時間配分

記事公開日:2015.05.11

最終更新日:2019.05.10

489 PV

ppt041_1

時間配分について。弊社では本日より日々の業務の時間割というか使う時間の割合を大きく変えました。何に時間をかけるべきで、何に時間をかけないか。

ここをきっちりすることで「結果」は大きく変わると思うからです。仕事において「無駄」というものは無いと思いますが、優先順位はあると思います。弊社では最も優先するべき時間「考える時間」を最大化してもっとクライアントさんのビジネスを理解することに集中していこうと思い時間配分を変えました。

相手のビジネスを理解しているレベルによって我々が行っているリスティング広告運用代行は「精度」が変わります。簡単なことです。ターゲットや市場があんまりわからないのに集客施策を打ってもそこにターゲットがいなければ結果はでません。

けど、しっかり理解したターゲティングを行うことができれば広告の精度は確実にあがり結果もついてきます。業務は「手を動かすこと」に集中しがちですが、うちでは手を動かすことより「考えて答えや仮説を導き出すこと」を重要視しています。相手の立場になるということは、相手を理解すること。

人は皆、自分本位です。どれだけ自分を犠牲にしてまで相手を思いやる事ができるかが後に大きな違いになるんではないでしょうか。ここから1ヵ月、この仕組みがうまくいけばかなり結果も変わるはず。楽しみです。

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

筆者

徳山 佳瑛

25歳まではブラブラした人生を送っていたが、地元の福井に戻るキッカケがあり帰郷。数年間の広告代理店勤務を経て起業したのがBigmac inc.。会社やクライアントさんの前では社長らしい感じだが、家では愛犬にべったりの完全なる愛犬家。得意なことはおいしいお店とおいしい料理を覚える記憶力で、基本的に的を外すことがないのが自慢。起業してから10kg以上も太ったので、最近やっとジムに通いだしたらしい。

筆者が最近執筆した記事