敗すること、幸せなこと、辛いこと、様々な出来事があって人生だと思うからです。報われないからと言って努力をしなければ様々な出来事がある「人生」を経験することはできません。

この記事では昔の私と同じ悩みを抱えている人たちに向けて、私が今まで試してきた方法と努力に関する考え方を紹介していこうと思います。

頑張れない時にやるべきこと

努力をして報われなかった事で何もやる気が起きなくなってしまった時、どうすればよいのか。少し考えてみましょう。辛いから頑張らない、辛くても頑張る、どちらを選んでも人に与えられた時間は同じです。頑張っても頑張らなくても辛いことに変わりはありません。それなら答えは1つしかありませんよね?

どんな状況でも努力をやめる事は考えるべきではありません。社会人でも学生でも、努力をやめてしまいたいと思うのはよくある事です。そして人それぞれ価値観の違いはあるかもしれませんが、辛い時には頑張ることが嫌になるものです。

そんな状況でも諦めずに努力し続ける人、辛さに負けない人にしか成功する可能性はありません。今も私は努力が報われているのか分からない、試行錯誤の毎日を送っていますが、決して努力をやめようとは思いません。

努力を楽しむ

努力をして報われない、辛いと考えている人は少し真面目すぎるのかもしれません。真面目に努力する=成功する方法とは限りません。適度に心を休めて、努力して少しでも成果が出たら喜ぶ、失敗したら理由を考えて次に活かすことは真面目にひたすら努力をするより重要なことです。

「努力」というのは周りの人に褒められる為にするものではありません。真面目に努力して言われた通りに行動し続ければ、周りの人は褒めてくれるかもしれません、しかし私はそれが1番正しい努力だとは思いません。自分が最も良いと思う方法で、効率よく楽しみながら努力を続けることが最も努力が報われるための近道だと思います。次の項目では、偉人が残した努力に関する考え方や名言を紹介していきます。自分自身の状況に合った名言を見つけてみて下さい。

努力に関する考え方・名言

ベートーベン

「努力した者が成功するとは限らない。しかし、成功する者は皆努力している。」
これは音楽家、ベートベンが残した名言です。「努力は必ず報われる」という言葉に疑問を持ったとしても、それは努力しなくていい理由にはなりません。もし成功したいと思っているのならば努力する事は当たり前だということをこの名言は教えてくれます。努力が報われなかったからもう逃げたい、努力をやめたいと思っている人には是非ベートベンの名言を教えてあげたいですね。

ダルビッシュ有

「練習は嘘をつかないって言葉があるけど、頭を使って練習しないと普通に嘘つくよ。」
これはプロ野球選手、ダルビッシュ有選手がtwitter上で残した名言です。

いくら努力は必ず報われると言っても、何も考えずにがむしゃらに努力するだけでは結果は付いてきません。同じように練習も、どうすればもっと効率よく鍛えられるのか、どうすればもっと上手くなれるのかを考えなければ結果はでない事がわかります。この名言はスポーツでのことを言っていますが、仕事や勉強にも当てはめることができそうですね。

明石家さんま

最後は皆さんご存知の明石家さんまさんの名言です。
「好きだからやってるだけよ、で終わっといた方がええね。これが報われるんだと思うとよくない。こんだけ努力してるのになんで?ってなると腹が立つやろ」

この名言は努力は報われるという考え方を否定しています。確かに「努力は必ず報われる」という言葉は見返りを求めているように感じないこともありません。人間は見返りを求めようとするとなかなか上手くいかないものです。努力してるのになんで自分だけ評価されないんだろう、自分の方が他の人より努力しているのに、など見返りを求めすぎると他人への負の感情が生まれてしまいます。

このように見返りを求めだすと負の感情が生まれ人は離れていってしまいます。人が離れていくくらいなら努力が報われるなんて思わない方がいい。大勢の人を笑わせてきた明石家さんまさんだからこそ説得力のある名言ですね。

