やりたいこと、やるべきこと。

記事公開日:2014.11.05

最終更新日:2017.10.20

555 PV

やりたいこと、やるべきことは必ずしも同じではない。今日は、少しブレそうになっている自分を修正できた1日でした。

実は、とある事業の成果報酬のご依頼が先日ありました。基本的には成果報酬の話は他の仕事が疎かになるくらい集中する必要があるのと「リスクが大きい」のもあってお受けしないのですが、商材や利益率が魅力だったため事業を進める方向で考えていた案件がありました。

でも、少し自分の中でもひっかかる部分があったのでこの1ヵ月ほど、どうしようか悩んでいました。そして、本日結論を出しました。やらないという結論。

理由は、自分達の事業に将来的に活きない事、そして今の自分達の行っているインターネット広告事業のエースをそこに投入しなければいけないという状況、そして会社拡大への遠回りだと確信したからです。

需要もある魅力的な商品だから「やりたい」と僕は思っていたのですが、それは「やりたい」という自分の気持ちだけで会社として「やるべきこと」とは必ずしも一致しないという考えに至りました。やりたいことは、経営していればたくさんアイディアが生まれてくるのですがその気持ちが先行してしまい本来の会社の「柱」を忘れてしまうと必ず失敗する。

自分達が「やるべきこと」を僕は選択していかなくてはいけないと感じました。

性格上どうしても、事業の立ち上げのようなゼロからイチを創り上げることが好きでそこにワクワクしてしまうのですが、それが本当に「今」やるべきことなのか冷静な判断はこれからも重要になると思います。

あれが成功したから、これも成功するだろう。このような安易なやりたい衝動では簡単にうまくいくことはないです。失敗して気づくのも自分にとっては大きな経験であり勉強ですが、失敗する前に修正してくれる頼れる先輩経営者が僕の近くにいること、これは本当に改めて感謝したいと思います。

I社長、背中を押してくれてありがとうございました。必ず恩返しします。

皆さんも、やりたいこと=やるべきこと。冷静に周りの人の意見も聞いて判断すると少しでも失敗は減らせると思います。凄く勉強になった1日だった。

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

筆者

徳山 佳瑛

25歳まではブラブラした人生を送っていたが、地元の福井に戻るキッカケがあり帰郷。数年間の広告代理店勤務を経て起業したのがBigmac inc.。会社やクライアントさんの前では社長らしい感じだが、家では愛犬にべったりの完全なる愛犬家。得意なことはおいしいお店とおいしい料理を覚える記憶力で、基本的に的を外すことがないのが自慢。起業してから10kg以上も太ったので、最近やっとジムに通いだしたらしい。

筆者が最近執筆した記事