需要と供給

記事公開日:2014.03.14

最終更新日:2019.05.10

457 PV

こんばんわ。今日は金曜日でバタバタして相当時間に追われていました。みなさんはどうだったでしょうか?先日もLP(ランディングページ)の話を書きましたが、今日も新しくLP作成の案件を頂きました。やっぱり需要はかなり大きいです。

それに比べて供給する側が追いついていない感もあります。当然、供給より需要が上回っているビジネスはやりやすいのですが一気に案件をかかえてしまうとクオリティーが落ちるデメリットもあります。このデメリットを軽減するのには2つ。

■自社の人員を増やす。

■外注ブレーンに依頼する。

どちらも正解だし間違いではないですが、最近は自社の人員を増やすほうがいいのではないか?と考えています。

人を増やせば増やすほど固定費は嵩みプレッシャーも増えます。でも、話し合いを重ねることでクオリティーを保つことは可能かと。まだまだ悩んでいますが、これは永遠の課題になりそうです。今日はこの辺で。明日も頑張ります!!

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

筆者

徳山 佳瑛

25歳まではブラブラした人生を送っていたが、地元の福井に戻るキッカケがあり帰郷。数年間の広告代理店勤務を経て起業したのがBigmac inc.。会社やクライアントさんの前では社長らしい感じだが、家では愛犬にべったりの完全なる愛犬家。得意なことはおいしいお店とおいしい料理を覚える記憶力で、基本的に的を外すことがないのが自慢。起業してから10kg以上も太ったので、最近やっとジムに通いだしたらしい。

筆者が最近執筆した記事