スタッフ厳選おすすめ情報

自分と向き合う

おすすめ情報

2017年5月25日

笑顔がもたらすスゴイ効果!

the-smile-effect-brought-by-a-smile

みなさん毎日笑顔で過ごせていますか?
「笑う門には福来たる」ということわざにもある通り、笑顔には多くのプラスの効果があると言われています。
この記事では、笑顔にはどのような効果が秘められているのかご紹介したいと思います。

大人と子供では笑う回数がこんなにも違う!

ある調査によると、子供は1日に400回笑うのに対して大人になるとわずか15回にも減ってしまうそうです。なぜこんなにも違うのかというと、子供には笑うことに対してそもそも概念がないのです。面白かったり、楽しかったり、純粋に無条件で笑います。

それに対し、大人は今までに経験した様々な事により、概念を無くすことが難しいのです。「明日○○嫌だなー。」など雑念が入り笑う回数をどんどん減らしていってしまっているのです。

笑顔がもたらすスゴイ効果とは?

笑わないなんてもったいない!!笑顔がもたらすスゴイ効果をみていきましょう。

ストレス解消&プラス思考

笑顔がもたらす効果で1番大きな効果と言われているのがストレス解消。笑顔になることで、脳内には幸せホルモンと呼ばれるセロトニンが多く分泌されます。このセロトニンによって、ストレスが解消されます。

また、笑顔は明るい気持ちにしたり、気持ちを楽にするという効果もあります。気分が落ち込むことがあっても、笑顔でいるよう心がけることで落ち込んでいた気持ちもだんだんと晴れていくでしょう。

免疫力アップ

いつも笑顔の人といつも不機嫌な人では、寿命が約7年も違うそうです。

人の体には、ウイルスや細菌などから自分を守ってくれるNK細胞(ナチュラルキラー細胞)という免疫細胞が存在します。NK細胞が減ってしまうと免疫力が低下して、ガンを発症させてしまうとも言われています。しかし、この細胞は笑うことによって活性化させる効果があるのです。

血行促進

思いっきり笑うと呼吸が、腹式呼吸や深呼吸と同じ状態になります。体内に酸素が多く取り込めれるので血行がよくなり新陳代謝もアップします。また腹式呼吸は、病気や老化の原因となる活性酸素を取り除いてくれる物質を発生させてくれます。横隔膜も働くので胃腸の消化機能も良くなります。

人間関係の潤滑油

いつも笑顔の人の周りには人が集まり、明るい雰囲気が漂っています。笑顔でいると自分自身も明るい気持ちになれますし、笑顔を見ている周りの人をも、明るい気持ちにするのです。人間関係が良好になり物事がよい方向に進みやすくなります。

自律神経が安定する

自律神経は交感神経と副交感神経の2つで成り立っています。
交感神経の役目は心をリフレッシュさせて頭をすっきりさせる働きがあり、副交感神経の役目は気分をリラックスさせてストレスを軽くする働きをもっています。この2つの神経のバランスが崩れてしまうと、ストレスが増してしまいます。

なので、交感神経と副交感神経のバランスを保つことがとても重要なのです。笑顔には、副交感神経を優位にしてくれるので、心がリラックスでき、自律神経は安定します。

美容効果

笑うと顔全体の筋肉をバランス良く使うので、表情筋が鍛えられ小顔になったり、たるみを予防します。筋肉が動くことで血行も改善されるのでむくみ予防にもなります。

笑顔を増やすためのポイント

笑顔でいるためにはどのようなことに気をつけたらよいのでしょうか。

言葉は言霊!ネガティブワードは使わないようにしよう

毎日生活をしているとついネガティブワードがでてしまいますよね。しかし、自分では何気なく発している言葉でも相手は不快に思うこともあります。自分がその言葉を聞いたらどう感じるか、客観的に捉えることでネガティブワードも減っていくでしょう。

自分をきちんと褒めてあげよう

ああすればよかった、こうすればよかったと反省ばかりしていませんか?反省ももちろん大切ですが、些細な事でもいいので自分をほめてあげましょう。そうすることで自信へと繋がり自然と笑顔になります。

ピンチはチャンス!

