Bigmacで活躍している人の共通点

Bigmacで活躍している人の共通点

こんにちは。総務部の長谷川です。

最近、応募者さんからいただく質問の中で「Bigmacで活躍している人ってどんな人ですか?」ということをよく聞かれます。わたしが考える「Bigmacで活躍している人の共通点」について書いていきたいと思います。

変化することを恐れない

変化することを恐れない

わたしがまず一番最初に思いついたことが「変化することを恐れない」こと。Bigmacの特長として変化が多い会社という点があります。この変化とは会社をよくするため、事業を拡大していくための変化です。そのため常に変わっていくことが求められます。

わかりやすく例えると、今日〇案でいこう!と決定していても、明日△案になるみたいな感じです。

そんな変化を楽しめる人、それに逃げずに挑戦している人が多いですね。

 

柔軟な対応ができる

柔軟な対応ができる先程お伝えした「変化することを恐れないこと」に関連することでもありますが、変化が多いからこそ、そこに柔軟な考えを持って対応することが必要になってきます。

活躍している人は、とにかく柔軟に対応できているな~と感じます。もともと対応できる人もいれば、Bigmacという環境にいて身についていくものでもあります。むしろ柔軟に対応していかないとついていけないんだろうなと感じています。

自責思考

自責思考

自責思考、とても大切ですね。

この自責思考とは、例えば部下がミスをした場合、ミスを招く環境を作ってしまっている上司の自分が問題と考えます。
そのため環境・仕組みを整えることに行動を移すことができるのです。この思考がないといつまでたってもなにか問題が起こったときに、自分は悪くない、○○がミスをしたからだ!とまわりや環境のせいにして変わろう、変えようとすることをしません。

ついつい誰かのせいにしたくなることもあります。でもそれでは会社をよくしていくことってできないんですよね。なにが問題でどうしたらいいのか?と常に考えて行動できる方がBigmacで活躍している人に共通しています。

 

新しいことに挑戦する

新しいことに挑戦する

新しい事業などいろんなことに挑戦してきていまのBimgacがあります。いまBigmacで活躍している方は、みんな挑戦することを楽しんでいます。(その反面、大変さはありますよ。)

もちろん挑戦して失敗することもあります。でもBigmacでは挑戦して失敗することよりも、挑戦しないことの方が「よくないこと」と捉えています。だからみんな挑戦することを選択し続けているのだと思います。

これはわたしが感じていることですが、挑戦した先の景色をみたいと思う自分がいます。これが成功したらどんな未来が待っているのかと考えるだけでわくわくしています。

さいごに

Bigmacで活躍している人の共通点。まとめると「芯が強い人」だと思います。これをやりきる、責任を全うするなど強い想いがある人達ばかりです。これからもそんな仲間を増やしていくこと、自分も常に進化し続ける人でありたいと思います。

LINEで送る
Pocket

  • この記事を書いた人
  • 最新記事