まとめ

いかがだったでしょうか?「努力は必ず報われる」本当かどうかはわかりませんが、努力しなければ成功が無いことも確かです。現代は格差社会と言われており、自分の立場じゃ努力しても意味がないと言う人がもしかしたらいるかもしれません。しかしそんなことは言い訳にしかならないということを名言から学ぶことができます。

この記事で紹介した名言以外にも、偉人について書かれた本を読んでみて参考にする事は個人的におすすめ度は高いです。お金や地位、幸せなど人それぞれ求めるものは違うかもしれませんが、何かを手に入れるためには努力をするしかありません。自分は才能がないから、努力しても失敗したから、辛いからといってそんなマイナスな事を考えている時間は無駄です。限りある時間の中で充実した人生を送るために、どんなときでも常に努力し続けることが大切です。

このエントリーをはてなブックマークに追加
メルマガ登録

おすすめ情報

2017年7月11日

仕事を効率よく進める優先順位の決め方

How to prioritize仕事を効率よく進める人はどのようにして優先順位を決めているのでしょうか。
どんなに仕事量が増えてきても、落ち着いて淡々とこなしていく人もいます。このような人は優先順位への判断基準や価値観をしっかりと持っている方なのだと思います。逆に仕事量が増えてきて混乱してしまうような方は上手く優先順位をつけることができていないということになります。

仕事を効率よく進めていくために、優先順位の決め方について紹介をしていきます。

仕事の優先順位を決める必要性

優先順位をつけなければ、どの仕事から手につければよいかがわからなくなってしまいます。そのため、どれも中途半端な状態になってしまいます。この状態では、集中力も上がらず、業務効率も上がりません。そのため、まずはきちんと優先順位を決める必要があります。

優先順位を決める癖をつける

仕事の効率が上がらない人は、発生した仕事の順番に取り組んでいる可能性があります。そのような人は4つの表をつくり、仕事を表の中に当てはめていくと良いでしょう。

その4つの項目は、
1.重要かつ緊急性が高いもの
2.重要だが緊急性が高くないもの
3.重要ではないが緊急性が高いもの
4.重要でなく緊急性も高くないもの

以上の4つに当てはめていく癖をつけ1番から取り組むようにすることが、優先順位の決め方を学ぶ1歩になります。重要度や緊急度に視点をあてた考え方が必要になります。

期日の迫っていないものに対しての取り組み方を考える

説明した2の重要性は高いが緊急性が高くない仕事は、苦手意識などによって先送りにしてしまう可能性があります。これをそのままにしておけば、2の表にあったものが1の表に入ってくるようになります。そうすると慌てて混乱してしまうことがあります。そのため、大きな一つとして捉えるのではなく、小さく分けて簡単な部分から進めていくというように取り組み方を考えていく必要があるのです。

期日の捉え方を再認識する

期日にはふたつのものが存在します。1つは誰もがわかっている最終的な期日になります。もう一つは他者との関係性を高めて、信頼を得ることができる期日です。どちらを意識して仕事をするかによって得られる効果が変わってきます。それを意識し、既に終わっている仕事に対してもベストな期日はいつだったのかを振り返ることができ、それを次に活かしていくことができます。

すぐに終わらせられる仕事はすぐに取り掛かる

難易度の高い仕事とすぐに終わらせることのできる仕事を分け、すぐに終わらせられる仕事から取り掛かります。このように動くことでスピード感がでてきます。物事の初めをスタート良く切ることが次の仕事のスピードにもにもつながっていきます。完成度を求めて考えてばかりいても行動につながらないため、ますは簡単なものから動いてみることをしてみましょう。

タスクを忘れないための仕組みづくり

優先順位を決めていく前段階の話になりますが、忘れてしまっては優先順位のつけようも効率の良い進めようもありません。そのための仕組みづくりが大切です。その仕組みも人によって合う、合わないがあります。そのため、自分にあったタスク管理の方法を見つけ、段取りを組んで仕事を進めていくことが大切になります。