ピンチが続くと気が滅入ってしまいますよね。しかし、「ピンチはチャンス」という言葉があるように、「こんなことがあったけど、そのおかげで気付けた」とプラスに考えることで、気持ちも前向きになり笑顔になるでしょう^^

作り笑顔でも効果は一緒?!

気分が落ちている時に笑顔になることは難しいときもあるかと思います。しかし、そんなときは作り笑顔でも大丈夫!口角を上げるだけでも脳は錯覚し、笑顔の時と同様の効果を得ることができるのです。

まとめ

いかがでしたか?

笑顔は周りに伝染します。

笑顔はブーメランです。

笑顔を発信し、相手も笑顔になる。そして自分にまた返ってきます。もちろんその逆もあります。不機嫌な表情でいると、周りに緊張感や不快な感情を与えます。そして負のループに陥るのです。

それだけ自分の表情は周りに影響を与え、結果的に自分に戻ってくるということです。そう考えるとあなたを取り巻く環境はあなた自身が作り上げているといっても過言ではないと思います。

だったらどんなときでも笑顔でいたいですよね^^辛いことがあって気持ちが落ちることがあってもいいと思います。でも最後には笑顔でいられる自分でありたいですよね^^

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
メルマガ登録

おすすめ情報

2017年5月22日

メリハリを付けることの大切さ

importance-of-sharpness

皆さんは仕事とプライベートのメリハリを付けていますか?

仕事が終わり家に帰っても、休日でも仕事のことを考えるのは真面目でいいことです。けれど時間は有限です。休んでいる時
仕事について考えるのは正直避けたいです。

仕事を充実させるには、プライベートを充実させる事が先と言われています。

プライベートの時間がないと仕事に影響が出てきます。仕事ばかりを優先すると、プライベートの時間がなくなり、十分な休み
がないまま仕事を続ける事になってしまいます。そうすると、体調を崩してしまったり、小さなミスをおこしてしまったりと仕事にもプライベートにも良い影響を与えません。

人生というのは仕事とプライベートのメリハリをつけてこそ充実して面白いものになると思います。

仕事と遊びのメリハリをつける方法をまとめてみました。

1.仕事終わりを大切にする

プライベートの時間が充実できない原因の一つに、後から仕事のことを考えてしまうことがあります。そのようなことを考えてしまう場合、オフに入る前に今日終わらせた仕事、終わらなかった仕事を紙に書き出したり記事にしたりすることが良いです。
そして学習しましょう。

2.夜は考え事をしない

夜中に仕事の内容を考えたり受験勉強したり、結局寝るのが遅くなり朝が辛い。そのような経験を一度誰もがしたことがある
でずです。夜に物事を考えると人はつい感情的になります。1日の終わりで頭も心も疲れきった状態で考えるからです。夜は1日
頑張った自分を褒め、仕事の悩みなどは翌朝考えましょう。

3.外見をオフモードの変える

見た目からオフモードに入るのも有効です。スーツを脱ぐだけでも全然気持ちが違います。家に帰ってもなかなかオフモードになれないときは、まず外見から変えてみましょう。

4.時間は有限ということを認識する

仕事中の時間にルーズな人は、プライベートの時間にもルーズな事が多く、メリハリもないので、仕事で約束していた時間に遅れたり、プライベートの時間が過ぎたりします。時間は誰に対しても平等です。仕事をする時間も、家でだらだら過ごす時間も限られています。限られた時間の中でどんだけ有意義に過ごせるかを考えれば、メリハリがついた生活を送れることでしょう。

5.リラックスできる空間を作る

好きな音楽をで流したり、少し部屋を暗くして間接照明をつけてみたりすることでリラックスできる空間をつくりましょう。女性と違い男性はあまり興味ないかもしれませんが、良い匂いをかぐとストレスが減りリラックスできると聞いたこともあります。音楽を聴きながらアロマなどの香りをかいでみるのもいいかもしれません。

