面白いプロジェクトがたくさん

記事公開日:2016.06.12

最終更新日:2017.10.20

199 PV

Recycled calendar

関われる範囲が広がった

2016年も、もう半分が終わろうとしています。年々月日が過ぎるのを早く感じるものですね。この半年を振り返ってみると本当に多くの出会いに恵まれました。スタートアップのクライアントも多く、企画から販売まで全てに関わることが増えたのです。お店の立ち上げ、単品通販の立ち上げ、新商品のプロモーションなど楽しみなものばかりです。特に、東京や九州のお客様が増えました。これは、出版があったことや東京で昨年一年の間、活動して繋がった「縁」がでかいと思います。

無謀だとも言われたけど、東京にオフィスをだして本当に良かったと思います。もし、あのタイミングで我々が進出していなければ今、私たちが手掛けている仕事とパートナーには出会えることがなかった。こうして振り返って一番感じること。

動くことでしか物事は進まない。

行動するかしないかは、気持ち次第。いつまでも出来ない理由を考えているのか?動ける方法を考えて動き出すのか?思った時に行動しなければ絶対に後悔する。それを一番感じた半年でした。

可能性がある事業は本当に面白い

地元である福井で様々な面白い事業を展開している方々もたくさんいますが、東京で出会ったクライアントは少し規模感が違いました。

それは資金的なものではありません。目標や夢です。大きな目標や夢を叶えるために一緒にプロモーションに関わらせて頂く責任は大きいけど、その先に見えるものを一緒に見てみたいと思いました。そこには不景気だとか、人口減少だとかつまらないことを言っている人はいない。人の責任、誰かの責任にして本質を見ていない人は何をやっても伸びない。リスクはこの世の中で仕事する以上、同じだ。

私は本気でこの人たちとずっと仕事をしたいと心から思っています。それが必ず自分たちの成長に繋がると確信しているからです。決して地元を安易にみているわけではない。東京でしか得られない知識や経験を必ず地元のクライアントさんに恩返しすると決めています。信頼できる仲間がいるからこそ、動けるのです。

この夏が終わったら更にスピードアップ

そして、この夏が終わったら更に動きを加速させます。シンガポール、バンコクなど自分の成長&会社の成長のために、私は更に外に出ることを決めています。そこで何を吸収できるのか?それは自分次第ですし、無駄になるかもしれません。でもどうしても見たい世界があるのがわかっている以上は行動するしかないのです。

3年前から会いたかった人、尊敬している経営者、その方々に触れることで私は変化したいと思います。もっともっと、うちの会社を良くしていきたいし、自分もまだまだ成長したいからとる行動。またここで様々な変化をご報告させて頂きます。

お楽しみに。

このエントリーをはてなブックマークに追加

筆者

徳山 佳瑛

25歳まではブラブラした人生を送っていたが、地元の福井に戻るキッカケがあり帰郷。 数年間の広告代理店勤務を経て起業したのがBigmac inc.。 会社やクライアントさんの前では社長らしい感じだが、家では愛犬にべったりの完全なる愛犬家。 得意なことはおいしいお店とおいしい料理を覚える記憶力で、基本的に的を外すことがないのが自慢。 起業してから10kg以上も太ったので、最近やっとジムに通いだしたらしい。

筆者が最近執筆した記事