アドアフィリエイトとは?基本から仕組みまで分かりやすく解説!

アドアフィリエイトとは

ここ2、3年で注目を集めている副業。副業の中で、手軽に初心者でも始められるアドアフィリエイトは注目を集めている副業の1つです。

今回は、アドアフィリエイトの基本的な内容や仕組みについて詳しく解説します。

アドアフィリエイトについて

効果

アドアフィリエイトとは、簡単に言うと「成果報酬型広告」のことを言います。

一般的に、Web広告は広告枠に掲載されたり、広告をクリックされたりしたら、広告費が発生します。しかし、アドアフィリエイトは、広告枠に掲載されても、広告をクリックされても費用は発生しません。

では、どこで費用が発生するのかというと、コンバージョンが発生した時に費用が発生します。コンバージョンは、クライアントや商材によって異なりますが、例えば「商品購入」や「資料請求」などユーザーが広告を経由して、何らかのアクションをした場合に、費用が発生します。広告主側からみると、広告費を抑えることができ、費用対効果が合いやすくなります。

アドアフィリエイトの仕組み

アドアフィリエイト仕組み

参照元:Hide&Seek 【図解】アフィリエイト広告始める方はまず読んでみて下さい

https://www.hideandseek.co.jp/archives/3575

アドアフィリエイトは、広告を出稿する「広告主」と広告を掲載する「アフィリエイター」、広告主とメディアサイトをつなぐ「ASP」、サイトに訪れて商品購入などアクションを行う「ユーザー」の4者で構成されています。

アドアフィリエイトをスタートするには、ASPへの登録が必須です。ASPの所定の審査を通過すると、広告素材の準備をします。アフィリエイターが商品やサービスを紹介するために使う素材ですので、できるだけユーザーに伝わりやすい広告素材を用意してください。

一方、ASPに登録しているアフィリエイターは、広告主が出稿している中から広告を選び、自分のホームページやブログ記事にそれらの広告を掲載します。そして、ユーザーがサイト掲載の広告をクリックし、コンバージョンである商品を購入すると広告主の利益になります。

コンバージョンを得た広告主は、ASPに所定の手数料を支払い、その後、ASPからアフィリエイターへと成果報酬として支払いが発生するという仕組みです。

アドアフィリエイトのメリットとデメリット

特徴

アドアフィリエイトとは何なのか先ほどお伝えしましたが、次にアドアフィリエイトのメリットとデメリットをそれぞれご紹介します。

まず、メリットからお伝えします。メリットは大きく分けて3つあります。

1つ目は、費用対効果が高いことです。

アドアフィリエイト広告は成果報酬型の広告です。資料請求や商品購入などコンバージョンが発生しないと、広告費は発生しないため、無駄なコストを抑えることができます。そのため、他の広告よりもコンバージョン単価を抑えることができ、費用対効果が良いです。

2つ目は、初期費用を抑えられます。

運用会社によって、初期設定費として数万円の費用が発生する等、初期費用がかかります。しかし、アドアフィリエイトでは、そのような初期設定費を抑えることができます。

3つ目は、幅広い認知拡大ができます。

多くのサイト(メディア)を登録しているASPもあるため、様々なメディアに広告を掲載することができます。ただ、広告を掲載するサイトは、規模の大小や商材の関連性は問わない為、こちらがターゲットとしていないユーザーにも広告が配信される可能性があるため、注意が必要です。

 

次に、デメリットについてです。こちらも大きく分けて3つあります。

1つ目は、こちらの思うように広告をメディアに掲載されるわけではないです。

商品・サービスの内容や成果報酬次第では、アフィリエイターに広告を掲載してもらえない可能性があります。コンバージョンの獲得が難しい商材や報酬金額が割に合わない場合は、十分に掲載ができないです。そのため、適切な報酬額を決めて、アフィリエイターに選ばれる広告を用意しましょう。

2つ目は、ASPに利用コストが発生することです。

メリットで、アドアフィリエイトでの初期費用はあまりかからないとお伝えしましたが、アドアフィリエイトを実施するために必要なツールであるASPを利用するには、初期設定費や月額利用料が発生するため、注意してください。コンバージョンがまったく獲得できず、収益があまりない場合でも、固定コストは発生します。各ASPの契約条件は必ず確認しておくことをおすすめします。

3つ目は、コンバージョンを獲得するまで時間が掛かる場合があります。

広告の掲載を開始して、すぐにコンバージョンを獲得してくれる強力なアフィリエイターに必ず広告を掲載してくれるとは限りません。また、十分な広告の露出も時間は掛かります。そのため、すぐに効果が出る広告だと期待しない方が良いでしょう。

ASPとは

疑問

メリット、デメリットの所で出てきていた、「ASP」も押さえておかなければいけません。ASPとは、「媒体主」と「広告主」を繋ぐ仲介者です。

ASPは、広告主が掲載したい商品やサービスの広告を1ヵ所にまとめる役割を持っています。アフィリエイター側も広告が1ヵ所に集まっているため、その中から自分が掲載したい広告を選べるので、お互いに便利なサービスになります。

また、ASPの選択は非常に重要です。「バリューコマース」「A8.net」「アクセストレード」など様々なASPがあるので、自社の商材と相性が良さそうなASPを選択しましょう。

仕組みやメリット、デメリットをしっかり把握して始めよう

アドアフィリエイトの仕組みやメリット、デメリットなどの基本的な内容を説明しました。冒頭では気軽に始められるとお伝えしましたが、今回紹介した内容やASPなどのキーワードをしっかり理解したうえでアドアフィリエイトを始めましょう。

LINEで送る
Pocket

  • この記事を書いた人
  • 最新記事