インフィード広告×レスポンシブ広告

記事公開日:2015.11.21

最終更新日:2018.08.01

1,240 PV

20151121092135

インフィード広告とレスポンシブ広告

パソコン版Yahoo!JAPANトップページにレスポンシブが掲載されるようになりました。【2015年11月2日より】これにより広告在庫が大幅に増加します。YaHoo!インフィード広告が配信された時にも大きな話題になりましたね。

何が変化するのか?

インフィード広告とレスポンシブを両方使えることになったことでYahoo!トップページを2つのデバイスで抑えることが可能になりました。共通の特徴は下記です。

■トップページだから多くのユーザーに見てもらえる
■記事になじむ広告だからクリック率が良さそう

またバナーのサイズもインフィード広告と全く同じサイズ【300×300】【1200×628】なので両方の使い勝手もいいと感じています。ターゲティング設定も従来のインフィード広告と同じようにできるので是非試してみましょう。おすすめは、リターゲティングからの使用です。

まとめ「何をしたいか」

どんどん今までに無かったメニューが登場しますが、どれだけお金を使ってもターゲットに届かなければその広告は意味をなさないです。
誰にどんな広告を届けるかというターゲティングを重視した上でメニュー選定をすることをおすすめします。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

筆者

徳山 佳瑛

25歳まではブラブラした人生を送っていたが、地元の福井に戻るキッカケがあり帰郷。 数年間の広告代理店勤務を経て起業したのがBigmac inc.。 会社やクライアントさんの前では社長らしい感じだが、家では愛犬にべったりの完全なる愛犬家。 得意なことはおいしいお店とおいしい料理を覚える記憶力で、基本的に的を外すことがないのが自慢。 起業してから10kg以上も太ったので、最近やっとジムに通いだしたらしい。

筆者が最近執筆した記事