Bigmacの新オフィスをご紹介します!

記事公開日:2019.06.06

954 PV

こんにちは!Bigmac広報部です!

2018年11月末に福井本社を福井市御幸に移転しました。元銀行の跡地をリノベーションしてかなりお洒落なオフィスへと!

移転して早6ヶ月!いろいろと装飾やインテリアを増やすことで、いい感じになってきました。リノベーションの匠こと社長のアイデアのもと、Bigmac社員が通常業務と同じ熱量でオフィスを改造しています。

SNSで写真を見た方々からは「本当に実際のオフィスなの?宣伝用でしょ?」と疑いの声が上がるほどです。(実際のオフィスですよ!)

今回は自慢の我が社をご紹介いたします!

メインだからこそ、こだわりました!執務室!

47名の社員が1日のほとんどを過ごすのが2回の執務室!多くの時間を過ごすからこそ、こだわりました。照明は暖色系に統一し、自然の光を多く取り入れる大きな窓。道路沿いは足元から天井までガラス張りです。働く人のストレスを軽減するといわれる植物もふんだんに配置。社長の愛を感じますね。

あえて打ちっぱなしの天井とグリーンが都会らしい雰囲気を演出しています。有線放送からは心地よいR&Bやボサノバが流れます。心地よすぎて働きに来たのを忘れそうな執務室です。

毎日ピクニックできます。
2階テラス

「よし。今日芝生ひこう。」そんな社長の一声で完成しました。なんということでしょう。執務室から徒歩2秒。立地も抜群のテラスエリアです。Bigmacが「本当に会社なの?」と言われる理由の一つですね。

テーブルやイス、テントまで設置されており、お昼休みのランチはもちろん、ゴルフの練習も可能です。夏は花火が目の前に見えるので、今から社員全員で楽しみにしています!

こだわりアイテム詰まってます。
1階ロビー

正面玄関から入ってすぐ、お客様をお迎えする1階ロビーにもこだわっています。こだわりのアイテムが満載なのが1階ロビー。

お客様はタブレットの受付と合わせて、野生のモンスターとの遭遇を楽しんでいただけます。経験値もお金も手に入らないので、そっとしておいてください。

他にもコーヒーメーカーやソファ席、DJブースも設置されています。朝礼ではアナログレコードからオシャレな音楽が。

入社の面接に来る方に「おしゃれ過ぎてびっくりしました」と言われる確率が、今のところ100%のロビーです。

あふれだす都会感。
ミーティングルーム

モノトーンを基調としたガラス張りのミーティングルームは、全4部屋。アイデアに磨きがかかるような都会感を放っています。各ミーティングルームには世界の都市の名前がつけられており、天井まで届くガラス窓からは、福井の県道がマンハッタンにも見えます。

各部屋にはディスプレイも備え付けられており、社内ミーティングやクライアントとのWebミーティングで活躍します。

秘密の打合せにも。
広々2階ミーティングルーム

2階には完全個室のミーティングルームが完備。大人数での社内セミナーや重要な会議、人事の契約なども音が外に漏れないので安心です。2階ミーティングルームは、執務室とは違ってポップな雰囲気ですね。

いい仕事はいい環境から

他にも銀行の金庫を改装した厳重すぎる社長室や、銀行の金庫をそのまま使った厳重すぎる物置など、ツッコミどころ気になるポイントが満載の新社屋ですが、文量の都合もあってご紹介はここまで!

もちろんただ単に、おしゃれにこだわっているのではありません。「1日のうち長い時間を会社で過ごすスタッフが、少しでも心地よく、よりクリエイティブに働けるように」と願いが込められています。いい仕事は、いい環境から。今後もいいアイデアが生まれる空間づくりにも取り組んでいきます。

Bigmacにお立ち寄りの際は、社内をご案内いたします!お気軽にお声かけください♪

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリ一覧

  • Bigmac紹介