6.現実逃避する

好きなアニメ・ドラマをみたり、好きな漫画を読んだり、ゲームしたり、たまにダーツをしたり、一時現実逃避してみましょう。アニメや漫画は面白く見れるため、見る人に元気を与えます。現実逃避すれば自然に仕事のことも頭から忘れられるかもしれません。

7.コミュニケーションを多くする

プライベートと仕事を楽しめない理由の一つに、休みがとれにくい環境、人間関係があり、プライベートの計画が立てれないというのがあります。そうならない為にも、普段からコミュニケーションをとる事を心がけて気軽に休日を得る環境をつくるのもオンとオフをきりかえるには大切な事です。

8.寄り道してみる

仕事帰りにジム、カラオケなどに通ってみましょう。全然違う事に意識を向けて没頭するだけでも、自然にスイッチがオフになります。仕事終わりに楽しい予定をいれると、仕事もスムーズに進みます。

9.プライベートを充実させる

仕事を充実させるには、プライベートを充実させるのが一番です。人は気持ちに流されやすい生き物でして、プライベートで嫌な事があると、仕事に持ち込んでしまいます。そうすると、仕事で失敗します。反対に自分の時間が充実してると仕事も楽しくなり意欲的になります。

しかし、プライベートを充実といっても趣味がない、、という人もいるはずです。
趣味を持つことは大切です。趣味が全くないという人でも、自分が満足していれば、それでいいんです。ただ、趣味を持つともっとプライベートが楽しくなります。

趣味を持つことの大切さを見ていきましょう。

1.目標ができる

趣味を持つことは年齢を問わず、生き生きとした日々が送れるようになります。

最近興味があることや昔からやってみたかったことなど、こういった好奇心はとても大事でなことなので興味を持ったらまずは調べてみる事です。
楽しそうと思ったらびびらず挑戦してみましょう。
さらに、健康を意識して運動をしたいと考えているのであればいろいろなスポーツに興味を持ちまずはやってみましょう。

挑戦は大切です。運動をすれば活力も出ますし、楽しくかつ健康にもなれます。

2.更年期障害予防にもなる

仕事をしてると考え方も見た目も若い人がいますが、50代となると感じるものが更年期障害です。動いていないのに汗がでてくる、情緒不安定になり体調がよくないなどといったいろいろな症状が表れてきます。そのような面を治すのにも運動は役立ちますので、更年期を感じてきたりこれからの人には趣味として気軽に興味を持っていただきたいです。

また、身体を動かすことにより全身の細胞が活性化し、新陳代謝もよくなり肌も綺麗になっていきます。趣味がある人とない人の違いは、見た目に出てきます。

自分に合った体を動かす方法で更年期と向き合い、これまでとは違う人生に変えていきましょう。

3.ストレス耐性がつく

趣味を持つことでストレス発散になります。自分のストレスを発散できるならなんでもいいのです。例えばカラオケで大声で歌うことやジムに通い運動をするなど自分が満足できるなら何でもいいと思います。
それにより自然とストレス耐性がつくでしょう。

4.自分の世界を広げれる

仕事でもプライベートでも、人間関係を作るにはコミュニケーションは欠かせないです。性格が違っても、立場が違っても、いろんな趣味をもち話題を共有できる人は人との距離を近くし、そこから新たに人間関係を広げられます。
趣味がきっかけで大学生や仕事、年齢、性別に関係ない友達ができたりし充実した毎日が楽しく過ごせるでしょう。

また、お金のメリハリに対するメリハリもついてくるのではないでしょうか?
家計を管理するのは別に節約が全てではありません。
家計管理に夢中になりすぎると、家計簿をつけること自体が目的となり、気が付けばストレスがたまってリバウンドするということになりがちです。

節約を心がけてると知らない間に貧困意識が身につき、お金を使うべきところでも「勿体ない」とためらってしまいます。

食費など支出を必要以上にケチり身体を崩しては元も子もありません。また、交際費をケチり人間関係が悪くなればストレスがたまります。節約のし過ぎは自分と周囲の人たちを不快にさせます。