仕事を早く多くこなしている人の真似をしてみる

自分の会社に圧倒的な仕事の量を涼しい顔をしてこなしていく人はいないでしょうか。もしそのような優秀な社員がいるのであればその人の真似をしてみるとどのように仕事を進めていけばよいのかが見えてくることがあると思います。そのようなできる人は自分なりのやり方を持っているはずです。その人を観察し真似してみるのも良いでしょう。

過去にした仕事を活かす

全然違う分野の仕事でなければ、過去に行った仕事や書類を生かして作業を進めることができると思います。それを上手く利用することによって作業スピードが効率化できることもあると思います。その仕事がリスト化され分けられていれば、それを見つける時間さえも短縮することができます。

そのためにも、これまでの仕事の整理をしっかりしておくということが大切です。それができていればすぐに仕事に取り掛かることができるからです。

まと

仕事を効率良く進めるための優先順位の決め方について進めてきましたが、仕事でなくてもこれは大切なことだといえるでしょう。時間には限りがあります。そう考えれば人生においても同じことが言えると思います。

忙しい人にはパターンAとパターンBがあります。パターンAはやりたいことが多くて急がしい人です。パターンBは仕事に追われて忙しい人です。忙しいとは、心を亡くすと書きます。いっぱいになってしまうと周りも見えなくなり、悪循環になってしまいます。

私もいっぱいになってしまう部分があるため、優先順位についてもっとしっかりとした基準を持つ必要があるなと記事を書きながら改めて感じました。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
メルマガ登録

おすすめ情報

2017年7月1日

相手に悩みを相談する前に見直すこと

To review before trouble consultation to the opponent

何らかの悩み事ができた時、自分ひとりでは抱えずに、周囲の誰かに相談できると気が軽くなります。

何か困っていることや辛い事がある場合、いつまでも一人で抱え込んでいるよりも、早め早めに「誰かに相談する」「考え・気持ちを吐き出す」ことは精神衛生上、とても大切なことです。

しかし、ただ感情や気持ちに任せ、その場の勢いで相談を投げかけてしまうと、自分が期待していたような答えや結果が得られなかったり、あるいは余計に状況が悪化したり、不快な気持ちになってしまう事もあります。

今回のおすすめ記事は、悩み事を相談をする際、より良い相談とするためのポイントについて考えていきます。友達や家族・職場の同僚など、実際に悩み事を相談する時の参考にしていただければ幸いです。

相談する目的は見えているか

悩みを抱え、相談したい相手も身近にいる。この時、誰かに相談をすることであなたは何を期待しているのか、見えていますか?

小学校低学年や小さな子どもたちであれば、「悩む」という考えを吐き出すこと自体が難しいですが、あなたが悩み事を相談をするとき、「私の気持ちを理解して欲しい」。もしくは、「悩み事に対する具体的な解決法を知りたい」というものではないでしょうか?

どちらを自分が本当に求めているかというのは、自覚できていない場合も少なくありません。

悩んでいる時、自分の感情が不安定になっています。「早くこのモヤモヤした感情をスッキリさせたい」と焦ってしまっているため、冷静に自分の気持ちを振り返る事がなかなかできないのではないでしょうか。

相手が専門のカウンセラーではない以上、「自分がどっちの結果を求めているのか」をハッキリせずに相談をしてしまうと、望む結果も得にくく、場合によっては話の行き違いで、悩みをもっと深くしてしまう場合もあります。相談をされる側も、何を期待して、相談されているのかをある程度感じることができれば、望んでいる回答を返しやすくなります。

相談側としての『姿勢』を振り返る

相談をするよりも先に、「自分がどういった結果を求めているのか」を見直すことを挙げました。

次に、相談をする際の注意として。反論をしないことです。相談相手に内容や情報に対して認識のズレがある時には詳しく説明するべきですが、もらっているアドバイスに対して「それでも、やっぱり…」「いえ、そう言う訳ではなく…」などと言わない方が良いです。

あくまで「相手と議論する」ために相談をしたい訳ではないはずです。まずは相手の言葉を自分の中に落とし込み、そのアドバイス通りに考える。もしくは行動に移すかどうかは、自分自身で決めればいいのです。

