ゼロクリック検索ってなに?解説と対策方法!

ゼロクリック検索ってなに?解説と対策方法!

今回は、Webページの訪問数が伸びなくなってしまう問題である、ゼロクリック検索とは一体何なのか?WebマーケティングやSEOにどんな影響を与えるのか?について、今後どう対応していけば良いのか、解説と対処方法についてご説明していきます。

ゼロクリック検索とは?

ゼロクリック検索とはゼロクリック検索とは、ユーザーが求めている情報や答えが、検索結果画面で表示されているのを見て満足してしまい、ウェブサイトへアクセスせずにページを閉じてしまう現象のことを言います。2019年6月に、米国のクリックストリームがまとめた情報では、ゼロクリック検索の割合が50%を超えてしまい、現在も増加の傾向にあると発表されました。

最新情報をいち早くお届け!

無料会員登録していただくと、
会員限定の特別コンテンツ記事を最後まで
読むことができます!
その他、更新情報・イベント情報を
お届けいたします。

ゼロクリック検索が及ぼす影響とは

ゼロクリック検索が及ぼす影響とはユーザーが、ウェブサイトにアクセスせずにページを離れていってしまう割合が増えているこということは、自分の運営しているウェブサイトに訪問してもらう回数も少なくなってしまうということです。有用な情報やコンテンツを集めて公開しているのに、公開している情報を求めているユーザーに見てもらえないのは、とても悲しい事であり、もったいないですよね。問題を解決するためにも、何が原因でアクセス率が下がっているのか、原因を見ていきましょう。

SERP機能について

SERP(Search Engine Result Pages)とは、ユーザーが求めている情報を検索した時に表示される検索結果画面のことです。SERPの機能の中でも、特にゼロクリック検索の原因と思われる機能は次の3つです。

①強調スニペッド

②ナレッジパネル

③ローカルパック

SERPについて詳しく知りたい方は、こちらの記事でも紹介しているので是非ご覧ください。

SERP/SERPsとは?Web担当者なら理解しておきましょう

①強調スニペッド

検索エンジンでキーワードの語尾に[〜〜とは]をつけて検索した際に、検索一覧の1番上に表示されるボックスのことで、ユーザーの求める回答や情報が簡潔にまとめられています。

強調スニペッド

②ナレッジパネル

ナレッジパネルとは、検索したキーワードの言葉の意味合いや、飲食物であれば栄養素や原材料などの情報が記載されたボックスのことで、検索結果画面の右側に表示されます。また、ボックス下部には関連する商品やキーワードなどのコンテンツも記載されています。

ナレッジパネル

ナレッジパネルについて詳しく知りたい方は、こちらの記事でも紹介しているので是非ご覧ください。

ナレッジパネルとは?気になる疑問を徹底解説

③ローカルパック

[福井 お寿司]のように、検索の際に地名や建物の名前などを含んで検索したとき表示されるボックスのことで、お店の情報やレビュー、マップなどのコンテンツが記載されています。

ローカルパック

ローカルパックの情報は次の3つが関係しており、問題が少なければ少ないほど上部に表示される傾向にあるようです。

・現在地から目的地までの距離

・検索したキーワードとの関連性

・ページ上に記載されている情報の量

訪問率減少の背景

訪問率減少の背景

どうしてゼロクリック検索の問題がここ近年で深刻化してきたのか、問題の背景について説明いたします。

Googleの進化

一番の要因とも言えるのは、Googleの機能が時代と共に、使いやすく進化したからだといえるでしょう。上記で紹介させていただいた、「強調スニペッド」「ナレッジパネル」「ローカルパック」も我々ユーザーの手間を1つでも減らし、作業を効率化させるためのシステムであり、現在まで多くの人に利用されてきました。

利用者(ユーザー)の環境

インターネットの普及によって、私たち現代人のほとんどは携帯・スマートフォンを持つことが当たり前になりました。生活の中でわからないこと、知らないことがあると手軽にどこでも、誰でも検索することが可能です。では、GoogleのSERPの機能を重宝している人たちはどのような人が多いのか、解説いたします。

ズバリ!それは急いでいる・簡潔に回答を得たい人たちです。今後Webページを運用していく方々は、回答を求めているユーザーに興味を引かれるようなタイトルやコンテンツを考えていかなければなりません。

ゼロクリック検索にどう対応・対策していくべきか?

ゼロクリック検索にどう対応・対策していくべきか?

今後、競争が激しくなっていくWebページの訪問数の増やし方について、どう対応・対策していくべきなのかポイントをまとめましたので、是非参考にしてみてください。

強調スニペッドの画像に選ばれること

強調スニペッドに文言と一緒に表示される画像に、自分の運用しているサイトの画像が選ばれることです。ここに表示されるにはいくつか条件がありますが、1番重要なのは検索クエリの順位が10位以内であることです。

サイトを上位でキープし続けるには、下記のことに気をつける必要があります。 

・検索クエリに対して明確で簡潔な回答を掲載する

・適切なキーワード、コンテンツ、HTMLタグを使用しリストアップする

・ポリシーを遵守する

リスティング広告を出す

リスティング広告を出す

Googleの検索結果画面のページ上部にサイトリンクと一緒に表示されているテキスト広告のことを指します。広告といえば、企業や会社が出しており、難しそうなイメージがありますが、過去に投稿された記事で、初心者でも簡単に広告が出せるように登録から運用・サービスまで、わかりやすく紹介しているページがあるので、是非ご覧ください。

Google広告の使い方!作成から活用法までご紹介

キーワードを増やす

自分のWebページに関連しそうなキーワードや内容を追加し、ナレッジパネルの関連情報に引っかかりやすくしましょう。興味、関心を持っているユーザーであれば、詳細な情報を求めて強調スニペッドやナレッジパネルからサイトへ遷移してきてくれるかもしれません。しかし、関連性があまりにも低かったり、関係がなかったりする不必要なキーワードなどを入れてしまうと、サイトを開いてくれたユーザーがリピーターにならず、ページを離れてしまいます。

サービスに順応する

Googleの提供しているサービスは日々向上しています。検索エンジンにも、新しい機能の追加やレイアウトの変更などが行われています。Webページを上手く運用するために、機能を使いこなせるようになる必要があります。

Googleと共に共存・成長していこう!

Googleと共に共存・成長していこう!

ゼロクリック検索の恐ろしさから対処方法まで、ご理解いただけたでしょうか。今後、ユーザーに訪問してもらえずにサイトを運用できなくなってしまう、最悪な場合に陥らないようマーケティング戦略などのリサーチは怠らずにしましょう。また、常に誰かに目を通してもらえるようなサイトを作っていくために、Googleの機能やサービスを最大限に利用して、早めに対策を行い、競争サイトにユーザーを取られないようにしましょう。

LINEで送る
Pocket

  • この記事を書いた人
  • 最新記事