やみくもに節約することも、やみくもにお金を使うことも、「メリハリのない家計」というわけです。

まとめ

いかかでしたか?
仕事とプライベートのメリハリをつければ自然と仕事も効率よく進んでいくはずです。休む時はしっかり休み、仕事をするときは集中してやる!メリハリがないと仕事で成果も出にくいですし、プライベートも楽しめません。ちゃんと切り替えて、仕事もプライベートも充実した人生をおくりましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加
メルマガ登録

おすすめ情報

2017年5月16日

商品企画の仕事に関わるスキルやマーケティングへの活かし方

How to use skills and marketing related to product planning work

『新商品』『新モデル』など。
新しい商品が次々と生まれていますね。

商品ジャンルも様々で機械や日用雑貨を問わず、過去の物よりも便利になっていたり、用途が増えたりと、私たちの生活に関わる中で変化し続けています。

実際には商品を開発するだけでなく、認知を高めるための『宣伝』としてCMを起用したり、店頭で目を惹かせるPOPを作成したりと、その手法に至るまでをセットで考えた時。

それは『商品開発』ではなく、『商品企画』としての業務になります。これは求人や転職サイトでも勤務地や雇用形態と比較し、掲載されるほど「経験者歓迎」とされるところが多く、企業として重要な内容です。今回のおすすめ記事では、この『商品企画』について触れて行きます。

商品を生み出すためのコンセプトの重要性

過去に市場にあった商品の改良版や、車等でいうマイナーチェンジを耳にしますが、業界市場に商品が多い状況であるからこそ、それぞれの企業にとって売れる商品を開発することは「容易な」状況ではないと言えます。

どうしても、自社商品に対する価値や消費者からの評価は避けられず、似通った商品・事業・サービスを持つライバル会社との比較も受けることで、商品の拡大に至らないケースは多いでしょう。

コミュニケーションを使った人の接客ができない、発達したネット通販で購入できる商品であれば、なおさらでしょう。

物を購入する消費者が自由に情報を探し、選べてしまうからこそ、消費者が手を伸ばしてしまいたくなる、商品そのものの「質」が重要です。

その「質」を生み出すのは、開発前のコンセプト決めです。前提として、「狙うターゲット」「商品によって購入者へ与える価値」「差別化要素(特徴)」を明確に定まっていなければいけません。

それぞれのポイントがしっかり定まっていないと、商品を開発する途中でもぶれてしまいがちで、「作り損」となってしまっては勿体ないですよね。商品を作った後に、どういった人がこの商品を買うのか?と悩んでしまうような状況を避けるためにも、コンセプトを定めましょう。

顧客と開発者の考える商品に対する考えの「ずれ」

顧客は、自分が抱える悩みを解決してくれるのか?自分の持つ願い・希望を叶えてくれるか?を多少なり意識することで、自己の検討リストから購入する商品を決めます。

必要性を感じない商品に購買意欲は生まれず、開発者だけがわかるメリットや特徴は顧客には響きにくいです。この顧客と商品開発者の間に「溝」や「温度感」が生まれやすいのは、抱える問題や悩みに目を向けきれていないことが原因でしょう。

商品開発者も営業するまでもなく一人の顧客です。それまでの自分の経験や問題意識から「自分だったらこういう商品が欲しい」と考え、作られる商品も、そのユーザーの希望や抱える悩みを解決する商品です。

あるいは、顧客からの声や周りからの意見を聞くことができれば、アイディアのストック。開発のキッカケに繋がります。直接顧客からヒアリングするほどのコミュニケーションを取れれば理想ですが、代案としてはメーカーアンケート、WEB上での評価、レビューでしょう。

「◎◎ 評判」と、googleやyahoo!をはじめとした検索エンジンを使えば、大よその意見は探すことができます。また、企業ページではなく、amazonや楽天といった通販サイトにもレビューを更新されているユーザーもいます。

