状況に応じて変化していくことの重要性

状況に応じて変化していくことの重要性

コロナウイルス感染拡大によるニュースが続き5月のGW(我慢ウィーク)を無事に終えて、私たちの本社がある福井県は自粛が徐々に緩和していきました。それに伴い近隣の飲食店やサービス業の方々が営業を再開されて本当によかったと感じています。

ワクチンが正式にリリースされるまでは気をつけながら一緒に生活していく状況になりましたね。幸いなことに私の周りでは1名も感染者がでていないのでホッとしていますが、この6月も油断はせずにを心がけていこうと思います。

日々状況は変化し続ける

日々状況は変化し続ける

今年に入ってから誰しもがご存知の通り、コロナウイルス感染症の全国的な感染拡大によって多くの業種の方々、個人の方々が影響をうけています。私たちも傷は小さいですが全く何もないという状況ではなくなってきました。このような状況下で昔から僕が大切にしていることがあります。

それは、「変化を恐れないこと」です。

これだけ日本中が歪み出してくるといろんなことがうまく循環しなくなり、どんどん不安要素が膨らんでくるものです。スタッフの雇用は守れるのか?来月の仕事はなくならないのか?新規の受注はできるのか?など経営者の方なら誰でもこのような心配事が増えると思います。

しかしどれだけ恐怖を感じても状況は前に進みません。ただ今まで自分たちが築き上げてきたものを守ろうという思考が強くなるだけなのです。私はそのような流れになることを凄く嫌います。というかそのように考えてしまう自分が本当に嫌になります。

なので一切そのようなことを考えないように状況に合わせて「変化しよう」とただそこだけを集中して考えるようにしています。このように考えたほうが私の場合は冷静に市場を判断できるからです。変化といっても退化してしまったら意味がありません。もちろん進化のほうに舵をきりたいので5月はこのようなことを考えていました。

・どんな業種がこの先伸びていくのだろう
・リモートワークでは何が大切になるのだろう
・リモートワークでどうマネジメントしていくのだろう
・飲食店やサービス業はどのように変わっていくのだろう
・海外はどのような状況になっていくのだろう

そしてそのあらゆる変化の中で自分たちには何が提供できるのだろう。ということをただ集中して考えています。現状のまま変えなくていいこと、ニーズが変わると予測して変えなければいけないことなど頭の中を整理整頓しているんです。

5月には無料マーケティング動画講座「LEAD」のリリース

5月には無料マーケティング動画講座「LEAD」のリリース

上記のような社会の変化など昨年からの動きで感じていたことも踏まえて、5月には弊社のマーケティングセミナー内で「LEAD」という無料マーケティング講座をスタートしました。

 

マーケティングをお仕事にされている方々に向けたものではなく、地方の中小企業さん、まだウェブマーケティングに取り組めていない企業さん、個人さんが基礎から学べるものを私たちから提供していきたいと思っています。内容もリスティング広告、SNS広告、アクセス解析、ウェブライティング、Googleマイビジネスの活用など中小企業のみなさんがやったほうがいいものを簡単に学びやすくご紹介を続けていきます。

 

今までだとリアルでのセミナーが多かったのですが、これも状況に応じた変化です。北陸のクライアントさんのお陰で私たちはここまで成長し東京や大阪など首都圏でも勝負ができる会社になったという恩を忘れずに、少しづつでも返していきたいと考えているので、毎月きちんと内容を考えて動画をアップしていきます。ぜひご覧ください。

 

▼無料マーケティング基礎講座「LEAD」
https://market-support.jp/lead/

6月にも新たなサービスを準備しています。

6月にも新たなサービスを準備しています。

6月に準備しているサービスは「Lefty」レフティーというサービスになります。

 

こちらのサービスは社長のアイディアを形にする「社長の右腕」を応援するサービスで左腕という意味になります。

 

どういった形のサービスかというと、月々定額のサブスクリプションモデルで外部に自社のウェブチームをつくれるというサービスです。具体的にいうとデザイナー&コーダー&マーケターを保有する弊社だから提供できるサービスですが、地方の中小企業も上記の人材を採用して教育していくことは非常に困難です。採用コストも教育コストもかかります。

 

そこを私たちが固定額の中で採用し雇用するよりはるかに安いコストで提供するというサービスになります。

 

・急ぎDMがつくりたい
・急ぎLPがつくりたい
・パンフレット&カタログの修正がしたい
・ホームページの修正がしたい
・雑誌に載せる広告をデザインしてほしい
・バナー広告をつくってほしい
・簡単な紹介動画をつくってほしい
・来週からSNS広告を運用したい

 

など「Lefty」が提供できるサービスは50種以上もあります。

 

これにより中小企業の経営者の方、経営幹部の方がすぐに想いを形にすることが今までよりはるかに早く高いクオリティーで実現できるようになります。これは私たちBigmacの強みでもあるマーケティング、コンサルティング、デザインをマルッと定額制で利用できるサービスになるので弊社としてもすごく楽しみなサービスです。ぜひ多くの企業様に使ってもらいたいと考えています。

 

▼あなたのウェブチーム「Lefty」
https://lefty-service.com

変化を怖がらない姿勢を大事にしたい

変化を怖がらない姿勢を大事にしたい

私はこの7年間ずっと止まらないことを念頭においてきました。

 

いま、このコロナ感染拡大の状況はもしかしたら止まってじっとしていたほうが懸命なのかもしれないし、その選択をしている経営者もたくさんいます。ただ、衰退がはじまり負の連鎖が進行しだしてからでは新たな一手というのは非常に打ちにくくなります。

 

いま、今までになかった新しい事業を推し進めて将来の利益に繋げたいと考えています。6月にはBigmacの金沢オフィスも開設します。新たなメンバーも加わり、9月に北陸で展開を始める新規事業の準備を進めていく予定です。

 

ここも弊社にとって今までにない投資になります。この状況下であまり現金を使いたくないという経営者は多いと思います。ただ私は未来への投資を減らすこと、やめることのほうが将来の会社にとって怖いことだと思います。100%成功することなんてほぼありません。成功への努力はできます。

 

6月も新規事業の準備や様々な決済が私の仕事として一番大きな仕事です。関わる方々をより幸せにできるかは私の決断と行動で大きく変わってしまうということを意識し、全力で動く6月にします。

LINEで送る
Pocket

  • この記事を書いた人
  • 最新記事