良い時に新たな手をうっておくこと

良い時に新たな手をうっておくこと

こんにちは。
5月の大型連休も終わっていよいよ6月。ここからは、どんどん夏に向かって熱く湿っぽくなっていきますね。子供の頃は日本の四季について考えたことなんてなかったんですが、大人になって、特に30代中盤頃から日本の四季は素晴らしく風情があり、日本人に生まれて良かったと感じるようになりました。

そして4月4日で40歳の誕生日を迎えました。まずは、40年間やりたいことをやれるような身体に生んでくれた両親に感謝したいです。ありがとう。

40年って長く感じるのか早く感じるのかは、なってみないとわからないと思っていたのですが、僕が感じているのは「早い」です。多分、50歳、60歳、70歳になっても同じように感じるんだと思います。

年々時の感覚は早くなり、日々があっという間に過ぎていきます。そんな日々を後悔しないためにも、毎日しっかり自分と向き合って、自分がやれることをやっていきたいと思います。

またBigmacもこの6月で9期の半分を終えます。9年の間に本当に多くの方に支えられ、多くのスタッフに恵まれてきたと思います。新しい出会いもあれば、悲しい別れだってあります。綺麗事ばかりで語れないのが、10年という期間なんだと思います。

ここから更に上のステージに会社を伸ばしていくには、自分の成長が必須だと感じているので、今回はその辺の意気込みと新しい動きを報告したいと思います。

子会社の成長

子会社の成長

① Think inc.

Think inc.は、弊社の100%子会社になります。代表は私が兼任していますが、Bigmacとはズラした事業を展開してきました。

スチールや動画制作をやったり、キャスティングをやったりしてきましたが、ようやく方向性(軸)も固まって、メディア運営&アフィリエイト事業で成長してきました。SNSメディア、SEOなどあまりBigmacでは取り組まない内容で、グループの中でも立ち位置を築いていくことができたのは、私にとって非常に嬉しいことです。

今後もメディア事業、SEO、アドアフィリを最大化していきたいと思います。しばらく求人もストップしていましたが、期末を迎えるタイミングで再開し、拡大の方に舵を切っていこうと考えています。

② Overlap inc.

Overlap inc.もBigmacの100%子会社になります。こちらは、弊社の取締役事業部長である中山に代表権を渡して、中山にて新しい事業を展開しています。

わかりやすくいうと、海外販売支援の会社になります。今後は日本の人口減が確実に起こります。人口減になった時に売上拡大したい企業さんは、日本国内だけに留まらずに海外に目を向けることになります。

その際に頼りにしていただける会社を、グループに作りたかったので思い切って、弊社の中山に会社ごと任せた経緯になります。地方の自治体さん、クライアントさんと連携してどんどん伸ばしていってほしいと考えています。

具体的に形になっているものは上記の2つですが、少しづつ温めていて形になりそうな新規会社と新規事業も、まだ発表はできませんが複数用意しています。なぜ?そんなに何個も準備しているか?というと、どれだけ綿密に策を練ったとしても失敗するものは失敗するからです。

この9年間でも大きく成長したもの、思いっきり失敗したもの両方が存在します。割合でいうと、10個やって成功といえる状況までなったものは3〜4個です。野球の打率みたいなものですね。要はそれくらい簡単に「あたり」なんて引けないということです。

これも本業の調子が悪い時にスタートしてしまうと、費用が辛くなったり集中すべきことが他にあったりでうまくいきません。状況のいい時にその状況に甘んじて何もしないのではなく、新しい何かをつくっていく必要があると私は考えています。

これからもたくさん失敗していくんだと思いますが、その失敗の何が原因だったのか?どうしたら成功に近づくことができたのか?を考え、次のアクションに活かせる経営者でありたいと思います。

 

まとめ

まとめ

6月末には第9期Q1とQ2の経営報告会を社内向けに実施します。これは一人一人の努力が何に繋がっているのかをスタッフに共有するために行うものです。今のところ8期の200%アップとまではいっていないですが、いい数字推移を描けていると思います。また来月少しここで触れたいと思います。

今月も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
また来月お会いしましょう。

LINEで送る
Pocket

  • この記事を書いた人
  • 最新記事