この声を拾うことで、開発者が思う顧客の問題意識との「ずれ」を解消することに繋がり、より手に取りたいと思える商品=新しいコンセプトへと繋がっていきます。

商品を顧客へ宣伝する方法の種類

商品も決まり、後はどのように、その商品を知ってもらうのか?より広く強く認識してもらうためには、掛け合わせ=相乗効果を利用していきましょう。

地域の情報メディア。地域新聞やラジオ、テレビCMなどに記事掲載。もしくは放送をしてもらいましょう。手法としてパブリシティ(プレスリリース、ニュースリリース等)企画。【A株式会社より。2017年8月にxxxを販売】というように、報道して欲しい内容を簡潔にまとめたものを、メディアに向けて宣伝します。

うまく目に止まればメディア側からの取材を提案されるケースにも発展します。そこからWEBニュースサイト、まとめサイトへの掲載まで発展していくことにも繋がります。

掲載期間に限りある中で、スマホアプリの中でもニュース・情報アプリをインストールしているユーザーも少なくないので、一段と話題性も広がっていきます。

マスメディアを基とした情報を集めるユーザーとネットから情報を集めるユーザー。どちらかしか存在しないと決めつけない方がよいでしょう。

繰り返しますが、情報の相乗効果を目的とすることで、仮にスマホユーザーであっても、同じ情報を受け取る回数や異なる受取先からの情報となるほどに、関心度合いも信憑性も高まっていきます。

まとめ

商品開発と広報、宣伝、そして企画と。一つの商品に対しても実際に市場に出るまでのプロセスは果てしなく長いです。売れる商品が簡単には作れず、また経験者でも簡単にアイデアを考え付くものでもありません。

今の企業、商品、お店がある方。どのような手法で外部に認知させていくことができるか、改めてご自身でも考えていきましょう。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
メルマガ登録

おすすめ情報

2017年5月12日

自分を理解するために必要なこと

understand-yourself自分のことは自分が一番よくわかっているはずですよね。自分というものをしっかりと理解し、人と付き合っていくことで人間関係も変わっていくと思います。自分を理解したうえで、他人を理解することが大切ですね。しかし、自分のことがわからないという状況の人も中にはいると思います。この現象はなぜ起こるのでしょうか。自分の行動や発する言葉は自分が一番わかっているはずなのに。

自分のことがわからないということは、自分を上手くコントロールすることができないということだと思います。自分のことを理解し、自分自身と上手く付き合っていくためにはどうすればよいのでしょうか。自分を理解するために必要なことについて情報を集めてみました。

自分のことを理解できない人の特徴

他人のことを尊重する

他人の気持ちを考えるが故に、自分の意見や価値観を押し殺し、他人の意見や価値観を優先してしまう人です。これを何度も行っているうちに、「自分には意見がないんだ」と勘違いしてしまい余計に自分のことがわからなくなってしまうそうです。

他人の意見に流されてしまう

他人の意見に流されてしまい、自分に対して自信を持つことができない人。自分では気づかぬうちに周りを気にしてしまい、自分がこれを言うとこんなふうに思われてしまうのではないか?怒られるのではないか?など不安が心によぎってしまい、過去に自分の意見を主張してこなかったという人が陥りやすいそうです。

心の声を耳を傾けない

幼い頃には、誰でも好きなことがあります。目を輝かせていたことがたくさんあったと思います。しかし、大きくなるにつれて、世間体や人目を気にすることを覚えてしまうと好きだったことでもやらなくなってしまったりすることがあります。それは他の人から見れば考えられない、と自分の中で解釈してしまいやらないという選択をしてしまうからだそうです。

これをまとめていくと、自分の気持ちに素直に従わなかったということがあげられるのかもしれません。我慢する癖があったり、心の声を押さえつけたりすることも度がすぎると、自分の欲求や本音を出せる機会を自らなくしていくことにつながってしまい、感情や精神のバランスがくずれてしまうのですね。また、自分のことが分からない、理解できないというような状況のときには、自分のことが分からないという自己暗示にかかっているそうです。その結果その状況から抜け出せないということになってしまうということです。

大切なのは自分の本当の心の声に耳を傾け、それがどんなものであったとしても受け入れるということのようです。

 

自分を理解する方法は?

