記事LPとLPの違いとは?記事LPとネイティブ広告の関係

記事LPとLPの違いとは?記事LPとネイティブ広告の関係

SNSやWebメディアサイトの投稿一覧に「PR」と表示されている投稿を見たことはありませんか?投稿コンテンツによく似ている広告の枠は、「ネイティブ広告」と呼ばれています。ネイティブ広告をクリックした先が記事LPと呼ばれる読ませるLPになっています。

LPと記事LPの違い

LPと記事LPの違い

LPとはネット広告のリンク先で商材やサービスを紹介するツールとしてのサイトです。LPは他のページへのリンクがなく、縦に長い構成でテキストが少なく、画像が多く使用されます。

LPと記事LPの違い

メインビュジュアルには商材やサービスの効果やポイントについての訴求を大きく配置したり、ページ全体のデザインも派手です。

LPと記事LPの違い

購入ボタンの大きさも普通のWebサイトと比べても大きくしたり、複数箇所に配置しLPの途中で離脱させない工夫をしています。

記事LPとは、一見、記事サイトのようなランディングページのことです。デザインや画像に凝りまくったLPと対照的にデザインも見出しぐらいで画像も少なく、アフィリエイトサイトやランキングサイトのようにほぼほぼテキストだけで構成されています。

記事LP

デザイン性はありませんが、SNSやWebメディア内に表示されるインフィード広告やレコメエンドウィジェット型広告で記事LPを飛び先に設定されている時は全く違うデザインだと閲覧者が混乱してしまうのでコンテンツの続きのように記事LPのデザイン合わせることが重要です。

記事LP

記事LPとLPの決定的な違いはLP内で完結するかしないかになります。記事LPとLPでは作成する目的がそもそも違います。記事LPとLPの決定的な違いが出てくる理由として、記事LPは「ユーザーが知りたい内容や悩みによりそい、解決に導く」ことに主眼を置いていることです。対してLPは「この商品の良さを知って購入して欲しい」というそもそもの目的が違うからです。

記事LP

記事LPはあくまで問題を解決する方法や有意な情報・改善策が欲しいユーザー側の立場で、LPは商材やサービスをユーザーに販売したい企業側の立場という目的の差が、デザインや構成に現れます。

記事LPはLPの「押しの強さ感・購入しろしろ感」が薄れるため、商材やサービスにあまり興味がない購買層にも商材やサービスの良さを知ってもらえる可能性があります。記事LPで潜在的な顧客を獲得し、購買を定着させる手法をコンテンツマーケティングといいます。

広告からLPにそのまま移るではなく、記事LPをクッションページとします。記事LPを読んで自分の解決したい問題や知りたい情報を理解した上でさりげにちりばめた商品や商材に少し興味を持ってもらいます。興味をもってもらえば売りたい商材やサービスをより強く押し出したLPへとスムーズに進むという行動をうながせることができれば、より成果が出やすくなります。

記事LP

記事LPをあえて完結させないのは、興味・購入意欲が高まった状態でLPへと誘導させるツールの役割になるためです。

最新情報をいち早くお届け!

無料会員登録していただくと、
会員限定の特別コンテンツ記事を最後まで
読むことができます!
その他、更新情報・イベント情報を
お届けいたします。

読み手のターゲットを設定しよう

記事LP

記事LPを読んで欲しいターゲット層を絞り込みます。「悩みは?」「問題は?」「どうしたいのか?」と対象をはっきりさせた上でどのようにアピールをするかを決めます。記事LPの対象が決まると記事の構成も考えます。商材やサービスの良さを全面に出すのではなく、実際に使用したユーザー目線が求められます。

「当牧場の牛乳はどこよりも美味しい」よりも「より美味しく牛乳を飲む方法」など実際の感想として具体的な内容で説得力を持たせることが大切です。説得力を持たせるにはターゲット設定をしっかり考える必要があります。

読み手のターゲットを設定しよう
ただの体験談だけでは普通のブログになってしまうので、商材やサービスを紹介しなくてはいけません。しかし、ここで露骨な商材やサービスを宣伝すると興ざめしてしまうのでさじ加減が必要です。

ターゲット層を絞り込み、記事LPに載せたい内容が決まれば記事LPの制作に取り掛かります。記事LPなので凝ったデザインは避け、写真やグラフ・イラストを駆使するなどして文字だらけにならないようにしましょう。記事LPの入り口である広告が配信されているメディアにデザインを合わせると良いでしょう。

読み手のターゲットを設定しよう

テンプレートを利用して作成する

テンプレートを利用して作成する
凝ったデザインが求められるLPとは違い記事LPはテンプレートを利用して作成することもできます。1から作成するのは難しくても少しHTMLがわかる人であれば、アレンジすることもできます。有料、無料のテンプレートもありますので自分にあったテンプレートを選ぶといいでしょう。

記事LPとネイティブ広告の相性

記事LPとネイティブ広告の相性

記事LPへの入り口はネイティブ広告と呼ばれるコンテンツと広告が自然になじんでいる広告です。広告には種類があり、検索したキーワードに関連した広告が表示されるリスティング広告、GoogleやYahoo!に表示されるディスプレイ広告があります。Web広告の詳しい説明はこちらの「Web広告の種類を把握して役立てよう!」を参照してください。

ネイティブ広告はサイトに自然になじんでいるため、一見広告とわかりにくい広告です。記事の一覧だと思ってクリックしてくれるため、クリック先がド派手なLPだと騙しうちをくらった感じがしてしまいますが、ド派手な作りをしない記事LPととても相性が良い広告です。

LPは使い分けが大切

LPは使い分けが大切今回は記事LPについて紹介いたしました。記事LPは準備に時間と手間が多少かかりますが、一旦記事LPで商材やサービスに興味を持ってもらえれば購入したい人がLPへと移動してくれるので成果がとても出やすくなります。どの広告を利用するかLPか記事LPにするかを工夫することでCVが変化するので積極的に試して見ましょう。

LINEで送る
Pocket

  • この記事を書いた人
  • 最新記事