福井でマーケティング職を極めていきたいならやるべきこと

記事公開日:2016.05.29

最終更新日:2017.10.18

1,022 PV

Thing to do if you want to go extremely marketing positions in Fukui

 

マーケティング職で大切にしたい思考

ここ数カ月、“マーケティングのお仕事”という検索キーワードでよくうちにアクセスがあるので、もっと詳しく書こうと思います。
この時期、就職活動などで様々な業種を調べている中でパッとイメージが沸かないから調べるのでしょう。マーケティング職は毎日外に出て色んな人に声をかけたり営業をする職種ではありません。かっこよく聞こえるのかも知れませんが実際は直向きにデータと向き合う根気がいる仕事です。

大切にしておきたい5つの思考

・何故そうなったのか?理由を追及すること
・物事を根本から疑うこと
・仮説をたてること
・自分の考えが正しいと思わないこと
・臆病であること

私が弊社のマーケティング部署スタッフに常に伝えていることは上記の5つです。
マーケティング職に最も大切なのは「思考」だということです。

計算が早い、覚えるのが早い、タイピングが早いなど色んな特技があると思いますが、今までも最も結果を残してきたのは他の人より考えて、思考を大切にしている人です。友達に、「何の仕事してるの?」って聞かれた時に、マーケティングって答えれば聞こえはいいと思うけど実際は根気が必要で派手な職種ではないということを認識しましょう。

どんなことを勉強していくべきなのか?

まずは、自分が検索して片っ端からリスティング広告、SEO、Googleアナリティクス、マーケティングの本を読むことが近道だと思います。しかし、小手先の技術やメニューばかり覚えてもそれだけでは伸びません。先程も言いましたが【思考】なのです。

思考を磨いていくには、過去の偉人に学ぶことが必要だと思います。

・ドラッカー
・孫子の兵法
・日本の戦国武将

上記の3つのことが書かれている本では、戦略や戦術など物事の考え方が学べます。
その人は何故そうしたのか?何を考えてその行動にでたのか?何を想定していたのか?など考え方思考の部分はマニュアル書籍では学べないのです。戦略は歴史から学ぶのです。

人との出会いを大切にして知識と経験を吸収

MSセミナー

同じ目標や夢に向かって努力をしている人との時間は必ず貴重な時間となりプラスになることが多い。本やネットで知識を深めることも大切ですが、セミナーなどに参加して経験者の話を聞くということもとっても重要です。自分一人で考えていることが必ずしも正しいというわけではないので他者の意見は必ずあなたに気づきをくれるのです。

体験しておくとプラスになること

・セミナーで経験者の方々と話すこと
・実際に自分で課題をつくり行動してみること
・自分のお金で経験していくこと

弊社のマーケティング部署でも昔はお客様の大切な予算を誤って使用して効果をだせなかったり、無駄なメニューに予算を使っていたころもありました。それは、自分のお金ではないし当事者意識が低いから。誰しも自分の稼いだ大切なお金なら大切に使うはずです。

リスティング広告、SEOなどウェブ集客に関わる人はもっともっと当事者意識をもつことで成長すると私は考えます。

マーケティングが出来れば未来は明るい

明るい未来

マーケティング職は、根気がいるし思考ができないといけないと私は説明しましたが、逆にそれを出来る人が少ないという事実にも気がつきましょう。マーケティングスキルを身につけることで、必ず将来は明るくなるしとても重宝される存在になれるのです。

言われた仕事をその通りやるのは当たり前。言われた仕事をそれ以上に工夫してやれたら他の人より会社やチームから大切にされるに決まってますよね。データと向き合い、仮説を立ててアクションしてまた検証するという根気が必ず成長サイクルへあなたを導いてくれるからマーケティング職に私は大きな魅力を感じます。

もっと、マーケティングに興味をもつ人が増えることを祈ります。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

筆者

徳山 佳瑛

25歳まではブラブラした人生を送っていたが、地元の福井に戻るキッカケがあり帰郷。数年間の広告代理店勤務を経て起業したのがBigmac inc.。会社やクライアントさんの前では社長らしい感じだが、家では愛犬にべったりの完全なる愛犬家。得意なことはおいしいお店とおいしい料理を覚える記憶力で、基本的に的を外すことがないのが自慢。起業してから10kg以上も太ったので、最近やっとジムに通いだしたらしい。

筆者が最近執筆した記事