ここ最近のPPC広告について

記事公開日:2015.02.12

最終更新日:2017.10.20

465 PV

ここ最近、PPC広告に変化を感じます。今までは、検索連動型広告にてコンバージョンを大量にとれていたWEBサイトが検索連動型広告にて決まりが悪くなってきた。違った言い方をすると、CPAがどんどん高騰してきた。これは凄く問題ですが、逆にとてもいい兆しもある。

それは、リマーケティング(追客)広告。これだけ世の中に色んなECサイトがあると、ユーザーは比較し簡単には購入しなくなる。当然です。少しでも安いところ、サービスのいいところ、会員登録をしなくていいところで買うなど「買う」ことには色んな条件が必要。そんなユーザーに効く広告がリマーケティング広告。

僕達は、数種類のリマーケティング広告を使い分けます。それは離脱したユーザーによって離脱の理由が違うから。価格なのか?商品力なのか?タイミングなのか?それは当人しかわからないけど、迷っているユーザーに最後の一押しを与えられる広告は、コレのみです。

これからのECサイトは、リターゲティング・リマーケティングをうまく活用しないとどんどんCPAが高騰するのは間違いありません。

我々も更に制度を高めて他のリスティング広告運用代行会社と大きな「差」をつけられるように努力します。

このエントリーをはてなブックマークに追加

筆者

徳山 佳瑛

25歳まではブラブラした人生を送っていたが、地元の福井に戻るキッカケがあり帰郷。数年間の広告代理店勤務を経て起業したのがBigmac inc.。会社やクライアントさんの前では社長らしい感じだが、家では愛犬にべったりの完全なる愛犬家。得意なことはおいしいお店とおいしい料理を覚える記憶力で、基本的に的を外すことがないのが自慢。起業してから10kg以上も太ったので、最近やっとジムに通いだしたらしい。

筆者が最近執筆した記事