WHY?

記事公開日:2015.08.11

最終更新日:2017.10.20

473 PV

Google 画像検索

WHY -なぜ-WHYを常に考える人は違う。

全ての物事には「WHY」という問いと理由が存在します。これは何気ない日常にもたくさんあります。ただ、感じるか感じないかでは365日経つと凄い差になってしまいます。

・なぜ僕は会社をつくったのだろう?
・なぜ僕はあの人を雇ったのだろう?
・なぜあの人はいつもいい成績を残すのだろう?
・なぜあの人はクライアントの信頼があついのだろう?
・なぜ僕は彼女のことが好きなのだろう?

こんな感じで感じて考えることが最も身近な成長を促すことになるのだと思う。そんなに難しい話ではないけど、何気なく毎日を過ごしていては上記の「思考」は生まれない。

大事な3つのキーワード

大事なのは、「WHY」「HOW」「WHAT」の3つ。この軸がなければ自分の思い描く「組織」や「チーム」なんて絶対につくれないことがわかりました。理念や行動指針を軽く見ていたり、理解しようとしないと本当の意味で会社に必要とされる人材にはなれない。
逆に理解して動ける人は会社や経営者からの信頼は高くなる。

従わざるをえないリーダーではなく、人は従いたいと自ら望むリーダーについていきたいものです。私利私欲のためでなく人のために先導してくれるリーダー。そんな人には必ず「WHY」「HOW」「WHAT」思考がある。

 行動を変えていく

僕にはまだまだ足りないものだらけだけど、少しでもみんなが望んでついてきてくれる経営者になりたい。自分で自分を磨くこと、積み上げていくこと、経験することにこの8月から集中していこうと思います。

今日も、うちの営業スタッフを1名採用しました。人には必要な時に必要な出来事やアドバイス、出会いがあると思うので「意味」をしっかり考えていこうと思います。毎日、本当に仕事が楽しくて幸せです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

筆者

徳山 佳瑛

25歳まではブラブラした人生を送っていたが、地元の福井に戻るキッカケがあり帰郷。数年間の広告代理店勤務を経て起業したのがBigmac inc.。会社やクライアントさんの前では社長らしい感じだが、家では愛犬にべったりの完全なる愛犬家。得意なことはおいしいお店とおいしい料理を覚える記憶力で、基本的に的を外すことがないのが自慢。起業してから10kg以上も太ったので、最近やっとジムに通いだしたらしい。

筆者が最近執筆した記事