次に相談相手の時間を自分に充ててもらっていることを意識しましょう。一方通行の関係や星占いをしている訳ではありませんよね。自分から相談を持ちかけることは、「相手の時間を自分の相談のために使っている」ということですが、なかなか意識しにくく、忘れてしまいがちなポイントだと感じます。

先のもらうアドバイスに対して、反論をしないということにも繋がりますが、何とか解決策を聞き出そうとしているのに、ふわふわとした議論でさらに時間を使うようなことは相手にとって失礼になります。自分が望む結果や回答を得られるかどうかは別として、時間を割いてくれた人には、感謝と敬意を示しましょう。

相談する相手の性格・性別・立場を考える

個人差はもちろんありますが、相談を受けた時。おおよそ男性は具体的な解決策を考え始め、反対に女性は相手に共感したり気持ちを理解しようとする、という傾向が強いと感じます。もちろん、人はそれぞれ性格が違うので「まず、結論を出したくなる」人もいれば、「ゆっくり話を聞いてくれる人」もいます。

どちらが良い悪いではもちろんありません。しかし、自分が望んでいる方向と違う答えが返ってきそうな人(返してきそうな人)であれば、相談はしない方がお互いのためかもしれません。

学業(大学生活)に関すること、仕事に関すること、人間関係のこと。職場であれば同僚、上司。学生であれば友達、大学の先生。家族や恋人。相談する相手が周りに複数いるのであれば、自分の相談内容になるべく沿っている人に相談する方が良いでしょう。

相談相手への経過を共有しよう

最後に「相談をした、その後」を伝えていない、伝え忘れている人はいませんか?相談したら「その後の経過・結果」をしっかりと報告することが重要で、相談に乗ってくれた人へ、感謝を伝えるキッカケにもなります。

例えを挙げるのであれば、

何度も転職相談に乗っていたが、いつの間にか「この度、新しい会社で働くことになりました!」という投稿をSNS上で見かける。

彼氏と付き合い続けるかどうか…と相談をしてきたいたが、一か月も経たないうちに、LINEのプロフィール画面が新しい彼氏との旅行風景に更新される…。

極端な例かも知れませんが、本人からの直接説明を受ける間もなく、もしくは誰かから又聞きで相談者の結果を知ることは寂しく、自分が相談に乗ったことも正しかったのかわからなくなります。

自分に時間を使ってくれた人には、「こうしようと思います」「アドバイス通りにやってみます」などでも、その後を報告しましょう。相談者からのアドバイスをその時は実践しなかったとしても、素直に報告すれば良いですし、それが相談に乗ってくれた人に対するお返しになります。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
メルマガ登録

おすすめ情報

2017年6月28日

幸運を呼び込む言霊のパワー

The power of the spirit that attracts good luck

普段何気なく使っている言葉。意識して使っている人は少ないのではないでしょうか?言葉には不思議な力があります。明るく前向きな言葉は、日々の生活を確実に良くしてくれます。

あなたも言霊のパワーで幸運を引き寄せてみませんか^^?その方法をご紹介致します!

言霊とは?

言霊とは言葉に宿っているパワーを指します。
良い言葉は発すれば良い言霊になりますし、悪い言葉を発すれば悪い言霊になります。言霊は、一つの言葉が他人に影響をあたえ、それが自分や環境へ影響を与えます。言霊の力は想像以上に強力なのです。

天国言葉と地獄言葉

私たちが発している言葉には2種類あります。
それが「天国言葉」と「地獄言葉」です。

天国言葉とは?

・愛してます
ツイてる
・うれしい
・楽しい
・感謝してます
・しあわせ
・ありがとう
・ゆるします

天国言葉は、自分も相手も幸せにします。
天国言葉の効果は絶大です。例え気持ちがついていかなくても、プラスの言葉を繰り返し言うことで気持ちや状況も後からちゃんろついてきてくれます。ぜひ意識して使ってみましょう!

地獄言葉とは?

