出版してからわかったこと

20160408104807

出版してからの変化

昨年の年末からクロスメディアパブリッシングさんと進めてきて今年の4月に発刊した【5秒で伝え、共感させる YuTube広告術】ですが、発刊後に自分が想像してもいなかった反響を頂いています。中国語版も近いうちにリリースされることになったし、発刊前には考えていなかったことが多くて嬉しい限りです。

まず、発刊後に自分と会社におきた変化についてまとめます。

・全国各地から会社への問合せ相談が増えた
・疎遠になっていた人と再び再会できた
・東京の企業様から依頼が急増した
・セミナー依頼が増えた
・Facebookの友達申請が増えた
・コンサルティング契約が増えた
・多くの新しい出会いがあった

などなどデメリットはほぼなく、自分や会社にとってプラスになることが非常に多かったのです。特に今まで繋がりが全くなかった業種の方や地方の方からご相談を頂く事が多く、嬉しく思っています。

思ったより困っている会社が多い

多くの方々からご相談を頂くことで、今まで以上に多くの方の悩みに直面しました。それなりに知名度がある企業さんでも、マーケティングが全くうまくいっていなかったり、ホームページの数値計測が全くできていなかったり私が予想しているより多くの方がウェブ戦略に困っていることに気がつきました。

また今の現状に危機感を感じ、変わらなくてはいけないと感じて行動している方々にも多くご縁を頂きました。特に地方の方が困っているというよりも、都心の企業さまのほうが悩みが深いことが意外なことでした。

リスティング広告やYouTube広告運用代行の相談というよりもウェブマーケティング全般をご相談頂くと同時に、自社に知見をためたいという方が非常に多く、激的に運用代行の依頼が増えたのではないのです。でもウェブ戦略全般をご相談頂くほうが我々としてはやりがいもあって深いところまで事業に関われることが増えたのでとても嬉しく思っています。

より大切にしたいと思ったこと

大切

こうしてご縁が広がったことで、一つ一つのご縁をより大切にしたいと心から思うようになりました。会社の成長に自分の成長が追い付かず人間不信になりそうな時もありましたが、結局は自分が信じたことを貫くしかないということも多くの出会いによってわかりました。

私が大切なもの、
私が大切な人、
私が大切な場所、

全てに感謝してもっと出会った縁を大切に歩んでいきたいと思います。

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

筆者

T.Tokuyama

25歳まではブラブラした人生を送っていたが、地元の福井に戻るキッカケがあり帰郷。 数年間の広告代理店勤務を経て起業したのがBigmac inc.。 会社やクライアントさんの前では社長らしい感じだが、家では愛犬にべったりの完全なる愛犬家。 得意なことはおいしいお店とおいしい料理を覚える記憶力で、基本的に的を外すことがないのが自慢。 起業してから10kg以上も太ったので、最近やっとジムに通いだしたらしい。

筆者が最近執筆した記事