これまでの人生を振り返る

自分の長所や短所はなんなのか、今満足しているところ、不満足なところはなんなのか、心から楽しんでいるものはなんなのか、もし望みどおりの人生が送れるのなら、どのような人生を選択するのか、失敗しないという保証がされているなら、何にチャレンジしてみたいのか?1年後、5年後、10年後にやりたいことはなんなのか、これまでの人生を振り返り、書き出すことで自分がこれまでどういう風に生きてきたのかを知ることができます。

今の自分の思いや他者から見られている自分を知る

紙に書き出したり、人と話したりしながら、たくさんの矛盾する自分の気持ちや考えと向き合っていきます。自分自身では気づかないようなところを周りにいる人が知っているということもあると思います。過去を振り返ったり、誰かと話すことで今まで気づいていなかった自分のいいところに気づくきっかけになることがあります。自分がわからなくなっているときは、自分だけで考えずに周りに居てくれる人たちと話をしながら自分を見つけていくということも必要なようです。
自分が見る自分と、客観的に見られている自分は違うこともあるということですね。

自分を理解しようとする時に注意するべきこと

自分を振り返ったり、自分を理解するということにおいて大切であるのは過去の失敗や間違いを非難したり、批判しないようにするということです。理由は、このようなことをしてもなんの解決にも結びつかないからです。今の自分をできるだけ正確に把握して、それをどう変えていきたいかというイメージを掴むということに重きを置くことが重要であり、未来に目を向けて未来の幸せを確信するということが大切です。自分を理解するために、心理学を学んでみたりするのも一つかもしれないですね。

ビジネスや他の分野でもそうですが、様々な分野で成功を収めている人たちが持っている共通点の中で最も重要なのが、「己を知っている」という事だそうです。つまり、自分自身の事を深く知っているからこそ、彼らは、自分が何を信じ、何を貫いていくのかを認識できているということですね。

自分を理解することによって得られるメリットは大きそうです。自分のことがわからない悩みを持っている人も、自分のことを理解することができればその悩みが大きなチャンスに変わっているかもしれないですね。 

最後に

私自身、まだまだ自分のことを理解しきれていないなと感じることが多いため、これまでを振り返ったり自分自身に質問をしていったり、周りの人と話をすることによって総合分析し、自分を理解することに努めていきたいなと思っています。自分を理解して、自分と上手く付き合っていきたいものですね。

簡単な話、会社に行って、仕事をしていても商品のことがわかっていなければ、商品は売れないですよね。それと同じで自分自身が自分のことを理解していないと上手く自分をコントロールすることはできないということだと思います。

自分を理解しようと意識したことはありませんでしたが、自分の感情を上手くコントロールし、個性を出していけるようにしていきたいですね。

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
メルマガ登録

おすすめ情報

2017年5月9日

総務とは?意外に知られていない仕事内容

general-affairs-job-description

総務と聞いて何を思い浮かべましたか?「何でも屋」「雑用をする人」「利益を生まない部署」「ビジネス感がない」といったネガティブでマイナスなイメージを持っている方も多いのではないでしょうか。

総務部は数ある部署の中でも、仕事内容や社内の役割や意義や目的が見えにくい職種だと思います。しかし、総務のという仕事を知れば、とてもやりがいのある仕事だということはイメージできると思います。

総務の使命は社員を一つにまとめること

総務の使命は、「会社のレベルアップ」を支えることです。総務部は経営陣はもちろんのこと、すべての部署と関わりをもつ部署でもあり、いいことも悪いことも目にしている部署なのです。経営陣と現場の関係をつなぎ、社員全員を会社が目指す方向に導くことが総務の役割なのです。

