YDN

記事公開日:2014.05.26

最終更新日:2017.10.20

482 PV

先月、知識を高めるために「YDN」セミナーに参加しましたが、奥も深く使えるメニュー。ヤフーディスプレイネットワーク(YDN)はYaHooのディスプレイ広告って説明が簡単でわかりやすいかな。

地域、年齢、趣味志向、など細かいセグメントも出来て田舎の個人店でもうまく使えば成果があがる広告手法。もちろん、デザインやコピーによってもクリック率は変わるしそんな簡単には使いこなせないのですが、使えると凄くいい。

うちのクライアントさんには、ここ最近オススメしちぇいるメニューで結果がでているクライアントも多くなってきました。もともと検索とは温度が違うユーザーがYDNをクリックするので誘導先の受け皿にどんなもの用意するのかも大切になります。

月1万円の予算でも有効に使えるメニューだから、これからはもっともっと使われるようになりそうですね。ネット広告の進化は本当に早いと痛感しています。

ターゲティングの精度も非常にあがっていて、サーチターゲティングやインタレストマッチも追客施策としてサイクルがしっかり回りだすと非常に費用対抗が高い。うちも、更にネット広告の知見と経験をためてもっと頼りにされる会社を目指します。

このエントリーをはてなブックマークに追加

前の記事

次の記事

筆者

徳山 佳瑛

25歳まではブラブラした人生を送っていたが、地元の福井に戻るキッカケがあり帰郷。数年間の広告代理店勤務を経て起業したのがBigmac inc.。会社やクライアントさんの前では社長らしい感じだが、家では愛犬にべったりの完全なる愛犬家。得意なことはおいしいお店とおいしい料理を覚える記憶力で、基本的に的を外すことがないのが自慢。起業してから10kg以上も太ったので、最近やっとジムに通いだしたらしい。

筆者が最近執筆した記事