経理業務は未経験でも可能?仕事内容を分かりやすくご紹介します!

経理業務は未経験でも可能?仕事内容を分かりやすくご紹介します!

転職を考えている方で自分は数字が苦手だから、経理の仕事なんてできない。と思っている方が多いのではないでしょうか?意外と知られていない経理のお仕事についてお話ししていきたいと思います。

経理の仕事内容とは

会社規模によっても仕事内容は異なるのですが、簡単に言うと、会社のお金の流れを管理する仕事です。具体的には、預金管理、小口現金管理、売上や入金管理、経費の精算などの業務を行います。

経理の仕事内容を紹介

会社の運営状況を会社の中で一番身近に知ることが出来る職種であります。企業の規模にもよりますが、経営者との距離が最も近くなるポジションともいえるでしょう。

下記に経理業務を一覧としてまとめました。

最新情報をいち早くお届け!

無料会員登録していただくと、
会員限定の特別コンテンツ記事を最後まで
読むことができます!
その他、更新情報・イベント情報を
お届けいたします。

経理の仕事内容のやりがいを紹介

経理職にはどのようなやりがいや魅力があると思いますか?さまざまな分野の企業がありますがどの企業にも経理部門は欠かせない存在です。そこで、経理のやりがいについてご紹介していきたいと思います。

経営に最も近いところで働ける

経理の仕事には、伝票作成や申告書の作成まで様々です。また、会社の経営管理を行うため、予算の編成や経費や給与の支払い、現金の出納管理を行います。

ミスなく数字を合わせ、締めることができた達成感を経理担当者なら誰しもが経験しているのではないでしょうか。

経理業務の経験を積み重ねて、経理担当者は事業部としてだけでの視点ではなく、会社経営者からの視点を身に着けることができます。

経理業務の裏で『会社の経営をよりよくしていくには』について常に考えていかなくてはいけません。経営面から会社を支えるとても大事な仕事といえるでしょう。

経営面の業務も任せられることから、経理職とは会社にはなくてはならない存在でもあり、あらゆる企業でニーズがあります。生涯続けられる仕事という意味でも、とてもやりがいがありますよね。

専門性が高く、自分のスキルを活かすことができる

経理には、簿記の知識とは別にパソコン操作の対応も必要です。企業によって会計システムはさまざまではありますが、必ずパソコンを使用します。

会計のシステムから必要なデータをExcelの関数を使って集計することもあります。仕事を行いながら、ひとつひとつマスターしていくことで、自己スキルの向上にも繋がります!

たくさんの人と話す機会がある

経理の仕事と言えば、パソコンに向かい会社のお金のことばかり考えているイメージがありませんか?そんなことはありません。パソコンに噛り付いてばかりいても経理の仕事は務まりません。税理士さんとの日々の経理のやりとりも頻繁に行います。

経理の仕事は日々変化する会社の経営状況を把握し、改善していかなくてはいけません。改善していくためには社内スタッフの生の声を聞くのが一番ですよね。他の部署の方と話し、知識をもらい会社の経営の役に立てましょう。

日々の勉強が大切

経理職は資格と実務の違いが明確です。経理職で有利になる資格は多くありますが、実際に事務を行わないとわからないことは非常に多くあります。実務を行えば行うだけスキルアップにもつながるので、とてもやりがいがありますよね。会社内に、経理のベテランの方がいる場合は、たくさんの技術を吸収し、日々勉強していきましょう。

また、経理はすべての会社に必ず属している部門です。さまざまな会社さんから求人が出ていると思います。経理というお仕事は個人への信頼性が求められます。経理の仕事に興味がある方は、事前にしっかりとした履歴書・職務経歴書の書き方を学び、作成するようにしましょう。

経理と会計と財務の仕事内容の違いについて

「経理」「会計」「財務」のそれぞれがどのような業務を行っているかはご存知ですか?いずれにせよ、会社のお金に関わる業務に違いありませんが、業務内容は異なります。簡単にそれぞれの業務内容について説明していきたいと思います。

経理と財務は混合しやすい

お金の計算や管理に関わる「経理・会計・財務」の業務は混合しやすく、小さな会社では経理担当者がすべてを担当することがよくあります。大きな会社になると、担当者や部署が明確に分かれる傾向にあります。

簡単に説明すると・・・

会計・・・入出金の管理を全般行う

経理・・・経費や利益などの金銭の動きを算出する

財務・・・事業活動を行う上で必要な資金を集め管理をする

上記のように経理、会計、財務の違いについて簡単に説明させていただきましたが、経理部署の中では、経理、会計、財務とは同じような業務にみえて、業務内容には明確な違いがあるのです。

経理の仕事は会計の仕事の一部です

会計と経理は全くの別物というわけではありません。経理の中に会計があるというイメージになります。会計の業務は、お店などでの『支払いをする』という意味での会計ではなく、家の家計簿をつけることをイメージしてもらうとわかりやすいです。ようするに『お金の管理』を意味しています。

経理となると、会計のお仕事以外にも、毎日の売上、仕入などの会社の日常的な出納の管理を行っています。お金の流れの管理以外にも、給与・保険の管理や決算書作成なども経理の業務となります。会社の規模によって、一人が全ての業務を行う場合もあります。

最近の経理担当者の状況

現在は、4割ほどの企業が正社員の経理担当者不足に陥っていると言われています。そのため、中途採用の求人数も増加の傾向にあります。中途採用の場合は『経理の職務経験』が必要となるケースが多いので、未経験から正社員を目指すことは難易度が高く応募をあきらめてしまう人も多いようです。

未経験から経理の正社員を目指す場合、派遣雇用で実務を経験し、正社員へのステップアップを目指す方法もあります。まれな例として、海外進出を考えている企業は、英語スキルを重視しているところも多いようです。

財務の仕事は未来の資金を管理する仕事です

経理や会計業務に対して、財務の仕事内容は異なります。簡単に説明すると、経理は会社として『使用したお金』の管理をすること。財務は、会社として『使用するお金』の管理をすることです。

財務の主な業務内容は銀行さんとの融資交渉や資金調達及や資金繰りの管理、経理が作成した賃借対照表や損益計算書といった決算書や将来の事業計画に対しての資金調達や資産運用を考えることです。中小企業やベンチャー企業は経理が財務業務も行っていることがあります。

経理はやりがいがある重要なお仕事

経理は日々の取引の管理や記録や書類作成を行います。会社の運営全体や財務情報に大きく関わり会社全体が見える仕事であるため、信頼できる人に担当してもらいたいですね。

また、経理はとてもやりがいのあるお仕事ですよ。

最後に総務に関係する記事もご紹介します

過去にも総務関係の記事を書いていますので、ぜひ一読ください。

tree参考記事:総務とは?意外に知られていない仕事内容

tree参考記事:総務の仕事をおこなううえで勉強するべきこと

tree参考記事:ビジネスメールの書き方&マナーと文例について!【基本編】

お悩みでしたら、
Bigmacにお任せください。

バナー総合
バナーlefty
バナー総合
バナー総合
バナー総合
バナー総合
LINEで送る
Pocket

  • この記事を書いた人
  • 最新記事