シネアドとは?メリットと活用についてをご紹介

シネアドとは?メリットと活用についてをご紹介

映画館で、映画の予告編の前に、動画広告が流れるのを見たことがありませんか?

この上映前に流れる動画広告のことを「シネアド」と言います。シネアドには、他の動画広告にはないメリットと特徴があります。シネアドのメリットと効果的な活用方法について紹介します。

シネアドとは?

シネアドとは?

シネアドの正式名称は「シネマ・アドバタイジング」で、映画館などで上映する動画広告のことを指します。巨大スクリーンを利用してプロモーション活動をする広告で、映画館利用者に効果的なアピールが可能であると言われています。

シネアドが、どのようなものであるかの特徴を把握していることで、より効果の高い広告戦略に期待ができます。シネアドの特徴と共にどのようなメリットがあるのかを説明します。

シネアドの特徴

映画の本編に期待しているときに流れるシネアドは、作品の本編が始まる前のタイミングで上映されるため、ネット広告のようにスキップされることはありません。また、マスメディアとは違う映画館ならではの特別感と独特な雰囲気の中でのプロモーションができるという要素を持つ動画広告です。

 

映画館のスクリーン上で流れるため、巨大なスクリーンや音響、照明を最大限に利用してプロモーションを行うことができます。映画館という公共の場では、広告に対する狙いができないのでは?と思われがちですが、映画館の場所、地域を限定してシネアドを展開すれば、より効果的なエリアマーケティングとなります。

 

また、映される映画のプロパティ―を考慮すると、視聴者に合わせたターゲッティングにもなります。

シネアドのメリット

シネアドは、120秒など長尺の動画広告であっても、YouTube動画広告などのように、視聴者に途中で広告がスキップされることはありません。映画館ならではのプロモーションとしてシネアドを流すだけでなく、試供品やパンフレットを映画館で配布するなど、印象をより強くするためにプロモーションキャンペーンと関わらせることも可能です。

 

また、テレビCMなどと比較すると圧倒的に料金が安く、マーケティング次第で高い費用対効果をあげることができます。

シネアドで効果を上げるためのポイントとは?

シネアドで効果を上げるためのポイントとは?

テレビやスマホの画面で見る動画広告に比べて、映画館という環境の中で動画広告を見る方が、より商品やサービスが魅力的かつ印象的に映るものです。効果の高いプロモーションを行うためにはポイントを押さえておく必要があります。

 

映画館という環境へ目的をもってやってくる利用者に対して、効果を上げるために意識すべきポイントを2つ紹介します。

ターゲッティング

シネアドは映画館で上映されるため、勿論のことながら映画を目的として来ている利用者が対象になります。そうなると、どのような客層が多いのか、映画館の場所はどこなのか?といった属性で、まずはターゲッティングすることができます。

 

また、どういった種類の作品の前にシネアドを流すかによっても絞り込むことができます。シネアドの効果を上げるために大切なのは、狙いを定めたターゲットに確実に見てもらうことです。そのためには、作品の種類、監督指定をし、上映する劇場、上映情報をしっかりと検討し、ターゲットを絞り込むことがシネアドの効果を上げるためには非常に重要なポイントとなります。

広告導線

ほとんどの動画広告は、インターネット上で展開されています。動画広告を見た後に検索や広告クリックをすることでコンバージョンにつなげることができますが、シネアドの場合は、ネット上の動画広告のようにはいきません。CM内で、レストランやホテルの住所、電話番号(TEL:○○番)、イベント情報(サイトURL)などを記載していても、映画上映前にスマホなどで検索することは少ないため、あまり意味が持てません。

 

シネアドを見た後にどのような行動を起こさせたいのかを明確にし、導線設計を行うことがポイントとなります。例えば、映画館内外にあるショップで商品を販売すると同時に、パンフレットを配布し、ウェブサイトへ導くこともシネアドで効果を高めるためのポイントです。

 

映画館はショッピングモールと隣接していることが多いです。視聴者がどのような行動をとるのかを具体的に想像し、動画広告のターゲットに合っているかを見極めることが大切です。

シネアドが売上やマーケティングにつながるためには

シネアドが売上やマーケティングにつながるためには

シネアドで使用するCMは導線の作り方が難しく、どのようにプロモーションを成功させるのかがキーパーソンとなります。売上やマーケティングにつながる動画は、視聴者にどのような印象を残し、シネアドならではのメリットをどのように生かして行くのかを考える必要があります。

シネアドの成果を意識し、売上やマーケティングにつなげるシネアドのCMを制作するのであれば、実績がある動画制作のプロに依頼することがおすすめです。

導線設計を行ってシネアドを成功させよう

導線設計を行って、シネアドを成功させよう

映画館で上映されるシネアドは、映画館ならではの巨大なスクリーンや音響、照明を最大限に利用して魅力的なプロモーションができるため、印象に残りやすいです。シネアドの効果を上げるためには、事前にターゲッティングを明確にし、シネアドを見た後の導線設計を行うことがシネアドを成功させるためのポイントです。

マーケティングでお悩みでしたら、
Bigmacにお任せください。

バナーマーケ・制作
バナーlefty
バナーマーケ
バナー総合
バナーマーケ
バナー総合
LINEで送る
Pocket

  • この記事を書いた人
  • 最新記事