・恐れている
・ツイてない
・不平不満
・心配事
・悪口や文句
・愚痴や泣き言
・許せない

地獄言葉は、自分も相手も不幸にします。
時には発散することも必要ですが、地獄言葉では人を幸せにすることなど決してできません。ましてや、地獄言葉を発している本人も幸せになれるはずがありません。幸せの一番の近道は、地獄言葉を使わないこと!これに尽きると思います。難しいかもしれませんが、地獄言葉、マイナス言葉を使わないよう意識して過ごしてみてましょう

天国言葉をたくさん使おう!

「ありがとう」

筆者が一番オススメする天国言葉です。感謝を伝える「ありがとう」という言霊はすごく強力だと言われています。「ありがとう」は誰かに何かをしてもらったときにお礼に使うことが多いかと思います。それもとても大切なことですよね^^

しかし、同じくらい使ってほしい場面があります。それは自分が置かれている状況、環境に対するありがとうです。
毎日健康でいられること、毎日おいしいごはんが食べられること、毎日温かいお風呂に入れること、毎日お布団で眠れること、愛する家族・恋人がいること、なんでも話せる友人がいること・・・。これらは決して当たり前ではありません。

ぜひ「ありがとう」を伝えてください^^

「幸せ」

大きな幸せは人生なかなかないかもしれません。けれど、小さな幸せは身近に転がっているものなんです^^
好きな音楽を聞いているとき、新しい服を買った時、お気に入りの入浴剤でのバスタイム、きれいな花を見つけた時、晴れの日のきれいな山を見た時、静かな波の音を聞いた時・・・。幸せだな~と感じませんか?

人は皆、たくさんの小さな幸せに囲まれて生きているのです。ぜひ、意識して目を向けてみてください♪そして「幸せだな~」と心を込めて言葉にしてみてください^^

「愛しています」

日本人は「愛している」という言葉に馴染みがないので照れくさい方も多いかもしれません。そういう時は「大好き」でもいいと思います^^想っていれば伝わるだろう、ではなく言葉にして相手に伝えましょう。
相手を思いやる言霊のパワーは自分にも相手にも強力に働きかけてくれるのです。

「ゆるします」

許すということは相手があってのことだけでなく自分に対してもぜひ発して頂きたい言葉です。誰かを許せないとき、うまくいかず自分を責めてしまうとき。そんなときにこの言葉を発してみましょう。

また誰でも嫌な目にあったり辛い過去の出来事はあります。その出来事がきっかけで今の自分にネガティブな影響を与えている場合もこの言葉を唱えてみましょう。自然と気持ちが落ち着いてくるでしょう^^

「ツイてる」

辛いとき、暗い気分のときに「ツイてる」とはなかなか言えないですよね。しかし、そういうときにマイナスな地獄言葉を発すると、より悪い状況が引き寄せられてしまいます。その状況から抜け出したいのならそういうときこそ、プラスの天国言葉「ツイてる」を発してみましょう。

○○なことが起きていやな気持ちになったけど○○にできてよかった!などマイナスの状況をプラスに変換するくせをつけることで、ツイてる状況を引き寄せてくれます^^

言霊は幸運を呼び込む

良い言葉は良いことを導いてくれます。良い気が流れているのです。プラスの言葉をいつも発している人の周囲もまた同じような人が集まってきます。逆に、文句や愚痴ばかり発している人の周囲には、そのような人が集まります。

自分と同じ人の波動を引き寄せているのです。
すべては自分自身が引き寄せているのです。

運がいい、運が悪いと思えることは、自分では避けることの出来ないどうしようもないことだってあります。しかし、「いい運」「悪い運」どちらを引き寄せるかは自分でコントロールできるのです。言霊の力を上手に活用すれば、自分の強い味方になってくれるでしょう^^

ぜひ、言霊のパワーで幸運を呼び込んでください♪
言霊のパワーで運気をアップさせてください♪

このエントリーをはてなブックマークに追加
メルマガ登録
1 2 3 4 5 6 7 38