すべてを自分事ととらえ、自分が経営者になった気持ちで仕事をしていくと、責任感・使命感も強くなり、とてもやりがいを感じることができます。

さまざまな総務の仕事内容

総務は何でも屋というイメージはありませんか?それは間違ってはいません。総務の仕事内容を簡単に説明すると、総務以外の部署では取り扱わない、会社にとって必要不可欠な大事な業務のすべてです。そのため広範囲な業務に携わります。広範囲な業務に携われることもあり、さまざまなことへの対応能力が必要とされます。

また、大企業では人事部、広報部、財務部、法務部など細かく業務が分担され、それぞれの担当者がいますが、中小企業や、ベンチャー企業には細かく部署わけがされていないことがほどんどです。

実際に総務とはどのような仕事に関わっているのでしょうか。

・文書、消耗品、備品などの管理部門
・書類作成などの事務作業
・社内設備・防災業務
・セキュリティの管理・整備
・受付業務、来客対応、電話対応
・福利厚生業務
・従業員の健康などのさまざまな管理
・秘書の役割
・貸家の行事やイベントの企画
・契約書の管理
・リスクマネジメント
・労務管理
・他部署のサポート
・経理業務

などがあります。全ては書ききれませんが、仕事内容は多岐にわたることが実感できます。
さまざまな経験ができ、自分のスキルアップに繋がり自分の財産となります。

総務業務を正確に進めるためには・・

自分の仕事をしっかりとこなす

会社全体にアナウンスを行う立場として、まずは総務が出来ていないと話になりません。自分たちの業務にしっかりと責任をもって遂行していくことが求められます。「人のことは言っておいて、総務はできていないじゃん」など思われてしまったら、社内が一丸となることは難しいでしょう。

まずは自分たちからお手本を見せるぐらいの気持ちで取り組むことが、人の心を動かすには大切なことです。

公正な視点で全体を見る

総務は常に全体を見渡し、会社全体を向上させることが求められます。自分の部署、特定の部署をひいき目に見ることはできません。集まる情報を冷静、客観的に判断し、分析していくことが求められます。

会社にとって何が大切なのかをしっかり考え、判断していく必要があります。

社員の目線に立ち、適切な判断をする

さまざまな場面に関わり、現場と経営陣の橋渡しを行う総務は、他の部署の社員よりも多くの情報、ルールに知らぬうちに自然と関わっています。しかし、総務の考えが社員の常識を思ってしまうことは危険です。現場のスタッフは忙しく、ルールに対して理解できない部分も出てきます。

お互いを理解し合いコミュニケーションを行っていかなければ、ネガティブな誤解を招く可能性も大きくあります。そのことを防ぐためにも、現場に出向き、コミュニケーションをとり、「社員の声」をしっかり聞くことが大切なのです。

社員と経営をつなぐ役割

社員からすると、経営側の存在は遠く感じてしまいます。経営陣が発する言葉を、悪い方向で受け取られてしまうこともあります。普段から経営側に意見が出しづらく、不満がたまってしまうこともあります。

そのような状況の時に、総務が社員と経営陣が腹を割って話し合えるような架け橋になることで、お互いの相違を防ぎ、会社の経営理念に一丸となって進んで行き、強い会社を作ることができます。

会社のアクセル・ブレーキの判断を行う

会社のイベントで社員同士の交流などを活性化させることはとても大切です。しかし、活性化しつつも、規則を守ることは徹底しなければいけません。社員が規則をしっかり守るよるう、チェックを行うのが総務の役割です。その場の状況を冷静に判断しながら、制御役と促進役の役割を臨機応変に使い分け、対応することが求められるのです。

総務のやりがいとは何なのでしょうか

総務は「やりがいを感じられない」「何の役に立っているのかいまいちわからない」と感じている方は多いのかもしれません。そんなことはありません。上記でも記した通り、自分たちの行動次第では、会社全体の成長に大きく携わることができる職種でもあります。

総務だからといって受け身ではなく、自ら行動することにより、大きな充実感も得られます。また、さまざまな部署と関わり、社員と会社の架け橋になれるはずです。

このエントリーをはてなブックマークに追加
メルマガ登録
1 2 3 4 5 6 7 35