Yahoo!ビジネスマネージャー基本の「き」 サービス内容や登録方法を解説

Yahoo!ビジネスマネージャー基本の「き」 サービス内容や登録方法を解説

Yahoo!ビジネスマネージャーに登録すると、広告の出稿やオンラインストアへの出店、アカウントの発行・管理など、企業向けの様々なYahoo!サービスを無料で利用できます。

本記事でYahoo!ビジネスマネージャーの基本的な概要や登録方法をご紹介します。ビジネスの発展のために活用していきましょう。

Yahoo! ビジネスマネージャーとは

Yahoo!

「Yahoo! ビジネスマネージャー」とは、Yahoo! JAPAN内の企業向けサービスやツールを利用するためのビジネス専用のIDのことです。「Yahoo! ビジネスID」とも呼ばれます。

Yahoo!ビジネスマネージャーのID発行は無料です。また、IDは無制限でいくつも取得することが可能で、企業や社員それぞれにIDを与えることもできます。

最新情報をいち早くお届け!

無料会員登録していただくと、
会員限定の特別コンテンツ記事を最後まで
読むことができます!
その他、更新情報・イベント情報を
お届けいたします。

Yahoo!ビジネスマネージャーとYahoo! JAPAN IDの違い

Yahoo!ビジネスマネージャーとYahoo! JAPAN IDの違い

Yahoo!ビジネスマネージャーとYahoo!JAPAN IDの違いは、簡単に言えば、個人向けのIDか企業・法人向けのIDかの違いです。

個人向けであるYahoo! JAPAN IDはYahoo!のサイトのログイン時に必要であり、自分で好きなアカウントIDを決めることができます。また、ID取得後すぐに利用可能です。

 

一方、企業・法人向けのYahoo!ビジネスマネージャーはYahoo!ビジネスセンターのログインに必要であり、アカウントIDはYahoo! JAPANが指定するので、好きな文字列に設定できません。また、ID取得後には認証手続きが必要なので、すぐには利用できません。

 

Yahoo!ビジネスマネージャーはお手持ちのYahoo! JAPAN IDと連携することができます。連携しておくとYahoo! JAPAN IDでYahoo!ビジネスマネージャーにログインできるので、ビジネスIDを思い出す必要がなく便利です。詳しい方法は以下をご参照下さい。

参照:Yahoo!ビジネスマネージャーのヘルプ Yahoo! JAPAN IDと連携する

Yahoo!ビジネスマネージャーのID取得方法

Yahoo!ビジネスマネージャーのID取得方法

Yahoo!ビジネスマネージャーのID取得方法についてご説明していきます。このIDを取得すると、Yahoo!が提供する様々なサービスを利用することができます。

 

Yahoo!ビジネスセンターにアクセスして、利用したいサービスを選択します。

 ※画像は検索広告からの申し込み

Yahoo!ビジネスセンターにアクセス

 

②「申し込み」バナーをクリックし、画面の案内に従って、会社情報・管理者情報・認証情報を入力していきます。赤い箇所は入力必須の項目なので忘れずに入力してください。

お申込み情報の入力

 

 

③正しく入力ができたら、「入力内容の確認」をクリックします。その後、規約を確認した後、「同意する」にチェックを入れ、「お申し込み」をクリックします。

入力内容の確認

 

 

④Yahoo!から入力したメール宛に確認メールが届きます。そこでパスワードを設定します。他者に推測されないパスワードにしましょう。

 

⑤パスワード設定後、再びメールが届きます。そこに記載されている「電話認証」をクリックすると認証情報で入力した電話番号宛にSMSで確認コードが届きます。メールに戻って入力欄に確認コードを入力すれば完了です。

Yahoo!ビジネスマネージャー登録でできることとは?

Yahoo!ビジネスマネージャー登録でできること

Yahoo!ビジネスマネージャーに登録することで、現在32ものサービスを利用することができます。

全てをご紹介することはできませんが、よく利用される代表的な5つのサービスを簡単にご紹介します。

Yahoo!広告が利用できる

Yahoo!広告の利用

Yahoo!の検索結果ページにテキスト広告を掲載する「ヤフースポンサードサーチ(YSS)」や、コンテンツページなどにバナー広告を掲載する「ヤフーディスプレイネットワーク(YDN)」など各種広告を掲載することができます。

参照:Yahoo! JAPAN 広告

ネットストアへ出店できる

ネットストアへ出店

Yahoo!ショッピングやヤフオク!への出店ができます。どちらも初期費用、毎月の固定費が0円ですので、とてもお得です。

初めてネットショップを運営する方でも、専門スタッフやコンサルタントがしっかりサポートしてくれますので、安心して始めることができます。

参照:Yahoo! JAPAN ショッピング

飲食店のネット予約サービスが利用できる

飲食店のネット予約サービスの利用

Yahoo!ロコでは飲食店様向けにお店のネット予約サービスが利用できます。

ネットでならお客様は24時間いつでも予約が可能であり、お店の空席を知らせることもできるので、集客アップにつなげることができます。

参照:Yahoo! JAPAN ロコ

フィンテック対応サービスが利用できる

フィンテック対応サービスの利用

フィンテックとは金融サービス(Finance)と情報技術(Technology)を組み合わせた革新的な金融サービスのことで、身近な例では「Tポイント」や「PayPay」などのスマホやインターネットを活用した決済サービスなどがあります。

Yahoo!ビジネスマネージャーに登録することで、Tポイント加盟店になることができたり、Yahoo!ウォレット決済サービスを利用することができます。

参照:Yahoo! JAPAN ウォレット

安否確認サービスで利用できる

安否確認サービスの利用

Yahoo!が提供する安否確認サービスとは、「大規模災害やパンデミック時に従業員や、学生、職員など対象者の安否状況を簡易かつ迅速に把握できるサービス」です。

引用:Yahoo! JAPAN 安否確認サービス

災害などが起きた緊急時では安否確認を行うにも、確認対象となる人が多ければ多いほど時間がかかり、全員の安否状況を確認することが困難となります。Yahoo!安否確認サービスでは、一度対象者の連絡先を登録してしまえば、災害発生時に安否確認メールが自動で送信され、メールのURLにアクセスすることで安否状況を確認・自動集計することができます。

初期導入費用は無料となっていますので、組織の人数が多い企業様は導入を検討してみてはいかがでしようか。

Yahoo!ビジネスマネージャーの注意点

Yahoo!ビジネスマネージャーの注意点

Yahoo!ビジネスマネージャーの注意点として、一度登録したYahoo!ビジネスマネージャー(ビジネスID)は削除することができません。登録した名前や住所の変更もできず、クレジットカード情報も削除不可です。

また、リスティング広告のサービスにおいても、ビジネスアカウントと一度紐づいたリスティング広告サービスの削除ができません。

Yahoo!ビジネスマネージャーはこうのような制約があるということを、念頭に置いておきましょう。

Yahoo!ビジネスマネージャーを活用しよう!

Yahoo!ビジネスマネージャーを活用

Yahoo!ビジネスマネージャーのサービス内容やIDの取得方法をご紹介しました。Yahoo!ビジネスマネージャーは企業のビジネスの発展にとても有効なツールですので、ぜひ活用していきましょう。

詳しい情報や各種サービスは、Yahoo!ビジネスマネージャーで確認してみて下さい。

お悩みでしたら、
Bigmacにお任せください。

バナー総合
バナーlefty
バナー総合
バナー総合
バナー総合
バナー総合
LINEで送る
Pocket

  • この記事を書いた人
  • 最新記事