Bigmac 2014忘年会

記事公開日:2014.11.29

最終更新日:2019.05.10

538 PV

昨日は、うちの忘年会を企画しました。会社として歩んできたこの一年、本当に色んな方々に支えられて鍛えられてやってこれました。従業員一同、感謝しかありません。

僕としても大きく成長できた一期でした。人の成長について、健康管理について、経営方針について、資金管理について、就業規則についてなどここでは書ききれない多くのことを勉強しました。

成功したこともいっぱいあれば、それと同じくらい失敗したこともあり改めて経営の難しさを痛感した時期もあります。

今は、新しいスタッフも増えて会社にとっても大事な「活気」が溢れています。それぞれが自分は何をするべきか考えて行動する集団が少し形になってきたと感じています。

忘年会では、みんなに感謝の気持ちを込めて、おいしい料理と景品を用意したりとても楽しい時間を過ごせました。

僕が一番感謝を伝えなくてはいけないのはスタッフです。どれだけ仕事がハードでしんどくても弱音をはかず、仕事に責任をもってやってくれるみんなは僕の宝物です。

12月から二期がスタートしますが、今年の反省を踏まえて、考え行動に移していこうと思います。僕が大きな夢を持っていないとみんなにも大きな希望はやチャンスは与えることができない。

二期目、もっともっと誇れる会社に進化させます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

筆者

徳山 佳瑛

25歳まではブラブラした人生を送っていたが、地元の福井に戻るキッカケがあり帰郷。数年間の広告代理店勤務を経て起業したのがBigmac inc.。会社やクライアントさんの前では社長らしい感じだが、家では愛犬にべったりの完全なる愛犬家。得意なことはおいしいお店とおいしい料理を覚える記憶力で、基本的に的を外すことがないのが自慢。起業してから10kg以上も太ったので、最近やっとジムに通いだしたらしい。

筆者が最近執筆した記事