泣 という字

記事公開日:2014.06.08

最終更新日:2019.05.10

530 PV

今日は、親戚の法事に出席してきました。お経が終わり、お坊さんのお話を頂いたのですが、内容が素晴らしいものだった。

家族を亡くした方々の苦しみはとっても大きいものです。泣くだけ泣いてください。「泣」という字の意味を私なりに説明させて頂きます。

「泣」という字の左側は文字のように流れを表す。つまり、涙を流すということ。しかし、右にある「立」という字。これは、泣くだけ泣いてもいいが「立ち直れ」という意味。「涙」という字も同じ、泣いて泣いて「戻る」こと。

家族の死、ペットの死、友人の死、どれも大きく辛いもの。でもその死により周りが活かされないと意味がないと。

心にジーンとくるお話でした。自分もまわりのおかげで活かされている。その気持ち、忘れたらいけないね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

筆者

徳山 佳瑛

25歳まではブラブラした人生を送っていたが、地元の福井に戻るキッカケがあり帰郷。数年間の広告代理店勤務を経て起業したのがBigmac inc.。会社やクライアントさんの前では社長らしい感じだが、家では愛犬にべったりの完全なる愛犬家。得意なことはおいしいお店とおいしい料理を覚える記憶力で、基本的に的を外すことがないのが自慢。起業してから10kg以上も太ったので、最近やっとジムに通いだしたらしい。

筆者が最近執筆した記事