Googleレンズの新機能を徹底解説

Googleレンズの新機能を徹底解説

Googleから提供されているアプリケーションの中で、昨今話題となっている「Googleレンズの新機能」について分かりやすく解説していきます。今後Googleレンズを活用し、勉強や仕事にも役立てていきましょう。

Googleレンズの新機能を紹介


Googleレンズの新機能は、以下の通り3つです。

  • 読めない単語の発音確認
  • 知らない言葉の検索
  • 紙のテキストをパソコンにコピー

過去にも英語・スペイン語など100種類以上の言語を翻訳できましたが、新しく読み上げるための機能が追加され、読めない単語の発音を確認できます。

また、今後は発音を確認するだけでなく、単語の勉強やフレーズの発音練習にも活用できます。
詳しく見ていきましょう。

読めない単語の発音確認


Googleレンズでは、スマートフォンやタブレットのカメラを、発音確認したいテキストに向けることで、100種類以上の言語の単語を翻訳できます。

ビジネスシーンはもちろん、語学の学習シーンでも大いに活用できそうです。

また、今回新たに追加された読み上げ機能ですが、単語・フレーズの発音練習にも活用できるようになりました。使い方として、Googleレンズでテキストを選択し、「聴く」ボタンをタップすることで発音確認できます。

知らない言葉の検索

Googleレンズを使用し、単語・フレーズを調べてみると、Googleの検索結果が新しくインラインで表示されるようになっています。調べたい複雑なフレーズ・単語を選択するだけで、簡単に検索結果が表示されるため、今まで以上に素早く意味などを調べられます。

紙のテキストをパソコンにコピー

従来では、Googleレンズを使用し、手書きのメモや書類のテキストをスマートフォンやタブレットで読みとることでコピーできました。今回の新機能では、読み取ったテキストをパソコン・タブレットにコピー・ペーストできるようになりました。

Googleレンズでテキストを選択して、「パソコン・タブレットにコピー」をタップすると、GoogleChromeにログインしている他のデバイスにコピー・ペーストできます。

最新情報をいち早くお届け!

無料会員登録していただくと、
会員限定の特別コンテンツ記事を最後まで
読むことができます!
その他、更新情報・イベント情報を
お届けいたします。

そもそもGoogleレンズとは?


Googleレンズとは、スマートフォンやタブレットの画面に写っている情報を、AIが瞬時に教えてくれるアプリケーションです。

画像引用:Googleレンズ公式HP

例として、目の前にある花の名前がわからなかったとします。その花をスマホのカメラで撮影してGoogleレンズを起動すると、花の情報を教えてくれます。名刺を撮影した場合、その名刺に記載されている氏名・住所・電話番号をテキスト化し、電話帳に登録まで可能です。目の前にあるものの情報を知りたい場合は、Googleレンズを活用することで解決できそうですね。

Googleレンズの他の機能を紹介


Googleレンズは撮影された画像・被写体を認識し、ユーザーの操作をサポートしてくれる機能も備わっており、アンドロイド・iPhone共に対応しています。また、OSのバージョンさえ問題なければ誰でも利用が可能です。

新機能の他に、Googleレンズが提供している機能は、以下5つの機能となっています。
具体的な機能について細かく解説していきます。

  • テキストのコピー
  • 類似商品を検索
  • 動植物を調べる
  • 書籍やメディアを探す
  • コードを読み込む

より詳しい内容を見たい場合は、Googleレンズの使い方や機能を解説

テキストのコピー


画像引用:Googleレンズ公式HP

画像内にテキストがあった場合、Googleレンズは記載されている内容を読み込み、テキストに応じて処理してくれます。例として、携帯電話や固定電話の番号を読み込むと、電話帳に登録したり、そのまま発信したりできます。他には、日付を読み込み、Googleカレンダーにアクセスし、テキストを翻訳することも可能です。印刷された文字のスキャン精度は高い傾向ですが、手書き文字などのスキャン精度は低い傾向です。そのため、今後のアップデートで解消されるでしょう。

類似商品を検索


画像引用:Googleレンズ公式HP

たとえば、衣類やカバンの画像から、似ている商品を検索してくれます。ブランド名などが入っている商品は、似ている商品の検索精度が下がることもあります。

衣類の場合でも、ジャンル・色が似ている商品を検索結果に表示します。メーカーやブランドへのこだわりがない人には便利な機能です。

動物・植物を調べる


画像引用:Googleレンズ公式HP

動物や植物の名前を調べたいときに、Googleレンズを使用し、動物や植物の詳細情報を検索して表示してくれます。観光地や建物なども所在地などの詳細情報が表示されます。また、現地までナビゲーションすることも可能です。

書籍やメディアを探す


画像引用:Googleレンズ公式HP

書籍などの文章を撮影すると、詳細の情報が表示され、レビューを読むこともできます。商品に対しての読み込みのため、手書きや、精度は手書きのメモよりも高い傾向です。また、通販サイトに飛べば、スムーズに商品の購入まで行えます。

Googleレンズを活用しよう

Googleレンズを活用することで、音声を読み上げたり紙のテキストをパソコンにコピーしたりとさまざまなシーンでの利用が期待できそうです。Googleレンズを活用して今よりも便利な暮らしにしていきましょう。

LINEで送る
Pocket

  • この記事を書いた人
  • 最新記事